【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

なぜ株をやったという人は儲かった話しかしないのでしょうか?
損をしている人のほうが多いのに儲かった話ばかりききます。なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

本当にめちゃくちゃ儲かっている人はひつこく聞かなければ、大きく儲かったことは言いません。



ちょっと聞いたくらいでは、せいぜい、可もなく不可もなく、とか、ぼちぼち、とか、そんな感じです。

もちろん商材を売っている人は、本当に儲かったら、大々的にやりますけどね。

むしろ、嫉妬されたくないので損した話しばかりする人もいます。

したがって、自分から儲かった儲かったという人はこう理解すると大方間違いはありません。

(久しぶりに)儲かった・・・。

(やっと)儲かった・・・。

(ちょっとだけ)儲かった・・・。

普段は損しているのに、何故か、儲かったの話しが多くなっているように思ってしまいますね。
    • good
    • 0

そもそも株の話なんてしますか?


知り合いには基本的に株の話はしません。
儲けてたら相手が気分悪いでしょう。
    • good
    • 0

実生活では損した話しか聞かないですけどね。


儲けた話なんて知人には照れくさくてできないですよ普通は。

「今300万くらい含み損でさ~、まあしばらく塩漬けにしとくか。わはは」ってさり気無く意味のわからない自慢する奴が多い。
    • good
    • 2

一口載せてもらいます。



「負けているから」勝った「時の」話しをするわけですね。

勝ってばかりいたり、反対に勝った事がほとんどなければ、勝った時の話しなどしませんね。
負けてばかりで、たまに勝からその時の話しをしたいのですな。
博打一般に皆そうです。
    • good
    • 2

私自身は、「儲かった話」はネット上でしか聞きません。

だからと言って、「儲かった話」をただちに否定するわけでもありません。

現実の身近な人間関係においては、人々は「サクセスストーリー」よりもむしろ「失敗談」のほうに話題性を求める傾向があるように感じられます。

たぶん、「他人の不幸は蜜の味」の心理が働いて「みんな自分と同じ失敗をしている」というレベルで安心したい人が多いんでしょう。

しかし私は、投資そのものよりも、投資を通じてどんな夢を実現したいのかという事のほうが重要なのであって、「他人が得をしたのか或いは損をしたのか」ということにこだわる意味は、まったく無いと思います。
    • good
    • 0

否定的な事はストレスとなり健康によくないので聞きたくないという人が多数いるということです


例えば食事をする場面でまずいといえば相手は二度と会ってもらえなくなります
双方で合意のうえでお店にいっていますので相手からしてみれば不愉快な気持ちに
なってしまいます
株はほとんどの人が損をしているようですから損をしたという話をしても
失敗から学ぼうとはしませんから成功話を聞きたくなるのです
実際は1割が勝ち9割が負けているのが株というものです
多数についていては株では生き残れないのです。
    • good
    • 0

見栄や自己顕示欲以外では株をやる人を増やしたいから。



株をやる理由が「儲けたいから」なので「損をするというイメージを植え付けたくない」

株や商売もパチンコも配当、利益、勝ち分は誰か他の人が負けている、出資している、投資している表現は様々ですがそれが有るから存在する訳なので自分以外の誰かをその市場に呼び入れないと成り立たないのでハッタリでも「儲かる」というイメージを定着させる事から始めないといけませんしね。別にその会社やホールに雇われている訳じゃないですが営業みたいな感じですよ。

本気な人は小道具や衣装などを使って見た目でも芝居しちゃいますしね^^;
例えば「儲け話」を持ちかけてくる人が擦り減った靴を履いてヨレヨレのスーツ着ていたら「本当に儲かってるのかょ?胡散臭い」と思いますよね。
逆に高級車やブランド物のスーツと時計等を着た人が持ちかけてきたら前者よりあまり疑われない。貸衣装屋とか「わ」ナンバーではない会員制の高級車専門のレンタカーとかも有りますし・・・素人だとうっかり騙されちゃいます;ー;

本人を見れば結果は解るけど口で引きつった笑顔で「儲かった、勝った」とか言っている人はとても良心的に思える。
    • good
    • 0

私の職場に毎日のようにパチンコに行っている人がいます。


時々大勝ちしたという自慢話をします。
何も言わない日は負けているわけで、あえて戦果はどうだったなどと聞くことはしません。
株も同じことです。
    • good
    • 1

「俺は頭がいいんだ、こんなに儲かって凄いだろう、おれはヤリ手だろう、俺は金持ちだろう・・・」というふうに、他人には、株で損したなどと間抜けに思われないよう自慢したいだけ。

男の虚栄心の結果ですね。
    • good
    • 2

こんにちは。


まあ、普通に損をしたことを思い出したくないし、はずかしいからでしょう。
そして、もう一つは損をしているのに損をしていないと思い込んでいる人も多いです。

例えば、買った株が暴落して含み損を抱えているが「売っていないから損はしていない」「長期投資」などと無理やり理由をこじつけて、損を認めたくない人もたくさんいました。実際に何人も見てきました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。


人気Q&Aランキング