人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

地球から8000光年の距離にある
WR104が超新星を起こしたら、
ガンマ線バーストによって人類は滅んで
しまうのですか?
ガンマ線バーストは一般的に極超新星を
起こした天体の回転軸の方向に発生する
といわれていますが、写真をみると
WR104の回転軸は地球の方を向いて
いるようです。
回転軸が地球から見て16°ずれている、
最低でも30°はずれている、など
地球の方を向いていないという
観測結果は何件かでているようですが、
観測結果に誤差がありすぎていて、
いまいち信憑性に欠ける気がします。
WR104の回転軸が地球に対して1°でも
ずれていれば地球は安全なのですか?
WR104からのガンマ線バーストが地球に
影響を及ぼす可能性はどれくらいだと
思われますか?
また、WR104が今後100年以内に超新星に
なる可能性はどれくらいですか?
詳しい方、ご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>観測結果に誤差がありすぎていて、いまいち信憑性に欠ける気がします。



いやぁ回転軸が8000光年も離れた地球に寸部違わず向いている方がそれこそ天文学的確率です。
なんか太陽を挟んで地球と全く反対の位置に大きさも公転速度も全く同じの裏地球とも言うべき「ヤハウェ」があると主張しているトンデモさんを思い出します。

>WR104の回転軸が地球に対して1°でもずれていれば地球は安全なのですか?

ザックリとした計算ですが、140光年はずれる筈です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答してくださって
どうもありがとうございました!

お礼日時:2011/08/06 13:44

こればかりは、「その時になってみないとわからない」というのが


現状でしょう。

まあ、ガンマ線バーストの進行スピードはほぼ光速ですので、観測
された≒地球に到達したですから、後の祭りになっちゃいますけど。

何せ、8000光年も先にあるものの観測ですから、その恒星内部の
詳細はほぼ不明の状態ですし、何より8000年前の状態を観測している
訳ですから、正に今現在が如何かなんて、宇宙人か未来人でも無い
限りわかるはずがありません。

もしかしたら、もう1000年前ぐらいに超新星爆発を起こしていて、
中性子星かブラックホールになってしまっているかも知れませんよ。

それに、極超新星爆発が原因で発生するというのも確定的に実証
された訳ではなく、まだある程度仮説である部分も残っていますし、
中には爆発が凄まじすぎて、ブラックホールさえ残さず吹き飛んで
しまうものもあるらしいですし。

次に、地球直撃時の影響に関してですが、これまた学者によって
意見が分かれていて、オゾン層にほんの少し影響が出るぐらいで、
ほとんど被害は無いという人もいれば、オゾン層が破壊されて
大量絶滅が起こるという人もいて、「その時に…」状態です。

後、射線の角度ですが…
2等辺三角形使って考えるとよく解るかと。
等辺の片方が1mとすると残りの一辺は約17mmでしかないですが、
これを1kmにすると17m、1光年(約9.46兆km)だと約160億km…
これの8000倍なんですから、たとえ1度でもずれれば物凄い距離
外れてしまうって事になりますね。

(ところで、計算合ってるかなぁ…)

長くなってしまいましたが、結論としては、現在の人類の科学力
では如何仕様も無いですから、心配しても仕方が無いと云う事に
なりますね。

それより、同じ宇宙のことなら小惑星・彗星の衝突、地球内なら
地震や台風等の災害への対策を、もっと考えておくべきでしょう
ね、人類全体で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答してくださって
どうもありがとうございました!

お礼日時:2011/08/06 13:45

質問とは少しズレますが。


今回の震災による原発事故より、放射線による被害や損害がはるかに大きいでしょうね、きっと。

ガンマ線バーストや、巨大隕石など、今のところ、きちんとした防衛策も決まっていないだろうし、そう考えると、地球は無防備で怖いですね。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2011/07/02 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング