人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年度より自営で学習塾を経営している者です。
暗記重視の学習をし、高得点を取らせる勉強をしています。5人中4人は成績を20点から30点伸ばすという実績を昨年度実現しました。しかし本年度になり、チラシをまくタイミングを間違ってしまい、3月下旬にまきました。そうしたところ、2人の生徒しか集まらず、経営が困難な状態になってしまいました。
そして6月下旬に定期テストを行いましたが、新しく入ってきた2人はもともとの学力が低く、当塾の学習についてくることができず、合計点が下がってしまいました。当塾の学習で点数が下がるとは夢にも思わず、いくら何でも下がると言うことは考えられませんでした。結局その二人は先日塾を辞めてしまいました。また、250点満点で30点しか取れないかなり能力の低い生徒も一年間当塾でがんはっていましたが、学校側に、このままだとまずいと忠告され、当塾を辞めていきました。そしてその妹一緒に辞めていってしまいました。よって合計4人が塾を辞めていってしまいました。現在残っているのが、中学年2人、小学生2人の計4人になってしまいました。塾がつぶれる寸前です。塾経営者の方、それ以外の方でも結構です。良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

maro4185さん、初めまして。


学習塾講師の経験者です。
かつて私が在籍していた塾では、料金体系を思いっきり見直すことで、生徒を集めていたようです。

その方法とは、小学生の月謝を千円にすることでした!
そして、中学からは他塾並の月謝にするという具合でした。
大半の生徒は、その塾に馴染んで、中学でも継続して通っていました。

さらには、兄弟割引というものをやっていたようです。
上の兄弟が一科目でも取れば、下の兄弟は何科目取っても半額にするというシステムでした。

ちなみに下が小学生の場合、半額だと月謝が五百円になります。

塾の経営者からすれば、小学生を何人集められるかが勝負だと言っていました。
事実その方法で、潰れかけていた一教室が見事に復活した様子でした。
初めの一年ぐらいはキツそうでしたがね。
    • good
    • 0

No.2です。



ご指導の状況がわかってきました。
私の方で言っている「ミスノート」を中心としたご指導のようです。

「ミスノート」は確かに力がつくのですが、ひとり一人まとめる力が違ってきませんでしょうか(生徒の個人差の問題)。
結果として、まとめる時間のかかる生徒(そう自覚している生徒)だと、しびれを切らして退塾していくことになりませんでしょうか。

Twitterでは、暗記否定派の塾の先生もいます。暗記でなく理解だ、という主張のようです。
私は暗記賛成派です。
心配入りません。暗記だけでは100点は取れないからです。つまり、そのうちに理解がすすみ、やがて暗記だけに頼らずとも良い点が取れるようになります。だから、まずは暗記です。

twitter上の塾の先生の一部では、社会科は、「一問一答」形式問題をパソコンでつくり、生徒にくり返しやらせていらっしゃる先生もおられます。私もそうしています(作成時、必ず社会科教科書を見ます)。
効果がないならおすすめしないのですが、とても効果がありますので、おすすめ致します。
くり返しやらせるところがポイントです。

それと、英語・数学は、積み重ねの学問です。間違いなくそうです。力の弱い生徒には、たとえ中学3年生でも、中学1年のところからやり直しをさせます。遠回りのようでもそれが最善の道です。

点数を上げやすいのは、社会と理科です。
まず、この2教科で生徒や保護者の方の信頼を得るのもよろしいのではないでしょうか。理科社会に生徒が自信が出てくると、保護者生徒から塾を信頼していただけるようになり、数学英語の指導も滑らかに行くようになるはずです。
すべての教科の得点を、毎回のテストで上げていくのは、プロ中のプロだと思います。
私もまだその域には達していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミスノートでの学習でしびれを切らして辞めた生徒はいません。ただ膨大な時間がかかります。当塾では周三回以上出席。授業時間は六時から十時と四時間授業をしています。もちろん部活で遅くなる生徒もいます。テスト前の日曜日には十二時間授業もします。夏期講座は同じく十二時間授業をほぼ毎日行います。とてもハードな学習塾です。地域の方から、あの塾は良くやる、と昨年度評価を頂いております。
社会の一問一答式を繰り返すという勉強方法良いですね!
良案をありがとうございます。当塾でも作ってみたいと思います。

お礼日時:2011/07/01 18:17

個人塾の者です。

個別型指導です。
一番重要な指導場面が何も書かれていないに等しいので、良いアドバイスになるかどうかわかりませんが。
どのような指導をしているか、指導こそ、塾の生命線ですから。

1.個別型指導に切り替える
 おそらく黒板(ホワイトボード)を使っての一斉指導ではないでしょうか。これだと、できる子もそうでない子も、同じ問題を解き(これも場合により良くない)同じ解説・説明を聞き(これは良くない)同じ速さで授業が進んでいく(これも良くない)ということです。

 個別型指導とは、たとえば公文のようなタイプをイメージしてみてください。
 ご質問者はテキスト使用でしょうね、おそらく。 
 ある程度テキストを解いたら、ひとり一人先生の所へ持ってこさせ(別の生徒は問題を解かせておく)、アドバイスを与え、それをヒントに最後までその問題を解かせる(アドバイスをたくさん与えても良いから、最後は生徒が、自分で解いたと実感させる)ように指導してください。

 当然生徒の進度はバラバラになります。それでよいのです。
 もちろん、個別型指導に切り替えるということを、保護者には必ず伝えます。

 なお、私の場合には、教材はすべて手作りでやっています。

2.教科書中心に指導する
 中学生は学校のテストが当面の課題です。
 数学でしたら、教科書にある問題を、丹念に研究してみてください。その学年で身につけるほとんどの問題が網羅されているはずです。よほどへそ曲がりの先生(学校の先生)でない限り、教科書に沿った問題をテストで出題してきます。
 理科と社会は、教科書中心に。それ以外から出題はありません。ただし、授業中に先生自身が説明したことで、教科書にない問題を出す先生はいます。
 国語はもちろん教科書を読み、問題作成をします(当面はテキストを使うのも良いです)。
 英語は、一番難しいですね。構文(暗記)中心に指導するのがよいでしょう。
 いわゆる先取り学習ではなく、学校授業の復習を中心にしてください。先取りは、本当の意味での進学塾では有効です。

3.保護者を軽視しない
 塾だよりは作成していますか?定期的に発行してください。
 お子様のようすなどを知らせたり、事務的なお知らせを定期的に行ってください。

4.塾長が力んでも塾生は動かない
 どんなに「がんばれ」と生徒に言っても、塾生は煩わしいだけです。
 塾側で、頑張れる保証をしてあげないといけません。これをやれば5点増えるよ、というような保証です。
 
 ご質問者がどのような指導をなさっているのかわかりませんので、アドバイスとすれば、今のところこのようなことでしょうか。

 追記です。
5.SNSを利用する
 TwitterやFacebookなどを利用し、多くの塾の先生と交流してみてはいかがでしょうか。
 言葉を交わす必要はなくとも、先生方のお話を読むと、ヒントになることはちりばめられているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

私は教科書準拠のテキスト、学書のベーシックをテキストに使用しております。理解、社会は解説の部分の大切な部分を暗記ペンで赤く塗りつぶし、緑のシートを上から乗せ、見えないようにして暗記させます。そして問題をやらせ、間違えたら間違え直しノートというノートに間違えた問題と間違った答と正解の答を書かせ、間違えた理由を書かせます。そしてテスト前に間違えノートをもう一度やらせます。数学はベーシックが細かくたんげん別に別れているので、そのたんげんごとに詳しく説明し問題を解かせます。もちろん間違えたら間違え直しノートにまとめさせ、テスト前にもう一度やらせます。英語は、単語の暗記、熟語の暗記、そして本文をまる暗記させます。そして問題。やはり間違えたら間違え直しノートにまとめさせ、テスト前にもう一度やらせます。国語は指導しておりません。こんな感じです。
解答者さまからのアドバイスで教科書を中心にと言うことはが、大変参考になりました。早速教科書を買い揃えて、教材の一部に加えたいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 16:05

学習塾とは何の関係のないものです。

拝見させてもらいましたが、

少子化ゆえの問題ゆえに今後どこの塾にも起こりえることだと思います。

ではどうするか?要は日銭が入ってくればいいわけです。

塾は大抵子供の下校時間をまってスタートします。つまり午前中から夕方まで

アイドルの時間があるということ。例えば、カラオケ店が昼間の時間に客単価を

さげて回転率をあげて経営している話を耳にします。この時間を有効にしてみたら

どうでしょう?学習意欲のある高齢者も少なくないと素人目に見て思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2011/07/01 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング