【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近になって内部被曝問題を取上げし始めたマスコミの不思議

当初、政府・マスコミは外部被曝の事ばかり取り上げていて、内部被曝については意図的に言及しませんでした。
枝野氏(大本営)が言う「直ちに健康に影響はない」の方針に従い連日連夜、マスコミが大本営発表を垂れ流しするのみでした。
報道で内部被曝に言及すること自体がなんかタブーみたいな風潮がありました。
ネットでは、「何故マスコミは内部被曝に言及しないんだ」と良心のある方は怒ってました。

最近になって、「内部被曝にならない調理法」や「内部被曝とは、、、、、」と内部被曝に関して特集したり、コーナーを作ったりして説明するようになりました。

何故マスコミは、ようやく今頃になって内部被曝を取り上げるようになり始めたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

マスコミは、何かあったときには、どちらの味方についたほうが得か、を


考えます。
最初の頃の大手マスコミは、政府や東電の言うことに追随していた方が
得だと考えていたんですね。
しかし、だんだんと政府や東電に対する世間の風当たりが強くなって、
尚且つ、東電や政府のウソが次々と露呈してくるに従って、
「これは、政府や東電と、少し距離を置いたほうが得策だぞ」という
結論に達したのだろう、と思います。

あとになって、政府や東電に対して問題追及をすることになった場合、
今、方向転換すれば、まだ間に合う、ということですね。

世間から、「お前たちマスコミは政府のいうことを垂れ流しにしてた
だけじゃないか」といわれた場合でも、「当社は確証のないことに関しては
報道を控えていただけで、決して政府の言いなりになっていた訳では
ありません」と言うつもりなんでしょうね。
    • good
    • 0

「内部被曝」については、建屋が爆発し放射性物質が飛散した後に


話題にしていましたよ。
視聴者の反応(食いつき)が甘かったのかその後減りましたが。

マスコミは視聴率が取れる内容にシフトして行きますから、
あまり相手にしなくて良いかと思います。
    • good
    • 0

 原発がチャイナシンドロームになってるからでしょう。


 メルトダウンからメルトスルー、、そして地面を突き破ってる。
 その証拠として、地下水の汚染。
  地下水をせきとめてダム化する案がささやかれてます。
 地下水からセシウムが高濃度で見つかってます。
 つまり、1階の床を突き破らないと地下水までいきません。

 最悪なシナリオが現実になってるようですね。
 こういう経緯から、本格的に癌の心配が現実になってきたんでしょう。

 地下水までいってるから地面を突き破ってるというニュースのほうが大事なのに、ほとんどやってませんね。

 この状態から考えると、『循環」設備は無駄になる状態です。原子炉にはもう無いという理由から。
    • good
    • 0

視聴率が取れないからです。



だから次のネタを探して放送しています。
    • good
    • 0

マスコミってばかなもの。


彼らは専門家でもないんだし、とんちんかんなのはある意味当然ではないでしょうか。

むしろこれまで信じすぎたことに問題があっただけと思っています。
しかし、それでは現状をどうやって知ったらいいのでしょうね。。

これを機に、もう少し、マスコミも成長してくれるといいのですが。
(大半は見る側の問題だと思います)
    • good
    • 0

こんにちは。


今回の原発事故ですが時間がたつに連れて、少しずつ情報を公開している感じですね。
事故後直ぐに情報を流すとパニックが起きるので、少しずつ少しずつという感じです。
内部被爆に関しても、全く報道をしないと全部隠すことになって逆に不信感を与えるので、いまさら本当の危険性を訴えていると思います。
先日の窒素注入による原子炉の弁を開ける報道に関しても「これで作業員が中に入れて、また事故解決前進ですね」という風に報道していますが、原子炉の圧力を下げるために放射能を外にばら撒いているのをまるでよかったかのように報道するマスコミ。
放射能の測定も都心では、ビルの上から測定してみたり、もう明らかに捏造したいという意図がミエミエですね。そして、皆が放射能の事を忘れたころに「本日より地上で測定します」といっている。
これがマスコミです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング