ワトソンクリックのDNA二重螺旋構造についての論文の日本語訳が載っているホームページを知っている人は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その分野の研究者、専門家が趣味で(翻訳)運営しているサイトがあれば、翻訳がある可能性がありますが、それらは本の一部です。


医学の分野などで(一部の)翻訳を載せている場合もありますが。
ご自分でされるか、有料翻訳を依頼することをおすすめします。
    • good
    • 0

すみませんが,どの様な背景から出た質問でしょうか。



私も専門外なので間違っているかも知れませんが,ご質問の様なペ-ジは著作権の点からも存在しないと思います。

あるとしたら,Nature の日本語ペ-ジかと思って覗いてみましたが,やっぱりありませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワトソンとクリック

ワトソンとクリックのことを習いました。

ある先生はワトソンが殆ど研究して、クリックはただの計算屋だと言っていて、その証拠にワトソンのほうがアルファベット順でも後だし、年齢も若いのに、クリックとワトソンになっていないのもそのためだ。と言ってました。

もう一人の先生は、クリックが天才だと言っていました。
どっちが本当なのでしょうか・・・。

少し気になったので教えてください。

Aベストアンサー

 ワトソンとクリック,どちらが頭が良かったかというと,どちらも同じ程度に良かったのだと思います。

 近年の科学は,どの分野をとってみても一人の力で成果を挙げる事は非常に困難であり,不可能と言ってもいいでしょう。ワトソンとクリックの場合も,二人の協力が合って初めてなされた業績だと言えます。

 その過程では,専門の異なる他者の意見を充分に聞き,そのデータや意見を取り入れ,再度議論を交わすという事を繰り返しています。つまり,二人とも自分にとっては専門外の内容についても議論できるだけの知識や判断力を持っていたわけです。これは頭の良くない人には出来ない事でしょう。

 ramurame さんが「ノーベル賞ゲーム ―科学的発見の神話と実話―」を紹介されていますが,他にも多数の成書が出ています。中にはワトソン自身が書いた物もあります。読み物としても面白いですから御覧になってみてはいかがですか(どちらも同じものだと思います)。

「二重らせん DNAの構造を発見した科学者の記録」
 ジェームス・D.ワトソン∥著
 江上不二夫,中村桂子∥訳
 版表示 :改訂版
 出版者 :パシフィカ
 出版年月:1980.5
 資料形態:261p  20cm  1400円

「二重らせん」
 ジェームス・D.ワトソン∥著
 江上不二夫,中村桂子∥訳
 出版者 :講談社
 出版年月:1986.3
 資料形態:243p  15cm  420円
 シリーズ名:講談社文庫

 ワトソンとクリック,どちらが頭が良かったかというと,どちらも同じ程度に良かったのだと思います。

 近年の科学は,どの分野をとってみても一人の力で成果を挙げる事は非常に困難であり,不可能と言ってもいいでしょう。ワトソンとクリックの場合も,二人の協力が合って初めてなされた業績だと言えます。

 その過程では,専門の異なる他者の意見を充分に聞き,そのデータや意見を取り入れ,再度議論を交わすという事を繰り返しています。つまり,二人とも自分にとっては専門外の内容についても議論で...続きを読む

Qワトソンとクリックは『二重らせん』 という本が出たから有名なのでしょうか

ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックという科学者は、ワトソンの『二重らせん』という本が出版されて初めて世間的に有名になったのでしょうか。
『二重らせん』という本が出る前は、別に有名ではなかったのでしょうか。
『二重らせん』という本が無かったら、世間で知名にはならなかったでしょうか。

Aベストアンサー

生物学の教科書には必ずといっていいほど名前の載る人物です。
ノーベル賞を受賞したから、本が出版されたからではなく、
「核酸の分子構造を初めて明らかにした」という事が最も重要であり
それがゆえに名前が知られているのだと思います。

ただし、論文を学会に提出するという行為、自分がそれを発見したのだと世に知らしめる行為はそれなりに知名度を上げる要因にはなった事でしょう。
それでも「メンデル」のように生前一切無視されていた偉大な発見が、後世再認識され名を馳せるという事もあります。

Qなぜワトソン博士?

Windowsでシステムエラー時に出てくるワトソン博士って、なぜ、ワトソン博士と名前を付けたのでしょうか?

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズの助手にして記録者のワトソン博士から由来します。
どちらも博士のクセに記録しかせず、解決してくれない点でもそっくりです。

QDNAの二重らせん構造を見るには

生物についての知識はまだ未熟なのですがDNAについて勉強しています。
DNAについて詳しく書かれた書籍もしくはHPをご存知の方教えていただければ幸いです。
それと、DNAの構造(二重らせん構造)を見てみたいのですが、どのようにしたら見ることができるのでしょうか?
媒体としては植物を考えていますが見やすいものとしてはどのようなものが上げられるでしょうか?
DNAの簡単な抽出するサイトならあるのですが、見るとなるとなかなか見つからなくて。
顕微鏡としては、AFMやSNOM、SEMを使用したいと考えています。
多数の質問ですが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

NHK特集「DNA」のHPがあったので、紹介します。
なかに、電子顕微鏡で撮影されたDNA二重らせんの構造も載っています。
http://www.nhk.or.jp/dna/

実際に、抽出して見られるのなら、DNAの大きさは、生物で差が無いというか、どれもこれも電子顕微鏡レベルでないと立体構造までわからないと思いますので、手近な物で良いのでは?
処理のし易さから良くと、微生物(細菌)の方が抽出しやすいのでは?

参考URL:http://www.nhk.or.jp/dna/

Qワトソン博士にご登場願うには

 先日、ようやくうちでも1GHzのマシンを導入しました。起動時間30秒未満という脅威の速度を堪能しているところです(笑)

 しかし、現在そのマシンにWin98SEを乗せて使ってるんですが、どうも安定性が向上しません。
 マイクロソフト社製品とか定番ソフトなんか使ってる分には、安定性重視で組んだだけあって比較的大丈夫なんですが、特にWin95用のアプリや、外国製のフリーソフトなんかを使ってると、そのアプリにエラーが出ると、OSごとポコポコ落ちます。
 まあ、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。
 でもそのたびに例のブルー画面が表示されてしまうと、こっちまでブルーになってしまいます(^_^;

 そこで、せめて変な動作をしたアプリだけを落とせないかと思ったのです。
 ワトソン博士みたいなもので、Win98SEで動くソフトがあればいいんですが、そういうのないでしょうか。タスクマネージャーの Ctrl+Alt+Delete だけじゃどうも力不足で……。

Aベストアンサー

Win98にもワトソン博士は入ってますけど。
試しに「ファイル名を指定して実行」で「drwatson」と打ってみて下さい。

QDNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラ

DNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラーゼの違いがわからなくて困ってます。
調べていると両者とも同じものじゃないかと思えてきましたが、アミラーゼとアミレイスのように同じ綴りで発音が違うわけではなさそうです。

誰かご存知の方がいらっしゃいましたら助けてください!

Aベストアンサー

「ご存知の方」じゃないけど, ちょっと調べた限りでは同じもの.
どちらも EC3.2.2 のグループ.

参考URL:http://science.jrank.org/pages/29019/%28DNA%29-glycosylase-or-DNA-glycosidase.html

Q【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らし

【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らしいのですが】PSKHAテクノロジーはLINEにAIを提供している会社でもありますのでLINEで「トマトを使った料理を教えて」と送ってみました。

するとIBMのワトソンを超えるとされるPHSHAのAIは何と「料理枠取られてるんだ」と返して来ました。

どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

ワトソンならトマトを使ったレシピを返してくれますよ。

料理枠取られてるんだ って意味不明です。

もしかして日本語に精度が高いということなんで敬語じゃなかったので対応が冷たいのかと思って「トマトを使った料理を教えてください」と送ったら、

「ベーコンとアスパラガスとジャガイモの炒め物がいいんじゃないの」とタメ口で返って来ました。

ビックリ。ワトソンは敬語なのにPKSHAはタメ口。

まず敬語の日本語を学習させてからワトソン超えを宣言して頂きたい。

トマトにはベーコンとアスパラガスとジャガイモの組み合わせがこの世のスーパーAIが導き出した最高の組み合わせらしい。

【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らしいのですが】PSKHAテクノロジーはLINEにAIを提供している会社でもありますのでLINEで「トマトを使った料理を教えて」と送ってみました。

するとIBMのワトソンを超えるとされるPHSHAのAIは何と「料理枠取られてるんだ」と返して来ました。

どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

ワトソンならトマトを使ったレシピを返してくれますよ。

料理枠取られてるんだ って意味不明です。

もしかして日本語に精度が高いという...続きを読む

Aベストアンサー

>どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

全てにおいて精度が上であることを自負しているために、偉そうな返事をしてきたのかもしれませんね。(笑)

QDNA螺旋:韓国の大発見

数日前の衛星テレビで韓国KBS(?)のニュースを流していましたが、DNA螺旋について韓国の教授が大発見をしたと言っていました。
Nature の表紙に掲載されたというので検索してみたら
http://www.natureasia.com/korea/
がヒットしましたが、残念ながら朝鮮語は読めないので内容がわかりません。
drosophila という単語が出てくるので、ショウジョウバエを実験に使ったそうです。Nature の表紙に掲載される論文は山のようにあるので、宣伝ほど大発見なのか不明ですが、何の話かどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.excite.co.jp/world/korean/
を使うという手も有ります。

Qワトソンの行動心理学について。

授業で、ワトソンの行動主義について調べることになったのですが、どなたか、ワトソンの行動主義について詳しくのっている本や、サイトをご存知ないでしょうか?初心者向けに分かり易いものがよいのですが・・・・。よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

ワトソンの行動主義はすでに歴史的遺物となっているので
行動主義そのものの解説書や入門書は入手しにくいと思います。
心理学の歴史上で行動主義がどのような役割を果たしたのかを
押さえながら過去の文献を探してみてはどうでしょうか。

サイエンス社・新心理学ライブラリ15
『心理学史への招待-現代心理学の背景-』
梅本堯夫・大山正編著
P.220~P.223 14.1「ワトソンの行動主義」
P.234に参考文献のリストがあります。

参考URL:http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-0720-2.htm

QDNAが右巻き螺旋だけ! なぜですか?

恥ずかしながらこの年になるまで、あらゆる生物が持つすべてのDNAが右巻き螺旋だということを知りませんでした。

この地球上には右巻きの渦と、左巻きの渦があります。
地球の自転から生じるコリオリの力が北半球と南半球では逆に作用するからですね。

しかし、地球上のすべての生物のDNAは右巻き螺旋だということを聞き、なぜなのか疑問に思います。
鳥も魚も人間も広葉樹も針葉樹もトカゲも細菌も、、、ですよね?これは不思議ですよね。

ひょっとして、生命の誕生はただの一回だけの事象で、そのとき偶々右巻き螺旋だったDNAが延々と何十億年もコピーされているということの証左なのでしょうか?

それとも、なにか、生命現象では右巻きと左巻きで根本的な機能差があり、機能差において優位な右巻きが選ばれる必然があったのでしょうか?

訊くは一時の恥、訊かざるは一生の恥。
是非、皆さまのお考え、お教えを請いたいと存じますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

右巻きらせんになるのはDNAの構成要素である核酸一つ一つが同一の光学異性体であるためです。
その点タンパク質の構成要素のアミノ酸が一方の光学異性体だけからできているのと同じです。

ちなみに、右巻き二本らせんが最も安定ですが、右巻き三本らせん、左巻き二本らせんなども見いだされています。
ただしそれらは生物から見ると「病的」な環境でのみ安定であり、生物の生殖や生長には役立ちません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング