ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして。
築2年の持家、ベランダがウッドデッキです。ベランダ床の木の間から下へ雨水が落ちるようになっていました。私の希望でベランダをウッドデッキにしたものの住んでみて後悔しました。
雨がそのまま下に落ちるのでその下の玄関周辺は雨に濡れてしまうし、下からベランダの軒裏を見上げると木が丸出しです。ウッドデッキと言っても床だけが木で壁は外壁を張り手摺りをつけています。
昨年自分でポリカ波板を勾配をつけてベランダの下から張りつけてみましたが、見た目も安っぽく気休めな感じです。
このようなウッドデッキの床を防水工事するにはどういった方法が適していますでしょうか?詳しく教えていただきたいです。
ちなみにベランダのサイズは横9m×出幅2mです。
自分でできればいいのですが、大工経験のある父がいますがベランダ防水に関しては詳しくないようです。
また防水方法以外にもベランダの下から張る雨を通さないで腐らず見た目がいいものなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

見た目を気にして、ポリ波板を嫌っているようですが、見た目は設計次第です。


自分でデザインできないのなら、既製品のアルミ庇キットを買ってきて付ければ見た目もよくなります。
    • good
    • 0

確認します。

すのこのバルコニーは建築面積に算入されないので、すのこをやめて、防水した床にしてしまうと建築面積(18m2の増加)に算入されてしまいますので、建蔽率はOKでしょうか?OKだとして話を進めます。私の家は、一部食堂前のバルコニーだけ1mx2m分だけFRPグレーチングにしてみました。ポタポタと雨が落ち、あまり具合はよくないなと思っています。ただFRPグレーチングは下から見上げた時に、透明感があってとても気持ちの良いもので、これでよかったと思っています。相談者の方はすのこ敷きのバルコニ-そのものが気に入らずに、防水を施した床にしたいと思っていらっしゃるということだと思います。すのこ敷きのバルコニーの場合、雨が下に落ちるということで、バルコニーに面したサッシの下端からすのこ面までの寸法があまり大きくないかと思います。防水を施したバルコニーの場合はサッシ下端から床の仕上げ面まで、最低で120mmは必要です(瑕疵担保履行法の保険法人の設計施工基準)。しかもバルコニー床は先端に向かって原則1/50(条件により1/100までの緩和が可能)、先端部には1/100~1/200の勾配をつけた排水溝が必要となります。バルコニーの出寸法が2mということなので根田は45x105くらいで行けると思いますので、新たに根太組してその上に合板床下地を作り、床勾配、排水溝まで大工さんに作ってもらい、後は防水屋さんお任せということになります。根太が現在の位置より大分下になりますので、現在のバルコニー周りの梁の成と取り付け高さがどのあたりかによって、工事の金額も変わってきます。また、床の防水は立ち上げりが必要ですから、今あるバルコニーに面した壁の下部は新たに防水下地を作るための工事が必要となります。その上に、水切りも付きます。
すのこのバルコニーの下に新たに屋根を作るという選択肢もあるかと思いますが、ちゃんとした工事をするためにはいったんすのこをはがして、上から工事をする必要があると思います。
    • good
    • 0

ベランダをすのこで申請して、確認申請上の面積逃れをしているのではないですか。


その場合は、床を防水してしまったら違法建築になります。

又、すのこの重さで(軽量)造ってあるものですから、防水をすればその重さに耐えられるかどうか疑問です。安易に考えないで、是非、専門家に見てもらってください。
    • good
    • 0

前回答文はバルコニー上部の屋根掛け案で、是は良いと思います


ウッドの上に仕上代厚幾ら取れるか?集めた薄いの流し口は?
金属板orシート防水の工法は専門化に頼まないと無理ですね

この回答への補足

説明不足ですいません。木が腐るのをどうにかしたいのとベランダの下から裏側を見たときの木丸出しな感じを何とかしたいのです。(ベランダの軒天というとこでしょうか?そこを化粧したいのです)
金属板と書いてありましたがどういった工法でしょうか?詳しく教えいただきたいです。
皆さんが言うようにポリカでベランダ上に屋根を作る意見ですが、私も初め考えたのですが家の2階の前面全てにポリカで屋根を作ると外観がかなり損なわれてしまうのでいまいち踏み込めない所です。

補足日時:2011/07/02 09:41
    • good
    • 0

ベランダに防水をするよりもポリカ波板で屋根をつける方が良いと思います。


ウッドデッキも腐りません。
    • good
    • 0

皆さん見栄えだけで ウッドデッキにしてますが この手のものは必ず腐れますよ


それでもというのでしたら 見た目を変えたくないと おっしゃるなら 塗装しかないと思います。
キシラデコールやノンロッドみたいなのがいいかと 防紫外線 防虫 防水効果があるので いいと思いますが
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2階グレーチングバルコニーの屋根化

2階のグレーチングバルコニーが、6畳程の広さがあります。
グレーチングバルコニーは、1階まで日差しが届き、明るいのですが…
一方では雨を防ぐことは出来ません。

このグレーチングバルコニーを、ある程度の日光の透過がありつつ、屋根化して、下に自転車やバイクを置きたいと考えています。

さて、グレーチングバルコニーの下に、ポリカーのような平板を敷くか、ポリカー波板できちんと勾配を取って、グレーチングの下に固定するか…?…思案中です。

グレーチング下への簡単で、かつ、良い固定方法や、グレーチングの下に敷くだけの方法で、良いアイディアがありましたら、ご教示下さい。

どんな部品を用いて、どのように留めたり、敷いたりしたら良いものか…出来れば、具体的にご教示下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ベランダ用のテラス屋根を使うとかっこうよくできると思います。
サイズもいろいろありますので、キットを購入し、ご自分で作られては如何ですか。
高所ではないので、脚立で施工可能だと思います。
私も2階ベランダに自分でテラスを付けましたが、それほど難しいことはありませんでしたよ。
駐車所の屋根タイプは、柱の埋め込みが必要ですので、テラスの方をおすすめします。
http://ex-yamanaka.com/page004.html

Qすのこ状のベランダは不便?

家を新築中のものです。
南側2階に出幅1m以下の木製のベランダをつける予定です。
南側の壁全部、ベランダということで、玄関の上もそうです。
最近、ベランダには雨水の排水樋がなく、床がすのこ状ということがわかり
ました。
ベランダの上には1m超の屋根がつくので、設計士によると雨水はよほどの
強風でなければ床は濡れないのでは、とのことです。
でも、私が感じるのは雨がまっすぐに降るのはあまりなく、床はぬれる場合が
ほとんどのような気がします。
ベランダ下の、玄関以外のところなら我慢できるかと思うのですが
玄関の上のベランダのすきまから、雨のしずくがぽた、ぽたと垂れると
困ります。(雨が降っている最中も、また雨あがりの時も、あたまや首筋にぽたっとやられたことを想像すると、興ざめです。特にお客さんにそういうことが有ると申し訳ないです)

設計士に相談すると
確認申請上スノコの隙間を5mm以上あける必要があります。
防水をする方法もありますが、建蔽率がいっぱいですので
検査後の後工事になります。
近隣の方の干渉もありそうなので避けた方が安心と思われます。

・・とのことでした。

質問ですが
(1)ベランダは防水すると建坪率に含まれるのでしょうか?(調べたところそうではないらしいのですが)。柱もないですし、ベランダの出幅は1m未満です。
(2)近隣の方の干渉とは何のことだと思われますか?
(3)そのほか、せめて玄関のところだけでも、水が落ちてこないように良い対策方法が
ありますでしょうか?

施工業者の中には隙間をつくらないウッドデッキ(ベランダ)を採用しているところもあるようですので、なぜわざわざ、すのこ状にするのかメリットがわかりません。

よろしくお願いします。

家を新築中のものです。
南側2階に出幅1m以下の木製のベランダをつける予定です。
南側の壁全部、ベランダということで、玄関の上もそうです。
最近、ベランダには雨水の排水樋がなく、床がすのこ状ということがわかり
ました。
ベランダの上には1m超の屋根がつくので、設計士によると雨水はよほどの
強風でなければ床は濡れないのでは、とのことです。
でも、私が感じるのは雨がまっすぐに降るのはあまりなく、床はぬれる場合が
ほとんどのような気がします。
ベランダ下の、玄関以外のところなら我慢できる...続きを読む

Aベストアンサー

>雨水はよほどの強風でなければ床は濡れない
確実に濡れます。また設計士は濡れにくい状態でも
可能性が少しでもあれば濡れた時の事を考えて設計すべきです。

確認申請上は1m以下であれば建築面積には含まれません。
それより
>ベランダの上には1m超の屋根がつく
こちらが建築面積に含まれますが計算は大丈夫ですか?
確認申請でアウトにならないように注意が必要です。

ここで確認ですが床面積の余裕がなく、かつバルコニーの下に収納や自転車置き場や駐車場がありますか?
その場合は、バルコニーの下に用途が発生すると述べ床面積に入るのでそれを避けるため床を網状やスノコ状にして逃げている可能性があります。
しかし物置はともかく自転車置き場などは緩和できますので下に何か面積に入れたくないものがあるのではないでしょうか?

検査後に処理する=違法行為を行う という意味ですので注意が必要です。

スノコの隙間を数mm程度空けるのは、その木を雨水で腐ることから守ります。
私は法律よりメンテナンスの意味からそうします。

また逆に数mmの隙間を作らず木を繋ぐと腐る問題以外にも
流れきらない水が木の上に溜まり、ときより大量に下階に流れ出すこともあります。

スノコやウッドデッキはあくまで人が歩くためのもので防水を負担させることは出来ません。
防水や雨水処理はその下の層でFRPや金属屋根で適切に行うほうがメンテナンスは楽です。
処理が不適切ですと壁にスノコ状のラインの汚れが出たり、雨水が落ちるコンクリートなどに汚れで模様が出来ます。

玄関上に限らずバルコニー床を防水層で覆い、その上にスノコを乗せてはどうでしょうか?
長く住むことを考えると適切な対応をしておくべきです。

それが出来ない理由があるときは、玄関だけ1m以下の庇を造りバルコニーと一体化させて、雨水は脇に樋で流しだすようにすればすっきり綺麗にデザインできます。玄関は用途が通行のための空間なので1m以下の庇なら問題なくつけられます。斜線制限など他の規制がかかることもありますが、既にバルコニーが出ているなら問題はありません。

近隣の方の干渉?
この7文字から予測できることは殆どありませんが
通報されるということでしょうか?

>雨水はよほどの強風でなければ床は濡れない
確実に濡れます。また設計士は濡れにくい状態でも
可能性が少しでもあれば濡れた時の事を考えて設計すべきです。

確認申請上は1m以下であれば建築面積には含まれません。
それより
>ベランダの上には1m超の屋根がつく
こちらが建築面積に含まれますが計算は大丈夫ですか?
確認申請でアウトにならないように注意が必要です。

ここで確認ですが床面積の余裕がなく、かつバルコニーの下に収納や自転車置き場や駐車場がありますか?
その場合は、バルコニーの下に...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

QFRP仕上げのバルコニーに何か敷くべきでしょうか?

12月に家が完成しました。
2Fリビングにつながる4畳半のバルコニーがあります。
FRPで仕上げてありますが,台風等の飛来物で穴やヒビが入ると雨漏
りの原因になるからホームセンターで売っているような30センチ角の
ウッドパネルのようなものを敷いたほうが良いと聞きました。

最初は「そうなんだ。敷くべきなんだ」と思いましたが,住み始めると
汚れれば水道で洗い流せるし敷かない方が掃除が楽だなと感じています。

みなさんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

防水工事屋です。
基本的には 露出防水で 表面(トップコートと呼びます)は高品質の塗料(と言うよりも樹脂)に 滑り止め骨材を 入れてますので この上にカバーを敷くのは 邪道です。デザイン的に 敷くのであれば 簡単に剥がせる物が 理想です。ボンド等で接着するタイプは感心しません。
どうしてもの場合は FRP防水メーカーが トップコートを塗らない状態(塗ってあればサンダーで削り落として)で 樹脂で貼り込むタイプ(タイル敷以上の工事費になります)でないと 長持ちしません。

ご質問の通り こまめに 少し柔らかめのブラシ(車用程度)で”水洗 ”されるのが 一番です。
凡そ5年ほ程で 表面のトップコートが劣化したり 禿げて来ることもあります。施工時の気温や 樹脂の微妙な配合にも依りますが、堅いブラシ等で擦ると 傷が付きます。そのときは トップコートのみ を塗り直す事で 防水性能には 影響しません。
5年ごとの プロ(FRP防水屋)の点検を心がけて下さい。


人気Q&Aランキング