ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

18歳、大学1年生です
今年大学受験を終え、現在第2志望校の大学に通っています

受験の再は家庭事情により県内かつ国公立の大学じゃないと受けることを許可して貰えませんでした
その上私の地元には国公立大がそれぞれ1校ずつしかなかったので、もともと興味のあった国立大の歴史学部を受けようとしたのですが、競争率が高く浪人のリスクが高いと先生に言われたので(親は浪人に絶対反対でしたし、お金がかかるという面で私も反対でした)、僅かに偏差値の低かった公立大の英文学部を受け(公立大の方には歴史を学ぶ学部がありませんでした)、無事に合格しました

しかし入ってから全く学習に集中できず、むしろ第一志望校に対する未練が募るばかりです
本命大学に確実に受かる程の実力をつけることが出来なかった私の責任ではあると思うのですが、どうしても本当にやりたいことに諦めがつかない状況です
なので3年次からの編入か、退学してからの再受験を考えています

この場合どちらがよりデメリットが少ないでしょうか?
また、英文学から歴史への転向は可能でしょうか?

皆様のご意見を参考にしたいです、宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



>>>3年次からの編入か、退学してからの再受験を考えています
>>>この場合どちらがよりデメリットが少ないでしょうか?

退学してから再受験の唯一よいところは、今すぐやめれば後期の授業料を納めなくてもよいこと。ただそれだけです。
今の英文学部にもう3年半いるのが死ぬほど嫌だということであれば、そうすればよいでしょう。
しかし、第三者的に見ると、やはり、2年次か3年次編入の作戦が妥当です。
ただし、編入学試験に受かっても今の大学で所定の単位数を取らないと入学取り消しになりますからご注意を。
編入学についての決まりは大学によって、そして同じ大学でも学部学科でまったく違いますから、志望大学の公式サイトで十分確認し、また、不明点があれば電話しましょう。

>>>また、英文学から歴史への転向は可能でしょうか?

国家資格などが関係する学部や教科(教育・医・歯・薬・看護など)だと編入が不可能な場合が多いですが、英文学と歴史はそういったこととは関係がないでしょうから問題ないでしょう。
ただ、もしも教員免許を取るつもりだったら、編入学したい大学に問い合わせてください。

最後に、
学者や学校の先生になるのなら別ですが、一般企業に就職するつもりなら英文科の方が圧倒的に有利です。
また、学者を目指して大学に残る道も、狭い道です。
好きなことと、プロになることは違います。
偏差値だって僅かしか違わないんですよね。
たぶん、今いる英文科の方が、企業の人事から見るとポイント高いですよ。
今はまだ、英語が得意な人が就職有利な時代です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね…
英語が死ぬほど嫌い、というわけではないです
むしろ好きか嫌いかと聞かれたら、好きな方ではあります
大学での学習についてはまだまだ余裕があるので、空き時間を使って対策をするのも可能ではあります
自分なりに調べたりした結果、やはり編入試験のほうが妥当かと私も感じました
私の志望校は3年次編入の形を取っているので、今からなら準備期間も十分にありますし

ただ、私も多少就職には不安があります
高校受験の際も歴史学より英文学のほうが就職がいいと聞きました
確かに今の大学は就職率も志望校より高めの様なので、その点では編入した後が圧倒的に不利です
しかし義務教育であった小中高と違い、大学は自分の学びたい物を学ぶために自己選択で行く、というイメージが強いので今回の様な考えに至った訳です…

やりたいことを選ぶか、先を考えて残るか
今一度、よく考えて見ます
回答有難うございました

お礼日時:2011/07/01 22:55

まあ、編入の方が少ないと思います。



ただ、学ぶことが目的なら自分で勉強したり、その大学に行けばいいんじゃないですかね。
単位の互換が無くても講義に出られるかもしれないし。
大学だったらうまく単位取ればそれくらいのことはできるはず。

言い訳して勉強できないなら、編入後もやっていけない。

あと、大学に入った以上は高校生じゃなくて大学生なのです。
大学うんぬんじゃなくてその先を考えるべきじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました

たしかに受けなおしだけが選択肢ではありませんね
私の大学でも、外部から講義のみを受けに来ている人をよく見かけます
その先を考えるべき、という意見にも賛成です
大学ではなく、就職が最終到達点ですし、ここで安易に学校を変えるという選択をしても後に響く可能性は十分にありますし…

とても参考になりました
もう一度、よく考えてみます

お礼日時:2011/07/01 22:33

公(県)立大学と地方国立大学という関係ですよね,岩手とか宮崎といったあたりの?



3年次編入がいいでしょう。短期大学からの受験であれば学力的に合格率は低いですが,わずかの差の公立大学からならば可能性が高いです。

それ以前に,公立大学と国立大学とのあいだで単位互換制度があれば,興味のある科目を履修してみるといいと思います。雰囲気や水準がわかります。ぼくの担当科目にも,ときどき地元の県立大学から受講にきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

宮崎ではありませんが九州内です
調べてみると編入の方が全体的なリスクは少ないように見えました、安心感があるのはこっちですね
単位互換制度については、私の学部ではやっていませんでした…

お礼日時:2011/07/01 22:36

大学2年次修了が確定したら


編入試験を受けてください。

不合格だったら、今の大学に残ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました
やはり編入試験のほうがベターなのでしょうか

勿論、その場合は残るつもりです
英語も見るのが嫌なほど嫌い、というわけではないので…

お礼日時:2011/07/01 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング