【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在大学院を2留しています。電気電子系です。
留年した理由は、前期に軽欝病になり、後期に回復したのですが、
国税専門官になりたくなったので、1年間休学しました。
結果はまだでていませんが、自己採点の結果、間違いなく落ちていると思います。
 そこで、大学院に後期復帰を考えていますが、今後就職できるかすごく不安です。
2留してしまった理由を正直に話すと、内定をもらえる気がしませんし、
かといって、誤魔化そうにもその理由が出てきません。
もうだめかも知れません・・。
院に復帰したいのは、デバイス系の実験を頑張りたいし、新卒のためでもあります。
ハローワークに行きましたが、既卒は職歴がないと非常に厳しいことを実感しました。
ただ、この2留という経歴のせいで、新卒を生かせずそのまま卒業してしまいそうな気がします。

身元がばれる覚悟で書きますが、自分は今まで逃げてばかりの大学生活でした。
学部時代も実験に嫌気をさして、化学系の学部から電気系の学部に行きましたし、
その新しい研究室で軽欝になり、無気力な期間を4ヶ月くらい過ごしてしまいました・・。
そして公務員も失敗。
もう1度公務員試験を頑張ろうかとも一瞬思いましたが、8ヶ月ほど努力してダメだったから
すっぱり諦めて、別の進路、つまり復学しようと思いました。
そして将来、生産技術の仕事に就きたいと思っています。
今は就活資金のために深夜にバイトをしつつ、休学期間の前期はトイックの勉強をしています。
 しかし、大学院に復帰しても未来に希望がないような気がしてなりません。
もう大企業は諦めてます。
2留しても、中小企業に内定をもらうことはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずしっかり勉強して卒業することでしょう。


就職は理系であればそれでも教授の推薦とかいろいろあれば少しは有利なはずです。
OBもある程度利用できるのでは。

国税と生産技術・・・なんだかやろうとしていることがばらばら。
生産技術であれば管理工学なんかのほうでしょうし、(もちろん電気からでも電気関連業種の生産技術であればいきると思います)
TOEICは必要ですが、最低限の履歴書にかく名札みたいなものですからね。

今、一所懸命勉強して、大学院では何をしたということをはっきり言えることが、就職には一番の近道だと思うのですが。
    • good
    • 0

 本当は、せっかく院に行っているのだから、その専門を活かし、研究室の担当教員や先輩から紹介してもらえるのが一番いいはずなのですが、そのような進路がないのでしょうね。

だから、焦って国税専門官や公務員、TOEIC等に目が向いてしまったのではないでしょうか。せめて大学の就職担当課の方が、ハローワークよりは、関係した求人先や応募の仕方についてアドバイスをしてくれるのではないでしょうか。でも実験が嫌いなのですね。資格と就職が直結した専門学校にはいり直した方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

ん~・・・


何度も何度も落ちてしまっている人もいるし、何留しても「卒業したい!!」と思う人もいるのに、と思いました。
大企業は留年した人を採らないのではなくて面接で意欲やこの会社の為に!というオーラを見ていると思うのです。

私の知りあいはどうしても警察官になりたいからと、落ちても落ちても次の国家試験までバイトと勉強を頑張ってて、輝いています。

まずは、1度入った大学院を「卒業」をしてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院は留年は影響しますか?

私は大学院(理系)に進学したいと考えている三年(1留年)なんですが大学院入試は留年した人と現役ではやっぱ現役のほうが有利なんですか?現役で大学院に落ちたら就職するってのが多いと思いますが・・(大学院の浪人もあまり聞いたこと無いので)。私の今の学力では(英語とか全然出来ないんで)、大学院の基準には不十分だと思っているのですが、じっくり勉強してでも入りたいと思っています。なにか情報があったら教えてください。

Aベストアンサー

旧帝大の農学系大学院で博士号を取った者です。

まず、大学院入試において、留年のあり・なしは、全く関係ありません。修士の場合、筆記試験がほとんどで、わずかに面接で自分の考え方等を聞かれることがあります(なぜ、大学院へ行きたいのかというのを言えなければ、さすがに印象悪いです。)。

院浪も若干ではありますがいます。その原因は、筆記試験で点数が足らなかった場合と、研究室の定員がすでに達していたときが考えられます。ですので、受験する大学の希望する研究室へ出かけて、あらかじめ入室できるかどうかを聞く必要があります(だいたいは内部進学者優先です)。

学力が足りないというのは、ご自分の努力で何とかしなければなりませんが、大抵の大学院では過去問を公開していますので、研究室へ見学に行ったときに、コピーを入手してください。過去問のある・なしでは、かなり勉強の効率が違います。

なお、運悪く院浪になった場合、ふつうは研究生になります。私は、M0(エムゼロ・修士0年生という意味)と言っていました。研究生になってあらかじめ希望の研究室へ入り、研究の手伝い等をしながらもう一度院試を受け、次の年からM1となる方法です。これなら、一応履歴書に穴が開きません。研究者になるには、絶対に履歴書にとぎれた部分があってはならないのです。

ただし、下の回答者の言うとおり、就職の場合は浪人・留年は絶対的に不利になります(就職面接の最終選考で、複数の人が横一線に並んだ場合、現役生を優先して採用します)。できるだけストレートに行くことを心がけてください。

旧帝大の農学系大学院で博士号を取った者です。

まず、大学院入試において、留年のあり・なしは、全く関係ありません。修士の場合、筆記試験がほとんどで、わずかに面接で自分の考え方等を聞かれることがあります(なぜ、大学院へ行きたいのかというのを言えなければ、さすがに印象悪いです。)。

院浪も若干ではありますがいます。その原因は、筆記試験で点数が足らなかった場合と、研究室の定員がすでに達していたときが考えられます。ですので、受験する大学の希望する研究室へ出かけて、あらかじめ入室...続きを読む

Q2留か大学院進学か

現在就職活動中の学生の者です。
現在就職活動が上手くいっておらず悩んでいます。
原因をいろいろ考えてみたのですが、私の人間性に問題があるような気がしました。面倒くさがりで、困難なことから逃げてきたことが私の人生において多かったと振り返って思います。既に1年留年をしているのは、去年公務員試験の勉強をしており、途中で止めて、志望を民間企業に変更したからです。止めた理由は、公務員の実態が分かるようになり興味を持てなくなったからです。
そこで、もう一年留年をして就職活動をしなおそうかと悩んでいます。ただ2留になると厳しくなりそうなので、大学院(経済・経営系)に進学しようかとも悩んでいます。ただ、私は文系ですが、文系は大学院に行くと就職が不利になるとも聞きます。
そのまま就職活動を続けてどこか内定が取れるところに行ったら?と思われるかもしれませんが、私の興味がある企業の選考はもう終わっており、残りの持ち駒も、特に興味を持てる会社ではないです。贅沢を言うなと思われるかもしれませんが、今後の40年を決めることですから、できれば妥協はしたくありません。
2留をするべきか、大学院(経済・経営系)に進むべきか、今後どのように身を振るのが適切でしょうか。どちらの進路を選んだ場合でも、過去の反省を活かし、困難なことから逃げずにチャレンジしていこうと思います。アドバイスをよろしくお願いします。

現在就職活動中の学生の者です。
現在就職活動が上手くいっておらず悩んでいます。
原因をいろいろ考えてみたのですが、私の人間性に問題があるような気がしました。面倒くさがりで、困難なことから逃げてきたことが私の人生において多かったと振り返って思います。既に1年留年をしているのは、去年公務員試験の勉強をしており、途中で止めて、志望を民間企業に変更したからです。止めた理由は、公務員の実態が分かるようになり興味を持てなくなったからです。
そこで、もう一年留年をして就職活動をしなおそう...続きを読む

Aベストアンサー

失礼な言い方になったらすみません。
結局就職を先回しにしようとしているみたいになっているなあと思われました。
>困難なことから逃げて
いるという状態にかなり近いと思います。
最初の1留も、次の1留もしくは進学も、結局貴方の中で無意識の先延ばしになっているのでは。

就職を民間に変えたから1年留年というだけでも、けっこうあまりないことなのに、さらにもう1年だなんて。
変な話、完璧主義すぎるのでは。失敗を避けすぎです。
「完璧な選択肢をとりたい」と思うあまり、何もとれなくて、2年という人生の時間を無駄にするのはあまりにもったいない。

>卒業したら既卒になり、新卒の資格がなくなり、現在の就職事情ではかなり就職しにくくなるので
そのような論理的な方法というか方程式にのっとっては、世の中は動いていません。「新卒の資格」という幻想にとらわれる必要はありません。
(・・・新卒の頃って「正しい方法論」が実在していると思ってしまって、それにのっとって動かなくちゃ、って自分で自分をしばってしまうものですが。)

>公務員の実態が分かるようになり興味を持てなくなったからです。
それは民間でも同じです。
会社なんて入ってみてわかる部分が95%ぐらいです。
入る前に「AをするとA'の結果が出て、BをするとB'の結果が出るのであるから、Aはやめておこう」なんて思っても、全然そうは行かないのが就職です。Aを入れたらCが出たりなんかして「あの計算はなんだったんだろう???」と思うのです。
前もって「民間だったらDの筈だから、公務員のAというマイナス面だけはないはずだ」と計算していても、入ってみたらZというマイナス面があったりして結局へこむのです。

そういう時人はどうやって処しているのかというと――「完璧を求めない」!
これです。
貴方は完璧な選択をしようとし過ぎているんじゃないかと思います。その結果、結局は就職の先延ばしをしているような状態になっている。
今の決定は、今後40年を支配したりはしません。
もし今進学したとしても2年後に同じことをおっしゃっていそうで、しかもそのときには2年としを喰っていて更に就職が不利になっていそうで、やばいなあと思うのです。
(「あたって砕けろ」戦法がとれるような人だったら、2年ぐらいとしを食おうが中途だろうがなんでもないのですが。)

>私の興味がある企業の選考はもう終わっており、残りの持ち駒も、特に興味を持てる会社ではないです。
そのように理詰めで自分の可能性を摘み取るのはよくないです。確かに「理」は必要なんですが、それは実体験からつかみとった「理」の場合です。
入社する前に持っていた「興味」って、ある意味幻想です。入ってみて実際に体験してみて、そこで初めて芽生えてくる興味が、今後40年に関わる興味です。

これから興味をひろげるために、「残りの持ち駒」にとりあえずもぐりこんで、「実体験」をしてみるといいと思います。
あるいは興味がある会社にアルバイトでもぐりこんで「実体験」をするとか。頭じゃなくちゃんと体でぶつかってみてから、興味は何か決定したり、どうするのが一番良い方法かを探ってみればいいのです。
完璧な就職を初めからしなくちゃと緊張しすぎるのはやめて、30%ぐらいの望ましい就職をして見てください。そこから50%→70%とあげていくのです。体で、現実で、実際の実体験を積み重ねることを通して。

>文系は大学院に行くと就職が不利になるとも聞きます
そんなことは覚悟の上で、研究だけが自分の命と思い定めた奴が入院するのが大学院だと思います。
もちろんそうじゃない進学の仕方をする人もいますが、結局は無駄な2年間になったりするので注意が必要です。

失礼な言い方になったらすみません。
結局就職を先回しにしようとしているみたいになっているなあと思われました。
>困難なことから逃げて
いるという状態にかなり近いと思います。
最初の1留も、次の1留もしくは進学も、結局貴方の中で無意識の先延ばしになっているのでは。

就職を民間に変えたから1年留年というだけでも、けっこうあまりないことなのに、さらにもう1年だなんて。
変な話、完璧主義すぎるのでは。失敗を避けすぎです。
「完璧な選択肢をとりたい」と思うあまり、何もとれなくて、2...続きを読む


人気Q&Aランキング