ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大学のレポート作成中の為、ご意見頂きたいです。
雇用機会均等法により、看護士、保育士、客室乗務員などの職業名が変わりました。
しかし私はもともとの名称が差別語とは思えません。「差別」ではなくて「らしさ」ではないのでしょうか?例えば、病院で患者さん的には女の看護婦さんの方が、レストランでお客さん的には女の接客係の方がいい、というか求められているような気がします。だからといって男の看護士さんや男の接客係の方を悪く言っているわけではありません。ただ私は「らしさ」があっていいと思うのです。社会は差別差別と過敏になりすぎているように思います。皆様はどう思われますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まったくの見当外れの意見に思います。




雇用機会均等法によりそれらの名称が使えなくなったのは
「男女どちらか一方だけを募集してはいけない」という条文が盛り込まれたからであって、
差別用語であるからという理由で使わなくなったのではありません。

「求人の際に使えない単語」になっただけのことであって、
今でも日常では差別とは無縁の言葉であり普通に使われている言葉です。


「募集に男女差を設けることがダメというのは過敏な差別意識だ」
というのならわかりますが、名称は差別用語でもなんでもないですし、
それを引き合いに差別過剰だと言い出すのは論点がおかしいです。
    • good
    • 0

レポートは感想文ではないので論理的根拠で説明してください。



>病院で患者さん的には女の看護婦さんの方が、レストランでお客さん的には女の接客係の方がいい、というか求められているような気がします。
どれだけ求められたかを誰がどのような方法で立証しましたか?

>ただ私は「らしさ」があっていいと思うのです。
法制度において「らしさ」を取り入れる意義は?

>皆様はどう思われますか。
統計的手法なしに感想を集めただけではレポートになりませんよ。
    • good
    • 0

私もそう思います。



本当に看護婦さんがそう呼ばれて差別だと思っていたのか疑問です。
訳のわからない市民団体が言っているだけのような気がしますけど・・

世の中には、差別で食っている人達もいるので、何かしら差別がないと困る人もいるんでね。
何でもかんでも差別だとか、テレビにも文句をつけたりだとか暇な人が多いんでしょう。

おかげで求人がやりにくくなりましたからね。
女性が欲しくてもそうかけなかったり、逆もそう、だからとりあえず面接はしないといけなかったり、電話で初めて説明したり・・
中には、「じゃあちゃんと書いとけ!」って怒る人もいるしね・・
そんなものお互いにメリットないのに。

誰が得するんでしょうね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング