【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

初めて南九州に住むことになり、本州とは全く違う湿気度に閉口しています。
引っ越してまだ2カ月なのに、すでにタンスがカビ臭くなってきて、バッグにはカビが!(汗)

タンスはカビ○ラーを薄めて雑巾で拭き、よく乾かしたのですが、イマイチ臭いが取れません。
水とりぞ○さんやら、乾燥シートを入れても、すぐに水がたまってしまいキリがありません。

「シリカゲルの猫砂は、消臭効果もあるし、大袋なのでガンガン使えるし、乾燥剤として使える」
と聞いたので試してみようかと思っているのですが、実際に使った方、感想をお聞かせください!

また、他にも何か良いアイディアがあれば、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

未だ間に合いましたでしょうか?御邪魔でしたでしょうか?



>南九州、本州と全く違う湿気、湿度.....
私は、以前梅雨時九州南部を旅した事が在りますが、1122popoさんと同じ事を感じましたね、其れで回答してみる事に致しました。

「猫砂」、使った事は一度も在りませんが、此の商品は所謂(いわゆる)ペットのトイレ用目的の商品と思われますが、部屋、家屋等の湿気対策には遥か及ばないと考えられます。北海道にでも御住まいならば、OKとは思いますが.....

其処で1122popoさんの眼中に御在りかどうか判りませんが思い切っての提案です、「家庭用除湿機」です。
私は本州でも矢張り夏場の湿気の酷い所に居住する者ですが、除湿機を使い始めて、早や8年。
殆ど運転しっぱなしです、此の間一度も故障無し、其れは吃驚(びっくり)する位の量と成りますよ。機種に依っては満水に成ってセットし直すのが面倒な方様に、エアコンと同じホースを外へ出して「常時排水」式のも有りますよ。冬場の「結露」対策にも成って居り、本当に重宝して居りますね。
後、消臭効果、此れも絶大、運転して30分もすると直ぐ判りますね、唯、空気清浄機よりは勿論劣りますよ。
初期投資は大変だと思われますが、若しご購入を御考えでしたら、余り小さな、ケチったりはしない方が好いと思いますよ。
兎に角壊れません、きっと「買って好かったな~」と、思って戴けると自負して居ります。
最後に、本当に参考例ですが本体内部の構造、使い方、各種比較、等最後迄御覧に成ってみて下さい。http://item.rakuten.co.jp/mrock/1411877/
又最近は、「除湿機能搭載の空気清浄機」なる物も出回って居るようですね。http://kakaku.com/kaden/air-purifier/article/m_2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大袋のシリカゲルを実家の母に送ってもらうことにしました(こちらの方では売ってなかったのですが、都会のほうでは購入可能のようです)
それを小袋に小分けにして、タンスの引き出しやブーツの中など、ありとあらゆるところに入れまくるつもりです。

タンスの中とか靴箱とか、中の湿気ばかりが気になっていたので「除湿機」という発想が抜けてました。
(~_~;)
エアコンの除湿機能もたまに利用していますが、タンス部屋にはエアコンを付けていないので、除湿機なら各部屋に移動して使うことも出来ますし。
色々あるようなので早速調べてみます!

お礼日時:2011/07/16 22:38

こんばんは



バックの中って使わないでいると中の(よく肌色のビニールみたいな素材の部分です)ぶぶんが
ベタベタしてくっついて剥がれてしまうんですね
なので去年からシリカゲル小袋を普段あまり使わないバックに2~3個入れておいてあります
効果ははっきりとはわかりませんが劣化だけは防げている感じですけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大袋のシリカゲルを実家の母に送ってもらうことにしました(こちらの方では売ってなかったのですが、都会のほうでは購入可能のようです)
それを小袋に小分けにして、タンスの引き出しやブーツの中など、ありとあらゆるところに入れまくるつもりです(~_~;)

お礼日時:2011/07/16 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部屋の吸湿剤

除湿機で電気を使うのが馬鹿馬鹿しいので吸湿剤で部屋の湿度を下げてやろうと思っています。すなわち吸湿剤で湿気を吸わせて昼間にそれを天日に干して再生するというイメージで、エコに調湿することをもくろんでいます。

どういう材料が一番適当なのでしょうか?
またシリカゲルA型とB型の中間ぐらいの吸湿特性で天日干で再生するものがあれば最高なのですが、あれば教えてください。

===
シリカゲルB型は重量あたりでかなり水を吸うし天日干で再生できるので真っ先に考えたのですが、部屋の調湿には向かないかも。90%ぐらいの状況ではかなり吸湿するんで結露する状況で窓際にぶら下げるのには最適ですね。ただ60%を超えないとほとんど吸わないので、60%以下に抑えたい室内の調湿には不向き。A型とB型の中間ぐらいの吸湿特性で60%までで吸質能力を発揮して、さらに天日干で再生するものがあれば最高。

そのほか薄い木の板(5mm厚とか)、炭、ゼオライトなどいろいろ考え中ですが、いい材料が見当たりません。

===

目的はカビとダニ対策ですから湿度60%を超えない事を目標にします。

年中通して室内の湿度を観察していて気になったのは以下の3点。
・冬北側の部屋:晴天でも家の北側の部屋全体が湿度75~85%で推移。窓際は100%近いと推測。
 →理想は50%まで下げたい。60%までは許容。窓際にシリカゲルB型を不織布の袋に入れて吊るすのは効果絶大と期待する。

・梅雨時:晴天なら50%程度なので問題なし。雨天では70%を超えるでしょう。
・真夏のエアコン使用時:冷房使用時は通常55%程度なので問題なかったのですが、節電でエアコンを28度設定上げたために夕方の外気温が下がってくる状況で冷房が効かずに除湿もされなくなり、70%程度まで上がる。これを50%ぐらいまで下げたい。
→この2つのケースはエアコンで再熱除湿をするのが普通だと思いますが、あえて節電のために吸湿剤で対応できないかとたくらんでいます。

除湿機で電気を使うのが馬鹿馬鹿しいので吸湿剤で部屋の湿度を下げてやろうと思っています。すなわち吸湿剤で湿気を吸わせて昼間にそれを天日に干して再生するというイメージで、エコに調湿することをもくろんでいます。

どういう材料が一番適当なのでしょうか?
またシリカゲルA型とB型の中間ぐらいの吸湿特性で天日干で再生するものがあれば最高なのですが、あれば教えてください。

===
シリカゲルB型は重量あたりでかなり水を吸うし天日干で再生できるので真っ先に考えたのですが、部屋の調湿には向かない...続きを読む

Aベストアンサー

シリカゲルは湿気だけを吸い取ってくれるのではなくて目に見えない埃も吸着します。加熱再生すると水分は抜けますが埃は付いたままです。

という訳で再生回数はせいぜい5回程度、それ以上は性能が極度に低下します。

半永久に再生出来るのでしたらそういう装置を開発販売するメーカーがあってもおなしくないですが実際には見当たらないです。この構想は実用性がないからです。

Q車の除湿に猫砂シリカゲルを置くといいと聞き実践しましたが、シリカには発がん性があるそうです

車の除湿に猫砂シリカゲルを置くといいと聞き実践しましたが、シリカには発がん性があるそうです、猫砂を一袋2KGを靴下に入れて車内に置いてますが、健康被害は出そうですか?

Aベストアンサー

シリカゲルはシリカ(二酸化ケイ素または二酸化ケイ素によって構成される物質全般)がゲル状になったものを呼びますが
発がん性のあるのは、石英(これもシリカです)の粉末などを長期に吸い続けた場合の話で、
シリカゲルを身近においても、発がん性や健康被害になることはまず考えられません。

それをしなくても、シリカゲルは様々な食品の乾燥剤としていろんな容器の中に封入されていますし
食品添加物としてシリカを含んだものもあるくらいです。口から入れても、体内には全く吸収されず
体外に排泄されることも確認されていますので安心してください。


人気Q&Aランキング