【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

神道ってのはすべてのものには神様が宿ってますよ、だからものを大切にしなさい、自然を破壊しないようにしなさい。っていう宗教です。


こんな宗教、というか、人道的なものこそ学校で教えるべきなんちゃうかなあ・・・と思うんですがどうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

神道ってのはすべてのものには神様が宿ってますよ、だからものを大切にしなさい、自然を破壊しないようにしなさい。

っていう宗教です。


どこで教えられたのでしょうか?
    • good
    • 0

そんなもん宗教でも何でもなく、今週の標語レベルですな。


真面目に神道を信仰している者に怒られますよ。

一部分を見聞きしただけで全てを理解したつもりになるのは、却って危険です。
体系ぐらいは理解できるようにならなければいけませんが、それすら無理ならば
止めた方がマシです。
    • good
    • 0

>すべてのものには神様が宿ってますよ、


これは「汎神論」であって神道ではありません。神道は汎神論的ですが、汎神論だけが神道の教義ではありません。

>だからものを大切にしなさい、自然を破壊しないようにしなさい。
この主張は「神様は大切にしなければならない」という命題を無批判に受け入れていますが、果たして「神様」とはなんなのかが明確に述べられていませんし、どのように「大切」にしたらよいのかも不明確です。

確かに自然を大切にすることを教えるのは大切ですが、あなたのその簡略な説明だけでは、そのために神道を背景にする必要性が伝わらないかと思います。
    • good
    • 0

あなたが考えているように神道は単純なものではないと思いますよ。

神様もいろいろです。また神社によっても対立や力関係もありますし、古代の神様もいれば過去の人を祭っている神社もあります。ですから、その複雑な神道を学校教育に持ってくるのは、ちょっと難しいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング