人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

車で外見はクラシック車、
中はハイテクにして復活させたい車は、なんですか?
また、出来るでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

「んなもん出来やしない」という理性の声に、「んなこと言ったら身も蓋もないだろ」と感性の声が押さえ付けつつ(笑)



とりあえず、出来そうでやってみたら面白そうな車としては。

VW・トランスポルター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9% …

中でも「T1」と呼ばれるタイプは、ポッキーのCMにも出てきた結構人気のあるモデル、というだけでなく、VWビートルのエンジン部を流用したリアエンジン・リアドライブの車です。ということは後部に重量物があった訳で、ココに高性能バッテリーと軽量なモーターを突っ込めば、エコな車が出来るかもですよ。

ホンダ・ステップバン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3% …

まっ四角な軽のバンですが、デザイン的に今でも通用すると思うんですけどね。今は軽規格が売れていますし、こういうトールワゴンタイプは普通に受け入れられるんじゃないかと思います。

シトロエンDS
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88% …

バンやワゴンばっかじゃアレなので、セダンを。別にハイドロニューマッチクにしろとは言いませんが(いや、個人的には言いたいんですが)、何とも不思議なレトロモダンなデザインは、そのまま作り直しても新鮮じゃないかと思うんですけどね。
    • good
    • 0

>また、出来るでしょうか?


”ハイテク”の定義次第だけど・・・

'60~'70年代のクルマに現代のパワートレーンやブレーキ周りを移植するのなら、欧米ではジャガー・メルセデス・シボレーなどを専門とする業者が存在して、既にビジネスとして成立しています。

ジャガーは、本国であるイギリスのほか、オーストラリアやニュージーランドに業者があります。20年くらい前にはニュージーランドの「ヴィカレッジ」が日本に代理店を置き、ジャガーMkIIの”現代版”が輸入された実績があります。
メルセデスは、専門の子会社を設立し、40年前のEクラスに現在のEクラスのエンジン・ミッション・ブレーキ系などを移植した”新車”を仕立てることもあります・・・日本でも「オールドタイマーセンター」を前身とする「ヤナセテック株式会社」があり、古いクルマを現代の日本の路上で実用に耐えるクルマに仕立ててくれるようです。
シボレーも、古いカマロなどに最新モデルのエンジンなどを組み合わせる業者が存在します。

で、日本でこの種の業者が成り立たない(ヤナセテックも、メインはメンテナンスのようです)のは・・・法規制が厳しく他車のパーツの流用が難しいこともありますが、年間を通じて”多湿”というクルマにとって”過酷な環境”のため、ベースとなる程度の良い個体が少いこともあるのではないか と(この手のクルマのベースとなる車両は、オーストラリアやカリフォルニアなど、乾燥地帯で保存された良好なコンディションの個体が多い)。
    • good
    • 1

今日、トヨタのオリジンを見かけたよ。


渋かったよ。
そういう事じゃなくて?
    • good
    • 0

フィアット850ベルリーナに新しいツインエアを積みたいなぁ。


頑張れば出来そうな気も…。
どうやって逆回転させるかなぁ。
    • good
    • 0

 マツダT2000というトラックを復活させたいです。


 積載量の割に小回りが利くので売れたらしいのですが、生産中止になって数十年たち、現在では見ることがないです。
「外見はクラシック車中はハイテク。」の回答画像9
    • good
    • 0

ロータスエスプリ



 水中走行だけは、今でも無理だと思う(^_^;
「外見はクラシック車中はハイテク。」の回答画像7
    • good
    • 0

ベンツの300SL


VWのビートル
BMWのミニ
FIATの500
トヨタも初代クラウンとかAA型

過去のデザインを生かしつつハイテクの車は最近多いですね。

トヨタ以外はしっかりとしたマーケティングで商品開発をし新しい顧客を得ているようです。

ホンダのS600/800の外観は刷新されましたが、エンジンに対するこだわりと官能的なフィーリングを再現したS2000は良かったですね。新しい顧客(ホンダファン)の獲得に成功しましたしイメージリーダーになりました。
トヨタのレクサスLFAも2000GTのイメージを再現しようとしているのかな。
(エンジンがヤマハは共通)FT86ももうすぐですね。

この手の商品開発は、デザインが制約されるため、まともに実用車と比較されるとデメリットが多くなります。
したがってプレミアム性(差別化)を如何に消費者に伝えるかが重要だと思います。
300SLのマクラーレンレプリカは判りませんが、ゴルフのコンポネーントを流用したニュービートルは販売が低迷しているのに対し
独特のハンドリングを持つMINIは堅調に支持を得ていますね。(TVCMもよく考えています)

古い車を新しい技術で復活させる場合、利益がでなければ大企業は二の足を踏みますし
(トヨタの初代クラウン、AA型は別にして)
独自の個性をアピールし、差別化をするにしても消費者の購入意欲のつぼを押さえることができなければ、高価な金型代、開発費の回収がままならなくなり膨大な赤字、競争力の低下となります。

そんな事情もあり、旧車のレプリカはバックヤードガレージのような小さなメーカーがベンツのSSKとか、ジャガーのSSとかを小さな市場に手作りで作ってきました。
したがってクラッシック車を復活させるには、購入可能な市場があること、魅力ある商品力が必要になります。
利益率の高い高級車の復活では、バッタものに見られてしまいますし商品企画は大変です。
レクサスにロールスロイスの意匠を被せれば売れるかと言えば、多分売れないでしょう

個人的には箱スカにGTRの動力性能とか面白いと思うのですが、
多分GTRより高価な価格になったら 迷わずポルシェを買います。(実際はそんなお金はありません)、

車検制度の甘い国ではT型フォードにスーパーチャージャー付きのV8を積んだりして、個人で楽しんだりしています。
羨ましいと思います。
    • good
    • 1

 ANo4様と同じく末端にいる者です。



 結論から言うと、量産は不可能と思って下さい。

 ANO4様のコストがペイできない…車メーカーは慈善事業ではないので利益を出さないといけないと言う事もありますが、古い車は現在の保安基準を満たせない可能性が非常に高いです。
 簡単な例では、AE86やRX-7等の様なリトラクタブル(ライトが可動式)は事故の際に歩行者を傷つける可能性があるので現在では使用不可となってます。

 仮に販売すれば極一部の人は購入するでしょうがコストをペイできるほど売れるのはありえないです。生産が増加していた今年の頭ですと話題作りも兼ねて販売するメーカーが出た可能性はあったでしょうが、震災で売れ行き激減してますので、どこも余力がないので当面は無理ですね。

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0

自動車産業サイドの人間から言わさせてもらいます。


そんなもの作ってもコストばかりかかって、なおかつ台数が裁けないのでメーカーにとって何のメリットもありません。
だから無駄な妄想です。
素人の妄想にいちいち付き合うような奇特なメーカなどありません。
そんなことをやって赤字を出せば社内で責任問題になりますからね。
うそだと思うなら、一度メーカーサイドの人間に聞いてみてください。
    • good
    • 0

マツダ・コスモ・スポーツ



もちろんMATビハイクル塗装で(^-^)/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q外観そのままの旧車の生産はできない?

例えば、トヨタ2000GT。
発売当時はYAMAHA6気筒エンジンに記録樹立で素晴らしい車でした。

外観はトヨタ2000GTのまま、内装と諸元を現代版にした車を販売することはできないのですか?

Aベストアンサー

可能でしょう。
今の技術を持ってかかれば いかようにも 外観そのままで 安全ボディーも造れるでしょう。
エンジンも今時の物の方が効率も良いですから。

しかし 旧車そっくりの 現代版を造っても 味が無い
早く安全に走れる 現代版が 沢山市場へ流れる事で 残存希少車の 有り方が 違って見えてきます。
特定の人が見れば やはり 旧車の価値が大きいですが
一般の方は、 現代版にしか目が行かず。また 旧車の価値を知らない方が 金にもの言わせ買いあさり
消滅させる 危険性も出てきます。
量産は、賛成しませんが 個人的に カスタムで 造るのは どこかで やってる

富山とか 千葉に そういった車を造る会社が有るみたい
国産エンジンの カウンタックとか 聞いた事有ります。


人気Q&Aランキング