ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

小学校3年生の子供の父親です。
教育雑誌「エディー」、「プレジデント」「ジュニアエラ」等読みながら、今しかできない子供との取り組みに心がけているつもりですが、なかなかうまくいきません。
例えば、
  ノートを見せてといってもみせてくれない。
  ※見たい理由 現況を把握し、今どの教科で問題をかかえているか知り、早めに困難を解決したいため。
これでは、本人から主張しない限り、問題解決ができません。そのため、今は、あれこれ理由をつけ、なんとか見る機会を得ようと努めています。
 そこで、世の父親たちは、子供にどのようなアドバイスをしてきたのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

3年生くらいになると、親にノートを見せたがったりはしなくなってきますよ。


見せることで、勉強を促されたり、質問攻めにあったりするのが面倒だって思ってくる年齢ですし。


ちなみにお子さんの成績が学校でどのくらいのレベルなのかは把握しておられますか?

現況を把握し、どの教科で問題をかかえているか・・とありますが、これは普段からコミュニケーションがとれていれば、ノートをこまめにチェックしなくてもおのずとわかってくることと思います。

ノートは先生にいわれたことを一生懸命うつして書くのがまだ精一杯ですから、どこをどう習ってるか、今の先生はどんな教え方をしているのかといった程度ならわかると思いますが、ノートをみたところで、どのような問題点や苦手意識を抱えているかなんてのはわかるものではありません。
むしろそういうのは、テストや練習問題のプリントとかのほうがよく結果がでてくると思います。


また、普段仕事で家で子供と接する時間が少ない父親は、そこまで自分で全てを把握しようとしなくても良いのではないかと思うのですが・・
ちなみに、お母さんはどうしておられるのですか?

我が家は、夫は勉強にはほとんど口をだしません。
普段家にいて、放課後の子供の様子や宿題、持ち帰ってくるテスト、プリントなどを毎日みているのが母親の私なので、必然的に私の役目になっています。
私がつい熱が入って短気になって声を荒げてしまったり、感情的に指導したりしてして子供がやる気をなくしてしまっているのを見たときに、夫がいたら「そんな状況で頭に入るわけないんだから今日はやめておけ」とか、私がおこって匙を投げたときにさっと何もいわずかわってくれるとか、そんな感じです。


もちろんお父さんに勉強を教えてもらうって機会もいいと思いますが、現状把握は母親のほうがしやすいのではないですか?
そこで、お母さんから得た情報をあなたが役にたてる、といった連携が必要なのではないでしょうか。

うちでも、ノートはほとんどみません。
見せてというとしぶったりしますが、ノートをみせたがらなくても、毎日もってかえってくる問題のプリント類やテストの点数なんかで、どこが苦手なのかはおのずとわかってきます。
また、普段の会話の中で、今日はどんなことならったの?とか今この教科は何やってるの?って世間話として話をする中で、難しいとか、苦手だとかいう気持ちを聞きだせることもあります。
また、帰宅して出してきたテストやプリントはファイルにいれて必ず1年間は保存しておきます。
夏休みや冬休みなどを使って、苦手だろうなと思われる漢字とかをふりかえって練習させたりします。

奥様は、テストやプリントなんかをとっておかれてないですか?
それを見せてもらえばノートよりよほど現状把握ができる気がしますが・・


こまめに監視して苦手なところをあれこれ探し出し、手出し口出しして解決させようとするのは母親っぽいなと思いました。父親はもうちょっとどーんと構えていていいと思うのですが。

本人から主張しない限り、とありますが、本人が主張することこそが大事なのではないですか?

親が先回りしてあれもこれもと口をだすよりも、わからないところをわからないから教えて、とお子さんが口にだせるような関係を作っておき、コミュニケーションを普段からしておくことのほうが大事ですし、お子さんが訴えてきたときが困っているときなのでしょうから、そのタイミングを逃さずに助け舟を出してあげることこそが大切だと思います。

エディーやプレジデントなど、教育雑誌については詳しくないので、どんな理想論、ご立派なことがかいてあるかはわからないのですが、育児本などに振り回されて机上の空論になったり、お子様の個性を無視した、一般的なマニュアルを駆使するだけではだめではないでしょうか。

普段の様子からお母さんから様子を聞いたり、ノートをみせてくれないなら持ち帰ってきたテストやプリント類を夜お子様が寝ているときにお母さんから見せてもらうとかできると思います。
また、3年生でどんなことをならってくるかは大体決まってますから、もうこれはならった?わからないことないかい?なんて声かけでもいいと思いますし。

早めに解決したいというのもわかりますが、そう都度都度目を光らせておかなくても、たとえば一冊のノートが終わって、新しいノートになったときに、どんな勉強してたのかなって終わったノートを回収したときにチェックするだけでも違うと思いますし。

私なら、父親には、子供が先生にきいてもだめ、母親にきいてもわからないってときにいざっていうときにお父さんを頼った時にばしっと決めてくれて「やっぱお父さんにきけば頼りになるね!」っていう感じとか、あとは勉強以外のことのほうが父親には役にたってほしいです。

スポーツを教えてくれたり、休みの日に色んなところへつれてったり、外で体を使って遊んであげたりとかのほうが嬉しいですけどね。

勉強がどこまですすんでいてどこが苦手、わからないみたいってのは、母親のほうが把握してるんじゃないかなと思いますし、子供に勉強しなさいって嫌な役目をかってでるのは母親か父親どっちか1人のほうがいい気がしますし。
お母さんもお父さんも勉強に目を光らせてたんでは、お子さんも息がつまってしまうと思います。


ちなみに私も、母親には勉強勉強口うるさくいわれてましたが、父親はたまの通知表とかを見る程度で、口うるさくチェックしてきたりはしませんでした。
でも、父親が母より頭がよくて勉強ができることは知ってましたから、わからないときは父親にきいて教えてもらってましたよ。

お子さんが、「お父さんにきけば間違いない!」ってのをしっかりわかっていれば、おのずと頼ってくると思いますし、こちらからノートチェックとかしなくても大丈夫だと思いますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
まずは、いつでも相談に乗れるコミュニケーションづくりが大切ということですね。そして、今回のアドバイスのように、タイミングをみて、その時々に必要な場面で、父親としての役目が果たせるようにしていきたいと思います、
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:32

こんにちは父親ではないですが


うちは、「何か分からないところある?」
と時々、聞きます。
「別に、ない。」と言うので
無ければ放っておきます。
宿題等を居間でしているので自然と側に居ます。
「これ、意味分からん!」と文句を言うので
のぞくと大体が問題を読みとれないパターンなので
「声を出してどんな問題か教えて!」と言って、再度読ませます。
すると、自分で「ああっ、そうか!」となることが多いですね。
もしくは、自信が無いので「ここ?」と聞くとか。
ときどき間違った事をしているときには、そこで方法を教えますが答えは教えません。
テストでも、間違った所をみるとパターンが分かるので
アドバイスしたりはしますが、ノートを見るまではしないかなあ?
?なとき、「教科書持って来てみて!書いてあるでしょ!」
と言う事はありますが、去年までの教科書は何も書いてなかったですねー、
今年は改定されたらしいので、期待。
結局、「チャレンジ持ってきて!」「ほら、こうやるのよ!」でした。
他は、新聞やTVの話題を大人同士でしているとクチバシを挟んでくるので
一緒に会話したり、難しい言葉を説明したりしています。
色々校外行事に一緒に参加するとか、クラス交流会に親子で参加するとかでも
様子が分かりますよ。
子供も親から自立したい気持ちがあるでしょうから
あんまりつつき過ぎないで、さりげなく関わってはどうでしょう?
日曜日に釣りとかさそってみるとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
どちらかといえば、勉強に対し、熱心に取り組む様子が少ないゆえに心配となっていましたが、かえって、おせっかいにとらえられていたかもしれませんね。
とりあえず、つかず離れずの関係を保ちつつ、父親がすべき接し方は何か、考えながら付き合っていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:11

えーと、東大を筆頭に旧帝大出身の息子が複数いる身内はですねー、


学業に口を出したりはしないです。

ただ、歴史話が大好きで
テレビドラマを見ながら、超絶マニアックな歴史小咄に興じまくります。
歴史考証が狂ってたりするとツッコミの嵐。
本人は古代中国が大好きなんだけど
息子らは古代小アジアだのビザンツだのあの辺が大好きで
共通の話題は戦国時代。
地球儀とか地図とか持ち出しちゃって大騒ぎ。

体調不良の時は、どこにどんな内臓があるからどうのこうのとか。

食材の栄養素を知っているのは当然で、
メタボがどうのこうのと騒ぐ時とかもそういう話が出ます。

星座も大好きですねー、ロマンチストなので。
当然神話も大好きで、話題が出ると小一時間くらい語ってます。
同時に天文学も大好きで、素人講釈で盛り上がってます。

法律関係の仕事をしているので、
サスペンスドラマとか、ワイドショーを見ながら、
法律関係の話をべらべらと。
特にサスペンスの時は、
普通は逮捕で終了なんでしょうけど、
逮捕後に量刑はどうのとか執行猶予がどうのとか判例がどうのとか。



学校の勉強をよくやっておくと、人生は楽しいですよね。
話題が豊富になるし、色々な事を考えられるし。

親が子供に教えるのは、そういうことであるべきじゃないですか?
「なぜ、それを学ぶのか」
ですよ。

勉学自体は、教師又は塾の先生が教えるべきことではないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
確かに、なぜ勉強すべきなのか、本人がある程度納得しなければ、意味はありませんし、長続きはしませんね。
親として、勉強のみならず、いろいろ話をしてみて、もし、関心をもつことがあり、盛り上がるようなら、一緒に話をしていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:16

>あれこれ理由をつけ、なんとか見る機会を得ようと努めています。



だから

>ノートを見せてといってもみせてくれない

となり、負のスパイラル

>これでは、本人から主張しない限り、問題解決ができません

そう!
でも、あなたは相談するに値しない
お子さんはあなたに相談したいと思わない

>教育雑誌「エディー」、「プレジデント」「ジュニアエラ」等読みながら、今しかできない子供との取り組みに心がけているつもりですが、なかなかうまくいきません

お子さんは、教科書の例題じゃない
相手が人間である以上、マニュアルじゃ対応できないってこと
ケースバイケース
臨機応変
型にはめても、うまくいかなくて当然

親御それを読むなら、こういうのも楽しいなぁ
そんなこともあるんだなぁ
こんな時は、そうしちゃいけないってこともあるんだなぁ
足りない経験を補える点では、いいと思いますが

それが正しいと思った時点で、もう間違いだと思います

>早めに困難を解決したいため。

親バカって、こういうパターン
分かりやすい言葉で言うと、「過保護」でしょう

別に手を貸さなくてもいいんです
一人で悩んで一人で解決してもいいんですよ
大人の用意した答えと違ってもいいんですよ
子供の答えだって、立派な正解!

子供に信頼されたいのなら、子供の目線で子供のレベルでバカになればいい
出来なくて困っている子供の前で、簡単に上手にやって見せちゃいけない
やられた子供はつまらないでしょ?
自分で頑張りたいんです
何かに取り組んでいるときは、出来上がって悩むまで手を出さないのも一つです

親は、機会を与えるだけでいいじゃないかな?
あと、できもしないことをやらせない
子供は自分ができそうなことには興味を示します

>世の父親たちは、子供にどのようなアドバイスをしてきたのでしょうか

してないよ
「いいよ」
「やってごらん」
「わかった」

あとは、びっくりして、驚いて、褒めてあげればいい

今教えるべきは、人にやさしく、挨拶がちゃんとできて、友達と仲良くすることでしょう

私は自分の子供の勉強にはあまり口を挟みません
町内会の行事や、ボランティアには、よく子供を連れて行きます
知らない大人でもちゃんと挨拶ができて、
みんなと協力して、人の役に立って褒められれば 悪い大人にはならないでしょう

いずれ大人になって、同じ立場になった時進んで社会に貢献できる人間に
なって欲しいと思うだけです
自分さえよければいい今の子供と、若い親の様にはなって欲しくないと願うだけです

子は親を見て育つ、なら親が手本になればいい
必要なのはアドバイスじゃなくて、お手本だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
確かに、本人にとって、何が必要か考えた時、人として、他人に迷惑かけず、自分の力で生活できるようになれば、それが一番幸せであり、そのためのお手本になるのが親の役目ですね。どんなときでも、子供は親の姿をみているという自覚をもって、接していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:22

ノート見ようとするのは子供からすると嫌過ぎるだろう。



むしろ父親は、体力が必要な時や非日常の場面でその力を見せる方が良いんでないかい?
キャンプでサバイバル的な知恵を披露するとか。

子供には「かーちゃん厳しくて温かい、とーちゃん楽しくて頼れる」って思わせた方が良いよ。
勉強は父親の範疇じゃない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
父親、母親の役目は、ある程度分けた方がいいかも知れませんね。
子供からみても、各々の場面で相談できる相手もわかりやすいことだし、なりより、楽かも。
今後は、父親としての取り組みをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:35

良いお父さんですね。



でも、残念ながら教育雑誌が教育の全てではありません。

>本人から主張しない限り、問題解決ができません。

こちらから手を差し伸べても、本人が主張しないのであれば、そもそも初めから本人にとっての問題ではないと言う事だと思います。

親の目線から見た「問題」と、子供の目線から見た「問題」は、往々にしてすれ違いが多いものです。

子供に興味を持たせるのは親の役目だと思いますが、それが何か?はその子その子によって違いますからね。

本人が望まない事は、余計なお世話になるだけですよ。

それよりももっと今しか出来ない子供との取り組み方はたくさんあると思います。
ゲームだってその一つ。
母親には出来ないでしょう(笑

父親と勉強以外にも共通の遊びが出来る、と言う事は、子供に取って大切な時間です。

ま、理想としては「外遊び」だと思いますがね。

子供に親が合わせて見るのも、また一興ではないか?と思います。

子供の目線になって見ると、見えなかった物が見え、アドバイスもしやすくなれば、子供も素直に受け入れやすくなるものですよ。

頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
親として、何がベストかと参考の意味で、本を読んでいましたが、知らずに、お手本通りの型にはめようとしていたのかも知れませんね。あくまで、参考程度に、自分なりに取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:37

子供と言っても、ノートはプライベートが書いてあることも有り、


絶対に親には見せないでしょうね≪特に異性の親には≫
教育雑誌に頼っている貴方には、今の子供の心理を理解できないでしょう
普通に接して、教育どうのこうの方にはめた考えは止めるのが、子供の個性を伸ばす一番です
良く成績成績と騒ぐ親が居ますが、それが一番、子供にとって付き合いにくい親です
女の子なら、どのような人にも優しく、男の子なら、強くたくましく育ってくれれば後は、本人が成りたい職業に必要な学歴が着けば良いので社内ですか?
私は今あなたが子供に必要なものは、遊んであげる事ではないでしょうか、
何も言わずに子供に俺について来いと言える親になってください
必要と感じたら、子供から、相談してきますよ(^-^)
干渉しすぎもダメです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
良かれと思って干渉していた行為が、実際は、余計なお世話だったかも知れませんね。まずは、適度な関係を保ちつつ、困った時にアドバイスできるようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/13 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング