ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

普段は波力発電として水素をためて、ボンベ切り離し
ステーション往復を衛生からの誘導信号により行う。
津波発生信号を受信時、水素エンジンで沖まで追い
かけ砕波する。

「津波対策」の質問画像

A 回答 (6件)

>棚に押し寄せてエネルギー(速度)が量(動かしにくさ)に変換されてしまう前になんとかできないかなと思ったのです。



 そもそも津波に対する概念が根本的に違う。
 棚に押し寄せた場合、速度は増す。量(海水)は変らない。

>例えば大体時速100キロ前後ぐらいを想定して、斜めに走るとかって考えてどうでしょうか。
 津波は言い換えれば川の流れ。海水がどんどん押し寄せてくる
 貴方いってるのは川の水を 風車で逆流させようといっているようなもん

 日本の海岸線は約3万キロ
  貴方は3万キロの川があったとしたら、その水を全部止めなけらばいけない

 とりあえず、実験として川幅3メートルの河川の川 その風車で3~4時間止めてみる実験をお勧めする。
 実験が成功したらその1万倍のものを作れば完成

  

この回答への補足

深さが6000mある水が地形の変化によってずれる
ということは石を投げた水の輪のようなものだと思いますが、
媒質の運動はきっと表面の方だけなので、エネルギーの全て
を吸収することは無理だと思いますが、再度分散させることは
可能なのでしょうか。


例えば水深200mより深いところから受け止めて、深い部分に
扇型に深度を変え沖に向けて水を吐き出しながら、なるべく押し寄
せるに任せて進み水圧に吸収させることはできるのでしょうか。

補足日時:2011/07/06 13:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そもそも津波は、海を膨らませるものという概念を疑ってみたいと
考えてみたのです。

つまり発生時のエネルギーは保存されますから、
もしまったく平らな海ばかりの北半球と仮定したならば、初速をある
ていど保って、長い波長の波(例えば大縄跳びの端っこをえいってや
ったみたいな)がおきるだけだと思ったのです。

しかし、位置エネルギーによってマイナスの加速度がかかることに
よってあくまでも局所的に(エネルギーは保存されるはずだから)
海がもりあがるのだろうと思ったのです。

>貴方は3万キロの川があったとしたら、その水を全部止めなけらば

ただおっしゃるようにそれでどのくらいの割合が吸収できるのだろうか
という課題が残っちゃってるんですが。

お礼日時:2011/07/04 12:08

あなたは学校に行きましたか

    • good
    • 0

この装置が津波に破壊されて、堤防になるのですね!



素晴らしい!!!!  2-3日後までに日本中に作っておいてくださいな!
    • good
    • 0

津波をよくご存じない人へ。



4メートルの波と、4メートルの津波の違いはこのようになっております。

●4メートルの波
            ザッパン

                          波
                         波
                      波波         ●
                    波波波         人
波波波波波波波波波波波波波波波波--------------

●4メートルの津波
  ←何十キロもの彼方までおんなじ高さ

          ゴゴゴゴゴゴゴ‥         

波波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波波  
波波波波波波波波波波波波波波波波          Σ ●
波波波波波波波波波波波波波波波波           人
波波波波波波波波波波波波波波波---------------



>砕波する
'`ィ'`ィ ┐(´Д`┌
    • good
    • 0
この回答へのお礼

棚に押し寄せてエネルギー(速度)が量(動かしにくさ)に
変換されてしまう前になんとかできないかなと思ったのです。
例えば大体時速100キロ前後ぐらいを想定して、斜めに
走るとかって考えてどうでしょうか。

お礼日時:2011/07/03 17:02

よいこのくうそうかがくものがたりですか?


しょうわしょきには、じどうしょや、じどうまんがざっしによくけいさいされてましたね
    • good
    • 0

特許申請なら特許庁のHPをご覧になって、申請してください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング