マンガでよめる痔のこと・薬のこと

■環境
CentOS 5.6
postfix-2.3.3-2.2.el5_6
cyrus-sasl-lib-2.1.22-5.el5_4.3
cyrus-sasl-2.1.22-5.el5_4.3
cyrus-sasl-plain-2.1.22-5.el5_4.3
cyrus-sasl-plain-2.1.22-5.el5_4.3
cyrus-sasl-lib-2.1.22-5.el5_4.3
dovecot-1.0.7-7.el5

■状況
postfixは、yumでインストールしています。
postfixのmain.cfには以下の内容を記述しています。

main.cf
===========================================
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks,
permit_sasl_authenticated,
reject_unauth_destination
#broken_sasl_auth_clients = yes
message_size_limit = 10485760
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
============================================

上記状態にて、smtp認証を使用しなくてもメールクライアントからメールを送付できてしまいます。

■質問内容
1.なぜpostfixにてsmtp認証が有効にならないのでしょうか?

A 回答 (1件)

smtpd_sasl_security_options = noanonymous,noplaintext


と、noplaintextを追加したらどうなりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ございません。再度確認したところ、SMTP認証が正常に動作しておりました。本当に申し訳ございませんでした。

お礼日時:2011/07/01 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング