ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

私は営業の仕事をしています。

この間上司に、
「成果を挙げるという義務を果たせていないのであれば、土日などを休む権利はない」
と言われましたが、これは本当なのでしょうか?

確かに国民には勤労の義務はありますが…。

妙に引っかかったので、こちらで質問させていただきました。
回答よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

厳密に言いますと、成果を上げる義務てのは


ありません。

労働法では、労務を提供していれば、それで
労働者の義務は果たしていることになっています。
成果を上げる必要は、基本的には無いのです。
この辺りが、請負と異なるところです。

だから、頑張っているのに成果が出ないのは
義務違反とはなりません。
能力が無いとして、給料や昇格で差をつけられるだけです。

休日を取る権利が無い、というのは論外です。
話になりません。
その上司さんは、労働刑法のお世話になりたいのですかね。

憲法にいう、勤労に義務、てのは自分の生活は
自分の労働でまかなえ。
社会主義じゃないんだから、安易に国に頼るな、という
意味で、関係有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

義務と権利との関係はそのようになっているのですね。
私の考えが間違っていなかったとわかって、安心しました。

お礼日時:2011/07/02 19:42

この上司には、(会社の)成果と言う視点はあっても、(人間としての)労働者と言う視点が無いと思います。

(会社の)成果を挙げることが全てなのです。自分もそのように躾けられてきたのでしょう。

労働者は食べるために働きますが、ロボットではありません。生きている人間です。働きずくめでは身体や精神を壊します。やはり身体や精神を休める時間も必要です。働くことと休むことのバランスが大事です。労働基準法は完璧ではありませんが良くできていると思います。例えば、休日は週1日を原則としていますし、労働時間は原則として1日8時間•週40時間としています。おかしいと思いませんか? 週1日休日で1日8時間労働なら週48時間労働になってしまいます。1日8時間•週40時間とするには完全週休2日制でないとなりません。そのため週休2日制が導入され、週休2日制が広がる(?)ことにより現在の1日8時間•週40時間労働制が定着(?)してきているのです。?は現実には中小•零細企業にはこの原則ではやっていけないところがあるためです。そのため、(企業規模の大小を問わず)変形労働時間制が法定されたり時間外労働が36協定の労働基準監督署への届出と割増賃金を支払うことにより認められたりしています。何を言いたいかと申しますと、労働基準法で最低の基準を定め、人間らしい労働をする権利が守られてきているということを言いたいのです。勿論まだまだ問題があることはご承知の通りですが、勤労の義務はやはり労働の権利が擁護されることと相まって履行されるものと思います。

(会社の)成果至上主義は(人間としての)労働者をスポイルしうつ病や自殺者を生み出しかねない危険性を孕んでいると懸念します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

労働基準法の、そのような仕組みや狙いによって1日8時間・週休2日制が浸透しているのですね。

私も成果に重きを置きすぎている風潮には、少々うんざりしています。

お礼日時:2011/07/02 19:21

んなわけないです。



労働基準法第35条

「使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。
この規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない。」

これだと例えば今月は26272829を休みにすればいいのでは?となりますが
毎週少なくとも一回なので、そんなことはできません。

これを破ると労働基準法違反になります。土曜日曜に休ませる義務がないことは
確かです。しかし一週間に一日は必ず休日をとらせなければなりません。

週の法定労働時間を超えれば時間外労働賃金の話になりますね。

で、この休ませる義務を怠ると、6か月以下の懲役または
三〇〇〇〇〇円以下の罰金となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

労働基準法を違反すると、そんなに厳しい罰則があるのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2011/07/02 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q発達障害と思われる部下への対応について

6月頃、こちらで「なかなか仕事を覚えられない部下(A)の扱いについて」相談させていただきました。

その時、回答の中で「発達障害の可能性」を示唆されたため、
この4ヶ月、Aさんを根気よく指導・観察してきました。
また、私の目だけでは偏ってしまうことが心配でしたので
私と同列の別の上司Bにも密かに相談し、他者の視点からも観察して貰うよう協力を要請し、現在に至りました。

状況は前回の相談を実施した頃と何ら変わりなくく、どちらかと言えば悪化しています。(ミスは減るどころか増える一方です)

根気よくコーチングをかけるものの・・・
Aさんから具体的にミスに対する再発防止策は出て来ず、仕事を与える人を責める一方です。
(自分の覚えが悪いことは少し認識しているかもしれませんが)


「発達障害」の可能性を頭に入れてからは、以前より優しくAさんを見守ることが出来ていると思うのですが
やはり、生産性の低さや、指示の理解力の無さを考えると、どうしても低い評価を与えざるを得ません。

今年度末、社内でランクアップするための試験があるのですが
どうしても上司として、先輩・同僚として推薦することが出来ません。
別の上司(B)は、最初の頃は厳しくAさんを注意・教育していましたが
発達障害の症状であるチェック項目が、あまりにAさんと酷似しているため
最近では腫れ物を障るような状態で対応してしまっています。

どんなに手法を変えて教えても、毎回一話完結の仕事としてしか認識せず
同じミスも何度も繰り返します(涙)


適材適所を会社に訴えようにも、庶務的な簡単な仕事だけをしていける部署などありません。
(あったとしても派遣やバイトで賄えます)。

異動を示唆しようにも、受け入れてくれる部署があるかも不安です。

また、本人は今の状態が自分にとって不当な扱いであると認識しているため
(他の同僚のように責任有る仕事を任せて欲しい、と懇願してきます)
新たな業務を与えられない理由を丁寧に状況を説明していますが、毎回、他者(業務指示者)攻撃で終わります(涙)
自分の能力不足を受け入れるのは誰にでも厳しいことだと分かっていますが
あまりに他者排斥思考のため、最近はAさんと面談することも、私自身が嫌になってきました。
(いつも同じパターンなので)

Aさんは、自分の評価は仕事を与えて貰えないことによる不当な評価と信じ込んでいて、
自分を改善しよう、と前向きな発言が一切出てきません。
ミスをその場で指摘し、逃げ場を無くして原因をなくすよう指導・説明を行っても、
キョトーンとした顔で他人事のように聞いています。


まさか「発達障害の兆候があるけど?」などと言えませんし・・・
本人に病院に行って診てもらいなさい・・・などと通院を促すことも出来ず、
他の部下の志気は下がるし、こちらが鬱で参ってしまいそうです(涙)

同じような経験をされて悩んだ方、もしくは同様の事例で解決された方等々、
皆様のご意見をよろしくお願いします。

6月頃、こちらで「なかなか仕事を覚えられない部下(A)の扱いについて」相談させていただきました。

その時、回答の中で「発達障害の可能性」を示唆されたため、
この4ヶ月、Aさんを根気よく指導・観察してきました。
また、私の目だけでは偏ってしまうことが心配でしたので
私と同列の別の上司Bにも密かに相談し、他者の視点からも観察して貰うよう協力を要請し、現在に至りました。

状況は前回の相談を実施した頃と何ら変わりなくく、どちらかと言えば悪化しています。(ミスは減るどころか増え...続きを読む

Aベストアンサー

(上司が付き添って)病院で診察をうける機会をつくるのは
決して不自然ではありません。是非、早期にチェックして、
そういう診断が下されたら、次のステップでは、全社的に
正しい知識を共有しましょう。

私が不思議なのは、そのような人が、なぜ
入社試験(筆記・面接)に合格できたのか、です。

教えて、相手がわからないのは私自身の教え方が悪い、
とおもっている私は、過去、
(中卒~大学院卒の人たちを80人ほど集めた)ある研修会で
多変量解析を教えたことがあったのですが……苦しかったですね。

社内標準化を進めれば、
工程管理表や作業標準を新人教育のテキストにできて
シンプルで手間も省けるようになるでしょう。併せて、
メンタルヘルスや多種の障害の知識を共有することで
困惑したりなど業務への弊害がなくなるでしょう。


人気Q&Aランキング