【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

職場で使用しているパソコンのOSをXPからWindows 7に変更したいと考えています。IPアドレスなどは職場で全て渡されております。インターネットで、Windows 7の接続方法を調べると、XPの場合の接続方法とは少し異なるような説明なので質問しました。

Windows 7のIPアドレスの設定をする場合、インターネットプロトコールバージョン4(TCP/IPv4)とインターネットプロトコールバージョン6(TCP/IPv6)などがありますが、なぜTCP/IPv4を選択するのでしょうか?

インターネット接続には、IPアドレス、サブネットアドレス、デフォルトアドレス、優先DNSサーバーアドレス、代替DNSサーバーアドレスをすべて入れれば接続できるのではないでしょうか?

インターネットでの接続説明では、優先DNSサーバーアドレスを入れた後、DNSの「詳細設定」に移るようです。なぜ代替DNSサーバーアドレスを設定しないのでしょうか?その後、「OK」を押すだけでは、インターネットの設定はできないのでしょうか?

以上の点について、教えて下さるようお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

XPも7もネットワーク設定は基本的には変わってません。


V6もXPでオプションで導入可能です。

で、V6は大抵社内ではサポートされてませんから、設定するだけ無駄です。
そもそも設定しないでも使えるようにしてある仕様だから、使える環境だったら使えます。

代替えDNSは優先DNSが使えないなどの場合の「代替え」です。無くても動きます。
先日社内のPCの再インストールしてて「代替えの設定した事無い」という人がやはり居ました。
一応二つ設定するように指示が出ている筈だったんですけどね。それでもトラブルが出ない限りは困らないし、トラブルが出た時には何が原因か調べている間に修復されるし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございます。

お礼日時:2011/06/30 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング