ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

75歳ですが退職後、前年の所得分の市民税がかかるって、本当ですか?75歳だと年金をもらっていますが、若い人、50歳の人が退職してその後、収入が無い場合は大変ではないでしょうか?

A 回答 (3件)

退職後、前年の所得分の市民税がかかるって、本当です。


退職後でなくても、毎年「前年の所得を基準にして課税」が市民税ですよ。

リストラされて、無職無収入になってから「住民税払ってください」という通知がきて困るという人は多いです。
    • good
    • 0

恐らく、話が逆なのではないかと思います。



手間や不確定性を無視して考えれば、所得が発生すると同時に課税されることが理想であると思います。所得税は所得発生年 (及びその翌年の3月15日まで) に納税することとなっており、給与生活者などは源泉徴収もされているので、この理想にある程度近い方式だと言えます。

一方、住民税は、その年に課税されることはなく、翌年以降に課税されます。これは、言い換えれば、通常ならすぐに納税するお金を数ヶ月~1年数ヶ月間持っていることが許されている状態です。見方を変えれば、市町村からの預かり金であるとも言えます。

納税者が預かり金を使い込んでしまったら、翌年苦労するのは当然だと思います。使い込まなければいいだけではないでしょうか。
    • good
    • 0

本当ですよ。



就職1年目はかからないので、トントンでしょう。
住民税は前年の所得から決まるので、しょうがないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング