【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

学校の統廃合について・・・

私の田舎で、高等学校の統廃合がされようとしている事を聞いて、複雑な思いです。

そこは島で人口も少ないので、高校はA高と、B高しかありません。
昨今では更に、人口減少が進んで、ついに統合することになったようです。
私はこれには複雑な思いです。
とういのも、
A高は、進学校(とはいっても、最近では優秀な生徒は島外に進学するので、レベルは落ちてきているようですが・・・)、B高はいわゆる、掃き溜め高(どこにも受かりそうも無い人が行く高校で、入学試験も形だけで願書を出せば受かります。)
この2つが一緒になれば、A高のレベルが落ちるのではないかと心配です。

A高が優秀な学生が島外に進学していく中でも、ある程度のレベルを維持できているのは、
不出来な学生がB高に集まっているからです。
A高のレベルを維持するためにも、掃き溜めは必要です。
純度を高めるためには、不純物を取り除くことが必要です。
腐ったミカンは1個でも悪影響なのに、これが、たくさん増えると・・・。

とはいっても、私の力で何とかなる問題ではないのですが、やり切れません。

皆さんの周囲では、こういったときどうしますか??

A 回答 (1件)

●腐ったミカンは1個でも悪影響なのに、これが、たくさん増えると・・・。


○そういう地元評価が生徒のやる意欲をそぐ原因の一つかと思いますので、質問者さんのような考えの人を減らし、学校のレベルをあげるよう地元ぐるみで応援するのがよいかと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング