ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

iPhoneを持っていないので、完全に想像からの質問です。
iPhone 4 は、それ以前のiPhoneと比べ、縦横2倍(計4倍)の解像度になり、
しかもディスプレイのサイズ自体は変わっていないそうですが、
例えばウェブブラウザ上で、ピクセル単位でサイズが指定された表示物(画像など)は、
見た目的には旧来機の4分の1の大きさで表示されるということでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>何らかの無理やり拡大補正がかかるのでしょうか。



はい、そういうことです。アプリケーションの場合、高解像度のイメージをあらかじめ用意しておくことで、自動的に最適なイメージを使って表示するように設計されています。Webアプリの場合、テキストはアウトラインフォントですから細かくなっただけきれいに表示されますが、ビットマップイメージは単純に「1ドット=4ピクセルで表示」つまり縦横2倍になった感じで表示されます。が、これを利用し、あらかじめイメージを縦横2分の1サイズに縮小してiPhone用サイトを構築する、という手法もあります。データが重くなるという欠点はありますが、こうするとRetinaディスプレイでもきれいに表示されます(そうでないiPhoneでは単に縮小された状態で表示されるだけですので問題ありません)。

実際にiPhone用のWebサイトを創っている人なら知っていることですが、iPhoneのSafariは、なにもしないでアクセスすると横幅960ピクセルとして判断し、それを縮小した形で表示するようになっているのです。サイトを構築する際には、viewportという特殊なmetaタグを使い、仮想の表示ポートにページを拡大縮小した形で表示する、という構造になっています。つまり、従来のiPhone用サイトでも、実は最初から「標準画面に拡大率を設定して指定のビューポートサイズに画面を拡大し表示する」というスタイルで作成しているのです。

すべてのiPhone用サイトはこのように拡大率に関する情報を保持しています。したがって、その情報をもとにOS側で拡大率を調整することで、解像度に関わらず常に同じ大きさで表示させることは非常に簡単なのです。イメージは等倍で用意しておくと荒くなりますが、これも先の説明のようにあらかじめ大きなサイズのものを縮小し用意することで回避できます。というわけで、ディスプレイ解像度によってWebの表示が縮小されるということはまずありあえないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
疑問のもやもやが晴れてすっきりしました。

お礼日時:2011/07/01 08:24

コンテンツを作る側は、iPhone4 用に高解像度のアイコンや絵を用意しています。

もし、用意していないと、倍伸ばしになった荒いボケたアイコンになります。
そういう仕掛けにしたトコにアップルの良さ?があるのかも。
Windowsだったらご質問にあるとおりになりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当たり前といえば当たり前ですが、ちゃんとそういう仕組みが用意されているんですね。

お礼日時:2011/07/01 08:25

いいえ、同じ大きさで表示されます。

iphoneで使われているiOSには解像度に関する情報があり、そのシステムの解像度に応じて最適な形で表示するようになっています。したがって、解像度が倍だから半分の大きさで表示される、ということはまずありません。これはWebの表示に関しても同様です。より細かく表示されるのであって、小さく表示されることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「最適な形」とは具体的にどういうことでしょうか。

例えば縦横32ピクセルの大きさで作られたアイコンがあるとします。
この横に、12ポイントの大きさのテキストが並んでいます。
そういったスタイル指定のされたウェブページはとても多く存在すると思いますが、
iPhone4のように極端にDPIの高い環境の場合、
絶対単位で指定した文字に比べ、画像がずいぶん小さくなってしまいそうです。
画像が小さくならないという場合、その画像データの画素情報は32*32しか無いのですから、
無理やり拡大補正しなければ、どう頑張っても画像は小さいままなのですが、
何らかの無理やり拡大補正がかかるのでしょうか。
それはどの程度の補正なのでしょうか。
旧来機と同じになるよう、縦横2倍ずつに拡大するのでしょうか。

お礼日時:2011/06/30 19:20

こんにちは。





わかりやすく簡単に書きますね (^_^)

おっしゃっている解像度は。
たとえばA4サイズの写真をマス目で区切る数のことです。
マス目には1色だけしか色が付けられません。

縦と横を100ずつに分けて、色を付けるのと。
200ずつに分けて色を付けるのと、どちらが細かく写真を表示できるかを考えるとわかりやすいです。

解像度が倍の方が細かい部分まで書き込むことができます。

想像されているのとは違って、同じ画面サイズがあって。
iPhone4はそれを4倍の数のマス目で区切っているので、そちらの方が綺麗に細かい部分まで(たとえば文字とか)画面が表示できます。

こちらなどを参考にしてはいかがでしょうか。
http://www.apple.com/jp/iphone/features/retina-d …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
丁寧に説明して頂いて申し訳ないのですが、
そういった解像度やDPIといった概念の一般知識は持っています。

私が気になっているのは、ピクセルという相対単位でサイズ指定された表示物が、
ポイント等の絶対単位でサイズ指定された表示物に対して、
どのように表示されるのか、という問題です。

お礼日時:2011/06/30 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング