ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ダイエットを望む大半の人が体重的には標準値に近いのに不満を抱いています。

私は176cmなので標準体重は68kgなのですが、
この体重だとお腹ぽっこり2、3段腹。顔もややむくみます。

学生時代運動(球技)をやってた頃は、174cm、47~49kgでした。ウエストも60台。
骨は全体的に細く華奢です。50kg未満は痩せすぎとはいえ現在でも57~60kgぐらいが自分の適正
だと勝手に思ってます。

この標準体重というのは個人の骨格、体格を無視したものに思うのですがいかがでしょうか。
特に最近の若い子は脚も長くモデル体型っぽい人も多いですよね。
それとも標準体重に見合う筋肉量が少ないということなんでしょうか。

一律に身長で標準体重を算出するやり方に疑問を抱いてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、栄養士です。



医学的な標準体重と、個々の適正体重には差が有るのは当然です。

医学的な標準体重は、
健康で寿命が長い人たちの(身長に対する)平均体重を「標準体重」としています。
つまり、単なる平均体重ではなく、健康で寿命が長い人たちの平均体重です。
ですので、どちらかというと、ややポチャ体型が医学的な標準体重となります。

 体内ホルモンバランスの良い人は、免疫力が高く、
 細菌やウイルスによる病気にかかりにくいです。
 そのため体内ホルモンバランスと免疫力と健康寿命は密接な関係にあります。
 [ 健康寿命とは、無病で健康に過ごせる期間。
  誕生から老化で寝たきりになる直前までの期間を指します。]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7% …

 体内脂肪は体内ホルモンの原料であり、体内ホルモンは体内脂肪から作られるため、
 体内脂肪が適度に貯蔵されている、ややポチャ体型の人たちが一番、健康寿命が長いのです。

 痩せ形で体内脂肪が少ない人は体内ホルモンが不足がちになり、
 免疫力が低く、細菌やウイルスによる発病率が高くなります。
 そのため痩せ形の人に癌患者や細菌・ウイルスによる発病者が多いです。
 当然、平均寿命や健康寿命は短くなります。

 肥満体型の人は細菌やウイルスによる発病率は低いのですが、
 成人病(心臓病、脳梗塞、糖尿病など)の発病率が高く、
 この場合も平均寿命や健康寿命は短くなります。

 つまり、中肉(体内脂肪がやや飽和状態の、ややポチャ体型)の人ほど、
 平均寿命、健康寿命が長くなるのは当然です。

* ただし、この医学的な標準体重には筋肉量(体内脂肪率)は加味されていません。
 運動不足で筋肉量が少なく、体内脂肪の多い身長160cm・体重60Kgの人と、
 筋肉量が多く、体内脂肪の少ない身長160cm・体重60Kgの人は、同じ部類に分類されます。
 このため、医学的な標準体重だけを重要視するのには、矛盾点も発生しています。
 ですので、大まかな指標として活用するのには良いが、完全無欠な指標ではありません。

 学生時代と身長・体重は同じでも、歳とともに筋肉量は減り、体内脂肪率は高くなります。
 見た目は標準体型でも、高齢者ほど内臓脂肪が多く、脂肪肝や隠れ糖尿病の人が多くなります。

 医学的な適正体内脂肪率は、
 成人男性で18~22%(中心値20%)、
 成人女性で20~24%(中心値22%)とされています。

* 体重計に付属している簡易式体内脂肪率計は正確ではありません。
 正確な体内脂肪率を測るには水中体重測定法を行う必要があります。


> 私は176cmなので標準体重は68kgなのですが、
この体重だとお腹ぽっこり2、3段腹。顔もややむくみます。

- これは明らかに運動不足状態です。
内臓脂肪率が高いためお腹ぽっこり2、3段腹になるのです。
顔のむくみは、肝臓の解毒効率の低下や、腎臓の機能低下によるものと思われます。

適度な運動により、筋肉量を増やし、体内脂肪率を下げてください。
それと、走る運動だけでは上半身は鍛えられません。
上半身も適度に鍛え、上半身、下半身の筋肉バランスの良い体型を目指してください。
上半身を鍛えることで腰痛予防にもなります。

> 一律に身長で標準体重を算出するやり方に疑問を抱いてます。
これは私も同感です。
厳密には筋肉量(体内脂肪率)と健康寿命から、
医学的な標準体重を割り出すのが良いと思います。

この回答への補足

標準体重はあくまでも目安にすぎないということは、年齢、体重などで算出される基礎代謝も個人差があるからあまり参考にならないということでよろしいでしょうか。

補足日時:2011/07/02 20:55
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ややぽちゃが寿命が長いとは意外でした。

私は標準体重でも糖尿病予備軍となりました。
空腹時血糖値が108ぐらいでしたが、既に症状らしきものが多数出てました。
(のどの異様な渇き、頻尿、多汗、指のしびれ)

この血糖値も個人差があるのではと医者に食いついた事がありますが、
数値だけでしか判断(深刻な状況ではない)されませんでした。

それでダイエットをし60kgまで落としたのですが、
今はリバウンドし66kg近くまで戻ってます。

>見た目は標準体型でも、高齢者ほど内臓脂肪が多く、脂肪肝や隠れ糖尿病の人が多くなります。

私がまさにそうだったのかもしれません。
ただフィトネスの簡易式で測定した限り体脂肪率は12%でした。
(ただし私は筋肉が標準よりはるかにありませんのでこの12%の
ほとんどが脂肪と思われます)

> これは明らかに運動不足状態です。

いえ、運動はやってます。
以前までは週2、3回 水泳を1時間泳ぎっぱなし。
ただし運動後、甘い菓子パンやお菓子、甘いコーヒーを飲むことが多く
体重は現状維持で推移してました(最近は飲食は止めました)


一時期、60kgまで下がった時はおなかぽっこりが無くなったので
私の理想体重はやはり57kg~60kg未満と思われます。

お礼日時:2011/07/02 20:54

> 標準体重はあくまでも目安にすぎないということは、


年齢、体重などで算出される基礎代謝も個人差があるから
あまり参考にならないということでよろしいでしょうか。

はい、はっきり言えば「その通り」です。
標準体重は平均値であって、個々の適正値ではありません。



>> これは明らかに運動不足状態です。

>いえ、運動はやってます。
>以前までは週2、3回 水泳を1時間泳ぎっぱなし。
>ただし運動後、甘い菓子パンやお菓子、甘いコーヒーを飲むことが多く
>体重は現状維持で推移してました(最近は飲食は止めました)

摂取カロリー = 消費カロリー なら、太ったり、痩せたりしませんよね。
お相撲さんは一般人より多くの運動をしていますが、それでも医学的には肥満体型です。
つまり、「運動していれば運動不足にはならない」というのは屁理屈です。
運動していても消費カロリーが少ないため、結果として肥満が進むのです。

摂取カロリー > 消費カロリー の場合は、
カロリー収支から見れば「(摂取カロリーに対して)運動不足」と言えます。

------------------------------------------------------

現在は水泳はされていないのでしょうか?
水泳は全身運動で、しかも、心肺機能を強化してくれます。
水泳は上半身も鍛えられるので、ジョギングより優れています。

女優の吉永小百合さん(66歳)は還暦を過ぎた現在でも、
可能な限り毎日、バタフライやクロールで1km程度の水泳を続けているそうです。
だからスタイルよく、肌艶もよく若々しいんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>摂取カロリー > 消費カロリー の場合は、
>カロリー収支から見れば「(摂取カロリーに対して)運動不足」と言えます。

なるほど。確かにそういう点で考えれば運動不足なんですね(苦笑)

水泳はずっと継続してます。
以前より回数も負荷も上げました。

現在は週4、5日。
1回50分2500mやってます。
負荷が弱いので肩ぐらいしか効果が見られませんが持久力はつきました。
逆に下半身を疎かにしてるのでジョギングも取り入れたいとは思ってます。

吉永小百合さんは以前から知ってましたが、今でもまだやってるんですね。
本当にすごいですね。

お礼日時:2011/07/02 22:46

>一律に身長で標準体重を算出するやり方に疑問を抱いてます。


標準体重なんて何を持って決められるんだって話じゃないですかね?
同じ体重でも体脂肪率の違いで全然体型が違います。
身長170cmのボディビルダーが70kgまで絞るとかなりでかいですが、何も運動してない170cm70kgの人はぽちゃぽちゃです。

横レスですが
>標準体重はあくまでも目安にすぎないということは、年齢、体重などで算出される基礎代謝も個人差があるからあまり参考にならないということでよろしいでしょうか。

基礎代謝なんて年齢や体重なんかで計れるものじゃないですよ。
ちなみに基礎代謝なんてほとんど体重に比例します。
参考どころか意味がないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>身長170cmのボディビルダーが70kgまで絞るとかなりでかいですが、何も運動してない170cm70kgの人はぽちゃぽちゃです。

確かにそうですね。
体脂肪率の中には筋力量も含まれるようですね。
体脂肪=ぜい肉としか認識してなかったので誤りですね。

>基礎代謝なんてほとんど体重に比例します。

そうなんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 22:36

 身長と体重だけで決まるBMIは肥満の程度を示す目安ですから、日本肥満学界がBMI=22を標準体重(身長176cmのあなたの場合は68kg)としているのは、スタイルやダイエットとは直接関係ないんですよ。

統計的にはBMIが25~30までの肥満(気味)の人が最も長寿命のようですが、一方で医療費は太っているほど多くかかることから、日本肥満学界がBMI=22あたりがいちばんよいとして勧めているだけです(BMI=22がいちばん長寿命なのではありません)。BMI以外に体格を示す手軽な指標がないから、スタイルやダイエットにも標準体重を多くの人が勝手に使っているだけではありませんか。

 体重の大半部分を占めるのは筋肉(心筋、平滑筋、骨格筋)と体脂肪ですが(水分はそれぞれに含まれるものとします)、人によって筋肉の付き具合も体脂肪の付き具合も変わります。体重が同じでも筋肉と体脂肪の付き具合でスタイルは全然違ってきます。ですからBMIよりも体脂肪率のほうがスタイルやダイエットには重要なファクターだと思うのですが、体重ほど手軽に測定できないのと、体脂肪率の測定データにはバラツキが多くてそれほど高い信憑性がないのが問題です。

> 一律に身長で標準体重を算出するやり方に疑問を抱いてます。

 はい。スタイルなどを議論するのには大いに疑問があります。でも寿命と医療費を天秤にかけた「落とし処」とするのには意味があります。

 ちなみに私(オジサン)はスポーツジムで体脂肪率を毎月測定しながらダイエットしてきました(当時の24%から今は11%台で維持しています)。見方によっては格好いいスタイルになっているのですが、短足だけは治せません(苦笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
あくまでも寿命という点から算出された基準値なんですね。

同じ身長でも体格(骨格)違うのは当たり前ですしね。

ちなみに私も体脂肪は12%程度です。
体脂肪と体重だけみれば、普通よりやや痩せですが
おなかぽっこり、おなか周りの脂肪は結構ある感じです。

全くあてにならいないのがよくわかりました。

お礼日時:2011/07/02 20:38

疑問を抱くのは当然です。


標準体重を個々人に照らし合わせてもくその役にも立ちません。
他人や平均値と比べるより、自分の過去(高校時代頃)と現在の比較のほうが良いです。
標準体重は文部科学省などが統計資料として扱う程度の意味しかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんの回答は全員一致してますね。

所詮は、個人個人の特徴を見ない、平均値にすぎないってことですね。


そう考えると今の私は20kg近く太ったので激太りになりますね(笑)

お礼日時:2011/07/02 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身長170cm以上の女性の方、体重は何kgですか?

大変失礼な質問なのですが、もしよければ、身長が170cm以上の女性の方、体重が何kgあるか教えていただけませんか?
私は175cm/52kgなのですが、普通の女性の身長であれば、平均的な体重や理想の体重ってわかると思うのですが、ここまで背が高くなると、どのくらいが普通の体重なのかわからなくありませんか?
標準体重を割り出すサイトなどで計算すると67,4kgになります。
モデル体重で58,2kgでした。
細いとは言われますが、そんなに骨と皮ってほどではないと思うのですが、この計算でいくとだいぶ痩せ過ぎってことになります。(胸がないせいかもしれませんが。。。)
こういう計算式って標準の身長の方に当てはめるとちょうど良くても、そのまま身長に比例させていってしまうと、ちょっと合わなくなってくる気がするのですが、そうでもないでしょうか?
周りに同じような身長の人がいないので、身長、体重と見た目(細いと言われるとか)を教えていただければうれしいです。実際の標準体重を知りたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません、私は男性ですが。
私が以前質問した内容「標準体重と実際の体型」をよければご覧ください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6849317.html

標準体重って男女差があると思ったらないようですね。
それ自体、おかしい気がします。

ちなみに私は174cmで47kg~49kgの時がありました。
部活をやってた頃の話です。→細いとは言われました。
その後も若いころは176cmで57kgでした。
→これでも細いとは言われました。

特に苦しいダイエットをしてた訳でもありません。
現在は176cm65kgです。私の標準体重は68kgですが、
今でも、おなかがヤバく減量中です(目標は57kg~60kg)

個々によって体格(骨格・筋肉量)、体型に違いがあるので
標準体重は参考になりません。私はもともと骨格全体が人より細く
体つきが華奢です。ウエストも身長に比べると細いです。

175cm52kgは感覚的には痩せてると思いますが
無理をしていないのであれば今のままでいいと思います。

美しい体型(?)を目指すのであれば55kg~58kg
で筋力をつければいいのかなと感じます。
ただのガリ痩せと、筋力がついた痩せだと後者の方が美しいですからね。

すみません、私は男性ですが。
私が以前質問した内容「標準体重と実際の体型」をよければご覧ください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6849317.html

標準体重って男女差があると思ったらないようですね。
それ自体、おかしい気がします。

ちなみに私は174cmで47kg~49kgの時がありました。
部活をやってた頃の話です。→細いとは言われました。
その後も若いころは176cmで57kgでした。
→これでも細いとは言われました。

特に苦しいダイエットをしてた訳でもありません。
現在は176cm...続きを読む

Q身長176cm、体重75~77Kgです。メタボ腹、浮き袋肉を克服しよう

身長176cm、体重75~77Kgです。メタボ腹、浮き袋肉を克服しようと朝晩腹筋50回、土日は自転車で30~50Km程度のツーリング、平日の朝飯抜き、昼はSOYJOYと豆乳だけ、夕飯は必ずどんぶり一杯のキャベツ千切りを食べてから食事を取るという努力をし、晩酌も週1~2回ですがビールはやめてシャンパンに替え、つまみは極力取らないようにしているのですが、中々効果が出ません。最近体脂肪計の付いたヘルスメータを購入して測定したら、内臓脂肪が11Kg、体脂肪率が20%も有るようで、これがメタボ腹の原因と思います。これを効率よく無くするのにお勧めの方法があったら教えて下さい。インターネットで調べても怪しげな広告ばかりで信用できないので、実際に成功された方にお話しを聞かせて欲しいと思います。年末ハワイに行く予定があるので、それまでに克服し、出来れば腹筋も割りたいです。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 効果の薄いやり方をしているようで、苦労の割には結果が出ないと思いますよ。

 まず大事なことは、3食きちんと栄養バランスに注意しながら食べてください。従来の自分の食べる量は分かっていると思いますから、次のようにすることです。
 朝食:しっかり、たっぷり食べる
 昼食:従来の昼食より量的に2割減らす
 夕食:従来の夕食の量の半分にする
 間食:一切しない(コーヒとお茶はOK)

 朝晩腹筋を50回やっても消費カロリーは微々たるものです。多少は引き締まったように見えても体脂肪はほとんど落ちません。
 また30~50Km程度の自転車ツーリングをすると消費カロリーは、時速10キロで4時間なら1,450kcal、時速15キロで3時間なら1,640kcalとなり、多いように思えますが、週に2回(土・日、雨の日はどうしていますか?)だと1日に換算すると420kcalくらいに減ります。
 できれば毎日時速10キロのジョギングを1時間(610kcal)すると、効果が出て持久力もアップします。


14kg減量して体脂肪率が24%から11%になり、細身で格好よいスタイルに変身したオジサンより(お腹周りも88cmから72cmになっています)

 効果の薄いやり方をしているようで、苦労の割には結果が出ないと思いますよ。

 まず大事なことは、3食きちんと栄養バランスに注意しながら食べてください。従来の自分の食べる量は分かっていると思いますから、次のようにすることです。
 朝食:しっかり、たっぷり食べる
 昼食:従来の昼食より量的に2割減らす
 夕食:従来の夕食の量の半分にする
 間食:一切しない(コーヒとお茶はOK)

 朝晩腹筋を50回やっても消費カロリーは微々たるものです。多少は引き締まったように見えても体脂肪はほと...続きを読む

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む

Q身長170cmの男性のウエストサイズの平均は?

170cmくらいの男性のウエストサイズってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに身長別の身体サイズの平均があります。

http://homepage3.nifty.com/orangejuice/index.html

このページのデータによれば、170センチの男性のウエストは69.7センチだそうです。意外と細いんですね。

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Aベストアンサー

ご自分でも計算されたと思うのですが、170cmの標準体重は63.6kg。BMIは70kgだと24.2ですからぎりぎり肥満には該当しません。

でもきっとそんな数値で表して済む質問ではないですよね。同じ70kgでもスポーツマンで筋肉質の人と、お腹だけが出ている人では見た目の印象は全然違います。(godartistさんは高3とのことなのでお腹は大丈夫でしょうが・・)

ただ私(BMI < 20、男)の全くの主観で言えば「やや太め」と感じます。

Q体重を変えずに体脂肪率だけ下げるトレーニング

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオーバーカロリーにした上で「太る」必要があると書かれています。

また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

それで質問なのですが、
体重70kg、体脂肪率20%→体重70kg、体脂肪率12%
にするには、

1. 食事制限無しで体重を変化されることなく、ジョギングと筋トレをそれなりの過度で行い、
体脂肪率の減少のみを追求するトレーニング

2. まず、食事制限を行い、有酸素運動中心のトレーニングを行い、体重を65kg程度にまで落とす、
それから食事をオーバーカロリーにした上で、筋トレ中心のトレーニングを行い体重を70kgまで上げる。
それから有酸素運動でまた65kgに落とす、というトレーニングを繰り返す。

のではどちらの方が効率的に体脂肪率を下げることができるのでしょうか?

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオー...続きを読む

Aベストアンサー

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解りやすく言えばこのように理解してください。

>また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

これは別に目的次第です。非効率というのは、単に有酸素運動をおこなうと、筋肉が付きにくくなるというだけです。


ウェイトトレーニング、短距離走、格闘技などの、強度が高い運動をしていれば、その中身の濃さに従って皮下脂肪は限りなく薄くなり、かつ筋肉量は食事量の範囲において最大限に維持できます。運動内容が軽ければ軽いほど、即ち無酸素運動ではなく有酸素運動で、有酸素運動の中でも負荷の軽いもの、たとえばジョギング、ウォーキングなどに行くに従い、体脂肪率は下げられなくなります。
有酸素運動≒持久トレーニングの代表であるマラソンでさえ、だいたい時速18~20kmで走る。なかなか強度の高い運動なんですが、それでもやはり運動内容が軽すぎて体脂肪率は見た目以上に高い。細くガリガリなのは体脂肪率が低いのではなく、運動量が多いから筋肉・脂肪共に限界まで減っているからです。


選択肢は2つです。

1.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にする。食事量は体重が増減しない程度に食べる。

これは普通に運動している人がやってる方法であって、劇的な変化はありません。2年、3年かかると思います。でも、これだけでも方法少しずつ体脂肪率は下がり、体つきはシャープに変わって行きます。


2.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にするというのは同じ。食事をコントロールして増量・減量する。例えばまず500Kcal程度オーバーカロリーになるように食べ、筋肉を付ける。5~8kgぐらい太って、これ以上太るのが嫌だなと思ったらまた食事量を戻す。そうすると体重は70kgまですぐに戻る。運動内容のおかげで、太る時は筋肉が優位につき、痩せる時も筋肉が減らずに皮下脂肪だけを優位に減らすことができます。これで、前回の70kg時点より体脂肪率の低い70kgになります。だいたい1の方法で2年かかるぐらいの肉体改造が、3ヶ月~半年で終わります。これを2~数回繰り返せば、比較的早く12%前後の体脂肪率を目指せます。もちろん、筋トレの内容がどれだけガッツリ出来ているか次第で効率は変わります。


有酸素運動、ジョギングなどは、別にやってダメということはありませんし、必ずしもマイナスになるとは限りません。趣味ならやっても良いと思います。ただ、食事制限の補助として体重を下げるためには有効だが、体脂肪率を下げるには効率的でないし、有酸素運動を中心に行うつもりなら、体脂肪率はある程度高いままです。体脂肪率が低いと、持久的な有酸素運動はできないですしね。

有酸素運動は脂肪を中心に使う運動なのだから、それを習慣にすれば逆に脂肪を減らさずにため込む体質にならなければならない。体はその運動習慣に適応するため、体脂肪率の高い体を維持しようとします。

また、反対に筋肉のほうは長時間のジョギングなどの有酸素運動では必要ではなく、むしろ重くて邪魔な存在であるため、からだはこれを分解して減らそうとします。筋肉量は強い力を出すために必要になるものであって、軽い運動には必要ないからです。
むしろ持久的な運動になるほど、重くてしかも無駄にエネルギーを消費する筋肉というのは無邪魔になります。

運動強度が高く、あまり長時間運動しないことが、筋肉量が多く皮下脂肪の少ない体、即ち体脂肪率の低い体型になる秘訣。

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解...続きを読む

Q176cmで細マッチョなら、体重は何キロぐらいですか? 男子の場合でお願いします。

176cmで細マッチョなら、体重は何キロぐらいですか?
男子の場合でお願いします。

Aベストアンサー

65kg~70kgかな。
最低でも標準体重以上は欲しいし、体脂肪率が低い分体重は重くなり、標準+αな感じに落ち着くと思います。

Q172cm、体重62キロ、体脂肪20% (男)

こんにちわ。19歳の男です。自分の身長・体重・体脂肪率はタイトルの通り、172cmの62キロで体脂肪率は20%です。1,2年前までは高校で部活があったため体脂肪率は低く、7%まで落ちた時期もありました(体重は大体58キロくらいでした)。

しかし大学に進学するとともに体脂肪率は増え始め、今ではこんな数字になってしまっています。あの時よりも明らかに筋肉は増えているのですが(ジムに通って筋トレをしているため)、有酸素運動不足からか、体脂肪も同時に増えてしまっているといった状況です。太っているといわれた事はなくむしろがっしりしていると言われるのですが、外からは見えない下腹部の肉が気になってしかたありません。

質問:
1)今の身長・体重・体脂肪率はこの年代の男性としてはやはり「太り気味」という事になるのでしょうか?見掛けは太っていないので内臓脂肪などが増えているのではないか、と心配しています。

2)下腹部の肉を効率よく落とす方法、何かいいアイデアがあれば教えてください。お願いします。^^

Aベストアンサー

1)についてだけアドバイスします。

BMI(体格指数)の計算方法はご存じですか?
 BMI=体重(kg)÷( 身長(m)×身長(m) ) です。
この値が22だと統計的に最も疾病率が低く、「標準体重」の国際的な基準になっています。

peacocksさんの場合、62キロですから BMI=21です。太目というよりは、どちらかというとちょっと細目な位です。

参考URLのところに「体脂肪率とBMIからみたBODY TYPE」というのがありますので、一度、ご覧になって下さい。peacocksさんは「健康タイプ」ですね。

聞かれてませんど、私は BMI=23、体脂肪率14% なんで「健康スポーツマンタイプ」です。ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~johoku/news/bmi.htm

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む


人気Q&Aランキング