【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

中国がまたなにやらごそごそとやってるようですけども、
日本はどうして反撃しないんですか。
領土問題も、ただ、日本の領土だ日本の領土だというだけで、
本当に解決すると思ってるんですかね。
中国も、近代化の波や自由化の波には逆らえません。
共産党一党支配といっても、すでにその体制にはほころびも見られます。
あまりの経済格差や、地方役人の汚職や不正。
それに漢人の支配に対する民族運動など。
つけいる隙は相当にありそうです。
日本は一方的になめられちゃってますけど、
くだらない金を途上国にばらまくんだったら、
たとえばウイグル人の独立運動などに資金供与するなんてのはどうですか。
直接やったら中国には絶対に勝てっこないんだから、
中から壊していく。
僕が知らないだけで、もうやってるんですかね。

A 回答 (2件)

昔、日露戦争で明石大佐が、レーニンの


革命運動に対して、莫大な資金援助を
しましたね。
これは日露戦争を勝利に導いた大きな原因である
と言われています。

今は、その種のことはやっていないでしょう。
日本は戦争を放棄していますから。
つまり必要な時があっても戦わない、という
ことになっています。

当然、そんな裏工作もやっていないでしょうし、
そもそもそんなノウハウを持っているとは
思えません。

やるのであれば、まず強力な情報機関が必要でしょ。
何処の誰にどのような援助を与えたら効果がでるのか、
てなことは常日頃諜報活動をしていなければ
解らないことです。
日本にも情報機関らしきものはありますが、新聞の切り抜きを
集めて、風呂敷に包み、総理大臣に報告するだけだそうです。

国家の要である国防を外国に委ねたつけが回って来ているのです。
    • good
    • 0

だから日本はアメリカにガッツリ支援してたんじゃん?


今は民主党政権のせいでそれがちょっと離れてるけども。

そしてアメリカは民主化に全力を注いで非民主国家を懲らしめまくってる。

中東~リビアの独立運動を見て中国は戦々恐々。
情報統制でなんとか抑え込んでるものの、一部では暴動も勃発。

天安門事件の再来を防ぐためにリビアに対する攻撃は陥落するまで終わらないだろう。

非民主国家の仲間はどんどん減っていき、中国やロシアら非民主国家は勢力を失っていく。

アフガンからの撤退が決定した今、次の標的はおそらくもう決まっているだろうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング