ネットワークについて勉強中の者です。
練習問題でわからない問いが出てきたので、皆様のご指導を頂きたく投稿しました。

Q-640メガバイトのデータを1バイトを8ビットとしたとき、遅延のない理想条件の場合
ダウンロードの時間は?
ISDN64kb/sの場合とADSL1.6Mb/sについて式と時間をもとめなさい。

と、いうものです。
伝送時間をも止める「式」なんて、どのページにものってなかったし、質問電話窓口にかけても
ぜんぜんつながらず、困ってしまいました。
皆様のご指導をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1バイトを8ビットとするので、


ISDN:
「64kb/s」/8(Bit)=8KB/s(バイト/S)
640*1024=655360kB
655360KB/「8KB/S」=81920S(秒)
→22時間45分20秒

ADSL:(単位省略)
1.6/8=0.2MB/S
640/0.2=3200秒
→53分20秒
です。

ただし1KBを100バイトとすると↓のように
>80000s / 3600s = 22時間13分20秒
です。
要は、単位を合わせればいいのです。

しかし、74分CDを1枚丸ごと転送するとISDNで、ほぼ丸1日かかるのですね。
ADSLだと、小一時間ですか・・・

やはり、乗り換えなければ・・・
(アナログで約40K)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「単位をあわせる」これがポイントなんですよね。
これは、コンピュータの問題以前に「さんすう」の問題ですよね。
はっ恥ずかしい(泣)
でも、やっぱり容量の「きろ・めが・ぎが」の単位計算は苦手です。
わかりやすく、くずして式を書いて説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 12:33

文章が入れ替わっていたのでその部部のみ訂正


---------------------
であればあとは数学的な話ですよ。
640MBとは640メガバイトのデータ量が存在すると言うこと
ISND64Kb/sとはISDNの1チャンネルのデータ伝送速度は1秒間64キロビットであるということです。
ISDN1チャンネルは一秒間に8キロバイト転送可能であるということです。(64Kb/s = 64 / 8 = 8KB/s)
----------------------
    • good
    • 0

だから


M:メガ(2^20)または1000000
K:ケイ(2^10)または1000(1K*1K -> 1M)
b:ビット
B:バイト→8ビットが1バイト
のこと(これが分からないならコンピュータの基礎知識が必要になります)

速度は1秒間64キロビットであるということです。
であればあとは数学的な話ですよ。
640MBとは640メガバイトのデータ量が存在すると言うこと
ISND64Kb/sとはISDNの1チャンネルのデータ伝送
ISDN1チャンネルは一秒間に8キロバイト転送可能であるということです。(64Kb/s = 64 / 8 = 8KB/s)

あと問題は時間を求めなさいということですから
640MB / 8KB/s = 80Ks (注:K=1000)
640000KB / 8KB/s = 800000sでしょう
※データ量/1秒間のデータ転送速度=時間(秒)

80000s / 3600s = 22時間13分20秒
てなるわけですが

本当はデータをくれとかここからがデータですよとかいろいろやり取りが発生するのでこの計算では正しくないのですが問題はそこまで要求しているとは思えないのでこの解答

あとt_nさん640MBを1024倍*1024倍するなら64Kbspも1024倍しないと駄目ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

※データ量/1秒間のデータ転送速度=時間(秒)

ノートに書いて蛍光オレンジでばっちりマーカーしました!(単位を揃える!も)
「きろ・めが・ぎが・てら」と、表ではそれが=(イコール)何バイトか?とは書いてあって見て知ってはいるんですけど、実際に計算してないから全く頭に入っていませんでした(ああ、自分のおばかさん)泣
ネットワークの構成より、足し算でつまづいてる自分を発見しました(恥ずかしー!)
式の説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 12:28

t_nさんそんな面倒な計算をしなくても


64Kb/s = 64 / 8 = 8KB/s
1.6Mb/s = 1.6 / 8 = 0.2MB/s
640MB / 8KB/s = 80Ks
640MB / 0.2MB/s = 3200s
1H = 60 * 60 = 3600s = 3.6Ks
こんな簡単な式では本当はいかんのだよね。
でも問題だからいいか?
    • good
    • 0

Kb/s:キロビットパアセコンド


Mb/s:メガビットパアセコンド
MB:メガバイト
これだけの情報で出せる式は非常に単純な答えになると思いますが...
通信方法もなく1Kを1000とするのか1024にするのかでも変わってくるし

まず自分が思っている式を提示して見て下さい。
勉強なら自分で調べる方が身につくと思いますが...

この回答への補足

自分の思っている式を示してお伺いをたてるべきでした。ごめんなさい。
自分で思っていた式はあったのですが、あんまり恥ずかしくって書き込めませんでした。
ちなみに、640/64で100…単位を揃えるとかは全く考えていなくて、100とか
自分でも「何が100なんだ?」ってわけわかんなくなってました。
yanmaaさんのいうように「式は非常に単純な答えになる」との事でしたが、
それは算数の「早さと時間と距離」の式が答だからなのでしょうか?
友だちが「早さと時間と距離」の式で導き出すので正解だと思う。
と、言っていたのですけど、コンピュータの問題で本当にそんな単純な式なのかな?と、
自信がなかったのです。(もっと高度な式があるのかと思っていました←そんなもの存在しないのかしら)笑

補足日時:2001/04/26 18:09
    • good
    • 0

640 [MB] * 1024 = 655360 [KB]


655360 [KB] * 1024 = 671088640 [B]
671088640 [B] * 8 = 5368709120 [bit]

よって 640 [MB] = 5368709120 [bit]
又、

64 [kbps] * 1000 = 64000 [bps] (1000 ではなくて 1024 ・・・・?)
5368709120 [bit] / 64000 [bps] = 83886.08 [s]

より、64 [kbps] の場合、約 24 時間
あってるのかな?
どうもウソくさいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単位を揃えるんですね!
単純に640/64と、割って出た答えが100…
自分でも「100」ってなんだ?って思っていたんです。
絶対こんな数字になるわけないって(泣)はずかしー!100秒とか思っていました(爆)
t_nさんの導いた答えが「秒」ですから「分」と「時」に変換したら
たしかに23.301…約24時間になりますね。
でも、問題だからいいのかもしれないですけど
実際に24時間のダウンロードってあるのですかね?
(学校では使用時間が決まっているけど、家だったら電話代が大変だ!)
t_nさんに示していただいた式は、大変わかりやすかったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/26 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qequalの使い方

equalの使い方

下記の文章があります。(WikipediaのIRR=internal rate of returnの解説です)
そして2つのパラグラフにequalがあります。 第一P equal to zero 第二P equal the net present value
第一Pはmakes ~ equal to で捉え、このequalは形容詞で良いでしょうか?
第二Pは動詞でしょうか? その場合主語は the net present value of costsのため equalsになると思うのですが違いますでしょうか?
ご教授頂ければ幸甚です。

The internal rate of return on an investment or project is the annualized effective compounded return rate or discount rate that makes the net present value of all cash flows (both positive and negative) from a particular investment equal to zero.

In more specific terms, the IRR of an investment is the interest rate at which the net present value of costs (negative cash flows) of the investment equal the net present value of the benefits (positive cash flows) of the investment.

equalの使い方

下記の文章があります。(WikipediaのIRR=internal rate of returnの解説です)
そして2つのパラグラフにequalがあります。 第一P equal to zero 第二P equal the net present value
第一Pはmakes ~ equal to で捉え、このequalは形容詞で良いでしょうか?
第二Pは動詞でしょうか? その場合主語は the net present value of costsのため equalsになると思うのですが違いますでしょうか?
ご教授頂ければ幸甚です。

The internal rate of return on an investment or project ...続きを読む

Aベストアンサー

The internal rate of return on an investment or project is the annualized effective
compounded return rate or discount rate that makes [the net present value of
all cash flows (both positive and negative) from a particular investment]equal to zero.

第1パラグラフについて。
文法的には:
make [A] equal 補語:to なし不定詞とするならば動詞です。
make [A] equal to 補語: とするならば形容詞です。

文法的には、equal to となっているので、後者の形容詞用法です。
なぜならばequalは他動詞なので前置詞toは続かないです。

ファイナンス理論から言えば、
どちらでも意味はさほど変わりはないのですが、戦略的な見地から
IRRは、[the net present value of all cash flows]をゼロ(あるい
はそれ以上でつまりマイナスにしない)とすべきという
考えがあります。


第2パラグラフについて。
先の回答に示すとおり動詞です。
第1パラグラフの内容をうけて、
主語[the net present value of costs (negative cash flows) of the investment]が[the net present value of the benefits (positive cash flows) of the investment]が等しくなると付け加えています。

equalは他動詞なのですが、日本語訳は自動詞的なので留意されてください。

The internal rate of return on an investment or project is the annualized effective
compounded return rate or discount rate that makes [the net present value of
all cash flows (both positive and negative) from a particular investment]equal to zero.

第1パラグラフについて。
文法的には:
make [A] equal 補語:to なし不定詞とするならば動詞です。
make [A] equal to 補語: とするならば形容詞です。

文法的には、equal to となっているので、後者の形容詞用法です。
なぜならばequalは...続きを読む

Qメインメモリ640KBの壁って今もあるの?

MS-DOSの頃はメモリを増設しても
640KBの壁があるため色んなドライバーを
入れたりフリーソフトを使って空きを増や
したり奇妙なことをしていました。
今もDOS/V機は基本的には同じ系統だと
思うのですがWindowsって内部的にはやはり
メインメモリ640キロバイトに起因する処理
などやっているのでしょうか?
それとももう過去の話なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Windows NT系(Windows 2000やWindows XP)では、現在でも内部的には「640KBの壁」に起因する処理を行っており、また使用しているハードウェアとドライバによっては640KBの壁が厳然と存在します。

ただし、その「壁」のあるハードウェアは主としてISAバスという現在は用いられていない拡張カードの方式にあるので、ここ数年売られている一般的なPCではその「壁」による影響が出ることはありません。

ですので、コンピュータ技術者ではない一般のPCユーザであればトリビアの1つとして「壁はまだあるが、必要に応じてOSがうまく処理してくれる」程度に覚えておけば十分です。

Qequals()について

public class Test1 {
public static void main(String[] args) {
Long A = new Long(7);
Long L = new Long(7);
if(A.equals(L))System.out.println("Equal");
else System.out.println("Not Equal");
}
}

のようなプログラムではAとLは別で宣言されるため
"別オブジェクト”に成ると思い込んでいました。
しかし結果はequalでした・・・
たとえばABCというクラスがあったとして、
ABC c = new ABC();
ABC d = new ABC();
ABC e = c;
とすれば、
c、dはnot equal

c,eはequal
に成りますよね。
これはすごくわかるんです。

で、なぜ上のプログラムでAとLがequalになってしまうのかわかりません・・・・

誰か教えてください・・・

Aベストアンサー

もはや蛇足の感もありますが...

>objectクラスのequalsとLongクラスのequalsで、別々なんだよ、と考えてしまったほうが、とりあえずわかりやすいようなきがします。

それで良いと思いますよ。

LongクラスでもStringクラスでも、equals()やtoString()のメソッドがオーバーライドされているので、java.lang.Objectクラスでの動き(デフォルトと覚えてもいいと思いますが)と別物になっているというわけです。

そもそも、equals()メソッドが、すべてのクラスで==の評価と同じ処理を行うのであれば、必要ないですよね?
「「意味的に同じ」というのはどういうことか、クラスを作るプログラマが必要に応じて定義してね。とりあえず、デフォルトでは==と同じ動作にしておきますよ。」ってことです。で、Longクラスを作った人や、Stringクラスを作った人は、デフォルトとは別にしたってことだと覚えれば良いと思います。

>今回の件は、問題集の問題であり(Sunの認定試験です)そのほとんどが引っ掛け問題ですので、 きちんと抑えておかないと回答できない、ということによります。

僕も受験しようかと勉強中です... 頑張りましょう

もはや蛇足の感もありますが...

>objectクラスのequalsとLongクラスのequalsで、別々なんだよ、と考えてしまったほうが、とりあえずわかりやすいようなきがします。

それで良いと思いますよ。

LongクラスでもStringクラスでも、equals()やtoString()のメソッドがオーバーライドされているので、java.lang.Objectクラスでの動き(デフォルトと覚えてもいいと思いますが)と別物になっているというわけです。

そもそも、equals()メソッドが、すべてのクラスで==の評価と同じ処理を行うのであれば、必要...続きを読む

Q24メガから40メガへの変更について

とあるJ○○という通信会社から先日電話がありました。
今現在24メガのケーブルネットだけの使用で5145円の支払いです。
固定電話はありません。

それが通信パックに申し込むと工事費がキャンペーン中で
無料で40Mで電話の基本料金も含めてネットが使えるそうです。
4733円

そこで質問ですが
24Mから40Mに変るとなにか変化は実感できますか?
私はユーチューブを時々みますが・・・その動きが滑らかに
なるとか・・・パソコンは普通の4年前に買ったものです。

それと電話機を取り付けた場合ですが、こちらから発信しなければ
一切のお金はかからないのでしょうか?

説明によると、電話機のモデムを取り付けるので
電気代が月々300円ほどかかるので
今現在の支払いとさほどかわらなくなるので
どうしようかと迷っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

24M から 40M に変更したからと言って、目に見えてスピードが変化した事を実感するのは難しいと思います。

>私はユーチューブを時々みますが・・・その動きが滑らかに
>なるとか・・・パソコンは普通の4年前に買ったものです。

回線のスピードより、YouTube 側が混雑していれば、データは途切れ途切れになります。また、回線が速くなり、YouTube も混雑していなくとも、パソコンのスペックが古ければ、データの再生が途切れる可能性が高いと思います。

自分なら、回線に投資しないでパソコンを買い換えます。
正直4何前のパソコンでは、今後 YouTube で辛いと思います。

QAll men are created equal

All men are created equal.

の equal は形容詞だと思いますが、とするとSVC文型と考えてよいでしょうか

Aベストアンサー

こんなのありましたよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1050342770

Q12メガから24メガにすると…

今ブロードバンド12メガでネットをしています。GOOのスピードテストで計測したところ、だいたい2メガぐらいなのですが、最近よくコマーシャルなどで耳にする24メガとか26メガとかに変更すると、もう少し速くなるのですか?初心者にどなたかお教え下さい。お願いします。

Aベストアンサー

12M → 26M(24M) に変えて速度アップするのは、12Mで7Mbps以上出ている人だけだと考えてください。

26M(24M)は、12Mより高周波部分も使い、通信します。但し、距離が遠くなると高周波部分は届かなくなるため、7M以下しか出ない中遠距離地域では、26M(24M)は12Mより遅くなる可能性があります。

従って、各ADSL会社は一定距離以上離れていると、26M(24M)契約で有っても、12Mを提供しています。

結論:26M(24M)に変えれば、普通だったら速度は同じ、運が良ければやや速度アップ、運が悪いと速度ダウン。 という事になります。

補足
26Mと24Mの違い
どちらもアマチュア無線対策をやっていますが、2Mの違いがあります。
これは、26Mタイプは、24Mタイプが使えない低周波数帯域まで使っているため、+2Mの余裕となっています。

逆に言えば、26Mタイプを供給しているADSL業者は、12Mであっても、遠距離まで届く低周波数帯域を使っているので、中遠距離に有利だとも言えます。

Qcreditについて教えて下さい。

creditという単語にぶつかると、戸惑ってしまいます。
Seller shall receive credit for all upgrades tested in Buyer's factory that meet Purchase Specification requirements, if testing occurs prior to the Maturity date.
このcreditは購入仕様の要件を満たすすべてのアップグレードを、無料で提供すると言うような意味ですか?

返品、交換、または代わりの商品を購入するときにその商品分の金額を充当するという意味でcreditが使用される場合も、creditの日本語訳が説明的で長いものになってこれでいいのかな、と自信が持てません。すっきりした訳はありますか?

The output credit for a specific upgrade shall apply to post-implementation date remedies at Buyer's choosing. In the event Buyer chooses to not validate a specific upgrade, Seller shall not receive credit for the potential output improvement.
ここのoutput creditは潜在的な生産向上を保証しないということ?

ネットで見かけた英文
Everything we sell is returnable for full credit.
のfor full creditは、「全額払い戻しされる」と言う意味ですか?それとも、代替商品を購入できるというだけで、返金はしてもらえないのですか?

どなたかわかる方教えて下さい。

creditという単語にぶつかると、戸惑ってしまいます。
Seller shall receive credit for all upgrades tested in Buyer's factory that meet Purchase Specification requirements, if testing occurs prior to the Maturity date.
このcreditは購入仕様の要件を満たすすべてのアップグレードを、無料で提供すると言うような意味ですか?

返品、交換、または代わりの商品を購入するときにその商品分の金額を充当するという意味でcreditが使用される場合も、creditの日本語訳が説明的で長いものになってこれで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ちょっと2.の内容は、最初、ちょっと驚きましたが、良く考えてみるとやっぱりそうかなって思えてきます。

>Buyer may elect to receive a credit in lieu of Guarantee Equipment.

「a credit in lieu of Guarantee Equipment」は、たぶん、貸方勘定のことで、実際に、現金等が動くという意味には直結してきません。Buyer は、お金を支払う側なので、差額の差し引きの「相殺」するのです。

これも、私は経験はあるのですが、それは最初の段階から、このようなことをがっちりと決めたことはありません。ただ、結果的にそうなりますが。

>The credit value shall equal to the Guarantee Equipment, Spare Parts……

「Guarantee Equipment, Spare Parts ....」と等価(equal to) をクレジット(credit value)にする、ということですね。

これを見ていただければ、その仕組みが分かると思います。

Seller 側から
---------------------------------
 debit    |   credit
---------------------------------
  売掛   |  入金額
-値引き   |  
=================================
Balance
----------------------------------

これでは、日本の帳簿の書き方と逆ですが、こんな感じになると思います。私たち日本人は、これを、原始帳簿と読んでいるようですが、値引きは、debit 側にマイナスで入ります。
credit 側は、返品が入ったときには、そこに、同じく金額が入ります。日本の経理では、こんなに簡単には掛けません。

>「Guarantee Equipment、スペアパーツ」の金額に相当する金額を使って、他の装置を購入することができる。

それは、上記の表で見れば分かるとおり可能です。Seller というか、メーカーのExporter の方は、それをスペアパーツや製品で充当させようとするようです。(その理由は説明する必要はないと思います)

>At Buyer's discretion, credit will be applied within one month of concluding the validation.

>その権利を行使できる期間はヴァリデーションから1ヶ月以内だよ、ということですか?

「Credit」の適用を、Buyer 側の判断で、Varidation の「決定」の1ヶ月以内ということではありませんか?権利行使といえば、そうですが、Buyer 側の判断ですね。

前回の
In the event Buyer chooses to not validate a specific upgrade,
に繋がりますが、これは「特定のupgrade の評価選択はしない」ということですね。
私の前回の回答は、単なるテスト機関のような内容でしたから、意味が違っていますね。

それと、現実には、このCredit は、Buyer 側の支払い条件との兼ね合いになってくると思いますが、実際は、Credit Note を切れば良いのかもしれません。

私の経験では、相手が、validation を持ち出してくると、Seller 側としては、形式的にでも、Verify - Verification(相手の申し立てに正当性があるか)の判定が必要になるのだと思います。基本的には、Seller は、Buyer の言いなりではあるけれども、建前で、歯止めをしておかないと、論争になったときに、手も足も出なくなります。

一応、こんなところです。お役に立てていますでしょうか?

こんにちは。

ちょっと2.の内容は、最初、ちょっと驚きましたが、良く考えてみるとやっぱりそうかなって思えてきます。

>Buyer may elect to receive a credit in lieu of Guarantee Equipment.

「a credit in lieu of Guarantee Equipment」は、たぶん、貸方勘定のことで、実際に、現金等が動くという意味には直結してきません。Buyer は、お金を支払う側なので、差額の差し引きの「相殺」するのです。

これも、私は経験はあるのですが、それは最初の段階から、このようなことをがっちりと決めたこと...続きを読む

QS端子とS1端子とS2端子

DVDビデオ一体型プレーヤーと画像安定装置をS端子接続をしようと思いますが、DVDビデオ一体型プレーヤーのほうはS端子しかなく、画像安定装置にはS1端子とS2端子があります。S端子とS1端子あるいは、S2端子とS接続できるのでしょうか。そもそも、S端子、S1端子、S2端子はそのようにちがうのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)DVDビデオ一体型プレーヤー側のs端子と画像安定装置側のS1端子との接続
 (2)DVDビデオ一体型プレーヤー側のs端子と画像安定装置側のS2端子との接続
 上記、二つのうち、どちらのほうがよりベターなのでしょうか。


スクイーズ信号(DVDのジャケットでは16:9と表記)を識別出来るS1。
それに加え、レターボック(DVDではLBと表記)も識別出来るS2。
画像安定装置側にSが無く、S1とS2しかない場合は、上位規格で
両方の信号を識別できるS2で良いと思います(4:3はそのままスルー)

下記で、どちらが良いのか書かなかったのは、貴方が保存・再生する
画面が4:3なのか16:9(ワイド)なのか分らなかった事に加えまして
再生画面でない所で識別しても余り意味が無いと思いましたから、後は
画面側での設定や、目的に応じて判断して頂こうと思っていました。
これでお判り頂けたでしょうか?

Qequal roots の意味

equal roots の意味がよくわかりません。

ある問題で Find the value(s) of b if the equation 2x^2 + bx + 8 = 0 has equal roots というのがありb^2 - 4ac を使って -8, 8  という答えが出てきました。

でもequal roots の意味を知っているからではなく b^2 - 4ac=0 の時は equal roots だと覚えているからです。 

日本語でも英語でも equal roots の事を調べてみましたが 日本語名は重根 で2次以上の方程式における根のうち,相等しいもの、等の事が出てきました。
等しい、というのは負号は関係なく2つ出た答えの数字が同じ、という事でしょうか?

どなたかequal roots の意味をわかりやすく教えて頂けますか?

Aベストアンサー

>…2つ出た答えの数字が同じ、という事でしょうか?…

参考 URL などを眺めるかぎり、「そのとおり」である模様。
  

参考URL:http://www.tpub.com/math1/17g.htm

QeMachines Athlon 2650e 1.6GHzのパソコンって・・

パソコン購入を検討しています。

主な用途は、動画鑑賞(DVDとかネット上の映像とか・・)
あと、普通にインターネット、あとはofficeとかです。
※officeは持っています。

それで、
eMachinesというメーカーが安くていいのかなと思ったのですが、
cpuがAthlon 2650e 1.6GHz・・

celeronとかpentiumは知ってますが、Athlonは初めて知りました。このcpuってどうなんでしょうか。。

動画とか再生するときに、画像がきれたりとか処理能力的に不安です。
どなたか詳しい方がいましたら、ご意見をいただけないでしょうか。。

Aベストアンサー

アスロン

メーカー AMD

ゲーマー向けの映像処理に優れている


人気Q&Aランキング

おすすめ情報