ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在フラット35Sのローンを支払っています。
残存金額が1500万円で適用金利が2.70%(平成25年から3.00%)の残りの返済期間が30年10ヶ月です。

広島銀行からローンの借り換えを勧められています。
手数料等を含め1560万円でローンを組み直し10年間固定で金利1.75%で以降変動の切り替えを更新時に選択するものです。
(10年後更新する時は、基準金利からマイナス1%優遇されるとのこと)
返済期間が28年と短縮されるうえに団信保険料などは銀行負担。
更新や繰り上げ返済時の手数料はネットですると無料等メリットばかりを強調されたのですが金融の知識にうとくデメリットが解りません。
シュミレーションで総支払い額を計算していただいたものを見ると200万~300万円少なくてすむようになってます。

こちらの銀行で借り換えをするべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1500万が1560万になるってことは、抵当権の設定費用などがその60万に含まれてるのでしょうか?


であれば、この条件なら借り換えたほうがよさそうですね。
この先バブル景気でもくれば別ですが、今の景気が続けば大きな金利の上昇もなさそうですし。
この10年の金利をみても、フラットは2.7%~3%なので1%以上の差は大きいと思います。
ネットで繰り上げ返済できるのも非常に便利です。

もしだったら、住宅を購入した際の営業担当者などに見てもらうと良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

抵当権の費用も含まれてるので、やっぱりメリットがあるってことですよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング