ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

IXY 410FとLUMIX DMC-FH5では、シャッターを押してから次の写真が取れるまでにかかる時間はどっちのほうが早いですか?
できれば時間も教えて下さい。
あとIXY31s、210fのも。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

LUMIX DMC-FH5 が 0.7 秒、IXY は 3 機種共に制御回路は同じですのでいずれも 0.3 秒です。


(ただし、SD メモリ・カードが低速ですと SD メモリ・カードへの書き込みが足を引っ張る場合があります)

各々のカタログ (仕様) で「連続撮影」の低速側が 1 回ずつシャッターを切って連写する最高値になります。

高速側は内蔵メモリ (ソリッド・ステート・メモリ) に記録するものですので、内蔵メモリの容量によって撮影できる枚数に制限がありますが、低速側は使用する SD メモリー・カードの読み書き速度によって変化しますので、最高値は「連続撮影」速度となり、時間はその逆数になります。

だから IXY210F が一番御買い得ですってば! (すぐに回答欲しいですでの質問を 10 回以上なさっていますよ(笑)!)

私は商品に対して「3 倍則 (の法則)」という考え方を持っているのですが、それはつまり「3 倍以下の価格帯のものは大差など無い!」というものです。

パソコンも CPU 速度、バス速度、HDD 伝送速度といったデータが通過する部分の速度積が 3 倍に達すれば体感上のみならず実質的な運用面でも明らかに速くなったと感じられるようになるものですが、CPU 速度だけが 50% 増しになったところでバス速度や HDD 速度が同じであれば全くと言って良いほど実用上の差異は生じません。

カメラも 5 割り増しや 2 倍程度の価格帯の商品を比較しても大差は生じないものであり、特に上記のように「同じ CANON では制御回路を変更するほどの価格差ではないのですから」全く同じということになります。

もしも 1 万円で買えるほど値引きされている IXY210F よりも間違いなく良いカメラが欲しいのであれば、最低でも 3 万円以上のカメラを物色するべきであり、4~5 万円のカメラ (最安価で 3 万円台というのがあるかもしれない) を購入できないのであれば 10 回以上質問されてきてほぼ決定している IXY210F に敵うものはない筈です。
    • good
    • 0

シャッターボタン一気押しで、シャッターが作動するまでの時間差をシャッター(タイム)ラグ。


シャッターボタン半押し状態から、レリーズしシャッターが作動するまでの時間差をレリーズ(タイム)ラグと言い、当然、露出もピントも決め撮影待機状態にある後者の方が、タイムラグは短くなります。

が、コンパクトデジは、レリーズするまで、ライブビューを継続する為、一眼レフに比べレリーズラグは長くなります。
一般的に、コンパクトデジで200/mms前後。一眼レフの入門機で100/mms。フラッグシップ機で50/mmsぐらいと言われています。
勿論、メーカーは、これらのデータは公表されていませんので、実機で体感するしか有りません。

いずれにしろ、ここぞと思ってレリーズするまでの、人間タイムラグの方が問題です。
ですから、プロ・ハイアマは、動きを予測し先回りレリーズします。
要するに、シャッターチャンスでレリーズしたのでは、どんなに高級カメラを使っても手遅れ。

その辺は、メーカーも分かってか、レリーズ直前を記録するバースト連写機能を有したカメラも存在します。
    • good
    • 0

コンデジにそのような事とを期待するのは間違っています。


そのような事を期待するなら、一眼レフの購入が必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング