実物経済っていうことがわからなくて困っています。

A 回答 (1件)

http://www.finac.net/yogo/0010.htm

http://www.finac.net/kouza/103fin.html
などを、ご覧ください

検索エンジンに、キーワード「実物経済」と入れると
ほかにもいろいろ出てきます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福祉に力を入れる経済のことを何経済というか

北欧などのように、福祉を充実させる経済のことをなんと言うか教えてください。

これからの日本の経済スタイルについての文章を読んだときその言葉が出ていたのですが、どうしても思い出せません。

Aベストアンサー

『ポスト工業経済』でしょうか?
今はこれしか思いつきません。。。
まさか『北欧経済』なわけないですよね。

Q誰かお願いします。わからなくて困ってます。

以下の①と②の問題の解き方を教えてください。お願いします。
1.貿易を一切行っていない経済(閉鎖経済)を考える。消費がC、所得がY,租税(税金)がTだとすると、消費関数は
C=200+0.6(Y-T)と表わされるものとする。さらに、投資Iは40、政府支出Gは30、租税Tは50、完全雇用国民所得が700だとする。

①財源を公債のみでまかない、租税を一切増やさない場合、均衡国民所得を達成するためには政府支出はどれだけ増やせばよいか求めなさい。

②財源を租税のみでまかなう場合、均衡国民所得を達成するためには政府支出をどれだけ増やせばよいのか求めなさい。

①の答えは10で②の答えは70です。

Aベストアンサー

あなたと全く同じ問題に回答したよ。これ(↓)を見てごらん。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9491542.html

Qテストのミクロがわからなくて困っています。助けてください。

個人A,Bがそれぞれ2種類の戦略を持つゲームの利得行列が
   B,1   B,11
A,1 (3,3) (0,4)
A,11(4,0)(1,1) この小()は大()で、一まとまりになっていなす。
で与えられている。但し、(a,b)は、個人Aの利得がaで個人Bの利得がbであることを意味する。
(1)戦略11は個人A,Bの支配戦略であることを示せ。
(2)このゲームのナッシュ均衡をすべて求めよ。
(3)このゲームは囚人のジレンマと呼ばれる状況になっていることを説明せよ。
この問題を、どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

テストを解けばカンニングの手助けになるため、ちょっとヒントだけ。

(1)Aについて、Bがそれぞれの戦略を取った場合の利得を考えてみましょう。
Bについても同様です。
そうすると、どちらの戦略を取るべきかが双方について決まります。それが支配戦略です。場合分けをして考えてみましょう。
(2)この場合のナッシュ均衡は一意的に決まるはずです。
(3)「囚人のジレンマ」とは何でしたっけ? 語句の説明を考えてみましょう。
要は、上の事例ではナッシュ均衡がパレート最適解ではないということですよね。

このケースは、西村和雄『ミクロ経済学入門 第2版』(岩波書店)に面白く解説されています。244ページ以下と329ページ以下を見てみましょう。

Q経済の専門家がよく言う「パイを増やす」って何のことですか?

経済の専門家がよく言う「パイを増やす」って何のことですか?
意味と語源の解説をお願いいたします。

Aベストアンサー

食べ物のパイです。
アップルパイとかミートパイとか。
それを、普通は何人かで切り分けて食べます。
人数が多くなれば、一人分は少なくなります。
パイが大きくなれば、人数が増えても一人分は少なくなりません。
それが「パイを増やす」です。
いつの頃からか、市場の大きさを食べ物に例えているのです。

Q経済学の課題で、三面等価の原則やGDPとの関係について分からなくて困っています。

「三面等価の原則」を説明し、GDPとの関係の説明と、
経済成長とは具体的に何を意味するのか、GDPの概念を使いながらの説明と、
経済政策と金融政策によってGDPの何が変わるのかという説明
をしなければならないのですが、難しくてよく理解できず、困っています。教えてください(>_<)

Aベストアンサー

何かの課題なので皆さん回答しないのだと思います。
まずは参考URLを見ていただいて理解してください。
分配面からの話が抜けていますので分配面から見た国民総生産は
国内総生産 = 雇用者報酬 + 営業余剰 + (間接税 - 補助金) + 固定資本減耗
になります。
これで生産面、支出面、分配面で捉える事ができます。この3つが等価なわけです。

生産面
GDP = 国内産出額 - 中間財投入

支出面
GDP = 民間最終消費支出 + 政府最終消費支出 + 総固定資本形成 + 在庫品増加 + (輸出 - 輸入)

分配面
GDP = 雇用者報酬 + 営業余剰 + (間接税 - 補助金) + 固定資本減耗

支出面と分配面の2つの式を眺めていると民間と政府の黒字超過の合計は貿易黒字と等価だから、政府がお金を使うと貿易黒字が減るとかわかります。他にも上の3つの式から経済政策、金融政策でどうなるか考えてみればいいと思います。

参考URL:http://www.campuspark.net/blog/economics/index.php?ID=44

何かの課題なので皆さん回答しないのだと思います。
まずは参考URLを見ていただいて理解してください。
分配面からの話が抜けていますので分配面から見た国民総生産は
国内総生産 = 雇用者報酬 + 営業余剰 + (間接税 - 補助金) + 固定資本減耗
になります。
これで生産面、支出面、分配面で捉える事ができます。この3つが等価なわけです。

生産面
GDP = 国内産出額 - 中間財投入

支出面
GDP = 民間最終消費支出 + 政府最終消費支出 + 総固定資本形成 + 在庫品増加 + (輸出 - 輸入)

分配面
GDP = ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報