ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

コクワが羽化したのですが、まだ蛹室にいてケースの縁にいるので中が見えるのですが
仰向けになったまま、元に戻れず弱っている感じです

まだ、若干赤っぽいのですが、蛹室を壊して戻してやる必要があるのでしょうか?
このままだと死んでしまいそうで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コクワですね。



羽化後直ぐに蛹室から出しても、
体は完全体ではなく、まず「昆虫ゼリー」には全く反応を示さないはず・・
弱弱しく今にも死にそうな感じ・・・

仰向けになっているのは、
「体」を回転させて完全に乾かす作業をしています。
最低でも2週間はこのままにして置きましょう。


 回答者さまの中には「1週間」でも良いと回答する方もいるでしょうが、
 ・蛹室を壊して出しても「最低でも1ケ月間」は「昆虫ゼリー」は食べないはず・・
 ・無理に早く出しても完全体ではない為に平行感覚が悪く直ぐに転倒します・・
 2週間でも転倒しますが「1週間」よりはマシ・・
 それに早く出しても、やる事ありません・・
 こんな弱弱しい「クワガタ」を見ても面白くないですよね・・・

もし出す場合は、
完全体のものより多めに「転倒防止」のものを考えなければなりません・・
転倒すると体を起こそうとしますので
「転倒防止」のものを用意しないと、体力が無駄に消耗します。
ですから・・完全体のものより転倒しやすい為にその対策を・・

私としては、
最低でも2週間は蛹室に入れて置いた方が良いです。
自分で作った蛹室ですので、その「コクワ」から見れば安心感はあるはず・・
無理やり直ぐに出されるより遥かに良いはず・・


1番良いのは自力で出るまで待つ事・・
でもこれ無理ですよね。

飼育経験上、
羽化後2週間以上であれば寿命が少なくなる事はありません。
    • good
    • 0

>コクワが羽化したのですが、まだ蛹室にいてケースの縁にいるので中が見えるのですが


仰向けになったまま、元に戻れず弱っている感じです

それが普通です。寝返りを打ちながら体内の成熟を図っています

>まだ、若干赤っぽいのですが、
赤っぽいのは、まだ若いのです。成熟するに従ってほぼ真っ黒になります。

>蛹室を壊して戻してやる必要があるのでしょうか?
蛹室を壊してはいけません。

>このままだと死んでしまいそうで
その心配はありません。
少なくとも、羽化して10~14日間は蛹室を壊してはいけません。
放置しておくと自力で出てきます。出てきたらエサを与えれば良いのですが、今のタイミングで羽化したコクワガタは、そのまま越年して、来年のシーズンに出てくるものも居ます。その場合でも幼虫時代に蓄えた栄養で生きることができます。二週間ほどして掘り出し、エサを置いておくと、最初は食べなくても消化器官ができあがると勝手に食べ始めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

羽化しても来シーズンまで出てこない個体もいるんですか
勉強になりました。ありがとうございます

お礼日時:2011/07/25 20:12

こんにちは。


国産コクワガタですか?それともドンキエルコクワ等の外産種ですか?
種によって休眠期間なども変わってくるし、雄か雌か、大きさや管理温度・環境等でも変わってきます。
情報は出来るだけ詳しく明示された方が良いかもしれませんね。

体色が赤いのは羽化直後の特徴で、鞘翅などもまだ柔らかい状態です。
こういった未成熟期の個体を「テネラル」や「テネラル個体」などと呼びます。
時間経過と共に外骨格が硬化し、体内器官も徐々に形成・発達してきます。
現在、羽化不全の様な状態であれば休眠中に死んでしてしまう事もありますが、無事に羽化している状態なら通常はほぼそのまま休眠期間を終え、活動を始めてきます。
休眠個体は幼虫期の摂取成分だけで生存出来るので、休眠中に摂餌はしません。
休眠期間の長さは生息域の気候・サイクルに準じた生態や、幼虫期の摂取量などでも変わってくるので一概に言えません。
管理状況によっても変わってきます。
外敵の有無などで培ってきた生態も影響するのかなと思いますが、どうでしょうね。
オサムシの様にほぼ休眠無しで活動するものもいれば、1年近く休眠するクワガタもいます。
カブトムシになるともっと長いものもいますね。
ただ、生息環境と人工飼育下の環境は違うので、あまり長く休眠させるとそのまま活動せず死んでしまう事があります。
また、単純に「活動開始=後食開始」というわけでもない部分もあるので誤解のない様にして下さい。

再休眠と呼ぶのが相応しいのか分かりませんけど、活動を始めても交尾に至らなければ、摂取した成分だけでまた休眠状態に入ってしまう事もあります。
雄と雌で幼虫期間に差があるので、雄が発生するまで体力温存という事なのでしょうか、こういった生態がよく見られます。
急激な環境変化などでも潜ったまま活動しなくなる事がありますね。


そんな余談は良いとして…
#1さんも仰る様に1週間とも2週間とも言いませんが、現在は少々のダメージでも死に繋がり易い時期です。
体色が濃くなっても出来れば蛹室から自力で出るまで、または蛹室内で活発に動くまでは触らないのが賢明ですね。
現状は蛹室を傾けてコツっとぶつかっただけでも口尻各部から体液が出て死んでしまう事があります。
出来れば触らない、もし触るなら扱い方次第といったところでしょうか。

何らかの事情で取り出すことになった場合、休眠期間中なら転倒防止を入れなくても大丈夫です。
通常、蛹室内で回転しながら過ごしていきますが、引っ繰り返ったままでも大丈夫といえば大丈夫ですね。
しかしこれが活発に動こうとする頃になると転倒防止が必要になってきます。
(転倒防止と言うより、引っ繰り返っても何か掴む物さえ有れば必要以上に暴れることはありません)
まぁ心配なら入れないよりは入れておけば役に立ちますから…


お話から察するに、特に問題も生じてない様ですから、今はそのままそっとしておいて構わないと思います。
出来れば20~25℃付近で安静に管理してみて下さい。
といっても節電が謳われてますので25~28℃ぐらいでしょうか^^;

私は飼育部屋2室をエアコン管理しているので、せめて自室はエアコン無しの過酷な環境で生活しています。
今も部屋の温度計は34℃、先日は39℃でしたからね、頭から湯気でそうですよ(笑
夏の虫ですが極度の高温や直射日光のあたる環境は良くないですし、この様に温度管理していない室内は虫にとっても人間にとっても危険ですね。

ご参考までに…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコクワガタがめでたく成虫しましたが、

コクワガタがめでたく成虫しましたが、
一週間くらい経っても蛹室からなかなか出てこようとしません(外から見えています)。
このまま自力で出てくるのを待った方がよいのでしょうか?それとも、無理矢理外に出した方がよいのでしょうか?
成虫してから何も食べていないように思えるのですが、餓死してしまわないか不安です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>無理矢理外に出した方がよいのでしょうか?

とんでもありません。一週間ではお腹が真っ赤で上羽もフニャフニャです。掘り出すとショックで死亡するケースがあります。
自力で出てくるまで待つのが安全です。

>成虫してから何も食べていないように思えるのですが、餓死してしまわないか不安です。


子クワガタは蛹室で羽化して一週間は外殻すら出来上がっていません。尻が縮んで上羽に収まり、赤い色が真っ黒になり、消化器官が出来上がるまでに役一ヶ月かかります。
それまでは下を向いたり上を向いたり寝返りを打っています。
消化器官が出来上がってから自力で表面に出てきてエサを食べますが、穴の中にとどまって三ヶ月くらいエサを食べない個体も居れば、穴から出てきてもあまり目立った活動はせずに三ヶ月くらいエサを食べない個体も居ます。羽化して初めてエサを食べることを「後食(こうしょく)」といいますが、後食のあと更に一ヶ月以上経つと生殖器官が出来上がり、交尾・産卵が可能となります。
黒い色のクワガタムシは、三ヶ月くらいは何も食べなくても平気ですが、一旦後食させるとエサを切らさない方が良いです。しかし、コクワガタは大変丈夫で一ヶ月くらいエサを切らしても死にません。

>無理矢理外に出した方がよいのでしょうか?

とんでもありません。一週間ではお腹が真っ赤で上羽もフニャフニャです。掘り出すとショックで死亡するケースがあります。
自力で出てくるまで待つのが安全です。

>成虫してから何も食べていないように思えるのですが、餓死してしまわないか不安です。


子クワガタは蛹室で羽化して一週間は外殻すら出来上がっていません。尻が縮んで上羽に収まり、赤い色が真っ黒になり、消化器官が出来上がるまでに役一ヶ月かかります。
それまでは下を向いたり上を向いたり寝...続きを読む

Q蛹から羽化したオオクワガタの扱いは?

1月の末にオオクワガタが羽化し、現在蛹室内に居る状況なのですが、これは放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与える必要はありませんが、一ヶ月経ったらゼリーを一個転がしておき、それを食べたら(後食=こうしょく=成虫になってはじめての食事)その日を書きとめておかなければいけません。
交尾させる場合、後食の日にちを基準に、からだの成熟度を推し測るからです。成熟度が低い成虫を交尾させた場合、無精卵を産んだりします。新成虫を同居させるのはまだまだ先のこととなります。

基本は、身体が出来上がれば、勝手に這い出してきて餌を求めるので、それまで放置しておけばよいのですが、菌糸ビン飼育の場合は、ビンの底に蛹室を作るので、特にオスの場合は自力で脱出することが困難な場合があります。菌糸が発達してオガクズを取り巻いて硬くなっている場合があるからです。メスはキバがあるので、なんとか出てきますが、オスはまず不可能です。
メスの場合は、自力で出られるからと言って、そこまで放置すると、菌床の表面から背伸びをして、フタの空気穴をかじりキバを折ることがあります。少なくともオガを半分ほどはかき出して、背伸びしてもフタの空気穴にキバが届かないようにしておかなければなりません。
ということで、からだが成熟するまで、蛹室で何も食べずにかなりの期間を過ごしますので、あわてることはありませんが、身体がまっ黒くなった頃を目安に出してやるほうが良いです。特にメスの場合は、ふと気が付くと蛹室がオガで埋まって成虫がどこかに移動していたりします。

クワガタは、ビンの底に沿って蛹室を作る場合が多いですが、これは、天然で言えば倒木の下側の樹皮のギリギリのところに蛹部屋を作ったつもりなのです。下側であれば雪が積もって低温になったり、乾燥しすぎたりということがありません。また樹皮近くに蛹部屋を作るのは、そのような場所でないと成虫になったときに外に出られなくなるからです。特にオスの場合は木をかじることが出来ないので、軽くつつけば破れるくらいの場所に蛹室を作ります。賢いものです。

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与え...続きを読む

Q蛹になる前の幼虫がマットの上に。この状態は??

幼虫のうちの一匹、結構黄色くなって(蛹になる前兆)土の上に出てきてしまいました。土の固さが悪いのかと思ったのですが、飼育ケースには他の幼虫もいるので、今更上から押し固めるわけにも行かず、とりあえずペットボトルに新しいマットを入れて、土から出てきた幼虫のみ移してみました。しかし、もう体が固まりつつあるのか、土にもぐる様子がありません。他の方のQ&Aや他のHP当を参考にラップの芯で人工蛹室なるものを作成し、マットの上に立てて幼虫を入れたのがおとといの夜。丸二日たって恐る恐る覗いて見たら幼虫のままうずくまっていて生きているのか死んでいるのかもわかりません。
普通、前蛹からどのぐらいで蛹になるのでしょうか(うちのが前蛹になっているのかどうかさえわかりませんが。。。)?
どんどん繁殖し、飼い切れないぐらいいっぱいいるのですが、それでも心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

8年前にカブトのブリードを止めて今は、国産オオクワ・中国ホーぺ・
ヒマラヤ系アンタエウスしかブリードしていないですけど少しでも参考になればと思いまして・・・

過去に専門ショップで聞いた時に幼虫がマット上に出でくるのは、何かしらの理由でマットの状態が悪いと言う事も考えられるかもしれませんと言われた事が有ります。

>マットの上に立てて幼虫を入れた
と言うことは、国産カブトでしょうか?
国産カブトは、縦方向に蛹屋を作りますので・・
外国産のカブトは水平に近い状態につくります。
クワガタも斜めか水平に近い状態につくります。

>(うちのが前蛹になっているのかどうかさえわかりませんが。。。)
前蛹になる時は、少しづつ動きが鈍くなり身体がシワシワになります。
その間、身体はとても軟らかいです。
そして、前蛹の後半では少しづつ身体をのばして棒の様な状態なり
そこまでいくと蛹になる時期が近く、そこから数日で前蛹の頭が割れて脱皮が始まり少しづつ白っぽい身体が出できます。
脱皮が終わると蛹は、お尻を動かしポンプ運動しながら身体に体液を送り蛹が完全に膨らみ形になります。

これは、過去に自分の目で見た事があるので間違いありません。
タイミングがよく見る事ができると、とても神秘的です。

>幼虫のままうずくまっていて生きているのか死んでいるのかもわかりません。
死んでしまうと真っ黒になるので、幼虫の身体が真っ黒でなければまだ死んでいないと思います。
これは、クワガタでもカブトでも同じです。
自分の飼育した種類ですと、前蛹の期間は3週間から4週間くらいです
ね。管理している温度で違いもあります。

今年も自分の飼育している幼虫が菌糸やマット上で前蛹になったので、そのままにして蛹になるのを待ってから人工蛹屋に移しました。

家では毎年のようにそんな幼虫がいますが、扱いを間違えたりしなければ高確率で羽化させる事は可能です。
たまたまかも知れませんが家では死んだ事はありません。
ですが何らかの理由で死んでしまう個体が出る可能性もあります。

扱いを間違えたり触り過ぎると完全変態できずに死んでしまったり、蛹になっても奇形になり羽化不全します。

やっぱり産まれてきたものは全部無事に羽化させてあげたいですよね!
自分も毎回何とかしてあげたいと思って対処しています。

とりあえず、そっとして様子を見て下さい。
今の状態で諦めるのはまだ早いです。

こんばんは。

8年前にカブトのブリードを止めて今は、国産オオクワ・中国ホーぺ・
ヒマラヤ系アンタエウスしかブリードしていないですけど少しでも参考になればと思いまして・・・

過去に専門ショップで聞いた時に幼虫がマット上に出でくるのは、何かしらの理由でマットの状態が悪いと言う事も考えられるかもしれませんと言われた事が有ります。

>マットの上に立てて幼虫を入れた
と言うことは、国産カブトでしょうか?
国産カブトは、縦方向に蛹屋を作りますので・・
外国産のカブトは水平に近い状...続きを読む

Qクワガタの幼虫がさなぎにならない

クワガタの幼虫がさなぎにならない
15匹ほどくわがたの幼虫がいますが、まださなぎになりません。
(カブトムシは70匹ほど、もう全部成虫になったのですが。)
昨年、卵から孵化したものを、一匹づつマット&ペットボトルで飼っています。
ミヤマとオオクワが混在しています。
くわがた幼虫の飼育ははじめてなのですが、まださなぎになっていないのは普通のことなのでしょうか?
実は昨年12月くらいになっても数ミリ程度の大きさだったので、失敗したかなとそのまま忘れてほったらかしにしていました。5月くらいに思い出してマットを開けてみたら4~5センチと結構大きくなっていた。というような適当ぶりで、申し訳ないのですが。
情報やアドバイスなどお願い致します。

Aベストアンサー

去年の10月に割り出してマット飼育をしているのであれば、今年の10月か11月に成虫になって蛹室で冬を越すか、幼虫のまま冬を越して次の春に蛹になるかのどちらかです。
しかし、ペットボトルは直径が小さいため、小型オスで羽化するので、メスとほぼ同時に今年の秋口から蛹室作りを始める可能性が高いです。

>あとはさなぎになるまで、定期的にマットの一部交換ということでよいでしょうか?

それでよいのですが、ペットボトルの場合は直径が小さいので、大型のオスにはなりません。
60mmで羽化すれば上出来ですが、おそらく50mm前後のものが大半だと思います。ビンの直径の70%が成虫のMAXと思ってだいたい間違いがありません。
大型成虫を狙うのであれば、15匹のうち上位3~4匹を、100円ショップで売っている食パン保存用のフタ付き容器(2リットル程度)にマットを詰めて個室飼育すれば、大きく羽化する可能性が少しあります。クワガタの幼虫は、自分の住まいの大きさを測って分相応のサイズで羽化します。住まいが小さいのに大きく育つと十分なサイズの蛹室が作れないので羽化不全となりますが、そうならないように計算してサナギになります。
今から大きな容器に移しても、住まいの測定が終わっていればペットボトル程度のオスになりますが、測定がまだであればグンと大きく育ちます。
なお食パン容器のフタには穴を空ける必要はありませんが、フタと本体の境目はテープでグルリと巻いておかないと雑虫が侵入します。
15匹居るのであれば、そのうち8匹はメスで7匹がオスだと思います。

去年の10月に割り出してマット飼育をしているのであれば、今年の10月か11月に成虫になって蛹室で冬を越すか、幼虫のまま冬を越して次の春に蛹になるかのどちらかです。
しかし、ペットボトルは直径が小さいため、小型オスで羽化するので、メスとほぼ同時に今年の秋口から蛹室作りを始める可能性が高いです。

>あとはさなぎになるまで、定期的にマットの一部交換ということでよいでしょうか?

それでよいのですが、ペットボトルの場合は直径が小さいので、大型のオスにはなりません。
60mmで羽化すれば上出来...続きを読む

Qオオクワガタの幼虫が死んでしまいました

成長過程が見たいので、産卵木から割り出し、プリンカップでマット飼育していたのですが
カップに移してから一週間後くらいに様子を見たら、6匹中5匹が死んでいました
(もちろん個別飼いで水分も与えていました)

残りの1匹では不安なので、もう一度、産卵させようと思うのですが同じ繰り返しが不安です

幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。マット飼育のコツがあったら教えてください
ある程度の大きさになったら菌糸ビン飼育にする予定だったのですが、最初から菌糸ビンの方がよいのでしょうか?

初めての幼虫飼育なので、できれば成長過程が見たいのですが。

Aベストアンサー

>幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。

一番は、マットの質です。
まさかカブトマットを使われたということはないと思いますが、10リットル300円クラスは避けてください。一般に粒子が粗すぎるものが多いです。私が使うのは三晃(サンコー)の「育成クヌギマット」です。(袋にクワガタの写真のあるもの)
もっと良いのもあるのですが、上記のものはホームセンターで簡単に入手できます。
同じ商品でも、袋の透明部分から見えている色がこげ茶色のもののほうが良いです。
間違いやすいのは、「育成マット」です。これはカブトムシ用です。
クワガタ幼虫用のマットは、カブトムシの幼虫も食べますが、逆はいけません。
カブトムシ幼虫飼育用のものは、クワガタは食べない場合があります。カブトムシは腐葉土などの「土」も食べますが、オオクワガタの幼虫は、「土」は食べないので、入れるとスグに死亡します。
また、割り出し直後に菌糸ビンに入れることは死亡リスクが少し高くなりますが、より大きな成虫が得られます。死亡する場合は、たいていの場合、潜れずに菌糸ビンの表面で干からびて死亡します。
菌糸ビンは、購入したら表面の膜状の真っ白い部分を消毒したスプーンでかきとって、凹みを作ってから幼虫を投入します。購入したては菌糸が十分に回っていないものもあるので、眼力に自信が無い場合は、1週間ほど放置してから使うほうがよいです。菌糸ビンを扱うときには、使う道具手指の消毒を忘れないようにしてください。消毒にはアルコール(エタノール)を使いますが、乾かないものが菌糸に触れると菌糸が死にます。

水分を与えてました、というのも気になります。
マットに適切な水分があれば、毎日霧吹きの必要はありません。
あとは、温度が上がり過ぎたのかというくらいです。

それから、人工飼育下の昆虫の天敵は、飼育者の過剰観察と言えます。
掘り返したり、ひっくり返したりということが、昆虫には迷惑ということです。
菌糸ビン飼育の場合は、現在の主流はオスで800cc→1500cc→1500ccの三本かえしですが、菌糸ビン交換のときの体重測定以外は、そっと放置しておくのが一番大切です。
初年度は、とにかく様子が見たくてたまらないのですが、そこをぐっとこらえるのが飼育のポイントになります。(とてもつらいですが)
2~3年して幼虫飼育が面倒くさくなった頃に驚くような大型が得られるものです。

それから、産卵をもう1ロットさせることをお勧めいたします。
あと1匹が成虫まで無事に育つ可能性は低いです。どんなに大切に飼っていても、死ぬものは死にますので、初令で10頭はほしいです。それで半分羽化したら初年度としては上出来です。

>幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。

一番は、マットの質です。
まさかカブトマットを使われたということはないと思いますが、10リットル300円クラスは避けてください。一般に粒子が粗すぎるものが多いです。私が使うのは三晃(サンコー)の「育成クヌギマット」です。(袋にクワガタの写真のあるもの)
もっと良いのもあるのですが、上記のものはホームセンターで簡単に入手できます。
同じ商品でも、袋の透明部分から見えている色がこげ茶色のもののほうが良いです。
間違いやすいのは、「育成マット...続きを読む

Q昆虫マットがカビだらけになってしまいました

カブトムシの幼虫を飼っています。
市販の昆虫マットを使用していますが、中まで白いカビ?だらけになってしまいました。
幼虫は元気そうだったので別のマットに移しましたが、このカビだらけになったマットはもう使えないのでしょうか?かなり多量なので捨てるのがもったいないです。日光消毒したら大丈夫ですか?
あるいは、このカビ?は無視してこのままこのマットで飼い続けても大丈夫なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「白いカビ」ですか?どんな状態のカビでしょう?
もし糸状に張るものでしたら交換の必要はありません。マットが上質の証拠です。
主に白カビの種はクワガタやカブトに対して害になるものはありません。
(青カビ発生はマットの品質が下がった証拠なので即交換です)
ウチでも発酵マットには糸状の白いカビが大量に出ますがムシ達はとても元気です。
ショップからも「ムシ達の栄養素となる」(幼虫の場合)と説明を受けています。
なので、大丈夫だと思いますよ!

ただ、「大量」と書いていらっしゃるので1つアドバイスさせて下さい。
カブト達も糞をします。それを長い間放っておくと匂いや青カビ、ダニやコバエの発生源になります。
マットは周期的に交換か、もしくはフルイ等に掛けて半日天日干し等をすればまた使用出来ます。
ちょっと手間が掛かりますが、そこがペット飼育のいい所でもあります(笑)
大事に飼って上げて下さい♪

Qクワガタ飼育時の、木材のカビは大丈夫??

オオクワガタを最近飼い始めました。

飼育用マットの中に、ぶつ切りにしたクワガタ用の木を埋めています。
この木に、緑や白色のカビがたくさん発生しています。まだ買って1週間しかたっていません。

このカビの、クワガタへの影響を教えてください。

Aベストアンサー

>木は産卵するときに必要ぽかったので、入れてます。2本。
でもクワ君が掘り返してしまうので、どうしても多少露出してしまいます。

産卵木ということですね。それであれば、オスは別居させてメスだけを投入しないと、メスの産卵をオスが邪魔します。
規定どおりに、水没させ樹皮を剥がして、マットに完全に埋め込んだのであれば、ほじくり返していても露出部分にアオカビが出ていても問題ありません。すでに産卵している可能性もあります。

産卵目的であれば、オスとメスを1週間も同居させれば長すぎるくらいで、オスとメスを早い目に別居させて、メスのみを「産卵セット」に投入します。1ヵ月後にメスも取り出して、さらに一ヵ月後に産卵木を割って幼虫を取り出します。

Qカブトムシ幼虫、コガネムシやカナブンとの見分け方

カブトムシと、コガネムシやカナブン類との見分け方を教えてください。
先日、1.大きいカブトの幼虫と、2.それとまったく同じに見えるが大きさは半分くらいの幼虫、違う場所で3.カブトと比べ頭部(赤茶色のところ)がほとんどないような幼虫 が見つかりました。1と2はあごが大きいです。
2.が何か良くわかりません。見分け方を教えてください。クワガタでないのはわかるのですが。

Aベストアンサー

カブトムシ幼虫に関しての写真が探し出せなかったのですが、他の昆虫達ならみる事が出来ます。
何かのお役にたてば光栄です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kj8j-krd/

http://digicam.exblog.jp/879833

http://www1.odn.ne.jp/~aag12590/p_zakkichou.htm

Qマットの上で蛹になっていました

コクワガタと思われる幼虫をプリンカップで飼っていましたが、気づいたらマットの上で蛹になっていました。とりあえず、湿り気を与えねばと思い、直接かからないよう霧吹きをしましたが、元気に動いたりしてます。色などから判断するに、蛹化してから1週間前後は経っているように見えますが、やはりこのままというわけにはいかないのでしょうか?人工蛹室なるものを用意しなくてはならないでしょうか?
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

クワガタのマット上蛹化は我が家でも何回かありました。全て完品羽化しましたが、注意点がいくつかあります。
(1)埋めてあげようとしないこと。埋められてしまうと、まず死んでしまいます。
(2)蛹がハーフパイプ状の穴の中にいること。そうでないと、羽化時にうつむせになることができず、羽化失敗しますので、人工蛹室に移す必要が出てきます。人工蛹室は、生け花用オアシスをスプーンで削るという方法や、プリンカップにティッシュを敷くという方法もあります。
(3)急激な温度変化、湿度変化を与えないこと。蓋を開けずに容器の上から濡れティッシュで覆ってあげる。
(4)なるべく動かさないこと。

重要なのは、(2)です。穴の中なら大丈夫、平らなところなら人工蛹室。(3)(4)は、少しぐらいなら大丈夫です。人工蛹室に移すには絶対動かさなければなりませんし。
元気に動くような刺激をしない方がよいです。確証はありませんが、悪影響を与えます。
湿り気を与えるというより、乾燥を防ぐのが重要です。濡れティッシュを容器内に入れてあげるか、容器の上から覆ってあげる程度でよいと思います。
個体の大きさとしてはどのくらいなのでしょうか。小さい個体ほど、羽化不全の危険性は低くなります。

クワガタのマット上蛹化は我が家でも何回かありました。全て完品羽化しましたが、注意点がいくつかあります。
(1)埋めてあげようとしないこと。埋められてしまうと、まず死んでしまいます。
(2)蛹がハーフパイプ状の穴の中にいること。そうでないと、羽化時にうつむせになることができず、羽化失敗しますので、人工蛹室に移す必要が出てきます。人工蛹室は、生け花用オアシスをスプーンで削るという方法や、プリンカップにティッシュを敷くという方法もあります。
(3)急激な温度変化、湿度変化を与えないこと。...続きを読む

Q羽化したてのカブトムシ

前蛹体の時に土の上に出てきてしまった幼虫を、人工蛹室に入れて無事蛹になりました。

それから22日が経過し

今日の朝にトイレットペーパーの芯で作った人工蛹室に入れた1匹が羽化し

昼間見た時には まだ羽化していなかった蛹が

さっき見たら、瓶に空洞を残して周りを土でカチカチにした人工蛹の2匹が

羽化して蛹室から出てしまっていました。

1匹はひっくり返っていたので直してあげましたが

この場合、蛹室に戻した方がいいんでしょうか‥

また、トイレットペーパーの芯で作った方の人工蛹室に入れたカブトムシは

いつ頃人工蛹室から出してあげたら良いんでしょうか‥

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1匹はひっくり返っていたので直してあげましたがこの場合、蛹室に戻した方がいいんでしょうか‥

戻す必要はありません。また、戻してもすぐに這い出してきます。
早々に土から出てきた新成虫は、マットで飼育します。転倒しても起き上がれるように木切れや樹皮を多い目に入れ、ゼリーは入れずに1匹ずつ飼育します。動き回っていても、じっとしていても無視して放置して大丈夫です。羽化後1週間から10日すれば消化器官が出来上がるので、ゼリーを入れてやります。セリーを食べたらその日をメモして、「後食 6月30日」ビンに貼っておきます。「後食」はこうしょくと読み、新成虫が最初に餌を食べた日で、その日から一週間経てば安全に交尾できます。
新成虫は、土から出てきたらすべて1匹ずつの容器で飼育することが好ましいです。
特に後食していない成虫が交尾すると、メスが交尾中や、交尾直後に死亡したり、無性卵を産んだりします。生殖器官が出来上がるのは、後食ののち一週間程度と言われています。
また、オス同士は激しくケンカをします。
>また、トイレットペーパーの芯で作った方の人工蛹室に入れたカブトムシはいつ頃人工蛹室から出してあげたら良いんでしょうか‥

トイレットペーパーの芯の長さが二分の一にカットされていれば、人間が出してやる必要はありません。消化器官が出来上がって餌を食べられるようになれば、上端に爪を掛けて自力で出てきます。
出ようとしているが、出られなくてもがいている様子なら、人の手で出してやればよいのです。
出てくれば、ゼリーを与え、食べた日をメモに残します。
あとは、1匹ずつ個室で飼育し、必要であればオスとメスを同居させて産卵させます。

>1匹はひっくり返っていたので直してあげましたがこの場合、蛹室に戻した方がいいんでしょうか‥

戻す必要はありません。また、戻してもすぐに這い出してきます。
早々に土から出てきた新成虫は、マットで飼育します。転倒しても起き上がれるように木切れや樹皮を多い目に入れ、ゼリーは入れずに1匹ずつ飼育します。動き回っていても、じっとしていても無視して放置して大丈夫です。羽化後1週間から10日すれば消化器官が出来上がるので、ゼリーを入れてやります。セリーを食べたらその日をメモして、「後食 6...続きを読む


人気Q&Aランキング