【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

使用機種は、今年発売されたIntel CPU搭載のアルミiMacです。
ブートキャンプで入れていたOSはWindows7 Home Premium 64bitです。

おそらく、ディスクユーリティーで誤った作業をしてしまったことが原因です。
私のiMacには以下の3つのドライブがありました。

1:OSXがプリインストールされていたドライブ
2:ウィンドウズとマックの共有ドライブ(FAT)
3:ブートキャンプのドライブ

ここで1のドライブが余っていたので、それを分割して新しいドライブを作成しようとしました。
そのとき「ブートキャンプのプログラムがあるため変更するとウィンドウズが起動しなくなる可能性があります」
といったメッセージが表示されていました。
以前2のドライブを作成した時は問題が起こらなかったので、そのまま実行してしまいました。

ドライブの作成後、ウィンドウズを起動させようとすると
「No bootable device -- insert boot disk and press any key」と表示され、起動できませんでした。

改めてマックを起動し、新しく作ったドライブを削除しました。
それからウィンドウズを起動しようとしてみたところ、やはり同じような表示がでて起動しませんでした。

このような状態なのですが、再インストール以外なんらかの方法で
ウィンドウズを起動できるようにすることはできるでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>このような状態なのですが、再インストール以外なんらかの方法でウィンドウズを起動できるようにすることはできるでしょうか。


私の経験ではパーティションを元に戻せばWindows OSが起動できました。
但し、あなたのように共有ドライブ(FAT)が中間に介在していませんでした。
Windows OSはプライマリーパーティションは4つまでしか認識しません。
Mac OS Xがインストールされたパーティションの前方にシステムが予約している200MBほどの隠しパーティションが存在しますので、Mac OS Xのパーティションを分割すると合計5個のパーティションになり、最後部にWindows OSがあるために起動不可能になったと考えられます。
パーティションを元の4つに戻せばWindows OSを起動できるはずです。
パーティションの構成以外に不具合が発生しているときはWindows 7のインストールディスクから起動して、ブートシーケンスの修復を行えば復旧すると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBootcampでwindowsが起動できない

Mac book air 2011を使っているのですが、BootcampでWindows 7をインストールしました。
その後、Win~Mac間のデータのやり取りができず、不便に思い。データ領域としてDiskUtilityでMacintoshHDのをさらに分割してFAT32のパーテーションを作りました。
作る前に気がつかなかったのですが、DiskUtility上にパーテーションを増やすとWindowsが起動できなくなる事もあると書いてあったのですが、実際に起動できなくなりました。。。。

元に戻したいのですが、パーテーションを消しても元通りにならず、なんとかWindowsを起動できるようにしたいのですが、どのような方法があるでしょうか?
Windows 7のパーテーションを消して再インストールする以外での方法をご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。(ちなみに、Windowsは使い続けていますので、ある程度分かりますが、Macはほぼ初心者なので、いろいろと分からない事だらけです。)

Aベストアンサー

winはCドライブからしかブートできないので。ドライブレターが変わってしまったのでしょう。
以下は保証限りではありませんが、「私ならこうする」という範囲で。

rEFIt(ブートマネージャ)というブートマネージャーを使ってみます。(Mac側にインストール)2回のリブートで、winが見えたら多分・・・

参考URL:http://macpro.blog68.fc2.com/blog-entry-23.html

Q突然Windows7をBootCampで起動できなくなった。

突然Windows7をBootCampで起動できなくなった。

今年4月にiMacを購入し、Windows7 64bitをBootCampからインストールし、利用していたのですが、一昨日頃から突然起動できなくなりました。

詳しく書きますと、Win7でシャットダウンさせた後に、電源ボタンを押したところ起動の「でーん」音は聞こえるのですが、画面が真っ黒で何も表示されません。
そして、電源ボタン長押しで強制終了させ、もう一度起動させると 画面がいつも通り表示されるようになります。

BootCampユーティリティ、ドライバを再インストールさせても改善されませんでした。
また、Macでシステム終了させてMacとして起動は何も問題はありませんでした。

どなたか回答をどうか宜しくお願いします。。。

Aベストアンサー

Windows 7のインストールDVDから起動して「コンピュータを修復する」で「スタートアップ修復」を実行して下さい。
それで駄目ならWindows 7の再インストールが必要と思います。

Qoptionキーを押しながら起動しても、Bootcampのブート選択ができなくなりました

iMac 24インチ 3.06GHz Core 2 Duo
Mac OS 10.5.3

別件のトラブル(ファンの動作以上)があり、SMCリセットとPRAMクリアをして改善しました。
しかしその後、optionキーを押しながら起動しても、Bootcampのブート選択画面が出てこなくなってしまいました。
それまでは正常にWIN XPを起動できて、問題なく利用することができていました。
対処方法を教えていただきたく思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんな書き込みがありました。
http://yosaysun.blogspot.com/2008/07/smc.html
ご参考まで。

Qbootcamp失敗でoptionキーを押してもwindowsしか出ません

初めてbootcampでwindowsのインストールしてみたのですが、失敗してしまい、困っております。

■os : leopard

■状況
bootcampユーティリティーからパーティションを均等に分け、windowsXP professionalをインストールを完了しました。
しかしなぜか完了後もインストール画面が出てきてしまったのでまた画面の指示に従い、同じようにインストールを続けました。

3回続いたので強制終了し、再起動してみたのですが、自動的にwindowsのインストール画面が出てくるのでまた強制終了しました。

とりあえず、macを起動しようと思い、電源ボタンを押し、optionキーからmacを選択しようにもwindowsボリュームしか現れず困っております。

そこで、macのインストールCDを入れてリカバリしようとしたのですが、言語選択→使用許諾に同意→インストール先の選択の部分で止まります。
なぜかインストール先のボリュームが出てきません。

「ユーティリティ」から「起動ディスク選択」にて再起動しようにも、macのボリュームは無いようです。
(選択できるのは「windows」「mac os X install DVD」「ネットワーク起動」のみです)

おととい買ったばかりなのに正直ショックです。。。

macの領域にwindowsをインストールしてしまったのでしょうか?
原因がわからず困っております。

初めてbootcampでwindowsのインストールしてみたのですが、失敗してしまい、困っております。

■os : leopard

■状況
bootcampユーティリティーからパーティションを均等に分け、windowsXP professionalをインストールを完了しました。
しかしなぜか完了後もインストール画面が出てきてしまったのでまた画面の指示に従い、同じようにインストールを続けました。

3回続いたので強制終了し、再起動してみたのですが、自動的にwindowsのインストール画面が出てくるのでまた強制終了しました。

とりあえず...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の回答をしてから、修理、交換をせずにすむ可能性はないか、考えてみました。ひとつだけ思いついたことがあったので、書いてみます。

ディスクユーティリティの「パーティション」で、「ボリュームの方式:」を「1パーティション」にしてください。そうすれば、「オプション...」ボタンと「適用」ボタンが使えるようになるはずです。「ボリューム情報」の「名前:」を適当なものにし、「フォーマット:」を「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」にし、「オプション...」ボタンを押して、GUIDパーティションテーブルを選択し、最後に「適用」ボタンを押してください。

※Mac OS Xは、GUIDパーティションテーブルでないと、Intel Macにインストールできません。

しかしながら、Windows XPをインストールすると、再起動後インストールの最初の画面に戻ってしまう点、Mac OS Xのインストールで、インストール先ボリューム選択画面で、ボリュームがひとつも現れない点は、解決できません。Mac OS Xのインストーラは、たとえインストール不可のボリュームでも、表示はされます。「!」マークが付いて、インストール不可の警告が表示されます。
やはりハードディスクが壊れていることを、否定することはできません。

No.5の回答をしてから、修理、交換をせずにすむ可能性はないか、考えてみました。ひとつだけ思いついたことがあったので、書いてみます。

ディスクユーティリティの「パーティション」で、「ボリュームの方式:」を「1パーティション」にしてください。そうすれば、「オプション...」ボタンと「適用」ボタンが使えるようになるはずです。「ボリューム情報」の「名前:」を適当なものにし、「フォーマット:」を「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」にし、「オプション...」ボタンを押して、GUIDパーティションテ...続きを読む

Qパソコン起動時、No bootable device -- insert boot disk and press any key --と表示されます。

タイトル通りなのですが、起動したときに
No bootable device -- insert boot disk and press any key --
と表示されました。リカバリCDかなと思いいれたのですが、起動しませんでした。電源を切り、2.3度入れなおすと立ち上がったのですが、
原因がわかっていません。昨日は普通に電源を落としただけです。
対処法を教えてはいただけませんでしょうか?
機種は
ソニーのVGC-RC51です

Aベストアンサー

英語の部分が「起動できるデバイスがありません、起動ディスクを
挿入してどれかキーを押してください」と言ってます。

ということは「起動できるデバイス」=「ハードディスク」の
動作不良と考えられます。ですので、動いているうちにバックアップ
をとり、様子を見てください。頻発するようならメーカー修理です。

QBoot Campで、複数パーティションに分けてからwindowsをインストールするには?

imacを買ったばかりですが、boot campでwindows xpをインストールしたいと思っています。
その時に、boot camp用(30GB)のパーティションの他に、メインに使うLeopard用(50GB)と、データ用(150GB)の3つのパーティションに分けたいのです。

boot campアシスタントでは単一ボリュームでないとwindows用のパーティションが作れないということですが、いろいろ調べたところ、あらかじめ3つにパーティションを分けておいてからそれぞれLeopardとwindows xpをインストールすれば可能らしいということが分かりました。

ですがその具体的な手順が分かりません。
パーティションは、
(1)50GB Mac OS拡張(ジャーナリング)
(2)150GB Mac OS拡張(ジャーナリング)
(3)30GB FAT
というふうに分ければ良いでしょうか?
そして(1)にLeopardをインストールした後、(3)にwindows xpをインストールする手順はどのようにすれば良いでしょうか?

よろしくお願い致します。

imacを買ったばかりですが、boot campでwindows xpをインストールしたいと思っています。
その時に、boot camp用(30GB)のパーティションの他に、メインに使うLeopard用(50GB)と、データ用(150GB)の3つのパーティションに分けたいのです。

boot campアシスタントでは単一ボリュームでないとwindows用のパーティションが作れないということですが、いろいろ調べたところ、あらかじめ3つにパーティションを分けておいてからそれぞれLeopardとwindows xpをインストールすれば可能らしいということが分かりま...続きを読む

Aベストアンサー

> これらの決まりさえ守れば、intel mac上ではboot campを使わなくてもwindowsなどが普通にインストールできるということなんですね。

Boot Campの定義をどう理解なさっているかですが、インストールしたWindowsに、Boot Camp インストーラを使って、デバイスドライバをインストールしないと、モニタ解像度の調整もできませんし、Ethernetポート、AirMacカードも使えないので、インターネット接続もできません。
Boot Campは、Intel MacにWindowsをインストールする技術の名称であって、個別のソフトウェアの名称ではありません。Boot Campを実現する主要なソフトウェアは、「Boot Camp アシスタント」ではなく、むしろ「Boot Camp インストーラ」のほうだと理解するほうが、正しいといえるでしょう。

QBootcampでWindows7インストーラーが立ち上がりません

BootcampでWindows7インストーラーが立ち上がりません

macbook- black (Core 2 Duo 2.2 GHz)、Mac OS X 10.6.4、BootCamp3.0 にてWindows7を導入しようと考えているのですが、パーテーション作成の後に外付DVDドライブにOSディスクをいれると、ポーンという起動音の後グレーの画面にAppleマークと禁止サイン、フォルダサインに?マークが付いたものが交互に点滅し、インストールすることが出来ません。
また、windows7のインストールにはBootcamp3.1 へのアップデートが必要とありますが、ダウンロードしたファイルがWIN用で開けず、ソフトウェアアップデートにもアップデートファイルが含まれていないようなのでアップロードできません。
ネットで調べるとOSインストール以前で躓いているケースが少ないので、こちらで質問させていただきました。
お分かりになる方何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

必要条件としてDVDドライブから起動できなければなりませんので、Windows 7のインストールDVDを挿入して電源を入れた直後にoptionキーを押したまま様子を見てください。
DVDが起動ドライブとして選択できる状態ならWindows 7をインストールできます。
起動ディスクとしてDVDが選択できない場合は別の方法を考えなければなりません。
内臓DVDドライブがあるはずですがどうして外付けDVDドライブを使うのでしょうか?
故障中であれば修理または交換してからでないと無理かもしれません。

Q外貨両替→外貨から日本円の両替について

私は外国のお金を集めるのが趣味だったのですが、興味がなくなったので、日本円に両替をしたいと思っています。そこで質問なのですが銀行によって為替相場(?)が違っていたりするのでしょうか?また、手数料が安いなどの違いはあるのでしょうか?おすすめの銀行があればぜひお教えください。本当に無知で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替してもらうくらいしか手がありません。

【レートの設定】
日本の銀行では前日の為替レート及びその動向を勘案し、午前10時頃にその日のレートを決定します。だいたいは横並びになりますが、それぞれの銀行が独自に決めていますから0.1~0.2%程度の違いは出ます。例えばみずほ銀行[1]と東京三菱UFJ銀行[2]、成田空港での調査例[3]などをご覧になってみて下さい。
売買のレートはそれぞれ別個に決めているわけではなく、決めるのは中間のレート(TTM)のみです。売りレート(TTS)は定められた数字だけTTMに加算、買いレート(TTB)は定められた数字だけ減算することで機械的に算出されます。
また両替のように外貨現金のやり取りをする場合は、TTS/TTBそれぞれの金額に外貨現金取扱いの手数料に相当する額がさらに上乗せされます。実際の例でみてみましょう。

ある日の米ドルのレートが、TTMで1ドル=117.00円に定められたとしましょう。米ドルの場合TTS/TTBはそれぞれ1円加算/減算というのが多いですから、売りレートは1ドル=118.00円、買いレートは1ドル=116.00円となります。
現金の両替にはさらに、1ドルあたり2円の外貨現金取扱手数料がかかります。よって現金売りレートは1ドル=120.00円、現金買いレートは1ドル=114.00円です。
TTMとTTS/TTBの幅や外貨現金取扱手数料の額は銀行によって多少異なりますので、その額が小さい銀行を選ぶのも一つの方法です。なお日本の銀行や両替所の場合、両替1回ごとに決まった額の手数料を取る方式は稀であり、レートへの上乗せ分(マージン)が手数料に相当しているとお考え下さい。

よって「銀行によって相場が違うのか、手数料に高い安いのがあるのか」という質問については「相場は若干だが異なる。手数料はTTMからの上乗せ分が相当するが、これも銀行によって差異がある」というお答えになります。

【具体的な両替法】
○米ドル
上で述べたように現金の買入れレートはTTMマイナス3円というのが標準的ですが、銀行によっては2円80銭くらいのところもあります。
金券ショップではこのマージンが2円のところもあるので[4,5]、お近くにそのような店があれば利用されてもよいでしょう。TTM=117.00円のとき、現金1ドルあたり115.00円で買い入れてくれるということです。

○ユーロ
現金買入れレートはTTMマイナス6~8円というのが標準的ですが、ユーロでは三井住友銀行が特異的に有利で、現金買入れレートはTTMマイナス4円です。また外貨現金の通信販売をしている業者でTTMマイナス3円50銭で買い取ってくれるところもあります[6]。
[4]の金券ショップのユーロの現金買入れレートはTTMマイナス5円なので、三井住友の方が得です。東京三菱UFJはTTMマイナス7円50銭なのでお勧めしません。

○ユーロ圏旧通貨(ドイツマルク、フランスフラン、スペインペセタ、イタリアリラなど)
発行国の中央銀行に持ち込んでユーロに交換する以外、流通させる方法がありません。このため日本国内の銀行はほとんどが両替を終了しています。
現地に行かれる機会があるなら中央銀行で両替する方法がありますが、その機会がないなら例えば[6]の通信販売業者などを使う方法があります。公定レートでユーロに換算した額の半値程度ですが、紙屑にするよりはマシです。

○その他ヨーロッパ通貨(英ポンド、スイスフラン、北欧3通貨)
英ポンド、スイスフランは比較的流通性が高く扱っている支店も多いです。ただし現金での買取レートはあまりよくなく、英ポンドだとTTMマイナス10~12円、スイスフランだとTTMマイナス5円くらいです。前出[4]の業者ですと英ポンドでTTMマイナス8円、スイスフランでTTMマイナス4円なので多少よく、こちらを利用するのも一法です。
北欧3通貨(デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ)は扱い支店がぐっと減り、マージンも大きめの設定です。よほど大きな支店か空港の出張所でないと両替不能です。北欧3通貨についても、[6]の業者が銀行より多少有利なレートを出しているようです。

○アジア通貨(中国元、韓国ウォン、台湾元、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツなど)
アジア通貨は国際的な通用度が低いため、両替の際のマージンがどうしても大きくなってしまいます。具体的なレートは[1,2,6]で確認頂くとして、シンガポールドルでTTMマイナス4円、韓国ウォンで100ウォンあたりTTMマイナス1円50銭、タイバーツでTTMマイナス50銭といったところです。いずれもかなりの目減りになります。
ただ東アジア・東南アジアでしたら、旅行に行かれる方が近くで見つかるのではないでしょうか。そういう方に買い取ってもらうのが一番です。
これ以外の通貨(マカオパタカ、マレーシアリンギット、インドルピーなど)となると[6]のような業者を使うくらいしか手がありませんが、レートが低くなるのはご承知おき下さい。

○オセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)
豪ドル、ニュージーランドドルは立派な国際通貨なんですが、こと現金で日本に持ち込むとレートがかなり落ち、銀行での両替で豪ドル・NZドルともTTMマイナス9~10円程度です。これも[6]の業者が比較的よいレートを出しています。豪ドル・NZドルともTTMマイナス7円50銭です。

○硬貨
硬貨の両替は冒頭述べたようにお手上げですが、米ドルとユーロに限っては両替可能で例えば[4]の金券ショップなどが扱っています。ただしレートは紙幣とは別の設定です。(当然、紙幣よりレートが下がります)
ユーロ圏の旧通貨のうち一部は、硬貨の両替を既に停止しています(フランスフラン、ポルトガルエスクードなど)。詳細は[7]をご覧下さい。これらについては記念として持っておく以外の方法がありません。

[1] 両替レート みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 両替レート 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[4] 金券ショップ 大黒屋 http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangebottom.htm
[5] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[6] 外貨通信販売業者の例 http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[7] 駐日EU代表部 http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.emu.php

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html, http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替しても...続きを読む

QMac マイファイルのデータ

Macビギナーの質問で恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。

Finderを開くとマイファイルと言うフォルダと言うのかデータが保管されていると思うのですが、この中には必要なものと不必要なものが混在してしまいます。
例えばデスクトップに必要なフォルダがあったとして、その中の文書ファイルも有るし、全く不必要な既に以前、削除したと思う様なデータが残っていたりします。

最初からマイファイルなる所に保管したつもりも無いのですが、そもそもマイファイルとは何の為に有るのでしょうか。
マイファイルの不要なファイルを削除するのは、いちいち確認しなければならず面倒ですので、マイファイルに保管されない様にする方法は有るのでしょうか。

Airを使用してますがストレージの空きが厳しくて、余りデータを溜められないので、ちょくちょくダウンロードや保管データを削除しています。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マイファイルに関してはこちらをご覧ください。
http://support.apple.com/kb/PH11367?viewlocale=ja_JP

マイファイルはエイリアス(Windowsで言うところのショートカット)ではありません。
エイリアスは中身は空でも、ファイルとしては実体を持っているので容量がありますが、マイファイルは単に本体ファイルをシステムがまとめて「表示」しているだけです。

iTunesやiPhotoを使った事があると思いますが、iTunesのプレイリストと似たような仕組みです。
本体ファイルを全く動かさずに様々なフォルダに格納されているファイルを(見た目上)1つにまとめる事が出来ます。

つまり、容量は消費していないし、マイファイルに表示されているファイルは本体ファイルそのものですから削除してしまっては不都合な状況になりますから何もしてはいけません。
気になるのならマイファイル自体を表示させなければ良いのです。
Finderの環境設定のサイドバーの良く使う項目のマイファイルのチェックを外せば非表示になります。

Q外付けUSBHDDからWindows起動するには

デスクトップ、Windows7です。
下記の内容で外付けUSB接続HDD(HDD-2)からOSブートする方法お願いします。
(BIOSのブート順位をUSB-HDDトップにしてやってみたがHDD内蔵のOSの方しか起動しませんでした)

HDD-1:内蔵HDD、SATA接続
HDD-2:外付けHDD、SATAのUSB変換でPC接続。PC購入時に内蔵されてたOSプリインストールHDDで6月頃に診断ツールで”代替え済セクタ数233”注意となったのでHDD-1と交換。それまで問題無く使用してた。
HDD-1のOSは2のシステムイメージで復元したもの。 

Aベストアンサー

下記サイトのように対応すれば外付けUSB HDDからブートできます。
内容はWin8になっていますがWin7でも同じです。
自分の環境に合った方法を試してみてください。
これから新規に試す場合は「5. install.wim をUSB-HDDに展開してWin8をインストールする。」がおすすめです。(作業がシンプルなので解りやすい)
「usb-hdd」
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/usb-hdd/usb-hdd.html


人気Q&Aランキング