【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

新しい検査機器が開発されて対象の疾病罹患者の集計が容易になった途端に、
「其の疾病が流行し始めた」と主張したがる医者の方がいらっしゃるそうですが、
どうして医者の方々による怪しい営業トークを抑制し難いのでしょうか?

こういう内容とかレセプトの改竄とかに関する揉め事が、実際に医者の方々の間でも行なわれている様ですので、気になりましたから、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

検査 機器」に関するQ&A: 組立部品の検査機器

A 回答 (1件)

別に驚くことはないんじゃないですか。

先ず誰がそれを抑制するか考えてみて下さい。例えば厚生労働省などのお役所の筈ですよね。でも、医者を監視する筈の厚生労働省は、自分たちの天下った薬剤会社と一緒になって薬害エイズや薬害肝炎を蔓延させましたね。また、それを監視する筈の原発村のお役所は、原発は安全だと国民に嘘をついて、国民の命を危険に晒して来ました。そちらの方が、質問者さんの指摘した医者よりも、遥かに危険で卑劣なことですよね。お上もお上だから、下も下なんじゃないですか。

ギリシャの昔から。「法律はクモの網みたいなものだ。小さな虫を捕らえることは出来るが、大きな奴が来ると、そのクモの巣はズタズタにされてしまう」と言われて来ました。今、日本では官僚とその天下り企業で、国がズタズタにされているようですね。

また、何故皆さんは出来ることだったら超一流大学に入って、官僚や医者になりたいのでしょうか。勿論、世の中のためになりたいと考える人もいるでしょうが、心の何処かに、世間で上手い汁を吸いたいから、ってな動機でもあると思いますよ。日本の教育も、世のため人のためなんて考えるような馬鹿をしないで、自分を大切にしなさいって教えて来ましたよね。そして、これらの職業は上手い汁を吸うにはもってこいの職業だと言うことが、今回の原発問題も含めて、今まで嫌と言うくらい繰り返し実証されて来ましたね。

ですから、質問者さんの指摘したことが起こったり、それよりももっと恐い、この国の一連の出来事を見ていると、自分を大切にする教育が大変効率よく成功したと言う証のようですね。

この回答への補足

有り難う御座います。

地位を手中に収めた方々の仲間が徒党を組んで、
自分達を大事にしてきた、という状況を証明する事例なのですね。

実際に「患者の方々が治療を受けに来て下さった日数」やら「疾病の名称」やらを改竄する状況を目の当たりにした経験が有りますので、気になっていましたが、致し方が無さそうですね。

補足日時:2011/06/30 20:23
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング