【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

13歳の老犬、ゴールデンレトリーバー、雌です。
突然、変なまばたきをしたり、散歩中歩くのを止めてしばし動けなくなったり、かと思ったら急に横倒しに倒れたりしたことがありましたので医者へ連れていきました。
MRIを受けるようにすすめられた他の病院へ行き、しかし脳に異常はないとのことでした。
前の医者で原因不明のてんかんと診断され薬を処方してもらったのですが、副作用のことも説明があったので、使っていいものかどうか、とても迷っています。
今まで2回、倒れていますがけいれんとかはありません。意識もしっかりしています。
まばたきは目の前に手をやるとヒクヒクとします。それも倒れた前だけのことでした。
これからだんだん発作につながっていくと医者に言われているので薬を飲ませたほうが
いいという家族の意見もあるのですが、私は心配でご相談させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは


お役に立つかどうかわかりませんが引き続きの回答です。
てんかんの発作にも色々あるようで 我がワンは四肢の激しい自転車こぎ運動ですが、四肢をピンと伸ばして硬直したような子もいるそうです。言葉にすると簡単ですが 発作時のその姿は特に初めて目にすると驚いてこちらが固まるような凄さです。思い起こしても 当初の発作と今の発作の様子は基本変わりません。(お薬のおかげで発作の頻度は劇的に減少し、発作そのものの時間、程度は軽くなっているのですが 基本の動作は変わっていません。)読んだところ 多少前足の痙攣のようなものと まぶたの痙攣とのこと。これが癲癇の前兆なのかどうかは素人の私には判断できませんが 何か違う気もします。しかし脳血栓や脳梗塞 脳腫瘍は可能性から排除されているそうですし・・・
やっぱり詳しい先生の診断を受けてみられるのがいいのではないでしょうか?
結果癲癇でなかったのに 癲癇のお薬を飲んでも解決しないですもんね。
他の回答者の方が 癲癇薬の危険性を書かれていますが、癲癇のお薬が特に怖いお薬というわけでは無いと思います。どのお薬も処方を間違えれば怖いもんです。癲癇薬は病気を治すというより発作の頻度を軽くするお薬のようです。
それと癲癇という病気自体は直接死につながる病気ではありません。なにか他の病気を患っている子が癲癇の発作を起こした拍子に亡くなるというケースはあるようですが。脳波の乱れたその一時を除いて、他のワンちゃんと全く変わるところはありません。腫れ物にさわるような付き合い方をする必要も全くありませんし至って普通です。だから たとえ癲癇と診断されても怖がりすぎず 徐々に病気との付き合い方を理解していってください。

ネットで検索すると 癲癇についての詳しいページを持っている病院が幾つか出ています。
近くにないようなら 直接それらの病院に電話で意見を聞く事もできると思います。
お薬を飲ますかどうかは急がないでもよいと思います。
高齢との事なので 出来るだけ身体に負担のかからない対処法が見つかるよう祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

maikonさん、ありがとうございました!!!
当方の疑問に即したお答え、感謝申し上げます。
よくわかりましたので、早速他の専門医を訪ねてみようと思います。
どう対処していくかはそれからにいたします。
気持ちが晴れて、今朝は我がワンも気のせいか元気に見えます。

お礼日時:2011/07/06 09:50

おはようございます。



仕事が、終えたのが午前0時過ぎでお返事が返せませんでした。
数人の方の回答を読ませて、いただきました・・。
率直な事を述べますね。

てんかんに心臓の、薬を私の職場では劇薬と言っています。
特に飲ませたが一定の時間に飲み忘れてしまったり通院をし病院代が
あまりにも高く私生活が厳しくなる等といくつかの例題となりますが
その後ですと、やはり何度か服用済みになられて飼い主様の都合により
継続治療としいく方も、います。少し手前の文章になりますが
数週間と数ヶ月と飲ませたが、病院代を惜しむ方がいます。
そういった方の動物は、リバウンドとして何かしらへと行動変化に
異変をきたします。
これは、人間と例えても似ています。
仮に喘息の発作としますが咳をしていて息苦しさを周囲は大丈夫?風邪引いたのね
お大事に!と言ってくれる方も、いれば風邪の流行過ぎに拗らせたと見られうつさないでね
と、言葉にする方がいます。本人の苦しみは、本人にしかわからず吸入器に薬と
寝る前にと起きてから服用すると呼吸がスムーズになったりしますよね。
その、薬を何度かに処方されても、同じくしばらくは飲んでいても本人の捉え方で
面倒だから服用するのは止めちゃおと思い止めてからリバウンド的な発作を起こしがちです。
考えれば考えるほど不安と焦りは、どの場面でも出演します。ワンちゃんの件で主様が不安から
笑顔になれますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねのご回答、ご親切にありがとうございました。
他の病院を探してみることにしましたのでそれからどう対処するか
検討いたします。お世話になりました。

お礼日時:2011/07/06 09:52

こんばんは


我が家のワンちゃん(大型)も癲癇と診断され お薬を飲み始めて約二年です。MRIやCT、その他大学病院で検査し 何の異常もありませんでした。特発性の癲癇です。
先生も言われたとの事ですが高齢での癲癇発症はあるのでしょうか?
そしてまだ二回の症状との事。まず 一回の症状では癲癇とは診断できないはずです。繰り返し症状が現れる病気だと認識しています。二回の症状の間隔はどれくらいでしたか?
発作の起こり方には色々あるでしょうから 医者でもない私には判断できませんが 何か少し違うような気がします。
我がワンの場合、一年に一度の発作(意識を失い 四肢を激しく自転車こぎの動作で 発作後失禁します)が数ヶ月に一度になり 一と月に一度になり 一と月に一度を超えて発作するようになりお薬に踏み切りました。当時4才で未だ若い事もあり 度重なる発作で脳にダメージがかかる事が恐かったからです。
癲癇に詳しい先生を探しました。先生の説明を一時間近く聞き、相談の後 お薬を飲ませることを決めました。恐らく一生に近く飲むであろう事も考えて決めました。
お薬にも副作用の少ないお薬もあり 我がワンには目に見えるような副作用は全くありませんでした。
(フェノバはよく使われるようですが、我が家はゾニサミドを処方されました。)
高齢での発症、発症件の少なさ、症状の現れ方、素人の私ですが 典型的な癲癇の症状とは少し違うような気がしました。あくまで素人なので・・・その点ご了承ください。
セカンドオピニオンを求めてみてはどうですか?
癲癇に詳しい先生は以外に少ないようです。
例え癲癇と診断されても 副作用の少ないお薬もあります。
ただ高齢なので 私がその状況になったら やっぱりお薬は悩むとは思いますが。
とにかく ワンちゃんの身体に負担が少なく 改善していくことを祈っています。

この回答への補足

すみません、質問者ですがお礼のところへ書き忘れたことをつけくわえさせて下さい。
(この欄に入力するのは違うかもしれませんが)

2度倒れた時の間隔は2週間でした。倒れたときいずれも意識はあります。

まぶたのけいれん、まばたきのようなものは一日に一度、または二日に一度くらいします。

目の前に手をかざしたりすると驚くような感じでしますので、目の前に急に近づかないよう
気をつけています。何もないかぎり起きません。

よく眠るようになり、疲れやすくなっているようです。

補足日時:2011/07/05 10:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もうしつこくたずねてもと思わなくもなく、締め切るべきかとも思っていたのですが、
締め切らなくてよかったです!

ご指摘の通り、癲癇ということへの不安と疑念が拭えない状況でした。

意識を失って四肢をはげしく動かすということはまだありません。
かすかにぼーっとなっている様子の時があり、呼び戻すことができます。
また、まぶたがけいれんするようなまばたき、めまいを起こすときがあります。
この数日ずっと観察していて、四肢のけいれんというほどではないですが、前脚が少し
震えているように見えたので、すぐにからだを摩って呼ぶと止まりました。
けいれんというほどのものではないと思うのですが‥。

先生の診断は今は軽度だがこれから大発作が起きる可能性があるというものでした。

日に日に体力がなくなって、目に見えて全体的に老いていく感じなので、今以上の
負担をかけたくないと思っています。
薬はまだ服用していませんが、薬もいろいろあるとのこと、それから症状についても
とても参考になりました。
ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

お礼日時:2011/07/05 10:15

こんにちは。

と、言う時間でも、無いですね><

昨夜の、回答後に私用PCを閉じて涙が出てきました。

主様のワンちゃんに自分の家のシーズーと職場に来院される
ペットちゃんに飼い主さんを思うと涙が溢れました。
繰り返し、自分の回答している部分に対して主様の悩みを
聞いてあげる側ではなく、私は反対に主様を傷つけてしまって
申し訳なく感じます。

お互いに住んでいる街も飼われている犬種に年齢に違いは
ありますが、家族的存在の愛するワンちゃんとして毎日
生きている間ずっと見守って行けるよういましょうね。

そして、私は主人にも娘にも伝えてることがあります。
生まれてきてくれて、ありがとうとママそして私を選んでくれてありがとうと
毎日 感謝してます。
同じく家族同様と愛する我が家の犬を購入したのは私のほぼ独断でしたが家族内の
一瞬の反対を押し切り購入しましたがペットショップ内に売れ残り品とはいわれましたが
私の一瞬の迷いも躊躇いもなく犬も私を選んで私も選べ感謝の気持ちと先の不安(てんかん)は
あるけれど、私自身も主様とネット内ですが不安とは別物ですが勇気をくれた事に心から感謝
してます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと気遣って下さって感謝申し上げます。
この数日迷いつつ薬は使用しないで過ごしております。
そっと静かに静かに過ごすよう努めていて、幸い発作らしきものは起きていません。
次の診察日に使わないでいきたいということを医師に相談してみようと思っています。

しかし、あまり情報がないんですね、発作も病状もさまざまだと思うのですが
デリケートな問題なのでしかたありませんね。
そんな中、ご回答下さいましてありがたく思っております。

お礼日時:2011/07/04 10:14

こんばんは。



ワンちゃん、今日の調子はいかがですか?
先日の回答に、記載しそびれがあり改めて
回答します。動物用と人間用の薬って名前に
成分に副作用は、ほぼ同じです。

また我が家には、室内犬(シーズー雄8才)を飼っています。
ウチの犬も2歳を過ぎた頃に発病し、てんかん持ちです。獣医から
薬の処方の話も出されていましたが薬漬けにしたくない気持ちと生命力を
信じ、願いと今にいたります。犬の苦しみを薬に頼ると副作用での亡くなり方との
見かたになるのが、私自身イヤで人間と同じように苦しんでいる姿を
目にした時は身体をさすったり、泡をふいた時にはふき取ったりの
繰り返しです。

最終的に、薬で楽にいられ眠ったままになるか年齢が高齢のようですので
生命力にかけるかは主様の決断です。
お力になれる、アドバイスに助言が出来ず不安にさせスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答を感謝申し上げます。
薬を使わないで来られてとのお話、勇気づけられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 23:12

こんばんは。



お役に立てるか、わかりませんが回答します。

ワンちゃん、今の状態はいかがですか?

てんかんと検査をした上で薬の処方をされたのでしょうか?

不安を煽るわけでは御座いませんが、薬は劇薬の一部です。

飲食物に賞味期限が、あるのと同じように薬にもいつ診察を受け

薬の服用注意に副作用は、あります。てんかんの薬は、命にも

関わる、薬です。冷たい意見となりますが、薬を一度服用したのなら

ワンちゃんの亡くなる(最期)まで飲ませてあげてください。

同時に、ワンちゃんは耳に目と不自由になってきてる高齢犬です。

匂いで、人や食べ物の判断している頃なので嫌がる匂いに食べ物の

押し付けは、しないであげた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確なご意見、アドバイス、本当にありがとうございます。
薬はまだ服用させていません。服用していいものかどうか迷って質問させて
いただいた次第です。
1週間分をもらいました、その際に服用1週間後くらいから効いてくるので
最初は変化がない、それから眠くなるから、と説明がありました。
医師からは事前に食欲旺盛になり過食気味になるかもしれないという話は
ありました。副作用としてはそれだけでしたが、一生飲ませるということは
知っていたので迷ってしまいました。

食事療法など、もっと他の方法を探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 22:57

こんばんは。

ご心配の事と思います。
私は獣医ではないので確信はありませんが、私の愛犬の最期の状態と少し似ているので、実体験からの、ひとつの参考意見程度に捉えてください。

MRIまで受けて「異常なし」との事ですが、脳腫瘍・水頭症なども疑われるかと思います。脳梗塞や脳血栓の可能性もあるやも知れません。
また、痙攣に関しては、腎不全の疑いはないのでしょうか?
末期の腎不全で、似たような症状のでることがあります。
出来れば、他の獣医さんでのセカンドオピニオンをお奨めします。

私の愛犬は、長年抱えていた脳腫瘍と末期の腎不全で、最期は痙攣発作を起こしながら息を引き取りました。

13歳のゴールデンでしたら、かなりの高齢です。
何が起きてもおかしくはないかと思います。
治療や検査で辛い目や痛い目に遭わせるよりも、静かに看取ってあげるのも、ひとつの方法化と思います。

この回答への補足

質問者です。
早速のご回答感謝申し上げます。
MRIでの診断結果は、脳腫瘍、水頭症、脳血栓、脳梗塞などすべて疑いなしでした。
そこで心電図をとりましたがまったく異常はみられなかったのでした。
血液検査もすべて良好でした。
医師も考え込んでいましたが、高齢でのてんかん発症には疑いを抱きつつ、
病名はてんかんですね、やはり、と言われたのでした。

おっしゃるとおり、投薬治療で生活ががらりと変わってしまえばおだやかな老後は
のぞめなくなります。できるだけ静かにすごすよう心するしかないかなとも考えて
いますが、参考になるご意見をできるだけちょうだいしたく重ねてお願い申し上げます。
(セカンドオピニオン先でのことでした)

補足日時:2011/07/01 09:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
高齢犬を看取られた上でのご意見で、とても参考になりました。
焦ってはいけないですね。

お礼日時:2011/07/01 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング