【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は3年前から転職活動をしています。最後に面接を受けたのは、前年の4月です。
見つからないことじたい、現実的に無理ということなのでしょう。
私は英語の読み書きができないし、ERPパッケージ・ソフトの立ち上げどころか、実務経験すらありません。人材紹介会社にしてみれば、”商材”として対象外のようです。
ある人材紹介会社は、路上生活者になる危険が大きいので、現職で我慢して在職した方がいい、と
アドバイスを受けました。
しかし、私は諦めた人生を送りたくありません。
本来、この手の質問は求人サイトに相談すべき、と思いますが、
求人サイトの回答は私からみれば、綺麗ごと過ぎるというか、建前論に終始していて、
もう相談する気がありません。
業務内容にもよりますが、ある程度の収入があれば、人は妥協するのではないか?と
思います。
しかし、現職では、収入も業務内容にも妥協の余地がありません。
かといって、求人サイトに何社登録しようとも、求人がありません。
私の年齢もネックと思われます。
歳くってる割にはキャリアが乏しい、時代に適応していない、等。
そんな私ですが、諦めたくないのです。
毎日、自分を騙しながら、ないモチベーションをあるような振りして通っています。
そういう人は決して私一人だけでない、と思います。
ご教示頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は41歳で、人間関係が嫌になって会社を辞めました。

一部上場会社の管理職だったから、収入は良かったですよ。妥協と言ったって、嫌なものは、嫌だったんです。因みに、家庭はありました。
あてもなく辞めちゃったから、就職口はなかったね。それで、その会社を先に辞めた先輩の仕事の手伝いをしてるうちに自営になった訳です。勤め人の時の業務の一部なんですけどね。
辞めてからは大変でした。自営ったって、そんなんだから、収入なんてたいしたことはなく、深夜、早朝の屋外のアルバイトなんかは良くしましたね。真冬なんて地獄だったけど、勤め人を辞めた気持ちを考えると、我慢はできました。
もうすぐ還暦だけど、仕事は辞めます。別に、大儲けしたからじゃないですよ。今の資産とか、夫婦の年金なんかを計算すると、何とか生きて行けるからです。
さて、この歳になってわかったことは、私は働くことが大嫌いであり、しかし、それ以上に生活が本当に苦しくなるのが嫌だったのでしょう。それと、勤め人を辞めたのは、また、自営でやってこれたのも、学生の時から続けていた運動のおかげの体力と、さまざまな経験だったのでしょう。
実務経験が無ければ、今からでも、やればいいでしょう。どんな仕事だって、必死にやれば3年あれば何とかなるんじゃないのかな。精神論でもね。それもできないんでしょうね。
勤め人の時も、今の自営になってから、恩返しのつもりで、その業界の役員も無償でやってました。あなたみたいな方は多いですよ。箸にも棒にもかからないって方はね。ここだから、そんな辛辣なことを言うんじゃないですよ。今だって、面接なんかの時は言ってます。それで、反論出来ないのは、実際そうなのか、質問の意図が解からないかです。
ある人材会社の方って、それが商売かもしれないけど、人を良く見てると思いますね。また、普通は言って恨みを買うよりってあるでしょう。いい人だと思います。人は、自分よりも他人の方が解かっているんです。
飯を食うために働くことが、なにが悪いんでしょうかね。自分をだまし、根拠のないモチベーションを維持するのって、なんの意味があるんでしょう。そんな考えって、いやらしくないですかね。私の前の世代のように、生きるためなら何でもありは、いいとは思いません。でも、生きることもできないのは、論外でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者様、返信、ありがとうございます。
文面を拝見致しました。
ご回答者様は働くことが嫌いとのことですが、
朝から夜遅くまで、生活のためとはいえ、身を粉にして働いたとのこと。
頭が下がります。
ところで、根拠のないモチベーションを最低ラインで維持するのは、処世です。
いやらしい考えとお思いでしょう。
箸にも棒にもかからない人間の浅知恵です。
多くのご回答者様のご意見を拝見しました。
多くは叱咤激励どころか、叱咤がほとんどでした。
それもできない実務経験も何とかスキルとして身に付けたいです。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 20:23

向こうから声かかるのを待ってるだけでは駄目と言う事では?


ハローワークで自分で探して受けたりはしないのですか?
英語の読み書きできないというのなら、独学で勉強してみるとか。
ペラペラとまでいかなくても、少しわかる程度でも違うと思うのですが。
諦めず頑張って下さい。道はきっとあるはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者様、返信をありがとうございます。
正直、私はこの質問をこのサイトに載せることを躊躇しておりました。
案の定、叱咤激励どころか、そう思われても当然というような叱咤がほとんどでした。
しかし、私は思うのですが、本気にならなければ人は怒りのような感情を抱かないものと思います。
そのため、私は覚悟して、回答者の皆さまのご意見を拝聴しておりました。
この度のご回答は、私にとって、肩肘張らずにお答えできるご回答です。
これもご回答者様のお人柄なのでしょう。
先ず、ハローワークはインターネット・サービスで検索しております。
また、求人サイト会社にも2種類あるようで、希望条件を登録しておけば、ハローワークからの求人
案件も見ることができます。
ただ、現状では直接応募より、人材紹介会社経由の案件が圧倒的です。
その理由を求人サイト会社に問い合わせてみたのですが、”理由はわからず、とにかく、エージェント
経由の案件が多い”という何だか禅問答のような回答でした。
ご回答者様のご指摘通り”道はきっとあるはず”。
やはり、自分から動いてウィーク・ポイントを減らすことから、と考えております。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 21:43

>歳くってる割にはキャリアが乏しい、時代に適応していない、等。

そんな私ですが、諦めたくないのです。
ではそのためになにをしたのでしょうか(しているのでしょうか)、資格取得や現在携わっている業務に対しては誰にも負けない知識と実務経験があると断言できるくらいのスキルを身につけている等。

お幾つかは知りませんが、中途採用を望む企業側は即戦力を探しています。
即戦力にならない中途採用者は新人以上に人件費の無駄になります。

また、英語の読み書きができる人材を募集しているところに出来ない人間を紹介すれば人材紹介会社の信用は失われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者様、返信、ありがとうございます。
確かにご回答者様のご指摘通りです。
私位の年齢ですと、やはり即戦力と看做されます。
3年経っても、オファーがない、ということは
即戦力として看做されていない、という証左といえます。
人材紹介会社からしてみれば、応募資格の足りない人間を推薦する訳にはいかないでしょう。
繰り返しますが、確かにご回答者様のご指摘通りです。
二の句もありません。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 21:16

お礼ありがとうございますm(_ _)m



厳しい意見を素直に受け入れることが出来るんですからまだ大丈夫ですよ(^_^)b

私は建築で自営してますが、病気で倒れてからは主治医に早く辞めるように言われています(笑)
もう人生半分終わってますが、なんとか頭脳労働が出来るように少しでも頭に入るような好きなことを勉強しています。

さすがになかなか若い頃と違って頭には入らないですよ。

でも、うちの母親が60で介護福祉士を取り、今年はケアマネージャーの資格を取るために勉強しています。そういうのを間近に見ると、出来るもんだなと尊敬しますね。

それでまだ条件のいいところに転職しようと企んでますから(^^;)
いい加減、年金貰う歳までパートでいいのにと思いますけど・・

家にいるのが嫌みたいですね。
まぁ、そんな親なんで、昔から料理が苦手な人でしたけど(笑)

転職するしないにかかわらず、ずっと勉強だと思いますよ。
今の仕事でも、いまだに勉強してますよ、どんどん新しい物や技術が出来ますからね。

いきなりハードルあげると続かないので
何か簡単なことから始めたらどうですか?

たぶんあなたなら頑張れると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者様、こちらこそ、礼文をいただき、ありがとうございます。
私がご回答者様のお話を拝見して感じたことは、
陳仏な言葉で申し訳ありませんが、”蛙の子は蛙”です。
もとより介護のことは存じませんが、ケア・マネといえば、介護福祉士、ホーム・ヘルパーの
段取り、ローテーション等の労務管理をするトップ的な存在。(勿論、労務管理だけではないのでしょうけど。)
ご回答者様も仕事の関する勉強を欠かさず、しておられるとのこと。
とても、見習われることではありません。
人には器というか、キャパというか、そういうものがありますから。
それが3年を無為に過ごした私との違いであり、
見習いたくてもそれができなかった証左でもあります。
言葉がありません。

お礼日時:2011/07/01 22:33

>フラストレーションだかルサンチマンとかを


>現職にぶつけることでウサを晴らすような人生を送ってきたのでしょう。
>まさに不毛です。

なんだ。判っているんじゃないですか。
あとルサンチマン知っているんですか。インテリですな。

貴方はアタマの悪い人じゃない。
だから「仕事なんて食っていくための手段」くらいに醒めて眺めたほうがいいと思う。

あと、性格向きに貴方は雇われるのに向かない。
仕事は仕事でダラダラこなして、フリーで狙える作家とか、そういう夢みたほうがいいと思う。
あるいはフリーで出来る職人的な稼業目指すか。
収入はないけど、自由だから結構、幸せですよ。

今の路線は、仰る通り、不毛。
方向転換が必要かと思いますね。

ちなみにわたしはいい大学出てサラリーマンしてましたが、「むかない」と気が付いて放棄しました。
上手く行ったところで、向かなければそれまでですよ。カネなんてそこそこあれば良いわけで、あとは好きなことしたほうがいいと思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者様、改めて御礼申し上げます。
ところで、ご回答者様は何故、私が性格的に雇われるタイプではない、と思われたのでしょうか?
文面からして、そのような類の人間と思われたのでしょうか?
夢は少々、正直に申しますと呆気にとられました。
ただ、”仕事は食ってくための手段”という割り切り、それが私にできるであろうか?とも思います。
どちらにせよ、方向転換は必要と痛感する次第であります。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 22:52

3年の間に何しました?



何も書いてないと言うことは面接に行ってただけでしょう?
無理ですよ、無い物ねだり。

諦めたくないならそれなりの事をしないと年取ってどんどん条件のいいのはなくなりますよ。
自分でも何も出来ないのがわかっているんでしょう?

じゃあ3年もあれば何か資格取るとかスキルアップ出来るでしょうに。

ある程度の収入があれば妥協するでしょうって、ある程度の収入がある人はそれなりに技術や経験、資格を持っていてそれを活かしている人ですよ。
何の努力もしないである程度の収入があるわけないでしょ。

>現職では、収入も業務内容にも妥協の余地がありません

何をされているか知りませんが、人材紹介会社で対象外、だからといって自分でスキルアップもしないで文句言っているあなたを雇ってくれているだけでもありがたいんではないですか?
路上生活者になるかも知れないとまで言われたんでしょう。

たぶん、会社が妥協してくれてるんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
確かにご回答者様の図星そのものです。
現職の勤務先が妥協してくれている、というのは
きっとそうだと思えます。
確かに自分の転職に有利になるようなことに努力をしてきた、といったら
嘘になります。
願望と不満を膨らませていただけです。
本来の自分はこんなんじゃないって。
ご指摘の点、改めて考えてみたい、と思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/01 05:10

面白いこと言いますね。



>ある人材紹介会社は、路上生活者になる危険が大きいので、現職で我慢して在職した方がいい

とあるので、これが結論です。

>そんな私ですが、諦めたくないのです。

とのことですが、世界の99.9%の人は諦めたくて諦めてるんじゃありません。
手に職がないなら、我慢は能力です。

わたしはあなたと逆の立場で、起業してますからハッキリ教えてあげたいと思います。

あなたは昔、なにしてましたか?若いころです。
わたしは勉強してました。ガリガリ勉強して、理系に行った。理系は卒業も大変ですよ。周りは遊んでましたが、理系の子は勉強ですよね。特にわたしは家が貧しくて大変だった。サラリーマン時代も、安い給料でも修業だと思って徹夜したりしましたよ。
今は我慢の人生じゃないですよ。だって、若いころに我慢したんだから。

貴方は逆じゃないですか?

自分の人生に責任取りたくないって仰っているんですか。
それとも、努力が報われていないと仰っているんですか。

文面からは判りませんけど、いきなり今日の年齢になった訳じゃない。チャンスはそれなりにあったはずです。いま必要なのは、自分で責任を取る心構えじゃないかと思いますが。

冷たい?
容赦ない?

そうかもしれませんね。

でも、世の中って目茶苦茶厳しいですよ。起業したって大変です。いまどき会社員だって安泰じゃない。しょうがいないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
私が学生の頃、ロクに勉強をしていませんでした。
私はこの質問が自身にとって”切実”である、と思っていましたが、
質問させていただくことを意識的に避けてきました。
別なご回答者様も同様、世間の反応、感じ方は
私のそれとは全然、ベクトルが逆である、と感じていたからです。
私は望むことへの努力を怠り、フラストレーションだかルサンチマンとかを
現職にぶつけることでウサを晴らすような人生を送ってきたのでしょう。
まさに不毛です。
実りある生き方というものは、ご回答者様のお話にあった努力や我慢の上に
それは成り立つのでは、と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 05:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング