【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

税理士や司法書士など国家資格を持ち、独占業務が認められているような資格者でも、独立して食っていけなくて、廃業する人はいるんですか?

士業の廃業ってあまり聞きませんが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1です廃業は厳密に言えば登録の取り消しといいます。

登録を取り消すと業務は出来ませんが資格を失うことはありません。NO.2さんは間違いです(失礼)仕事がなくて登録したままでいる人はいません会費や事務所経費がかかります。
世襲なんて昔の話です。やる気のある人はいくらでもチャンスはあります。二人の意見に惑わされずチャレンジしてください。当方田舎からなんのつてもなく東京に出てきて現在も現役の士業です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!頑張ります。

お礼日時:2011/07/01 23:58

税理士や司法書士で独立できr方が珍しいくらいです。


基本的に世お客はどこかの事務所の顧客になっています。
日本全体ではユーザーは多分増えていないでしょう。
今やっている事務所の多くは世襲で2代目3代目です。

そこに新人が事務所を構えたとして、誰がそこの顧客になるのでしょうか。

独占業務というのはソノ商売をするにその資格は不可欠ということで、その資格があるから自動的に顧客が付くということではないのです。

私の知っている範囲でも、税理士の合格者で開業していないものが片手以上います。(実は私もその一人です)

私の場合は最初から開業のつもりはなく、会社の申告業務に役立つということで勉強して今していたので別に構わないのですが、開業したけれどうまくいかないという例では普通のサラリーマンよりも地味な生活ですね。

これが実態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・厳しいですね。ありがとうございます!

お礼日時:2011/07/02 00:00

税理士や司法書士などは、廃業ではありません。

資格としては死ぬまで保有できます。
商売が成り立つ、すなわち利益を上げているかどうかは全然別物です。注文の無い事務所というわけです。看板だけの所は相当多いですよ。
司法書士なんて、パソコンで個人が申請できる書類が増えてきていますよ。
税理士は大きな顧客を得なければ、食うのは大変らしいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/07/02 00:02

どの職業も平等に仕事があるわけでありません。


士業でも毎月廃業者が出る業種は多いです。
運と努力と根気がないと今の士業は将来安泰なんてないです。
食えない税理士いっぱいいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/07/02 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング