マンガでよめる痔のこと・薬のこと

通信制大学での資格取得について悩んでいます。
高卒認定合格し、24歳の現在フリーターですが
経済的理由や引っ越し予定がある事から、
放送大学で税理士の受験資格
放送大学大学院で臨床心理士

東京福祉大学で精神保険福祉士
大学院で臨床心理士

で迷っています。
臨床心理士は民間資格で不安なので、国家資格のがいいと思い
ましたが放送大学にはなく、税理士という為にもなりそうな、素晴らしい勉強はできるようです。
長野市へ引っ越し予定なので放送大学のが試験など受けやすいと思っていますが、
学歴が放送大学卒では困ること
ありますか?
精神科のデイケアに通っている人に聞いたところ精保より臨床心理士のがいいとのこと。
将来の為に資格をとりたいのと、心のケアに興味ありますが、精保は事務な仕事のようで、国家資格ではありますが、やりたいものとは違うようなので、でしたら、大学院までの間、税理士に挑戦するのもいいのではと。
税金にもっと詳しかったらなと思うこともありましたし、通信制でそんなすごい資格に挑戦できると思いませんでした。皆さんは臨床心理士より精神保険福祉士のが優先するべき資格だと思いますか?私このままでは就職できず一生フリーターなのではと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

試験 登録販売者」に関するQ&A: 登録販売者試験についてです。 緊張するとすぐ腹痛でトイレに行きたくなってしまいます。 トイレのため一

A 回答 (3件)

>将来の為に資格をとりたいのと、心のケアに興味ありますが、精保は事務な仕事のようで、国家資格ではありますが、やりたいものとは違うようなので、



事務というより、福祉系の資格です。心のケアにも関係はあります。
臨床心理士よりカウンセリング(?)が上手な精神保健福祉士は
いくらでもいます。


税理士は、放送大学でなくても、法律学か経済学の単位が
取れる大学ならばどこでも良いのです。日商簿記1級
合格でもいいですが、今は2級でも難しいです。

また、放送大学には入学試験はありませんが
放送大学大学院には、入学試験があり
地方国立大学の大学院より倍率が高いくらいです。
    • good
    • 0

税理士の試験だけが目的ならば、日商簿記1級を取得すれば受験できます。

あなたがゼロからステートするとして熱心に勉強すれば2年で合格は可能です。
問題はその後で、税理士試験の合格には2500-3000時間の勉強が必要です。この時間をとることができ、その間勉強を続ける意思があるかが問題です。
この辺の難易度をある程度見極めないとはじめることは危険です。多くの人が数年挑戦してギブアップしています。
大体毎年受験者が10万人で最終合格者は1000人前後という試験です。それでもやるかどうかを良く考えてください。

>24歳の現在フリーターですが経済的理由や引っ越し予定がある事から、

その他の資格は私にはわかりませんが、あなたの場合24歳の現在フリーターという条件を変えるのが優先ではないでしょうか。
その年齢ならばもう自立した大人ですから、経済的条件も引越しするかどうかもあなた自身の決心で決められるはずです。

ご自分でまず経済的条件を確立することを真っ先の目標にして、どんな仕事でも確保した上で資格試験や能力の向上に挑戦というのが普通のあり方でしょう。

実務経験なしではほとんどの資格が使い道がないという現実を良くお考えになったほうがよいと思います。
    • good
    • 0

まず一番先にクリアにしておくことがあります。


「まず資格ありきではいけない」ということです。
最難関といわれる司法試験をとっても1億円稼ぐ人もいれば年間登録料も払えない人もいるということです。
資格を取ったらばら色というわけではありません。

重要なのは資格をとってあなたが何をしたいのかです。
あなたが独立したいというなら有資格者ではなければ業務が出来ない国家資格を狙った方が独立しやすいです。
たとえば、同じ難易度の中小企業診断士と社会保険労務士なら社会保険労務士の方が業務の独占権が与えられます。
(しかし、独占権がある社会保険事務所への手続きだけで食べていけるわけではなく、会社への人事コンサルティングなどもしていかないと食べてはいけません。どんな資格でも+アルファが必要です)

>精神科のデイケアに通っている人に聞いたところ精保より臨床心理士のがいいとのこと。
将来の為に資格をとりたいのと、心のケアに興味ありますが、精保は事務な仕事のようで、国家資格ではありますが、やりたいものとは違うようなので、
ここが重要だと思います。あなたが何にどんな風になりたい、なるにはどうしたらいいと考えるのが先ではないでしょうか?

>私このままでは就職できず一生フリーターなのではと心配です。
就職に有利な資格もありますが、まず何になりたいかを考え、その上でその就職先に有利な資格と経験を積んだ方がいいと思いますよ。(バイトでも将来人と接するなら介護補助や接客、販売、営業などの経験、事務系なら営業事務などの経験を積まれたらいかがでしょう?)

>税理士という為にもなりそうな、素晴らしい勉強はできるようです。
まずその学校で税理士受験資格があるか確認して下さい。
1.大学、短大又は高等専門学校の、法律学又は経済学を主たる履修科目とする学部(法学部、経済学部、商学部、経営学部)・学校を卒業した者。
2.大学、短大又は高等専門学校の、上記以外の学部(文学部、工学部など)・学校を卒業し、法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者。
3.2年以上の修業年限の専修学校の修了者(課程の修了に必要な総授業時数が1,700時間以上に限る。また専門士称号を受けた者はこの条件を満たしている。)であり、当該学校において法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者。
4.日本商工会議所主催簿記検定1級及び全国経理教育協会主催簿記能力検定上級合格者。
5.法人又は事業を営む個人の会計に関する事務若しくは税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助の事務に3年以上従事したもの

あと試験に合格してもライバルが多いことを認識して下さい。
税理士は以下の4つが名乗れます。
1.税理士試験に合格し2年以上の実務経験を持つ者
2.23年以上税務署に勤務した国税従事者(いわゆる税務署職員天下りとしての資格)
3.公認会計士
4.弁護士


税理士試験は難関な分類(10段階でいうと8か7)になることを考えて下さい。
大体合格率は10~15%です。
勉強時間は時間に余裕がある人は2~3年
無い人は1科目ごととって5年です。


基本はサラリーマン税理士になります。
仕事の方が少ないからです、また最近は税理士事務所に就職することも簡単ではありません。
年収は独立して売れっ子なら2000万
失敗して廃業ということもあります。
営業力と実務力の両方がいりますよ。



>税金にもっと詳しかったらなと思うこともありましたし、
詳しくなりたいというだけならAFP研修も受講できるようですし2級FPなんかを受けたらどうでしょう?


まず、進みたい方向性(税法なのか会計、福祉なのか医療)を決めるべきだと思いますよ。


臨床心理士
精神保険福祉士
も収入面では厳しい仕事だと思います(200万~400万)。OKWaveでも+収入で検索すれば出るますよ。
それでもこの方向に進みたいと思う強固な意志が必要だと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング