テイクバックとバックスイングで体が外に向かない様に意識、ひとつの平行線の起動を描く様にするとうまくボールがヘッドに当たるようになったのですが、スライスする癖はどうしても直りません。スライスを直すコツを教えていただけないでしょうか?力を抜いて振っても力を入れて振ってもスライスします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

おはようございます。



私がスライスを矯正したのは・・・

「右手でボールを掴む」

というイメージです。

フェイスがもし右手であれば、ボールに対して小指や人差し指からでなく「手のひら真正面」でボールを掴みに行きますよね。
フェイスと右手のひらは同一、この意識が全てだと思います。
雑誌などによく掲載されている内容なのですが、グリップを変えたり、インパクト時に左肩を残したり、手首を被せたり・・・これはスイングの根本を変える大変なトライです。
当然そのような矯正が必要な方もいらっしゃいますが、逆に言うとスイングに絶対はありません。要はラクにまっすぐ飛べばいいのですから。

今まで積み上げた鍛錬をそのまま生かす方向から「調整」してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

一番肝心なことは


インパクトの時点でクラブフェース(ソールライン)が飛球線と直角になっているか?ということです

これを実行するための基本的な方法は
「手でボールを叩きに行くのをやめて
スイング中にインパクトを迎えるようにする」
(手でたたきに行くと必然的に手首がクラブヘッド
より前に行きますするとクラブフェースが開きます)

手でボールを叩きに行こうとすると
ゴルフの基本グリップから外れて
手首を使用するようになります
(ゴルフの手首の使用は手のひらをうちわを
扇ぐようにするのですが、つまり、手のひらでボール
を打つような感じで使います
手で叩きに行くと剣道の面打ちのように縦に振る形になってしまうのです...そして手のひらを上にした形で横に振ってしまうのですね)

力を入れてクラブを振ろうとした場合
力を入れる分グリップの強さが緩む傾向になります
これが最悪の結果を引き起こします
「グリップは最初の力を最後まで」
これがスライスをなくす最大の秘訣です

頑張ってくださいね
    • good
    • 0

スイングを見ないで文章だけでの回答は困難ですが、一つの平行線とありますが、これは飛行線に対して平行な線でバックスイングのときでしょうか。



重要なのは、ダウンスイングからインパクトの瞬間までのヘッドの軌道です。
この軌道は普通はインパクトの瞬間に少しインサイド・アウトになるのが良いです。
ダウンスイングの開始で右肘は脇に付けて左肘をボールの方向に向けて引き下ろすようにすればインサイドアウトになると思います。
この軌道は、フェースが飛球線に直角であれば、強いインサイドアウトでフックボールになりますし、アウトサイドインでスライスになりドライバーなどでは打ち分けが可能です。
インパクトの瞬間から両手は左にロール(回転)し右手が左手の上になるようにします。
このロールを調節しても良いでしょう。
または、少しグリップでフックグリップに変えても良いですね。かぶせたグリップにすれば、ロールが早くなります。

スライスボールになるのは、スライススピンがかかるからです。これは上空から見たとしてボールが時計方向の回転になることです。
フックは、この逆ですね。
この回転が生じるのは、インパクトの瞬間のヘッドのフェースの向きです。
開いていればスライスに、閉じていればフックになります。
インパクトの瞬間のヘッドが手よりも遅れていれば、ヘッドは開いてスライスになります。

一瞬で終わってしまうスイングで、これらを見極めることは出来ませんから、アドレスでの足の向き、グリップの手の向き、ボールの位置などが重要です。
やはり、最初は悪い癖が付かないためにも、プロの指導を受けてアドレス、グリップ、スイングの基本は学んだ方が先にいっての伸びが違うと思いますよ。
    • good
    • 0

どこまでのレベルまで求められているかわからないので、とりあえずスライスをなおす練習方法はフックがでるまでフェースをターンさせることです。

それでフックしかでなくなれば、フェースをかえす意識を無くすと少しは改善されていると思います。
    • good
    • 1

私はやせて、非力ですが、スライスを改善し、ちょくちょくドラコン取れるまでになりました。


ゴルフのプレーが上手な人と教えるのが上手(うつとおしい教え魔とは違う)な人がいますよね。
私は自分のスイングを見てもらい、いくつか指摘していただきました。グリップの時、ユルユルにすることと、フォロースルーで右腕間接内側が右耳にくっつくように、とのアドバイスが効きました。人それぞれ体力、クセが違うので一概に言えないのでは。まずは見てもらうことだと思います。
    • good
    • 1

一つの手段として



左足を気持ちほど閉じる(内股)

二つ目の手段として

極端に、インサイドアウトに振ってフックを打ってみる
    • good
    • 0

いろんな本を読んだりもしましたが、私が出した結論はひとつ!


「当たるまでボールを見る」です。
目線が先へ行くと体が開いてスライスする気がします。
インパクトする瞬間を見るような気持ちで振ってます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPhotoshop7.0スライスの順番をかえたい

Photoshop7.0を使用しているのですが、
画像をスライスツールで分割して、web用に保存、
この時にテーブルのセルを左列セルから下へ、そして左列下までいってから右(スライス画像A)の列へ、としたいのですが、
スライスが左、右(スライス画像A)、左セルへ戻り下へ、とよんでしまいます。
これは、スライス画像の順番と同じなので、そのせいだと思うのですが、その原因となっているスライス画像Aの順番(数字)をもっと後ろにするにはどうすればいいのでしょうか?

スライスの順番を、スライスを引き直さず修正する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

6.0の説明書を見る限りでは(以下転載)、

スライス番号 スライスは、画像の左上から始まって、左から右および上から下に向かって順番に番号が…

とあります。
近くに順番の変更をするために方法などはありません。

単純に“スライス画像A”のファイル名だけ変えたいのであれば、スライス選択ツールでダブルクリックして変更できそうですが。
まぁ、他も全部そうすれば画像のファイル名だけは変更できると思いますが、結局手作業ですね。

Qこんにちは テイクバック 切り返し ダウンスイングで沢山の情報が出てま

こんにちは テイクバック 切り返し ダウンスイングで沢山の情報が出てますがやはり実技での感覚的な積み重ねが大事なんでしょうか?
最近の練習では下半身始動と言うよりは踏ん張る努力をしています。なかなか軸が安定しないと難しいです。
さて、やはりゴルフは腕でシャフトを引くので上半身の使い方が難しいんですが今回は腕の使い方で悩んでます。肩を回せば腕の意識はないのですか?
ゴルフスイングには正解がないようですがプロのスイングはほぼ同じように理想としたスイングがありますよね。
前置きが長くなりすみません。
最近腕から始動し始めてます。アドレスからインパクトまで… 上腕 前腕の内旋外回 内回外回により体の全てが連動してる事に理解できたのですが解らない部分が多々あります。実践している方いませんか?
右腕に限りの話しではまずテイクバックの始動では前腕と上腕は同じ旋回でいいんでしょうか?私は上腕は外旋してから腰の位置にシャフトがきたら前腕を内回してます。あれこれ考えるなと思われるかもしれませんが
ご意見宜しくお願いします

Aベストアンサー

基本的には人の身体は機械ではないので、プログラムどおりには動きません。
本人は腕始動のつもりでも実際には下半身がしっかりと動いていたり、逆に下半身始動のつもりでも腕から先に動いていたりと意識と動きは必ずしも一致しません。
なので、実際に綺麗なトップが取れていて綺麗に振れていればあまりどこから始動するかは考えなくてもいいのではと思います。気になるのであれば、ビデオなどで確認すればいいでしょう。(個人的には本当に腕から始動をしてその後下半身が動くというのはかなり不自然なので、腕始動のつもりでも下半身も同時もしくはその前に動いていると思います。)

本題の右腕ですが、私の感覚では上腕は外旋してません。実際に上腕を外旋させて肘を畳むと必然的にグリップは体の右外側に出ることになります。(上腕を凱旋させると肘は左を向くのでそこで肘を畳むので)
なので、テークバックとしては肩を回しながら(身体を捻りながら)、右ひじを畳みながら、前腕を外旋していくのではと感じます。(実際には右腕をそこまで意識はせずに左腕に意識はありますが・・・・)

なぜシャットに上げるのが好ましくないのかといえば、ゴルフクラブのフェースはシャフト軸よりも外側にあります。
シャットに上げたクラブでスクエアにインパクトするにはダウンスイングでフェースをオープンにする動きが必要です。
そうするとフェース(インパクト点)の速度はシャフトの先端よりも遅くなってしまいます。必然的に飛ばないスイングになってしまいます。
但し、シャットに上げてトップで開いてスクエアにして打っているプロもいます。
個人的にはあくまでも切り返し時点でフェースがスクエアか若干のオープンになっていれば、それはそれでありなのだと思います。
が、当然スイングは複雑になるので練習量も必要ですし、狂った時に直すのも困難になるのではと思います。


ちなみにアプローチでは飛ばす必要がないので、逆にわざとフェース面を飛球線に常に垂直に保って方向性を出すという方法もあります。(女子プロなどに多く見られるアプローチの打ち方です。)

個人的な結論としては、フェース面はスイング中常にヘッドの軌道に対してスクエアであることが理想と思います。従って、飛球線に対してはテークバック・トップ・ダウンではオープンで、フォローからフィニッシュにかけてはクローズになるものだと思います。

基本的には人の身体は機械ではないので、プログラムどおりには動きません。
本人は腕始動のつもりでも実際には下半身がしっかりと動いていたり、逆に下半身始動のつもりでも腕から先に動いていたりと意識と動きは必ずしも一致しません。
なので、実際に綺麗なトップが取れていて綺麗に振れていればあまりどこから始動するかは考えなくてもいいのではと思います。気になるのであれば、ビデオなどで確認すればいいでしょう。(個人的には本当に腕から始動をしてその後下半身が動くというのはかなり不自然なので、腕...続きを読む

Qアイアン、ドライバーともに軽いスライスで悩んでいます。

アイアン、ドライバーともに軽いスライスで悩んでいます。

球筋はおおむね次の症状です

アイアン:打ち出しはほぼ真っ直ぐ。
     落下した球はほぼ間違いなく右へ転がる

ドライバー:打ち出しは真っ直ぐもしくはややプッシュ気味
      右へ若干曲がりながら(緩やかなスライス)落下地点はだいたい目標の右20-30Y     

この 症状の場合に考えらる原因を教えてください。
いろいろ調べて試行してみましたが、効果的な方法がみつかりません。

Aベストアンサー

【回答】貴方は自分なりの完璧な持ち球が出来ているのに、違う軌道をもつボールも身に付けようとしています。そ れは大きな間違いです。なぜなら体に染み付いたスイングプレーンを変えようとしています。いつしかすべてがバ ラバラになりますよ。
 次の課題は、現在のフェード系の曲がり幅を一定にする事です。その次の課題はそのままのスイングでボールを置 きにいく練習です。

Qバックスイングの時に右足の外側に力が逃げる

20年近く、自分はターン型と思っていたので、仲間にもそのように言ったところ、仲間達から、ターン型でもスライド型でもない、それを合わせたような変なスイングだと言われました。
仲間に教わったターン型でスイングしてみると、トップも楽な上に、力も不要で、ドライバーからアイアンまで今までより飛距離が出ましたので、このスイング(極、普通のスイング)を習得したいのですが、これですと、自分の場合、バックスイングで右腰の回転と一緒に右足の外側に力が逃げてしまいます。そして、トップからダウンスイングの時に右足のキック力が失われています。

バックスイングで右足の外側に力が逃げない方法をアドバイスいただきたくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

腰を後ろに引いたアドレス(アメリカのプロのアドレスの形)
を真似てください
右膝を曲げていないと(突っ立ていると)
テークバックのある部分で身体を支えきれなくなり
右膝が右の身体の線からはみ出して力が逃げます

右足の裏側の親指の付け根の部分で身体を支えるトレーニングを
して下さい
右膝が固まらないように(柔らかく受け止められるように)
歩く時、階段の上り下りをする時、朝洗面台の前に立ったとき
など折に触れて内側に膝を絞った状態で膝が柔らかく動かせる
トレーニングをしてください

テークバックは左腰と、左肩が同時に回るような(シンクロした)
練習をしてください(勿論腕の動きもシンクロさせる事)
左腰は約45度回れば十分です
左肩はあごの下まで回りますのでケチらないで回してください
(この捻りの差が回転のバネになります)

右腰に神経が行けば右ひざは流れやすくなります
(左腰に意識を置いてくださいね)

右足のキックは特に意識しない事(カットスイングになります)

右足の裏をべったり地面に着けて体重が載る感じを
暇があれば感じてください
(その感じをテークバックで再現するだけです)

お役に立てれ場と思います

腰を後ろに引いたアドレス(アメリカのプロのアドレスの形)
を真似てください
右膝を曲げていないと(突っ立ていると)
テークバックのある部分で身体を支えきれなくなり
右膝が右の身体の線からはみ出して力が逃げます

右足の裏側の親指の付け根の部分で身体を支えるトレーニングを
して下さい
右膝が固まらないように(柔らかく受け止められるように)
歩く時、階段の上り下りをする時、朝洗面台の前に立ったとき
など折に触れて内側に膝を絞った状態で膝が柔らかく動かせる
トレーニングをしてく...続きを読む

Qスライスからフックへ

ゴルフで長年スライスに悩んでいた28歳男です。
今年から本格的にゴルフを始め、スライス矯正の研究もあってドライバーでまっすぐ飛ばすことが
できるようになりました。
ただそれと同時に、アイアンがフックになるようになり(どがつくくらいのフック)
これまでにフックになったことがないため、なぜ突然フックになったのかがわかりません。
(インパクト時にフェイスがかぶってしまっていることが原因だと思うのですが、これまでどちらかと
いうとフェイスは開き気味でした)
ドライバーのスライスを矯正しようと練習したがために、アイアンがフックになってしまうことって
あるのでしょうか。
またフックの矯正方法などあれば教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

パットやショートアプローチなどヘッドスピードが極遅い場合を除けば、
1)球の打ち出し方向はインパクトでのヘッドの軌道の方向
2)左右の回転はインパクトでのヘッドの軌道に対するフェースの向き
でほぼ決まります。

したがって、常にフェースの向きがヘッドの軌道と直角であれば、打ち出し方向へまっすぐの球になります。

質問から想像すると、
質問者さんのスイングでは、インパクトの前後で
インパクトの前はフェースが開いていて、インパクト後はフェースが閉じるのではと思います。

元々、ドライバーでスライスが出ていたときは、フェースがスクエアに戻る前にインパクトをしてスライスをしていたのが、ドライバーのスライス矯正でフェースを閉じるのを早くしたのではと思います。
結果としてアイアンでは、以前はは丁度フェースがスクエアになったところでインパクトしていたのが、フェースが閉じた後にインパクトするようになったのではと思います。

理想を言えば、ドライバーでもアイアンでもフェースローテーションを穏やかにするのがいいのではと思います。

但し、プロでもトップやフィニッシュの位置では、フェースがオープンなプロもクローズのプロもいるので、一概にトップやフィニッシュの位置でのフェースの向きには拘らないほうがいいのではと思います。
問題は、インパクトの前後でのフェースの向きです。

練習方法としては、ハーフスイング(振り幅を腰から腰くらいのスイング)で打つのがいいのではと思います。

パットやショートアプローチなどヘッドスピードが極遅い場合を除けば、
1)球の打ち出し方向はインパクトでのヘッドの軌道の方向
2)左右の回転はインパクトでのヘッドの軌道に対するフェースの向き
でほぼ決まります。

したがって、常にフェースの向きがヘッドの軌道と直角であれば、打ち出し方向へまっすぐの球になります。

質問から想像すると、
質問者さんのスイングでは、インパクトの前後で
インパクトの前はフェースが開いていて、インパクト後はフェースが閉じるのではと思います。

元々、ドライバー...続きを読む

Qバックスイング(テークバック)を早いほうが・・・

50過ぎてゴルフはじめ、2年8ヶ月 身長170 体重68k
ヘッドスピード市販の測定器で41~45
週1回の練習 コースは平均 月 1回 です 

2月初めにコースへ行ってきました
ドライバーで打てるところは、すべてドライバーで打ちましたが
OBが多く、スコア 110でした
 
平日と言うこともあって、ハーフを追加で回ることになり
今まで、ドライバーで意識的にゆっくりテークバックしていたのを
早くしたところ、真っ直ぐ飛んでいき 距離も出ました
残りも、バックスイング早くしてラウンドし、良い結果がでました
結局、OB 1回だけで、ハーフ 46で回ることができました

翌日、まぐれかなと思い
練習場へ行き、ゆっくりテークバックと早いテークバックを試したところ
やはり、早い方が 真っ直ぐ ミート率 ヘッドスピードも格段に良い結果がでました
自分が思うにスイングプレーンに上手くのれるような気がします

ご質問ですが
バックスイングをゆっくりされてる方 早くされてる方 両方試したけど
やっぱり・・・みたいな方 メリット デメリット
ご意見よろしくお願いします

50過ぎてゴルフはじめ、2年8ヶ月 身長170 体重68k
ヘッドスピード市販の測定器で41~45
週1回の練習 コースは平均 月 1回 です 

2月初めにコースへ行ってきました
ドライバーで打てるところは、すべてドライバーで打ちましたが
OBが多く、スコア 110でした
 
平日と言うこともあって、ハーフを追加で回ることになり
今まで、ドライバーで意識的にゆっくりテークバックしていたのを
早くしたところ、真っ直ぐ飛んでいき 距離も出ました
残りも、バックスイング早くしてラウンドし、良い結果がでました
結...続きを読む

Aベストアンサー

私の感じた事を書かせて頂きます。 HDCP0です。 

「ゆっくり」振る時は頭で意識していたものが、体のリズムに合わせた速さで打った時にご自

分のスイングと一致したのだと思います。

もちろん基本というものはありますが、スイングやリズムには個性があって当然です。

ゴルフは考える時間が長いので「頭」が体に悪さをする事が多々あります。

1m弱のパットを外させるのも「頭」が体に与える「外せない!」というプレッシャーからです。

日頃、練習をしラウンドもされておられるのですから、体がスイングやリズムを覚えています。

もっと体の能力を信頼して「頭」が体に余計なプレッシャーを与えないようにしましょう。

ラウンドは練習の「思い出し」です。  

スイングをするのは体なのですから、練習でよ~く体に覚えてもらって、

それを本番で存分に発揮してもらいましょう!

「頭」は練習で鍛えられた体を信頼して、あくまでも「リラックス!リラックス!」です。

ご参考まで。

Qカットを直したい(スライス)

1Wがどうしてもスライスしてしまいます。
原因はカットして打っているので右に飛び出して
さらに右にしなって飛んでいきます。
10球中9球はスライス、だいたい同じ方向、距離です。
カットを直せばいいのですが本を読んだり、
色々試したのですがわかりません。
どうにもなりません。
カットを直す方法を教えてください。

余談ですがコースにでるとハーフ終わった位から
真っ直ぐに飛ぶ事が多くなるのですがなぜでしょうか?
練習場とコースは違うのですか?

Aベストアンサー

初心者の典型的な球筋ですね(^_-) その一番の理由はインパクトのときに右肩が下がっているからです。アドレスしたときには肩が水平になっていますね。そのときはクラブフェースは飛ばそうと思った方向に対して直角になっている筈です。その状態で右肩を下げて見てください。クラブフェースが右へ向くのが分るでしょう。その状態でクラブが飛ばそうと思う方向に動くとどうなるでしょうか。
 そうです。右にボールは飛び出し、しかも球はスライス回転をしますから悲劇的な結果になります。これではいかにクラブヘッドのスピードを挙げても駄目なのです。肩をテイクバックからフォロースルーまで水平に回すことを心がけて下さい。
 これは中島プロも力説していますよ。

Qハーフスイングでスライスします

ゴルフ歴6ヶ月の初心者です。
スイングの基礎固めとして谷将貴氏の本を読んでハーフスイングを始めました。
しかし打球が15度程右に打ち出して、スライス回転になります。
下半身を意識する前はショートアイアンでスライスすることは無かったので、どうしたらいいのか迷っています。どなたか、初心者がつまづき易い点を教えてもらえないでしょうか?
追記として、ドライバーはストロンググリップを意識することでスライスが直りました。しかしアイアンはダメになりました。

Aベストアンサー

球筋の分岐点はインパクトにあります。
ハーフスイングでの練習の目的はアドレス時のインパクト角の再現そのものです。

ハーフスイングの練習自体は有効ですが、気をつけなければならないのが手先でクラブを振らないということです。

どうしてもハーフスイングをすると手で振る傾向が出ます。
こうなるとプレーンがアップライトになったり下半身が動きすぎてスウェイしてしまい、スライスが出ることがあります。

ハーフスイングをするとフルショットとかけ離れたプレーンを描く人がいます。
あくまでも、フルスイングを意識したプレーンの中でのショットと考えるべきです。

トップ時の左手首の角度で球筋は変わります。
お試しください。

Q最近スライスが止まりません。今まではどのクラブでも比較的まっすぐ飛んで

最近スライスが止まりません。今まではどのクラブでも比較的まっすぐ飛んでいたのですが、ここ2カ月くらいでスライスの頻度が高くなっていき、今ではすっかりスライサーです・・・。
今まで得意だった番手も言う事を聞いてくれなくなってしまったので、ほとほと困っています。
原因は多々あると思いますが、解決策を伝授して頂けると助かります!!
近々ホールにも出ますので、皆々様のお知恵を拝借できればと思います。

ちなみゴルフ歴は5年くらいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

今までは比較的真っ直ぐに飛んでいた、と・・・
ほんのちょっとした狂いが生じたんでしょうね。
色々な対処方法がありますが貴殿のスイング等を拝見しておりませんのであくまで「試し」に
いつもよりほんの少しだけ肩を回して(深く、ですね)見たらいかがでしょうか?
もしやりにくければ右足(右打ちですよね)を少しだけ引いてアドレスすると案外回し易くなりますよ。
一度試して見たらどうでしょうか?

ただあくまで自分の経験だけなんで他の方々の意見も参考にされて下さい。

Qスイングバランスと振って気分がいいシャフト。

ダイナミックゴールドのS200を使用しています。と、言いましても最近プレシジョン5.5から変更しました。アイアンはMTNIII、S200は素人ですが、自分でシャフトを交換しました。S200を選択したのは、こちらで質問させて頂き、一番近いものは何になるのかとの質問に、S200以外有りませんでした。バランスはともにD2です(3番アイアン)。、ところが、若干軽い気がし、振った感じもプレシジョンとはまったく違います。現時点バランスの問題と考えています。プレシジョンでのスイングバランスがD2の場合、ダイナミックゴールドですとバランスはいくつくらいに設定すればいいのでしょうか?同じなんでしょうか?どうも軽い気がします。プレシジョンの素振りは絶好調に気分良く、振れています。慣れの部分でしょうか?

Aベストアンサー

ダイナミックゴールドとプレシジョンFMは 性格の異なるシャフトで

 質問の中にも有るとおり 振った時の感覚は違います。

 また、自分でリシャフトしたとの事ですが

 抜いて 挿し替えただけで 同じバランスにはならないと思いますが
 その辺 どの様に リシャフトしたのでしょうか?


 また 重量も 同じヘッドなら プレシジョンの方が10グラム程度
 総重量が軽くなると思いますが・・・
 DGの方が 軽く感じるのは シャフトの単体のバランスポイントの違いかとも
 思いますが・・・ これも 個人差が有りますからね

 私は DGの方が重く感じますけど・・・。

 スイングバランス 14インチ計測法ですが
 これを 少し変えただけでは 劇的に変化するとも思えません。

 シャフトを1センチ長くしたり・短くしたりするだけで
 相当 スイングバランスは 変わりますからねぇ・・・。

 結論としては シャフトが違うから 慣れるしか無いと言うことです。

 
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報