【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

¨緯度¨の説明に
「太陽エネルギーの影響により低緯度ほど気温は高くなる」


とあるのですが
よく意味かわかりません

どういうことかわかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

緯度というのは、0度が赤道で90度が北極(もしくは南極です)



緯度0度というのは地球がどういう傾き方をしても
高い位置から太陽の光を受けやすい位置のことで、
(つまり、日本の夏のお昼の状態を想像してください)

逆に、北極などは常に朝日や夕陽のように低い位置から
太陽の光を受けたり、もしくは太陽がでなかったりします。

つまり、低緯度・・・赤道に近いほど、
太陽の光をたくさん受けやすいので、
気温は高くなりやすいということです。

で、わかるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました!


高緯度なのに低くて
低緯度なのに高くて…ってずっと悩んでたんですごく助かりました


ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/01 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング