ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

最近スマートフォンの OS として Windows Phone 7 というものをよく目にします。調べていると、「Windows Phone 7 は現在普及している Android と比べてセキュリティが高い」とされているようですが、その理由と仕組みを教えてください。

自分で調べてみた限りでは、Silverlight というアプリケーションの実行環境がポイントのようですが、これと Android で用いられる Javascript の実行環境とにはどういった違いがあるのでしょうか。
また、「Windows Phone 7 はネイティブコードが扱えない」、「Windows Phone 7 はマルウェアが開発されにくい」とも記されていたのですが、これらの長所・短所、解説もお願いします。これらにも Silverlight が関係しているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)


Androidの場合は公式マーケット以外でも配布できます。マルウェアを仕込んだアプリを個人のホームページで公開することも可能なわけです。
Androidの公式マーケットの審査はチェックが甘いと言われています。公式マーケットにも不正アプリが登録されている実績があります。
Windows Phoneのアプリは公式のマーケットからしか取得できません。つまり必ず審査されているということです。しかもその審査はかなり厳しいようです。

(2)
Windows Phoneのアプリはマルウェアを開発しにくいように、他のアプリの情報を取得したりシステム部分を改ざんできないように制限がかけられています。
この安全度はAndroidだけでなくiPhone(iOS)よりも上だとのこと。
制限があるということは、アプリ開発者からしてみれば(悪意の無いアプリであっても)やりたいことが出来ないというケースも出てくるでしょう。
    • good
    • 0

>Android で用いられる Javascript の実行環境



 Androidで用いられているのは「Java」であって「JavaScript」じゃないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは失礼を。Java と JavaScript は別物でしたね。

お礼日時:2011/07/01 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング