【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

車検切れのまま近くの青空駐車場に5~6年放置されていた不動の平成4年ヴィヴィオRX-R4WDを貰いました。多数の部品を交換し車検に望もうとしています。でもブレーキは制動力不足で不合格必至です。バッドは新品に交換しサスもSTiをおごったのでエアー抜きも行ないオイルは継ぎ足しですがマックスラインに有ります。冬タイヤで急ブレーキを掛けてもタイヤがロックしません。症状はペダルが通常の位置でロックせずペッタンコに近い所まで押し込まれてしまい最後の押し付けもなぜかグニャとした感じです。エアーなら数回のピストン制動でペダル位置が上がって来るとの認識ですがそれも有りません。シリンダー類の交換が必要なのでしょうか?その場合何処がどうなってこの症状に至っているのか後学のためにお聞かせ頂ければ幸いです。お分かりになる方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エアーなら数回のピストン制動でペダル位置が上がって来るとの認識ですがそれも有りません。

この認識が誤りです。ポンピングでペダル位置が変わるのはエアーのあるなしではなく、ディスクブレーキ車での自動調整機構のために起こる現象です。当該車種ではリアブレーキはドラムのはずですが、リアブレーキのクリアランスは適正でしょうか?フロントはディスクですのでクリアランス調整はないのですが、リアはドラムですのでクリアランスの調整があります。このクリアランスが不適正に大きいとペダルが底付きすることもあります。ドラムブレーキはディスクとことなりリターンスプリングでシューを戻しますので、クリアランスが大きすぎるとクリアランスの分だけシューを動かすのにマスターシリンダーの容積を使い切ってしまい、十分な圧力を得られないことがあります。

それから、ここで述べたことは基本中の基本です。自動車の整備を自分で行うのは良いことですが、基本的なメカニズムやその特徴、調整方法程度のことは誰かに説明が出来る程度に理解(知っているだけではダメ)しておかないと危険ですよ。あえてここでは調整方法を書きませんが、それは構造と原理を理解した上で行なっていただきたいからです。構造と原理が分かれば自ずと方法は理解できるはずです。ブレーキの不備は事故に直結するので、症状が現れる以前に発見できるくらいの知識と注意深さがなければ行うべきではない項目です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ポンピングでペダル位置が変わるのはエアーのあるなしではなく、ディスクブレーキ車での自動調整機構のために起こる現象です。」はカルチャーショックでした。リアドラムを分解しました。シューは交換時期を迎えていそうですが自信が無いので調整だけで様子を見る事にしました。ワンウエイの歯車をとりあえず7ノッチほど進めシューとドラムがスプライン軸上で抵抗無く移動できることを確認してセンターナット締め付け完了しました。夜になってしまったので右側のみで終了しましたがペダルの位置は明らかに上がって来ました。明日にも左を調整すればトラブル解消しそうな予感を感じています。ホイールシリンダーもマスターシリンダーもそのままに様子を見ようと思います。貴重なアドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2011/07/04 01:03

私なら 信用できる中古車屋で購入する方が修理代より安価で安心もあると思うが


その車に 思い入れがあるのですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の友人に10年前に家族が売った車です。友人は峠の練習車としていましたが結婚を機に今はワンボックス派です。走れるようにして私有地にパイロンを置いてダートラまがいの走りを楽しもうと思いました。STiの足は飛び跳ねることも無くしっかり路面を捕らえますし、ターボラグ無しのスラロームにもほれ込んでしまいました。抹消を意識して頂いた物ですが既に交換はデフシール、ドライブシャフトブーツ、全輪サスペンションとアルミホイール、タイヤ、左右フォグランプさらにホリールシリンダーとマスターシリンダーの交換が追加になりそうです。そんなわけでもう後戻り出来ませんが、詳しい方のアドバイスを頂きながらゆっくり仕上げていこうと思います。車いじりが好きなのでこんな結果になってしまいました。先の長い話ですが、今は峠に雪が来るのが楽しみです。アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2011/07/03 14:07

>最後の押し付けもなぜかグニャ


まさかと思うが、長年放置とすれば、ブレーキホース劣化で膨らむと、この症状が・・・・?。
    • good
    • 0

他の回答者さんも言われていますが、ブレーキ系のゴム製パーツを総点検、交換されたほうがよろしいかとおもいます。


例えが悪いかもしれませんが、輪ゴムなんかも放っておくと堅くなり簡単に切れたりしますよね、それと同じ状況になっているのではないでしょうか?
ちなみにブレーキ関係は個人で分解したり交換作業してはいけません、整備工場でみてもらいましょう。
    • good
    • 0

ブレーキマスターシリンダのゴム部品(カップ類)がとろけていると思いますので、インナーキットの交換か、シリンダ内部が腐食していればアッセンブリ交換です。

更に不具合が出れば、キャリパー、ホイールシリンダーの方になると思います。何れにしてもゴム部品の劣化とシリンダ内部の腐食です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分解して見ます。早速の回答有難う御座いました。

お礼日時:2011/07/02 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング