人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

スイスと言えば山リゾートですが、街のはどういった観光スポットがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

Frozenです。


コルナバン(ジュネーブ駅)前のホテルってメディタラネでしょうかね?あそこは私の定宿です。ジュネーブではそこかラマダかどちらかに泊まります。
回答が前後しますが、グリンデルヴァルトはつまらない街なんですよ。駅前に日本語分かる人がいる案内小屋があったり、日本人が多くてなんとなく都会化してしまっていて。そりゃラウターブリュンネンのような谷間の桃源郷のような風情はありませんからね。確かにアイガー北壁の下に位置し、反対側にはヴェッターホルンは見えますが、やはり街の魅力はラウターブリュンネンの方が上です。
お相方がグリンデルバルトとおっしゃるのは、一般の方はベルナーオーバーラント地区ではそこしか知らないからですよ。
私に言わせればスイスで滞在したくない街は1にジュネーブ2にグリンデルヴァルトですからね。

チューリヒ空港はクローテンにありまして、チューリヒhbfから特急で10分ほどで着きます。駅の真上が空港です。非常に便利ですね。私はヨーロッパの空港では一番好きです。ですから、時間的には十分余裕で行動できると思います。

あと地球の歩き方はことスイスに関しては全く信頼していません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ジュネーヴはもうギリギリでしたので、ツインのあるところでかろうじてとれたくらいなのでそちらではありません。

私が留守の間、相方がグリンデルワルドの予約を取ってしまったようです。初回なのでまぁアクセス悪くなければいいかな、とは思っています。言葉の方も英語も多少程度なので心配ですし(尤も、旅行観さえあればどこでも行けそうな気もしますが)

地球の歩き方は図書館から借りてきたものの読みづらくって、るるぶを買ってみていますが、やっぱり初心者向けといった感じで少々物足りないです。コースさえあれば、10時間程度の登山(岩とか冬山まではいかない程度に)もしてみたいなと思うのですが、そういった情報はどこで調べればよいのでしょうか。

お礼日時:2011/07/05 00:05

NO2です。

なんだか、やっぱりメインは山だったですね(笑)
10数年ほど前にほぼ同じルートを2週間弱で巡りました。
事情もずいぶん変わっているようですし、参考になるかわかりませんが。

・朝一番の長距離バスでシャモニへ行くためのバスの予約、チケット購入手段について教えてください。

自分の時は当日の朝に切符を買いましたが。。
今はどうなんでしょうね。。
日程がタイトのようですので、取れるものなら日本で取って行かれては。
旅行代理店などで取れないでしょうか。


・シャモニでパスを見せてmartignyまでの切符を買えばよいのでしょうか?

そんな感じでいけたと記憶しています。ツェルマットの登山鉄道なども
同様に割とスムーズなので、あまり気にしなくても大丈夫だと思います。


その他・・・・

シャモニー。。。はいいですよ。モンブランに栗は載っていませんが。。
グランドジョラス北壁も見られますし、氷河のトンネルもありますし、
ドリュ針峰群もマルティニ行きの電車の中から、朝日に照らされているところが見られます。

グリンデルワルドもいいですね。初めての人にはアイガーの屹立した姿を
大抵の宿から眺めることができ、感動もひとしおですし。

ハイキング・・・あちらではトレッキングではなくハイキングなんですね(笑)
だいたい、リフトやゴンドラ沿いにハイキングルートがあります。
リフトを結ぶようなコースも多々あります。
私の場合は、スイスハイキングの本があったのでそれを参考にしたと思います。
百名山で言うと乗鞍岳や霧ヶ峰みたいなルートが多いです。
もちろん、選べば岩場みたいなところもありますが。

注意点としては、夏場は日が長いので最終便に気付かずに山頂で取り残されて
しまうこともある。ということです。私の場合は、ツェルマットでやっちゃいました。
(たまたま山頂の駅員が帰る便に乗せてもらえたので助かりましたが)

まあ、山に関しては様々な人がHPに載せたりしていますので、
そういうのを拾っていけば、だいたいのところはわかると思います。
http://www2.plala.or.jp/haizisan/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そろそろ閉めようと思っていたところにありがとうございます。
随分と楽しそうなサイトですね、時間のある時にじっくり拝見させていただきます。

山に関しては登りだけケーブルなり乗って、楽して下ってこようかと考えています。
日数が無いのと、天候不安の観点から、1日1日に行程は凝縮し、残る日は現地での
情報収集などにあてようかと思います。

お礼日時:2011/07/07 23:50

自分の場合はスイスで何度も行きたい場所は山岳リゾートではなく温泉リゾート(特にYverdon)ですが・・・



ジュネーブからシャモニーに行くバスは前日までに予約しておく必要があります。
駅から湖畔に降りて行った途中のバスターミナルの券売窓口で予約購入できますが、夜到着して翌朝出発ならネットで買うしかないですね。片道だけでも可能です。
http://www.sat-montblanc.com/index.aspx
昨年7月に8時半発に乗りましたが、行きのバスの運行はほぼ時間通りで、刻々と変わる途中の景色も楽しめました。夕方の最終便でGeneveに戻りましたが、最後の街中で少し渋滞にはまった程度で大したタイムロスにはなりませんでした。
しかし、No.2の補足にあるスケジュールはかなりハードですね。10数時間の移動の末に夜遅くに到着して、翌朝から標高3800m超にのぼるのはきついと思います。
Geneveに戻らずにZermattに向かうなら荷物はどうされるつもりでしょうか。
ライゼゲペックで送るなら、朝バスに乗る前に駅窓口で出すしかありませんが、窓口が混雑していることがあるので要注意です。北部の田舎町でさえ朝の窓口がかなり混雑して予定していた電車に乗り遅れたことがあります。送るとしても3日分の着替えだけバックパックに入れて5日目の宿泊地に送った方が良いでしょう。
3800m超の展望台まで登ればモンブランと左右の2峰は目の前にありますが、美しさという点ではレマン湖畔から見た方が美しいです。湖畔からは綺麗に見えていても展望台に着いたら目の前真っ白だったりもします。国連ヨーロッパ本部の丘からも良いですが、最近できたHotel Cornavinに宿泊して最上階の全面ガラス張りのレストランでモンブランとその奥のマッターホルンを眺めながら朝食をとるのがお勧めです(ついでに、このホテル内のエレベーターホールに世界最長の振り子時計があります)。
http://cornavin-geneve.hotel-rv.com/
旧市街の大聖堂でも上まで登ることができ、ここからの景色も良いです。ここからジェットー越しにモンブランを見ると噴水の噴霧で虹が出ることがあります。

ジュネーブは時計の街で町中に時計店があります。各メーカーのブティックは昔よりは減った気がしますが、ショーウィンドウでは数百万円クラスのもの(多分ショーウィンドウ内でならFrank Mullerが一番高い)までは普通に展示してあり、閉店後でも見て回るだけでもある程度目の保養にはなります。
腕時計の最高峰はPatek Philippeですが、旧市街の向こうの住宅街の一角にPatek Philippe Museumがあり、少しでも時計に興味があるならぜひ行かれることをお勧めします。通常のラインナップのものは8000万円ぐらいまでのはずですが、ここには値段の付けようのない貴重なものが大量に展示されています。運が良ければ時計師が修理か何かの作業をしているところを見ることができます(見れたのは3回行ったうちの1回だけでしたが)。週一回だけ案内ツアーがあるようですが、そのタイミングで行けたことがないのでどういう内容かはわかりません。
http://www.patekmuseum.com/
ちなみに国連ヨーロッパ本部内の時計はすべてPatek Philippeの時計で、国連内部のツアーの際に質問してみたところ全てPatek Philippeから寄贈されたものだそうです。
一方で、昨年行った時に中州というか浮島のあたりで工事をしていましたが、そこにスウォッチ博物館ができたようです。
http://www.citedutemps.com/site.php?lang=en
スウォッチというとカジュアルなクウォーツ時計のイメージだと思いますが、オメガやロンジンなども傘下にもつ世界最大の時計グループ会社で傘下のEtta社製の機械式ムーブメントを大量に世に出しています。次に行った際にはここにも行ってみようと思っています。ここから北側に橋を渡ったエリアに雅子様御用達?で有名なショコラ屋ステットラーもあります。
街中を回っていると小さなショコラ屋も何軒かあり、旧市街とブランドショップ街の境界あたりにあるショコラ屋もお勧めです(店名忘れた)。
お土産用に大量買いするならManorという大型スーパー(雰囲気はデパートに近い)の1階にまとまってあり便利です(手作りチョコの量り売りもある)。

スイスは永世中立国で国際機関がジュネーブの丘に固まってあります。
国連ヨーロッパ本部と隣の国際赤十字博物館は見学可能で、WHOも近くにあり(自転車で行ってみたけど警備員ににらまれたので駐車場のところで引き返した)、この丘のエリアにUNHCR本部やUNICEFヨーロッパ事務所などの国連関係の施設がいくつもあり、ヨーロッパ本部内にはすごい壁画に覆われた人権問題用の会議室があります。
またジュネーブは宗教革命の地でもあり、ジュネーブ大学近くの公園の壁に宗教革命家の石像が並んでおり、大勢の人が写真を撮りに来ています。
ジュネーブだけでも見どころはたくさんあるし、到着翌日はシャモニーに行かずにジュネーブ観光した方が良いと思います。
駅の北側に国際赤十字が運営しているレンタル自転車営業所があるので、それでヨーロッパ本部と国際赤十字に行って、帰りは湖畔にまっすぐ降りて湖畔のサイクリングロードを走るのも気持ちが良いです。そのまま対岸のジェットーの根元付近まで行ってみるのも自転車なら楽です。その後、旧市街の大聖堂、Patek Philippe Museum、公園を通って新市街に戻ってManorで買い物というルートがお勧めです。自転車の返却は橋の近くにもコンテナハウスみたいな営業所があり、そこでも返却できます。ただし背の低い女性の場合は、サドルを最低にしても足が地面に着くかどうか微妙な場合があります。
ディナーは生演奏&スイス料理のエーデルワイスがお勧めです。ラクレットを注文するともうやめてって言うまでチーズが追加され続けます。
http://www.manotel.com/en/restaurants/edelweiss. …

ただし、ジュネーブとローザンヌは急速に治安が悪化している感じはします。
ユーロ不安・スイスフラン安定で周辺諸国からの移民(不法入国かも)っぽい目つきの悪い人が明らかに増加しています。
チューリッヒは麻薬蔓延で有名でしたが、今ではレマン湖畔に流れてきていて、ローザンヌ旧市街の公衆トイレでは注射器がたくさん転がってるし、ローザンヌとジュネーブ間の列車内でたばこの箱に白い粉の小袋を詰めて渡しているのも目撃しました。
基本的にスイスの人はフランス語圏でもドイツ語圏でもみんな親切であることには変わりはありませんが、都市部に他国の失業者が流入してきている感じです。

都市部の治安は悪化してきていますが、Luzernはまだ治安悪化も感じられず、最後の滞在地としてお勧めです。
ベルナーオーバーランド観光後にインターラーケンでアルプスの反対側の登山列車に乗るより、Luzernまで出てピラトュス山に登る方がお勧めです(登山列車は勾配世界一)。2000m級で今の季節なら半袖シャツで大丈夫です。
http://www.pilatus.ch/en/
時間があれば交通博物館も。
http://www.verkehrshaus.ch/en/
また、Grand Hotel Luzernの裏の教会の正面の角に刺繍屋がありお勧めです。
ベルナーオーバーランド観光の拠点としては他の方が言うように風光明美な谷のLauterbrunnenがお勧めですが、高原でアルプスに映える夕日や朝日を見たいなら、MurrenのHotel Alpenruhに泊まってシルトホルンで朝食をとるのも良いかもしれません。
http://www1.myswiss.jp/alps/06/schilthorn/H_alpe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身、一人旅で日本全国回ったり、仕事徹夜明けで富士山の一番長いコースを日帰りで2日連続で登頂したりしているので体力的には一般人よりかはあるかなと自負しています。

(主に、国内)旅行好きとして強行軍な旅は茶飯事でしたが、やはり言葉の通じない国、団体さんが幅を利かせるところでは、困難を極めるではなく、不可能、というのも承知はしていますが、やっぱり時間通り交通機関が動くと聞くと、数便余裕持ってプランを練ってもいけるんじゃない!?って思えてしまったので、まだどっちにでも(行くも行かぬも)できますので他に固められるところは固めつつ考えたいと思っています。

移動はすべて登山リュックです。連泊の中日のみ軽い荷物も考えていますが、テントはもたないものの、軽靴と登山靴姿での移動を主として考えています。

本来ならもっと時間があれば時計見てまわりたいですね。かくいう私が使っている時計もスイス製ですし、ちょうど今、修理でスイスに時計が届いているよう(^^;)。

お礼日時:2011/07/05 00:14

おはようございます。

前回回答した者です。
1日目は21時ジュネーヴに着き、7,8日目はチューリッヒ13時頃出発便で帰ります。

旅程を拝見しましたが、すこしよくばりすぎです。シャモニーモンブランは外すべきですね。
マッターホルン、ユングフラウに比べて面白みに欠けるし、スイスパスが効きませんからね。
それに計画では長距離バス利用となっていますが、お薦めしません。理由は時間読めない、
しょっちゅう運休があるということです。私は鉄道がある地区でバスは絶対に使いません。
どうしてもというなら、オービーブ駅から電車の利用でしょうね。バスは使わないので、
チケットの取り方は存じません。

とにかくシャモニーはやめるべきです。その分他の地区の観光に回せば良いのです。
初日はジュネーブで一泊し、翌朝すぐにツエルマットに行けば良いのです。
そうすれば時間的にも余裕です。

ベルナーオーバーラント地区はインターラーケンに宿泊より、ラウターブリュンネンか
ヴェンゲンが良いですね。インターラーケンからだと、BOB、VAB、JBの3つの電車の乗り継ぎになります。
スイスパスはBOBは利用できますが、VABはヴェンゲンまでしか利用できません。

余った一日はお好きな街を散策してください。それか荒天の予備日にすくかですね。
インターラーケンからは、シューピーツ、ツーン経由でベルンに出て、チューリヒに行くのが良いでしょうね。
でもブユーニックライン利用でルツエルンに行きそこで一泊してからチューリヒも良いでしょう。

とにかく、ご計画の日程のようなツアーは時々ありますが、それは全て貸し切りバスで移動なので、
大きな問題はありませんが、個人旅行ならシャモニーは外すべきです。

この回答への補足

宿については既にある程度確保済みです。
1日目のジュネーヴは駅前に。
2,3日目はツェルマットに確保しました。
4,5,6日目はインターラーケン、できればグリンデルワルドに取るべく交渉中です。

補足日時:2011/07/03 22:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにシャモニは展望台寄るだけですし、登山愛好家としてはモンブランは高くともあまり面白味に欠けるというのはわかってはいます。頭に引っ掛かるのはやはり西欧最高峰というタイトルだけです。

地球の歩き方を見るとスイスパスで行けるとありますが、SBBを見るとラインは走っていないようですね。旅行雑誌特有の古い情報かもしれませんし、確かにおっしゃる通り、日本以外では交通の時間については信用していないので、万が一を考えるととても怖いですね。

街は正直なところ、山さえ確保できれば行くつもりはありませんでした。日本でも百名山制覇目指して登山しているレベルなので中級程度のハイキングはしたいと思っています。割と健脚な方ですが、岩登りとかはしません(これは上級ですね)。

とりあえず、宿はある程度確保してしまっているので、モンブランに行くも行かぬもできますので、もう少し相方とも相談してみます。


それとは別に引き続き教えてください。

インターラーケンより、ラウターブリュンネンかヴェンゲンとおっしゃいますが、相方はグリーンデルワルドに是非とも泊まりたいと申しておりました。Frozen_
様のアドバイスに入っていなかったのは何か理由があるのかな?と思いまして質問させていただきました。

また、7日目についてですが、早朝にチェックアウトした後、チューリッヒ空港まで戻るというのは時間的に可能なものでしょうか?SBBで検索しうる限りでは早くでさえすれば問題無さそうに見えるようですが・・。あと、空港駅と空港は直結しているのでしょうか?

聞いてばかりですみません、とても参考になる情報ばかりで大変嬉しく思っています。暫くの間、本質問は閉めずにいようと思っております。今後ともご教授よろしくお願い致します。

お礼日時:2011/07/03 22:56

またさっきの者です。


山が好きでしたら自然の中のハイキングも好きそうなので、ラヴォー地区のブドウ畑のページも貼っておきます。

●ラヴォー地区・・・http://aimi.jp/alps/200707chamonix/20070727-2.html

●ツェルマット・・・http://wadaphoto.jp/kikou/suis17.htm

http://mirutorumawaru.blog93.fc2.com/blog-entry- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらにありがとうございます。
リンク先拝見させていただきます。

お礼日時:2011/07/03 07:54

さっきのNO.4の者です。


違うページも貼っておきます。
Vevey(ヴヴェイ)・・・http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/archives/51 …
Lausanne(ローザンヌ)・・・http://aimi.jp/alps/200707chamonix/20070726-5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらもまたありがとうございます。

お礼日時:2011/07/03 07:54

●山岳・・・ツェルマット


http://www21.ocn.ne.jp/~kojima/hikeshin/zermatt/ …


●レマン湖周遊の旅(by ロード・バイロン)
ローザンヌ
http://www.ne.jp/asahi/yume/dreams/main/Photo_sw …

モントルー シヨン城
http://4travel.jp/overseas/area/europe/switzerla …
http://aimi.jp/alps/200707chamonix/20070728-2.html

ヴヴェイ・・・散策するのにいいです。
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/area/region/09/offe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクありがとうございます。
短い日数で行けるかどうか見てみます。

お礼日時:2011/07/03 07:53

No1を回答した者です。


スイスの時計はニューシャテル県のルロクルというところに多くの工場があって、ここには博物館的な物がありますが、ジュネーブやチューリヒにはあいにく時計関係の博物館はありません。
あなたのスイス滞在のスケジュールが分からないので、適切なご案内が出来ませんが、チューリヒとジュネーブに何泊かするとおっしゃいますが、この2都市に滞在する理由とかがあるのでしょうか?

個人的な意見として、チューリヒはともかくジュネーブはつまらない町です。確かにレマン湖は綺麗で噴水もありますけど、街自体はスイスでは一番汚いと言って良いでしょうね。どこに行ってもフランスナイズされていて、スイスらしさは全く感じない街です。初めていらっしゃるならともかく、何度も訪れて滞在するような所ではありません。あくまで個人的見解ですけどね。

実は私も月末からスイスとデンマークに3週間ほど出かけますが、飛行機の関係でチューリヒには一泊しますがジュネーブには行きません。主に小さな都市(アルトドルフ、シャッファウゼン、ツーク、ルツェルン)の滞在を考えています。

アルトドルフはスイス発祥の土地で、なんとなくウィリアムテルの時代が髣髴できる街ですし、シャッファウゼンは前回も書きましたがレイン川の滝がとても涼しい夏ならではの町ですし、円形劇場風の史跡もあります。ツークやルツェルンは湖に面した街で静かな美しいたたずまいです。

いずれにせよスイスは九州程度の面積ですし、鉄道が発達していますから、短時間で都市を移動できます。スイスに行ってチューリヒとジュネーブにしか行かないのは、私はスイスに行った事にはならないと認識しています。

この回答への補足

補足でお聞きしたいことを↓の方の補足に書きました。
もし、ご存知でしたら調べ方など教えていただけると助かります。

補足日時:2011/07/03 08:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
スイスをただのヨーロッパの一部と侮っていました。

よくよく調べてみますと電車はちゃんと来る、治安はいい等、
思っていた以上に近代的というか日本っぽく利用しやすいなと
思いました。

当初ジュネーヴやチューリッヒを拠点に、と書いていましたが、
そうしなくていいこともわかりました。

お礼日時:2011/07/03 07:53

>街のはどういった観光スポットがあるのでしょうか?



ジュネーブはやや古い街並みにレマン湖周遊といった感じ。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html? …

ベルンもやはり美しい旧市街地
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/area/offer-Destinat …

ルツェルンも旧い街並みにカペル橋はあまりに有名です。
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/area/offer-Destinat …

この回答への補足

今回、渡航時間も含めて8日間(実質5日間)で行きます。
1日目は21時ジュネーヴに着き、7,8日目はチューリッヒ13時頃出発便で帰ります。

シャモニ・モンブラン1日、ツェルマット2日、インターラーケン2日とそれぞれの主要めぐりをしたいと思っています。時間が許せばハイキングもしたいです。

2日目
朝一番の長距離バスでシャモニ経由でモンブラン(展望台)1,2h程→シャモニに戻り、ツェルマットまで移動

3日目
ツェルマットにてマッターホルン(展望台)&ハイキング

4日目
ツェルマットにてハイキングし、インターラーケンに移動

5日目
インターラーケンからユングフラウヨッホ(展望台)&ハイキング

6日目
インターラーケンで終日ハイキング

7日目
10時頃空港に到着するようにインターラーケン出発


電車の時間についてはSBBがすごくわかりやすかったので乗換もできそうです。ただ、気になっているのが、2日目の以下についてです。

・朝一番の長距離バスでシャモニへ行くためのバスの予約、チケット購入手段について教えてください。
→最悪、電車でぐるりとまわっても3時間ですし、モンブランは展望台だけ行くのでゴンドラで待たされても時間的には大丈夫だと思っています。ツアーバスというのは聞いたことがあるのですが、片道だけの利用なので利用できるかどうか・・

・シャモニからツェルマットまでの交通手段として、vallorcine、martigny、visp乗換でzelmatt22:14着となるでしょうけど、その場合、スイスパス(フレキシ)ではフランス領の間は半額と地図には書いてありますが、シャモニでパスを見せてmartignyまでの切符を買えばよいのでしょうか?

個人旅行なので、できるだけJTBとか頼らずに個人でやりくりしてみたいです。再びですみませんがよろしくお願いします!

補足日時:2011/07/03 08:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクありがとうございました。
じっくり読ませていただきます。

お礼日時:2011/07/02 19:42

街といっても様々ですよ。

ジュネーブとチューリヒとベルンじゃ全く違いますね。
ジュネーブならやはりレマン湖中心ですが、ベルンには時計台や熊公園、チューリヒには歴史博物館などもあります。
基本的に中世風の町並みの残っている所も多いですし、博物館や自然公園なども多いです。あとはシャっファウゼンに行くとライン川が滝になっていたりしてとても美しいです。
日本の東京や大阪のような大都会はありませんし、ちょうど倉敷とか長野といった雰囲気で、町が皆自然と融合しています。都市によって観光スポットも様々ですから、何をしたいか、何を見たいかで尋ねる街も変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりやすく書いていただき、助かります。
スイスという山岳観光地といった印象を山好きの私は思うわけですが、
かといって天候に恵まれなかった場合、悪天の山は非常に危険ですから
街で大人しく、と思っているわけです。

街は、チューリッヒとジュネーヴにそれぞれ何泊かする予定です。

スイスは機械時計でも有名ですが、博物館のようなものはありますでしょうか?

お礼日時:2011/07/02 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング