【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

お客様に話すとき「なってしまいます」「かかってしまいます」の話し方が気になります。

例)NG 値段がかかってしまいます → OK 値段がかかります
例)NG 権利がなくなってしまいます → OK 権利がなくなります

マイナスで責任感の薄い印象がするため、
事実を伝える言い方がスマートに聞こえると思いますが
文法的な根拠をご存じでしたら教えてください。

A 回答 (1件)

“値段が掛かる”、というより、“値段になります”or“金額になります”、では?



後は文法的な根拠というより、言葉に感情を含めるかどうか、という事のような気がします。
感情を含めて相手を説得するなりする場合もあるでしょうし、単に事実を事実として伝えてお客様に判断を委ねるという場合もあるでしょうから、どちらが正しいとか間違っている、という問題では無い様に感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「(サービス料/値段/金額が)かかります」→「になります」
参考になります。ありがとうございます。

感情がこもっているかどうかは本当に大事ですね。

今回、サービス料の金額がいくらになるかお伝えするときの言いまわしに困っており、
「○○円になっております」「○○円になります」が正しいか調べていました。

「○○円でございます」が丁寧な話し方のようです。

http://netafull.net/neta2007/020251.html
「なります」はやや素っ気ない「です」、非常に丁寧な「でございます」の間を埋める新しい表現として、自然発生的に生まれた。

http://keigo.livedoor.biz/archives/1110780.html
▼「OOになっております」
たとえば「こちらが説明書になっております」のように、丁寧な表現に聞こえるが、実は使う必要の無い言い回し。
「こちらが説明書です」と表現すればよく、もっと丁寧に表現する必要があるときは、「こちらが説明書でございます」と表現すればよい。
このような言い回しは「ファミ・コン言葉」と呼ばれている。

http://freshers.mycom.co.jp/news/2010/03/19/0000 …
 ……「~になります」という言い方は、いずれ変化するという意味を含んでしまいます。「こちらが~です」と言うか、「~をお持ちしました」と言い換える方がスマートです。

お礼日時:2011/07/01 05:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング