OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

零細企業ですが、機械製造で商売をしております。 得意先が今度、中国に進出するので御社も一緒にきませんか?と言ってきました。で、中国で会社を開業する時の事や経理の事。いろいろ調べていると、一番気になったのは 中国で商売して稼いだ利益は いわゆる投資した処には反映されないと聞きました。私の解釈では、簡単に言えば要は中国で稼いだお金は 中国で使いなさい。持ち出す事は許されません。という事なのかな?と思いました。  実際の処、どうなんでしょう?こんな不条理な事がまかり通っているのでしょうか? これが事実ならどうして皆さん、こぞって中国に進出しようとするんでしょうか?中国に会社を設立をして何のメリットがあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中国で会社を設立して、駐在している者です。


株式配当や技術料などの名目で、海外送金出来ますよ。
ただ中国法人が、ちゃんと利益を出す事が条件ですが。また方法は他にも有ります。

これは日本も同じですが、移転価格税制と言う税務上の問題が有りまして、利益を不法に海外に持ち出す事を防ぐ意味も有りますので、十分検討が必要になります。

取引先が一緒にと言われているなら、その会社に販売する目的で、中国に出る訳ですよね。
その会社に販売するだけで、十分採算が取れるなら、進出の問題無いでしょう。

但し、販売先をローカルにもしなければならない時が来るでしょうから、その時は十分に市場や回収条件などの検討が必要になります。
設備の輸出は、関税の解釈で税関と揉める事がしばし有りますので、十分に検討して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありませんでした。
御親切な回答有難う御座いました。まだ色々と検討せねばならないという事、理解しました。
頑張ります。

お礼日時:2011/07/06 08:57

そんなことはありませんよ。


今は中国でも利益の本国送金は原則自由です。その点だけのご心配ならば問題はありません。
問題はそれよりも日本と中国の習慣や風土の差です。

日本は基本的に買ったものは支払うのが当然の「国ですが、中国は買ったものは払わないのが普通にある国です。そんな相手に売ったものが悪いと笑われるような風土です。

あるいは不良品を売っても売り方がごめんも言いません。

そういう習慣の中でまともに仕事をして利益を上げるのはなかなか難しいことです。

得意先が今度、中国に進出するので御社も一緒にきませんか?というのならばそのお得意先に中国進出の方法を良くお聞きになって、一緒に準備されればいろいろなことがわかると思います。

中国進出は、中国の大きな市場で勝負をするのか、日本よりも安いコストで物を作って日本や欧米に輸出するのかどちらかの目的でしょう。
どちらも興味がなければ行くことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

おっしゃるように、中国の民族性習慣等に関して 随分と悪い?噂を耳にします。そういう面でももっと情報の収集が必要になるのでしょうね?  勉強致します。

お礼日時:2011/07/06 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング