ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

先月、姉の乳がんが見つかりました。乳がんの大きさは12センチで
腋窩リンパにも転移していました。数日前に抗がん剤治療に入り、吐き気や
しびれに苦しみ始めています。今回悩んでいる事は、病気そのものとは、すこし
話しがずれた事です。まず、ひとつめは、姉の夫は他県(新幹線で5時間かかる遠距離)に単身赴任中であるということです。私の感覚ですと、自分の配偶者が癌だと分かった時点で、その日のうちに帰宅をすると思うのですが、癌が分かって二週間たった今も一度も姉のもとに行っていません。配偶者が癌だと分かっていても、こんな対応しかできないものなのでしょうか?自分の妻が、産後わずか6ヶ月で乳がんになり、半年後には手術、、、、、こんな状況になったら、いくらでもすることはあると思うのですが、私が再三言っても、会社の上司から有給を貰っても、帰ってきません。姉を見捨てて、逃げようとしているのか?とまで思ってしまっています。 もうひとつの悩みは、実家の両親です。姉の旦那のことは、完全にいないものとして扱っています。乳児(姉の息子)の面倒は自分達で見るから大丈夫、そんな台詞ばかりで、姉の婚家を頼ろうとしません。進行性のガン患者の面倒を見る事ですら大変なのに、その息子の世話まで、不可能としか思えません。こういう時だからこそ、人手は多い方が助かるのに、、、、、それに、最終的には私を頼るからと言ってきています。
私は、3年前 父親が手術で入院したとき、最前線で看護をしてきました。それは、母親も姉も私にべったり頼っていたからです。それに上手く対処することができず、私は何でも出来る魔法使いのように、家族から頼られ、その年の暮れにひどい体調不良になり、完治するのに二年かかっています。私の主人は、このような経緯を見てきているので、私の実家に対して不信感をもっていて、今回の姉の病気に関しても、「ボーダーライン」を設ける事を強く言っています。そうしないと、私が家族の歯車になり、私たちの家庭が崩壊するからと心配しています。しかしながら残念なことに、今回の姉の件でも、実質的に動いているのは全部私です。
姉の送り迎えから診察の同伴、買い物の代行や情報収集、頼られると、どうしてもやらずにいられないのです。それに、姉に対する情も、もちろんあります。ですが、もう二度と自分の人生を棒に振りたくない、、、、悩んでいます。私には自分で経営している仕事もあります。生涯をかけて成し遂げたい夢もあります。その為に努力出来るのは、今年~数年だと思っています。

あまりにも厳しいご意見は遠慮させていただきたいです。
私の、妹としての立ち位置で、どう振る舞えばいいのか、ぜひ教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。

大変ですね。

私も大家族の真ん中っ子でした。
姉は早くに結婚、家を出て、弟は私よりも8つ下。

母と共に祖父母の看護を長い事やってきました。
(といっても主には私で母はサポート)

正直、大変な苦労でした。
体を壊して、寝込んでも病人の介護は休めません。
何度も何度も(もういやだ)と逃げ出したかった。

一番いい時代を、青春どころではなかったです。


それでも不思議なものですね。
10年以上経つ今はそれで良かったと思える自分がいます。

質問者様に同じく私も頼られるとNOと言えません。
なので特に家族からの負担は半端じゃないです(笑)
結婚した今も。

もし、私が質問者様と同じ状況になったら・・・

私はきっと引き受けちゃいます。
どんなに腹が立っても大変でもきっと自分で納得のゆく事をしてあげたいと思ってしまうと思うので。
ただ、今は家庭もありますし、ボーダーラインは自分で引けるのではないか?と思います。
以前の様に行きすぎてしまう事は無いと思えますし。。

質問者様も、ご自分自身に問いかけてみてはいかがでしょうか?
もし、看病よりも大切な事があるのならNOと言ってもいいのではないかと思いますよ。
無理せずに。

お姉さま、少しでも良くなるといいですね

この回答への補足

補足の欄にお礼を、、、すいません
ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。
ベストアンサーにさせていただいたのは、ご経験に基づいたご意見で
あったということと、細やかなご意見だったということです。
参考にさせていただきます。
しかしながら、こうして回答していただけたこと、皆様をベストアンサーに
したいくらいに、嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

補足日時:2011/07/04 01:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:59

相談のようでありながら、実はこれは決意文ですね。



妹としての立ち位置で、自分のできる範囲のボーダー内で家族を助ける。
それでいいと思います。
これはここに書きこむのではなく、御家族によんでもらった方がいいと思います。

いくら大事な家族であっても、自分あってのもの。
犠牲になる必要は全くありません。
自分のできる範囲で。

それを理解してもらえず、冷たいとなじるような家族は家族ではありません。
以前の失敗を繰り返しませんように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:59

心中お察しいたします。



>数日前に抗がん剤治療に入り、吐き気やしびれに苦しみ始めています。

吐き気は抗癌剤の「薬」の副作用、しびれは抗癌剤を溶かす溶剤での副作用と思います。

>私の感覚ですと、自分の配偶者が癌だと分かった時点で、その日のうちに帰宅をすると思うのですが、癌が分かって二週間たった今も一度も姉のもとに行っていません。

乳癌は、告知からすぐに亡くなるわけではありません。
術前の抗癌剤治療をして、数クール(1~4週間ごとに数回繰り返し)してから手術するか決めます。
手術日はご家族の方が付き添うようになりますが、多くの患者さんは抗癌剤はひとりで受けに来ます。
ご家族連れで告知を受けられる方も減りましたし、抗癌剤は回数を重ねてからのほうが大変ですから、本当に大変似なってから遠方のご家族とお会いするという方も多いですよ。
また、抗癌剤の治療中は白血球が極端に下がりますから、雑菌やウィルスの感染症は大変危険です。
できるだけ患者さん以外の方は接見されないほうが無難ですし、ご家庭内でも隔離して全員がマスクをしなければならない場合もあります。

乳癌の大きさとリンパ転移で驚かれたと思いますが、3センチ以上の腫瘍があれば、リンパに転移していない方のほうが少ないくらいです。
抗癌剤での全身療法がありますし、化学療法後の全身の検査で遠隔転移がなければ、化学療法が終われば副作用も徐々によくなり社会復帰もできます。

>私が再三言っても、会社の上司から有給を貰っても、帰ってきません。

ご夫婦の事は、ご夫婦で決められると良いと思います。奥様がご希望されているかどうかも定かではありません。
姉妹だから言える事、姉妹だからこそ言えない事もあるでしょう。ご理解されてあげください。

>こういう時だからこそ、人手は多い方が助かるのに、、

人出が多いほうが、気遣いのリスクも上がり、患者さんの疲労が増します。
多くの病気での手術前後の介護で慣れている方でも、抗癌剤治療中の介護とは意味合いが違います。
術後は回復しますが、抗癌剤は回数毎にリスクが上がりますから、最初から張り切ってしまうと後から患者さんが早くに疲れてしまいます。

たとえご家族の方々であっても、最初から頑張りすぎると、患者さんが余命わずかなのではないかなどと、必要以上に気にされるようになってしまう方もいますし、心理的に甘えてしまい、心理から来る倦怠感や吐き気などを及ぼす方もいます。

乳癌は長い期間での全身治療が必要ですね。術前化学療法(抗癌剤)を数クール、手術、(部分摘出の場合のみ放射線治療)、術後療法(抗癌剤やホルモン療法など)を数クールまたは数年間、その間の数週刊~数カ月ごとに検査や通院治療など、これから本当に長い治療になるでしょう。

本人がどうしても辛い時には助けてあげて差し上げて、それ以外ではご本人の希望はご本人が直接、家族などに伝えれば良いですし、伝えようとする努力も患者さんとして必要だと思います。

告知間もなく、治療が始まったばかりの時は、不安で甘えや絶望が出たりもしますが、しばらくして自己の心理や身体の状態と上手に向き合えるようになると、もう少しご本人様が何が正しく何か必要か、理解できるようになると思います。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:59

ご主人の言うとおりだと思います


何でもホイホイ引き受けてはいけませんよ。
できる人なんだ、と思われてどんどん頼むタイプの人っていますけど
母や姉はまさしくそうなのでは?

姉夫婦は仲が良くないのでしょうかねえ
普通はやっぱり見舞いには来るでしょう…

あなたから、姉の義親に連絡相談してみるとか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:58

59歳 主婦です。



貴女のお姉さんに対する情愛もわかりますが、

貴女は、もう嫁いだ身。

御主人の

>今回の姉の病気に関しても、「ボーダーライン」を設ける事を強く言っています。そうしないと、私が家族の歯車になり、私たちの家庭が崩壊するからと心配しています。


その通りです。

まず、貴女が耳を傾けなければならないのは「御主人の意見」です。

ここで、貴女が、御主人の意見に逆らって、実家の親の意見の方を

重視すると、今度は 御主人が 「俺が心配してるのに アイツは俺の

意見を聞かない」ということで、御主人の心が貴女から離れてしまい、

本当の家庭崩壊が起こります。

義兄に、直接 談判に行って、顔を見せないのなら、治療費や、姉に拘る費用、

(貴女の替りに送迎に付き合ってくれるヘルパーさんの費用等)を

出して貰うようにしましょう。

>姉の送り迎えから診察の同伴、買い物の代行や情報収集、

貴女が動く必要はありません。

タクシーの手配や付き添いの手配は貴女がしてあげられて、請求は、義兄宛に

すればいいのです。

御両親は何歳でしょうか?

また、姉のお子さんは何歳?

お子さんのことは、れっきとした父親がいるのですから、姉亡き後、父親に

渡すのが 本当でしょう。

お子さんがいれば、○○家(姉の嫁ぎ先)の財産相続問題も発生してきます。


貴女は、両親の手が足りないときの、サポートに徹するべきです。

要は、御両親がどうしようと「貴女次第」です。

この回答への補足

姉 38歳  両親70歳です。

姉の息子は生後六ヶ月です。

補足日時:2011/07/02 19:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:58

お姉さんの発病、お見舞い申し上げます。



まず、お姉さんの赤ちゃんの件ですが、文面からは婚家に預けたほうがよいとお思いになっているように読めますが、お姉さんはどうお考えなのでしょうか?義理の両親は経済的・人間的・時間的余裕があるのでしょうか?今までのお姉さんと義理の両親の関係はどうだったのでしょうか?

そんなことをいっている場合じゃないとおっしゃるかもしれませんが、お姉さんはすでに病気の発覚・治療・予後の心配で打ちのめされている状態だと思われます。もし、お姉さんが息子さんを実家に預けたいとお考えならば、その希望を通してあげて欲しいと思います。

なぜお姉さんの旦那さんが無反応なのかわかりませんが、こういう息子を育てたとすると、あまり義理の両親に期待するのもどうかと思わないではありません。義理の両親の方からは、お金なり人手なり何か援助の申し出がありましたか?

しかし、お姉さんの看病のためにあなたの人生を台無しにする必要もないと思います。お姉さんの身体状況によって、障害認定が受けられると思います。そうなれば、買い物代行や診察の同伴はヘルパーさんをお願いすることもできるでしょうし、家族の負担は軽くなります。一度病院で相談してみてください。

あなたのご両親には先年のお父様の手術のときのようなお世話はできないと、はっきり伝えてください。これから起こるであろうご両親の介護も一手に引き受けることになりかねません。

がんばりすぎないでくださいね。ご自分が倒れてしまってはどうしようもないので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:57

お姉さんのご病気、とてもお気の毒です。


しかし妹であるあなたの人生を棒に振るのはイヤ、ともう答えがでているのならば これからは程々に関わる程度にするしかないのでは…
ましてやあなたは嫁いでいらっしゃるようですし…。
「家族がみんな自分に依存しすぎていてプレッシャーを感じる」
うちもそうです。正直、疲れますよね。
私はある時家族にはっきりと、ここから先は私は関わりたくない。と告げたこともありますよ。
あなたのご両親にも目を覚ましてもらうしかないですよ。
お姉さんの旦那さんはいくらなんでも無責任ですよ。結婚して自分が彼女の全てを引き受けた、という感覚がないんでしょうね。 あなたのご両親から旦那さんの親御さんに連絡して今後について話し合いをしてもらうのが一番だと思います。
あなたがお姉さんを思う気持ちはわかりますが、自分の生活を犠牲にする程に浸かることないです。薄情なことではないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q乳がんのしこりの大きさと悪性度に関係がありますか?

54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するという...続きを読む

Q肩凝りと乳房の痛みの関係・・・

こんばんは。よろしくお願いいたします。
最近、時々乳房が鈍く痛みます。
乳房が痛む方側の肩凝りと首の凝りがあるので、凝りのせいなのかもしれないな~と思っているのですが、肩や首の凝りと、時折ある乳房の鈍い痛みは何か関係あるのでしょうか?
ちょうど1年前にも、肩凝りと乳房の痛みがあって、乳腺外来で検査(触診・マンモグラフィー・エコー)をしましたが、異常はありませんでした。その時には2年に1回くらいは検査して下さいとの事でしたが・・・。
同じような経験をお持ちの方、専門家様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご自分でバストをチェックする場合は以下の点に注意するとよろしいかと思います。
・乳房に内出血がないか
・乳汁の異常な分泌がないか
・乳首の陥没が無いか
・生理にあわせて乳房が硬くなっていないか
・腕を上げたとき、皮膚のひきつれはないか
・手を腰に当てたとき、乳房にえくぼが出ないか
・虫に刺されたような毛穴の拡張部分はないか
・脇の下にコリコリした痛みはないか
・乳房に指を押し当てたとき、しこりのようなものはないか

何らかの異常がある場合は、お時間を見つけて乳腺外来を受診するとよいかもしれません。
チェックして異常が無いのに乳房が痛む場合は、乳房の左右差による下着の圧迫、利き手との関係、日常生活や職場において頻繁に行う動作による機械的なストレス、生理周期との関係などが考えられます。痛みが出る前の状況を細かく思い起こしてノートなどに書き起こしてみると、肩こりの原因と共に、乳房の痛みの原因が判明するかもしれません。

Q乳癌の確率はどれくらい

人間ドックへ行きエコーで乳癌検査をしたところ良性のしこり、要精密検査という結果が送られてきました。
そこで乳腺科のある病院に行きマンモグラフィとエコー検査をしてもらったのですが再度精密検査になってしまいました。
次は細胞の検査をする予定です。
そこで質問なのですが細胞診断になった場合は癌の可能性はどれくらいなのでしょうか?
統計的なデータはあるのでしょうか?
また、マンモグラフィとエコー検査では良性、悪性の判断はつきにくく細胞診断までやるケースが多いのでしょうか?
良性のしこりと思い検査をしたので急な展開に不安でいます。
年齢は39才になります。
詳しい方のご回答をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

良性のしこり 要精密検査
ということですので

多分 線維腺腫 か 葉状腫瘍 を疑っているのではないかと考えられます
が確実に良性だと診断するには細胞をとって検査しないとわかりません

とにかく安心するためにも細胞検査をしてください

要精密検査が全体の5%
発見癌が全体の0.05% ってのがだいたいのところです

もし、万が一癌だったとしても、おっぱいを全部とることは最近はしませんし、入院も2週間くらいです
200人女性がいれば、その中に一人は乳がんになったことがある人がいるという時代です
どうか、不安がって受診を拒んだり、ドクターショッピングして時期を逃すことがないよう、必ず検査を受けてくださいね

Q抗がん剤投与期間中は何も出来ない?

実際に抗がん剤を服用された方にお聞きしたいです

55歳の母が乳癌になり、手術をしました
抗がん剤を打つ予定です

母は太っています。
なんとかやせてもらいたいので、スポーツクラブで歩くなり自転車なりしてほしいと思ってます
ただ、抗がん剤の服用期間中は、何も出来ないくらいつらいのでしょうか?
それともつらいなりに、料理、友達とお茶するなどといったこともできないほど落ちこんでしまうのでしょうか?
「抗がん剤=鬱でずっと寝たきり」
というイメージがなくもありません
どうなのでしょうか?嘔吐とかも1時間に1回というイメージがなくもありません。
もちろん、個人差があると思うのですが、大体平均的な目安として知りたいです。
むしろ、お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが、抗がん剤患者さんにとって、それは逆効果なのでしょうか?
患者さんにしてみれば、「私、すごい鬱で食欲もないのに、なんで、友達とかくるのよ!」的なことはないでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目では副作用の出方が違うことがあります(全く同じということは多分ないです)

何日目に楽になるというのも そのたびに違います。

ヘタに先の約束をしてしまうと…しかも本人の意思ではなく~予定を入れられるのは辛いと思います…

その日になって 体調と相談して参加を決められるイベントなら、
用意してみる価値はあると思いますが…

料理もねぇ…食欲はあっても、料理の最中のニオイがダメとかいうのが
結構あるんですよね…(つわりのような)

ただ、主治医とナースの説明だと
「吐き気は出るけど、吐いたという話は聞いたことない」そうです。
あまりにも酷ければ、吐き気止めを処方してもらうなり、
吐き気の出る薬を減らすか期間をあけるか、辛いことはどんどん申告して
方法を考えてもらってください。
我慢する必要はありません。

それと手術の加減によって違うでしょうし、
抗がん剤の副作用でシビレや関節痛が出てくると
炒め物を混ぜるのとかが出来なくなったり… 皿洗いが不自由になったり…

私は2~3キロの散歩を気が向いたらしています。
週に1~4回。義務化すると辛くなってしまうので
天気と体調と相談して決めます。

性格と病状次第だとおもいますけど、
他人に押付けられるような予定って辛いです。
まずは患者本人が 何かしたいなぁ って気持ちにならないと
何をやっても逆効果です。
しかも本人の意思とは関係ない予定なんて最悪…
他人が関わってくる予定も…(相手によりけり)

術後1年位は 落ち込んで当然かな…って思います。
あとは、腫瘍マーカーなどの検査結果を 他人のブログなどで比べてみて
悪くない数字なのだったら「これだけ良くなっている」とか
情報があったほうが励みになると思います。
(結果が悪い場合はなんともいえないですけど…)

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目で...続きを読む

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q末期ガンです。子供に死の意味を教えたい。

末期ガンを宣告されました。余命は長くて1年です。自分自身の覚悟はできましたが、子供の心が心配です。
高校一年生と中学二年生の男子です。病気については自分の口から伝えました。予想どおり大きなショックを受けた様子です。
時間が経てば事の意味を理解し乗り越えてくれると思いますが、どちらも繊細な性格なので、万が一にも落ち込みすぎて心を病んでしまったり、逆に人生に自暴自棄になったりしたら安心して往くことができません。
もちろん、これからも自分の言葉で死の意味、別れの必然、人生の意義などを語っていくつもりですが、なにぶんにも時間が限られています。
そこで、子供たちが自分の力で考え理解していくには読書が近道なのかとも思っています。
大切な人との別れから何を感じ、何を知るかが書かれた良書がありましたらご紹介下さい。
また、子供たちとの限られた時間のなかで有意義な過ごし方がありましたらご教授下さい。
残された時間は私自身の慰めや思い出作りのためではなく、残される妻と子供たちが生きていくための力と知恵を伝えることに注ぎたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、自分に言い聞かせるためでしょうね、万が一の別れの言葉もなく、結局主人も私もお互いに不安を隠しつつ主人は眠りにつきました。
途中、麻酔が効きつつも目を開く事はありましたが、私との唯一の会話(実際は文字を指しての会話ですが)は「今日は何日?」「○日だよ」だけでした。

その後は、永遠の眠りに着く前に「パパありがとう」の呼びかけに、ちいさくうなずいてくれたのが、私達の最後の会話でした。


小学1年生と年中の息子たち。
質問者様のお子さん達より小さいからか、心の乱れ方も大変でしたが、でも逆に適応するのも早かったかもしれません。
間もなく亡くなって3ヶ月ですが、「パパは天国で何しているかな~」と、悲しむばかりでなく、少しづつ前向きになってくれています。

私は、主人が亡くなる前に、子供に「もしかしたらもうじきパパとお別れしなきゃいけなくなるかもしれない」というのは、正直に伝えました。
『死』だけを伝えると、悲しみや恐怖だけですから、パパとお母さんが願って生まれてきてくれた子供なんだってこと、二人が元気に生まれて、元気に育ってくれている事がとてもパパもお母さんも幸せなんだってこと。二人がパパとお母さんにとっての、一番の宝物なんだってこと、天国に行ってもパパはパパなんだってこと、子供に理解してもらえるように話しました。


なので、子供なりに「もうじきパパは天国に行ってしまうかもしれない」という覚悟はしていたようです。実際、頭ではそう理解?していても、現実は大変でしたけれど。。。。


一番息子に言われて辛かったのは「もっとたくさんの思い出を作っておけばよかった」と言われたときです。
もともと単身赴任の多かった主人で、やっと家に落ち着けるとなったのが2月。5月に体調が急変してしまったのです。
今年の夏はプールで泳ぎ方おしえてね。虫取り行こうね。海にも行こうね。花火しようね。お出かけもしようね。。。。。。
他にもたくさんの約束をしていたのに、何も叶えてあげられませんでした。
私と子供3人でした花火。長男は、「パパともしたかった」と涙していました。



どうか、たくさんの時間を皆さんと過ごして下さい。
そして、みなさんに言葉を残してあげて下さい。
手紙を書くのは大変かもしれませんが、直筆の心のこもった手紙ほど嬉しいものはありません。

あと、奥さんや息子さんたちと、何か約束もいいと思います。
長男は主人と学校の皆勤賞をもらうことを約束していました。心が乱れて手に負えない時期、「学校に行きたくない」と言っていましたが、「でも、パパに皆勤賞をもらう約束したから・・・・・」と、気持ちを奮い立たせていました。


息子さんたちに、「お父さんの代わりに、お母さんを頼むな」でも、それは生きていくための大きな力になってくれると思います。
きっと、そばで息子さんたちが支えてくれたら、奥さんにも前を向いて生きる大きな力になってくれるはずです。
もし、将来の目標があるなら、そうなる日を楽しみにしているよとか、きっと「父さんと約束したから・・・」と、もしくじけそうなった時、頑張る力を与えてくれるのではないでしょうか。

照れくさいかもしれませんが、奥さんはもちろん、息子さんにも「愛している」と。「幸せをありがとう」と。
姿は見えなくても、いつもそばにいると、見守っていると、ずっと家族だよと伝えてあげて下さい。



長くなってしまいましたが、どうぞ風邪など引きません様に、ご自愛ください。。。
心身ともにお辛いでしょうが、病気に負けない心で、一日も長く、ご家族との大切な時間をお過ごし下さい。

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、...続きを読む


人気Q&Aランキング