演劇やコンサートなどで使う照明のフィルターはどのような物を使用すればよいのでしょうか?
赤/緑/青などあるやつです。
電球の前に取り付けるようになっていますがセロファンのようなものでは熱でとけるか燃えてしまうような
気がします。またどこに行けば売っているでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電気屋さんに相談されたのならもう解決しているかもしれませんが・・・


照明用のフィルターは、他の方もおっしゃっているように普通のセロハンでは熱で溶けてしまいます。
が、照明用のものであれば、特に純正品でなくても支障はないと思います。
学校の事務をやっておりまして、学芸会や文化祭の時期にスポットライトのカラーフィルターの購入をしていますが、メーカーが違うスポットライトに同じフィルターを使っていますが、特に問題があったことはありません。
取り付けにはフィルター用の枠が必要ですが、本来のスポットライトでないのならフィルター用の枠はついていないのでしょうか? 代用品でも大丈夫かもしれませんが、スポットライト用のフィルターと言ってもあまりライトに近づけては危険だと思いますので、その場合にはくれぐれも気をつけてください。
とりあえずスポットライト用品で検索したら東芝の下記のサイトがみつかりましたので、参考までにご覧ください。東芝製品なので電気屋さんで取り寄せられると思います。
ライトが違うと思うのでつけられないと思いますが、フィルター用の枠は、一枚用のものは「その他」の一番上のフィルタホルダ、回転式のものは「特殊効果機器」の一番下にあります。

参考URL:http://www.tlt.co.jp/tlt/art/catalogue/catalogue …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変助かりました。全て解決です。

お礼日時:2003/10/20 20:46

ポリカラー等の名前で販売されています。


(参考URLのポリカラーをクリックしてください)


東京舞台照明
http://www.tokyobs.co.jp/index/eigyo/item-top.ht …

参考URL:http://www.tokyobs.co.jp/index/eigyo/item-top.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
近くのホームセンターなどでポリカラーをさがしてみます。

お礼日時:2003/10/20 20:41

> 電球の前に取り付けるようになっています…



電球ではなく、照明器具にネームプレートが付いていませんか。器具を造った会社の純正品を取り寄せてください。舞台装置を扱っている専門業者が詳しいと思いますが、電器屋さんか電気工事店でも相談に乗ってくれると思います。
セロはンは、元もと木材パルプから作られたものなので、スポットライトの熱で簡単に燃えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
本来の器具ではないので純正品はありません。
電器屋さんに相談してみます。

お礼日時:2003/10/20 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピンスポットの自作

初めまして。最近、ふと疑問に思ったのが「ピンスポットは自作可能なのか」ということです。
自作は論理上は可能みたいですが、材料なども特殊なのが多く素人及び学生の私には不可能に近いです。可能なのでしょうか?可能であれば必要な材料等を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舞台で使う照明は前もって演技にあわせてバトンなどに取り付けて仕込んであるため移動させることはできません。
それに比べピンスポットは舞台の前方から登場人物に向けて人物を際出たせたり、移動にあわせて照明をあてることが出来ます。
問題はこの場合ピンスポット照明機材はどのくらい前方から照射するかです。
どのくらいの明るさが必要かは距離と使用する電球のW数、レンズでどのくらい収束できるかで決まると思います。
500人以上の観客を入れる文化会館のホールでは2000Wものクセノンランプという電球が使用されています。
 ここまで広くなくとも一応10m以上はなれてスポット効果を得ようとすると最低500Wぐらいのランプが必要でしょう。
ピンスポットとは500W以上の電球ランプを筒状の灯具に収め点滅できるようにし、前方に凸レンズを取り付けて前方に
光を絞って照射できるようにしたものがピンスポットと言えるものなのです。
所で自作できるかどうかは私は自作したことはありませんが、工夫次第でしょう。
注意しなくてはならないのはランプで発生する熱をいかに放熱させるかです、これに注意しないと筒が溶けたり発火したりととても危険になります。
自作が難しいようなら実際に舞台で使用するもので比較的安いものと言うと500Wの電球を使い5mぐらいで幅2mぐらいの
丸い円を描けるパーライトと呼ばれる器具なら確か2~3万円程度で手に入ると思います。
描ける円の大きさを変えたいのでしたらもう少し高くなりますがサスライトと呼ばれる1000Wものがあります。
この場合ランプ一個が1万円と少し高額になります。
中古なら少し安くなりますが。

舞台で使う照明は前もって演技にあわせてバトンなどに取り付けて仕込んであるため移動させることはできません。
それに比べピンスポットは舞台の前方から登場人物に向けて人物を際出たせたり、移動にあわせて照明をあてることが出来ます。
問題はこの場合ピンスポット照明機材はどのくらい前方から照射するかです。
どのくらいの明るさが必要かは距離と使用する電球のW数、レンズでどのくらい収束できるかで決まると思います。
500人以上の観客を入れる文化会館のホールでは2000Wものクセノンランプ...続きを読む

Q舞台照明 舞台全体に色をつけたい

はじめまして。
私は大学の演劇サークルに入っています。
照明を始めたばかりです。

お店の中で物語が展開されていくのですが、
演出としてお店の雰囲気作りで黄色を舞台全体に使用します。

ですが、ゼラをどのライトに用いれば良いかわかりません。
物語のほとんどがお店で展開されるので、
地明かりに入れた方がよいのか、
フロントに入れて色を付けた方がよいのか、それとも・・・・・・

説明が伝わりにくくてすみません。
何か少しでも教えて頂ければ助かります。
よろしくお願いいたします!!!

Aベストアンサー

地明かりを黄色くしてしまおう!とお考えなのでしたら、たぶんやめた方がよいかと思います。

基本的に、地明かりは地明かりとして作り、
「地明かり+色」
と考えるのがよいかと思います。

フロントから色をあてるのも良いと思いますが、
その際も、「フロントの地明かり灯体+色灯体」と考えるのがよいかと思います。

(例えば#44番のゼラとかですと、色がついてるのが分かりにくかったりするので地明かりに入れたくなる気持ちも分かりますけど、、そんな時はゼラを2~3枚重ねて色を濃くして試してみてもよいかと。)


ところで、何が「黄色い」のでしょうか?
(a)世界が「黄色い世界」?
(b)お店が「黄色い店」?
(c)「黄色」が重要なキーワード?
(d)「黄色」が狂気に変貌させる?

例えばですけど、
(a)ならシーリングか、前明かりに黄色を、
(b)なら前明かりか、サスか、明るめの色の壁面や背景パネル等に黄色をあてるか、前明かりとバックサス両方で黄色を、
(c)ならバックサスに黄色を、
(d)ならコロガシに黄色を、
というような方向でプランニングを考えてみるのもアリかと。

ほんのご参考まで。
頑張ってください。

既回答とダブる内容ある件、失礼いたしました。

地明かりを黄色くしてしまおう!とお考えなのでしたら、たぶんやめた方がよいかと思います。

基本的に、地明かりは地明かりとして作り、
「地明かり+色」
と考えるのがよいかと思います。

フロントから色をあてるのも良いと思いますが、
その際も、「フロントの地明かり灯体+色灯体」と考えるのがよいかと思います。

(例えば#44番のゼラとかですと、色がついてるのが分かりにくかったりするので地明かりに入れたくなる気持ちも分かりますけど、、そんな時はゼラを2~3枚重ねて色を濃くして試して...続きを読む

QLEDの色を変える方法ってありますでしょうか?

青色のLEDが付いたモノなんですが、
LEDが基盤に直接付いてるので 外すのも怖くて 困ってます;


白色にしたかったので、単純に黄色のマジックで塗ったサランラップを
当ててみたのですが上手くいかず、、、


何かLEDを変えずに、色だけ変える方法や グッズなど ご存じないでしょうか???
白色に変えれなくても、他の色に変えれれば良いので どなたかご存知でしたら、
アドバイスお願いします><

Aベストアンサー

原理的に、フィルターによる「引き算」では
青色のみの光からは青色しか引けないので、
他の色の光を加える「足し算」でしか
色を変えることはできません。

一般的な白色LEDは、青色の発光素子の上に
黄色の発光体をかぶせて、青色+黄色の混色で
白色にしています。

この仕組みと同じ方法を用いて、
例えば透明な樹脂プレートに黄色の蛍光塗料を塗って
青色LEDにかぶせると色を変えられるかもしれません。

Qビデオケーブルの長さは最大でどのくらい?

一般的なビデオ端子につなぐケーブルは,最大でどのくらいまで
伸ばすことが可能なんでしょうか。
また,伸ばすにしたがって,画像・音声には実際にはどのような変化が
現れるのでしょうか。
実際には数十mではどうなのかな,といったところなんですが。

Aベストアンサー

普通のピンコードであれば、10m程度まで、
ちゃんとした電線(音は太目のシールド線、絵は同軸3C-2V)
であれば200mぐらいまでは劣化を感じることなく伝送できます.
500mが限界....かな。

映像は、長く引き回すと、始めに色がおかしくなります。
色ずれが発生したり、色の輪郭が崩れたりします
(S端子はこれを防ぐ為に線を追加したものです)
で、更に長くすると、細かい部分の輪郭がぼやけるようになります。

音声は、長く引き回すと雑音が混入したり
となりの電線の音が混じったりします。
音そのものはそんなに劣化しません.

音については、トランスを入れて平衡信号に変換してから
伝送し、もう一度トランスを入れて不平衡信号に戻せば
数キロは伝送可能です。

平衡信号を作るのにはミキサーが使えますが、
平衡信号を受けるのには安物のミキサーは止めておいたほうが良いです.
回路電圧の低い電子バランス回路は、ノイズでブロックされてしまう事が
あるからです。

Q白色の電球を電球色(黄色)にする方法(塗装?)

爪楊枝の先を二本ほど合わした大きさの白色の豆電球があります。
これを電球色というのでしょうか黄色めの色合いに発光するように見せたいのですが、
塗装という方法がベストなのでしょうか。
調べると(シタデルカラー)というアクリル塗料が紹介されていたのですが、
詳しい色目というか、カラーがわかりません。
どういう色目のカラー番号の何番のものでどのように(厚塗りや重ね塗りが必要なのでしょうか)着色すればよいかなど。

もしお分かりになるようでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3です。
この手のご質問の場合、必要な情報は最初に全部示して頂かないと、せっかくの回答が見当外れになり無駄になってしまうことが時々あります。
回答者としては「そうならそうと最初に言ってくれよ」と、正直あまり面白くない思いをせざるを得ません。
質問文を読む限り、私も含めANo.1~5の回答者は、みな豆電球を単体で使うものと思って回答した事と思います。

> この豆電球は直径5cm程の透明のプラスチックの円柱(夜間灯とお考えください)にさらに覆われております。その夜間灯を電球色にし、間接照明としての効果をプラスしようと思っております。

そういうことであるのなら、円筒内部に着色フィルムを貼るのが一番手軽でしょう。
セロファンよりも、ある程度弾力のあるもの---例えば下記のような着色薄手の塩ビフィルムを必要な大きさに切り取って円筒内部に差し込み、弾力で内壁に沿わせる方法が考えられます。

カラークリアーホルダー・イエロー
 http://www.askul.co.jp/p/638477/

> 効果(光の色の微細さ、自然な感じ)に違いが出てくるのではと思ってしましますが、いかがなものなのでしょうか。
品物の画像も無く豆球の大きさやワット数・適正電圧その他の詳細な情報が不足した状態のもとでは、これに回答するのは誰にとっても至難の技と思われます。
こればかりは、ご自分で試行錯誤して確認して頂くしかないと思います。

ANo.3です。
この手のご質問の場合、必要な情報は最初に全部示して頂かないと、せっかくの回答が見当外れになり無駄になってしまうことが時々あります。
回答者としては「そうならそうと最初に言ってくれよ」と、正直あまり面白くない思いをせざるを得ません。
質問文を読む限り、私も含めANo.1~5の回答者は、みな豆電球を単体で使うものと思って回答した事と思います。

> この豆電球は直径5cm程の透明のプラスチックの円柱(夜間灯とお考えください)にさらに覆われております。その夜間灯を電球色にし、間...続きを読む

Q文化祭 劇の演出について

こんにちは。

私は高校3年生で、今年の9月の後半にある文化祭でクラスで劇をやることになりました。
もともと3年生は例年劇をやっていて、ことしも3年のクラス全部が劇をやります。
ですので、意欲は高く、もう3月の段階からダンス練など出来るところから少しずつ進めています。

私は演出をやることになったのですが、素人なので、どうしたらよいのか、また、どうアドバイスしてよいのか、悩んでいます。
本も読んだり探してはいるのですが、本格的なものが多く、なかなかあったものが見つかりません。

そこで、なにか劇をやる上での注意、アドバイス、また演出についても同様に、意見をいただけないでしょうか?
ちなみに、私たちのクラスは「ヘアスプレー」という映画を基にした劇をやります。
時間は1時間で、体育館を使用します。

どんなことでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も高校の3年で劇をしました。
クラスでの参加ではなく、クラブ活動でもなく、そういうのが好きな人間が集まっての有志参加でした。

終わった後、後悔したのが、ちゃんと「演出」を置かなかった事でしたね。
人数が限られた有志参加だったので、全員が舞台上に出てしまっていて、全員が全員『自分が、自分が』とアドリブ入れまくりの、シッチャカメッチャカ状態。
結果的に、舞台は素人のパワーが炸裂という事で大成功ではあったんですが(自分事なので甘め評価)。

それでも観客席から舞台を撮影してくれていたビデオ映像を、冷静になって見返してみると、ちゃんと「演出」を置いて客席からどう見えるか、客席にどうアピールするかという計算ができていたら、あと10倍は受けていた、そういう後悔を覚えました。
今の私なら、舞台に上がって目立つという快感よりも、裏で糸を引いて客を思う存分楽しませてやるぜ、と舞台全体だけでなく客席までを支配する快感に酔いしれるところですが…。

閑話休題

私が思うに、「演出」の一番大事なことは、観客を意識して演出する事と、役者に観客を意識した演技をさせる事だと思います。
プロではないんですから、こまかい演技、一つ一つに演出しなくていいと思いますよ。

まずは舞台を広く使うこと、登場人物たちはなるべく離して置く方が、舞台を広く使えます。
大道具はなるべく少なくする方がいいですね、シーンの切り替えでダレる事が少なくなります。
私たちの時は、人数が少なかった事もあって、舞台演技→幕を閉じて幕前での演技→幕を開けて舞台演技→幕を閉じて幕前での演技と、ダレを防ぎつつシーンを切り替えてましたね。
背景を一切作らずに、背景を緑のライトで照らして森の中、黄色で照らして室内のように、やむなくやった手抜きが、シーン切り替えのダレを防げたりって副効用が得られたりしました。
途中の通し稽古をビデオ撮影して、観客からどう見えるかってのを、一人一人に意識させるってのもいいと思いますよ。

一番重要なのは「楽しかった~~~!!!」と思える事でしょうね。
全員が全員そう思えたなら、とりあえず大成功だった事だけは間違いないです。

私も高校の3年で劇をしました。
クラスでの参加ではなく、クラブ活動でもなく、そういうのが好きな人間が集まっての有志参加でした。

終わった後、後悔したのが、ちゃんと「演出」を置かなかった事でしたね。
人数が限られた有志参加だったので、全員が舞台上に出てしまっていて、全員が全員『自分が、自分が』とアドリブ入れまくりの、シッチャカメッチャカ状態。
結果的に、舞台は素人のパワーが炸裂という事で大成功ではあったんですが(自分事なので甘め評価)。

それでも観客席から舞台を撮影してくれていた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報