ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

製品仕様書を作るとき、ユーザーの取り扱いで「こういったことをやっちゃだめ」というような
ことを書きたいとき、外形図 と 使用上の注意 のどちらに書くのが適切なのでしょうか?

A 回答 (1件)

仕様書(能書き)と外形図は別ものですね。

普通は取り扱い説明書に仕様書をあわせて書き、注意書きを添えます。
外形図は取り扱いの説明の補助として添付しますが、製品が一品もので、ユーザーの要請でそれらを作成するのなら、ユーザーにどうしたらいいか聞いてみるのが一番の早道です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング