ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

冷房などなかったころ、現在みたいに、熱中症で亡くなった方は居たのでしょうか?
昔は、「日射病」と言っていたように思います。
1.最近、気温が高くなった。
2.以前は、報道されなかった。
3.死亡原因が現在ほどよく分からなかった。

なども、考えられますが、他に、どんな原因があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1.最近、気温が高くなった。



残念ながら、1~2℃程度しか平均温度は変わっていません、当然1日で見ると、猛暑日やその年による違いはありますね。

大阪の8月の平均温度です。

        最高/最低
2000~2005年 33.6/25.6
1990~1999年 33.3/25.5
1980~1989年 32.9/24.8
1970~1979年 32.5/24.7
1960~1969年 33.1/24.8
1950~1959年 32.6/24.1
1940~1949年 32.8/23.5
1930~1939年 32.6/23.7
1920~1929年 32.5/23.9
1910~1919年 31.6/23.2
1900~1909年 31.9/23.1

大阪の年間平均温度

2000~2006年 17.2
1990~1999年 17.0
1980~1989年 16.2
1970~1979年 16.2
1960~1969年 16.0
1950~1959年 15.7
1940~1949年 15.2
1930~1939年 15.3


大きな違いがあります、猛暑日の日数です、昭和の倍以上になってます。
熱中症は、この猛暑日に患者さんが多くなりますから、昔に比べ多くなると言う事になりますね。
平均では1~2℃でしょう、ですが猛暑日の日数と最高気温だけで言えば1~2℃では収まらなく40℃近い日は昔も今もありましたが、日数が違うんですよ。

       大阪 東京   
2000~2009年 153日 36日
1990~1999年 103日 37日
1980~1989年 60日 9日
1970~1979年 61日 15日


上記に加え、やはり外で遊ばなくなった為に、忍耐力・スタミナが落ちた原因もあるとは思います。


参考に
 http://www.canacana.net/kion.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気温の詳しいデータ、ありがとうございました。
猛暑日が危ないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:33

昔から真夏・厳冬期に亡くなる高齢者は多くて、普通に、


「年だから夏(冬)を越せないだろう」とか、言っていました。
ただ、今のアスファルト舗装された都会の高気密高断熱
の家と、昔の周囲が田畑で風通しの良い日本建築では、
温度が全然違います。

気象庁は木陰の涼しい所で気温を観測しているため、
【気象庁発表の温度+5度】と思った方が良いそうです。

気象庁発表の気温が1~2度上昇したなら、実際は
6~8度、ヒートアイランド現象でもっと上昇しています。
また、猛暑日・熱帯夜の日数も格段に増えています。
昔は年寄りにはキツイ夏でしたが、今は、エアコンが
なければ老若男女問わずキツイ夏になりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
発表される温度より、実際の、環境の温度は高いということですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:35

1.最近、気温が高くなった。



小さい頃からスポーツをしてきましたし、今は指導しています。その印象からいくと私の小さい頃は気温が32~34度くらいというのが夏の平均で35度以上やまして体温に近いなんていうのは記憶にありません。また昔は日中暑くても夕方になればひんやりした風が吹いたものです。

ですから水分補給もそれほど過敏にしなかったし、湿度も大したことがなかったから木陰や日陰に入ればかなり暑さを防げました。最近は我慢ができない、エアコンのせいという意見も一部には当てはまると思いますが、やはり気温と湿度の質、夕立が少なくなったことなど自然の変化が原因だと感じます。

2.以前は、報道されなかった。

その可能性はありますね。なぜならテレビの報道に関して地方の情報がすぐに伝えられる機動性が上がりました。何故そう思うかといえば、私の小さい頃にいくつか事件があり、今なら全国的な騒ぎになるようなレベルでも報道されませんでした。最近は不審者に声をかけられたという程度でも報道されています。

ただ1でも書いたように亡くなる人の数は少数だったと思います。

3.死亡原因が現在ほどよく分からなかった。

それはないと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

湿度も高くなったんでしょうか。
確かに、夕方、外で「夕涼み」をした覚えがあるけれど、今は、夜になってもモワッとしていますね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:28

1.最近、気温が高くなった。



確かに1℃~2℃程度は上がってるようですね。
私が子供の頃、27年程前の小学生の頃は外で遊ぶ事が基本でした、家でゲーム・習い事だらけ、勉強漬けなんてあり得なかったです、現在の子供達と私達の世代の子供の頃ではスタミナも忍耐力も劣ってると考えられますね。
セミ取り、虫取りする子供少ないっと言うかいないですよね。
今ほど交通量も多く無かったですしね、現在は色んな意味で危険が多いのでしょうね、過保護に成りがち?

2.以前は、報道されなかった。

私の子供の頃は熱射病と言う言葉が無かったと思います、日射病で扱われたと思います、日射病に成るから帽子かぶりなさいとよく怒られました。


3.死亡原因が現在ほどよく分からなかった。

日射病は有りましたよ、ニュースでも日射病死亡とか確かにありました、ですが現在程多く無かった気がします、家にはご飯を食べに帰る、寝る時以外、殆ど外で遊んでました、夏休みなんて地区対抗、子供ソトボール大会があり、連日練習です、夏休み終わりにはみ~んな真っ黒w

一概に言えませんが、気温上昇だけでなく、遊ぶ環境の変化で子供の熱への忍耐力が下がってる事が原因かと思います。
眼鏡掛けてる子なんてクラスに1人いるかいないか程度でしたよ、
私の子供の頃は駄菓子屋と公園はセットでありました、ジュース60円程、アイスクリーム3色王将30円程~っと買いやすかったですね、そういった環境の変化。
確かに便利になったよ、便利になったけど、子供達が失った物も大きいかと思いますね。


まあ、何が良いかは分かりませんが、私の子供には、大きな公園・アスレチック・キャンプに連れ出しますし、スポーツもやらしてます、現在年長の6歳ですが、勉強より体作りの方が大事かと考えてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、日本人の体(抵抗力)の問題ですかね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:24

何事にも我慢が出来なくなり、抵抗力が減ったことが第一の原因です。



それとクーラーが一般家庭で普通にあることが原因です。

体感温度差が日本人の健康を壊したのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>体感温度差が日本人の健康を壊した
の部分、分かるような、分からないような です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:21

気温上昇は地球温暖化問題です。

日本はここ50年で電力消費量が6倍に増大しています。それが火力発電所の石炭・石油・天然ガスの燃焼によって温室効果ガスが排出量の増大となり地球温暖化問題を招いている。食糧危機、資源価格高騰など地球規模の問題なのです。

長年、冷房に慣れきった日本では、住空間が冷房を前提に設計されているということです。その象徴が窓が開かない電車です。日本人は長い間、頭を使うことを止めたのですっかりさび付いてしまった。同様に冷房に慣れきった肉体は体温調節機能が衰えていくのです。冷房以外に温度調節の手段が無い密室で体温調節機能が衰えた孤独な老人が最も危険です。戦後、日本の社会は個人重視、プライバシー重視で家族の異変にも気づきにくくなっている。弱者をおもいやる心、想像力も衰えている。非冷房時代の生活の知恵が世代間で継承されていない。少子高齢化で寿命が延びたことも関係があるでしょう。こういう状況があるところに3.11福島原発事故が起きました。東京電力管内だけでなく、原発事故に過剰反応したヒステリー患者が全国の原発の定期点検後の稼動再開を妨害し、電力不足が日本全国に拡大してしまっているのです。助け合う社会、教え合う社会が個人主義万能の風潮に踏み潰されてしまった。

このようなことが集中した結果が熱中症による死者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、電車も、会社のビルも窓があきません。
この夏みたいに、クーラーを減らせば、熱中症増えそうですが、昨年も、相当多かったようです。
やはり、体の機能が、日本人全体に落ちているんですかね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 19:19

#1です。


まず、お詫びです。間違いがありました m(_ _)m

確認したところ、日射病は熱中症に含まれるようです。
このため昔「日射病」、今「熱中症」ということになります。
日射病は熱中症の中の症状のひとつのようです。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091153671128. …

体温の違いや、寒気を感じるなどNHKで症状の違いを説明しているシーンが今でもはっきり記憶にあるのですが、NHKも騙されていたのかもしれません。
それまで常識だったものが突然非常識になる、新しいものについていけないなど時々あります。
最近話題の「安全神話」が突然崩れたと同じようなものかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答、ありがとございました。
同じ(一部含まれる)だとしても、やっぱり、増えてますね。

お礼日時:2011/07/01 19:14

まず、根本的な間違いから、熱中症と日射病は違います。


これは自分で調べてください。

国立環境研究所にいろいろな分析があります。
この中の、過去の統計「熱中症死亡者数の年次推移(厚生労働省統計情報部資料)」を見て下さい。
http://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/32/10-11.html

説明にもあるように、1994年以降に死亡者が増加したのは「1995年に行われた国際疾病分類の変更に伴う死亡診断書作成法改訂がその原因の1つと考えられています」ということだと思います。

私も十数年前に突然熱中症という言葉が出てきたのは記憶にあります。
同じようなに花粉症も突然メジャーデビューでした。

地球温暖化がひとつの原因ということですが、それ以外にライフスタイルが空調頼みになってしまったことがあると思います。ヒートアイランドや、建物や住宅の構造も変わりました。結果として体の耐性が落ちてしまったということです。節電を機会に汗をかく生活を考えてみようと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
日射病のことかと思っていました。
なるほど、花粉症も、昔は聞いたこと無いですね。

お礼日時:2011/06/30 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱中症って昔もあったの?

熱中症という病気、耳にするようになったのはここ最近のようにみえます。

昔は熱中症対策なんて誰も意識しなかったし、運動中水飲むなみたいなのが常識だったので、今より熱中症が多くてよさそうなものです。一方、冷房が普及していなかった頃は人間自体が暑さに強かったから平気だったのかも。実際どうだったのでしょう?

・昔は熱中症患者はいなかった?

・いたけど病気と思われなかった?

・別の病名がついていた?

・死んだら単に突然死扱いされていた?

・倒れたら根性が足りないという扱いをされていた?

Aベストアンサー

昔は日射病とか熱射病とか細分化されて呼ばれていた気がします。熱中症とはその総称に当たります。
搬送もされていたし、私が子供の頃も気をつけようと言われていました。

ヒートアイランド現象などで、真夏日は増えているそうですね。だから最近では特に増えたのでしょうか。お互い気をつけましょう。

Q昔は運動中に水を飲んではいけないと言われていたのは?

今では運動中にやその後には脱水症状を避けるためにスポーツドリンクなどで水分補給をすることは当たり前になっていますが、
私が子供の頃(30~40年前)は、運動中はのどが渇いても絶対に水は飲むな。運動後も30分以上過ぎてから水を飲むようにと指導されていました。

今とは全く正反対なことを言われていたわけですが、それはなぜでしょうか?

またそれと同様に、現在、他にも何か間違えたことが信じられていないか心配です。

Aベストアンサー

大多数が精神論からだと思われますが
運動中に過度の水分補給を行うと低ナトリウム血症を起こしてしまい最悪の場合死亡する可能性もあるのであながち間違いでも無いようです。

参考URL:http://www.supplenews.com/MT/archives/2005/05/post_326.html

Q昔はこんなに暑くなかったって本当?

70-80歳の人ならまだしも20-30歳の人までも
「今年は暑すぎ!昔はこんなことなかったよな」
っていうのです。

ところが、気象庁の記録を見ても、各年のばらつきは
あるとしても、そんなに変わっていないのです。

この記録通りだとすれば、みんなの記憶が出鱈目なのです
やっぱり人間の記憶ってあてになりませんね。

本当はどうなのでしょうか

Aベストアンサー

子供はへちゃらです。
暑さにも寒さにも。

>20-30歳の人までも「今年は暑すぎ!昔はこんなことなかったよな」っていうのです。
子供のころは、暑さがこれほど苦にならなかった。
つまり、20歳を過ぎると身体はすでに衰え始める、ってことでしょう。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q重大な事件を起こした加害者の家族はどうやって生きていくのでしょう?

特に、未成年の子供が殺人の様な大きな事件を起こした時、その両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

Aベストアンサー

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけでなく加害者側の情報規制が強かった時代です。
事件現場・校区を離れると、利害関係者以外に情報は流れません。
今でこそ、加害者の親が堂々とTVインタビューに答えていますが・・・。

犯人も、医療少年院を出所し、一般市民として暮らしています。
少年院・保護司以外には、何ら情報公開がありません。
確実なのは、誰かの隣で生活している現実だけですね。

>引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

その通りですが、住宅ローンが残っている場合は、自己破産するようです。
債権者(保証会社が)建物を取り壊し、土地を更地にします。
ローンが残っていない場合は、住居を売却して引っ越します。

>最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

余談ですが・・・。
未成年といっても、責任能力が有る!と裁判所で認定されると、両親には(原則)損害賠償責任はありません。
法的には、加害者自身に損害賠償責任があります。
身近な事件では、高校生が自転車で(女子高校生)を跳ねて相手に高度の障害を与えた横浜の事件。
裁判所は「加害者高校生に対して、2000万円の損害賠償を命じる判決」を出し判決が確定しています。
現実問題として、自転車事故では保険に未加入ですから、被害者は泣き寝入りが大半です。
加害者の親が「そんなの関係な~い」と主張すれば、被害者側は何も言えません。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者の両親が全ての責任を負いますが・・・。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者は「無罪」となり、非常に矛盾した状況になります。

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけで...続きを読む

Q日射病・熱射病って死語ですか?今はまとめて熱中症なんですか?

日射病・熱射病って死語ですか?今はまとめて熱中症なんですか?

昔は、日射病に注意しましょうってよく言ってましたが、どうして言わなくなったのでしょうか?よろしくお教えください。

Aベストアンサー

日射病の定義がはっきりしていないので、従来の医学の教科書でも、日射病を軽症型熱中症としている教科書と逆に重症型としている教科書があって混乱していました。インターネットでも勝手に各自が用語を使用し熱射病や日射病などの言葉が熱中症に代わって使用され、混乱を招いていました。

よって、ごく最近まで熱疲労、熱痙攣、熱射病に分類し、それらの総称として熱中症という言葉を使っていましたが(Wikipediaもそう今は記載してあります)、現在はそれもなくなる予定です。日本救急医学会熱中症検討特別委員会では、熱中症となった原因で分類し、労作性熱中症(スポーツなど自分で筋肉を動かして発熱したが、体温調整に失敗)と非労作性熱中症(暑熱環境に長時間曝露されて高体温になった)くらいにしか分類せず、これまでの症状で分類するのを止め、重症度I度、II度、III度の3つに分類するようになりました。

よって、”今はまとめて熱中症なんです”は正しい理解です。


人気Q&Aランキング