歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

原発はできることなら全廃したいです。
しかし、なくせばいいという簡単なものではないとも思います。代替エネルギーの問題があるからです。

原発は危険と言われています。放射能は首都東京まで届いています。福島から距離があるからといって安心ではありません。
でも・・・
車は日本全体で毎年3万人以上事故死しています。1日ほぼ百人です。
原発は毎年何人死ぬのでしょうか。一人も死んでいません。

車は毎年三万人も死ぬんだから車を廃止しろ! というべきではないでしょうか。
なぜ車は一日百人死んでも問題ないのに一人も死んでいない原発になるとヒステリックに廃止を叫ぶのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

車は毎年一万人ですね。


三万人てのは自殺です。

損害の多寡は、人命だけで測れるものではなく
物的損害とか、世界に対する評価なども考えるべきでしょう。
そうは言っても、最も重要な基準は人命です。

だから、疑問は尤もだと思います。
喫煙による害の方が多いかもしれませんし。

あれですね。
戦争と同じです。
戦争でひどい眼にあったから、もう戦争のことは
考えるのもイヤだ。
議論することすら許すべきではない。
再軍備などもっての他。
国防なんて思考停止さあ。

そういう心理構造と似ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>車は毎年一万人ですね。三万人てのは自殺です。

失礼しました。いまググってみたところ自殺でした。ご指摘いただいてありがとうございました。

>損害の多寡は、人命だけで測れるものではなく物的損害とか、世界に対する評価なども考えるべきでしょう。

そうですね。とくに世界の反響による影響は大きいです。日本製品の輸出においては、食料ではない一般商品にまで被害が及んでいますから・・・

>あれですね。
戦争と同じです。
戦争でひどい眼にあったから、もう戦争のことは
考えるのもイヤだ。
議論することすら許すべきではない。
再軍備などもっての他。
国防なんて思考停止さあ。
そういう心理構造と似ていると思います。

これ、すごくピンと来ました。も~原発の名前を聞くのも嫌だ。とにかくやめてくれ!なんです。原発即刻全面廃止をヒステリックに叫ぶのは女性に多いような気がしています。不謹慎かもしれませんが、なんだか別れた恋人の名前を聞くのも嫌だという状況を想像してしまいます。
男性はどのような形で原発を廃止できるか冷静に合理的に算盤勘定をしながら徐々に廃止して行こうと考える傾向があるように思います。
女性の皆様、たいへん申し訳ございません。ですが私にも愛する妻もいますので決して女性蔑視ではございません。傾向がそのようではないかと・・・

お礼日時:2011/07/03 06:32

>十万人規模の死亡者数があった広島・長崎では爆発後まだ66年しか経っていませんが、人々は平穏に暮らせています。



広島、長崎とは、量が違います。
数値は正確ではありませんが、福島の方が何千倍も多いです。
広島、長崎については、1ヵ月後の枕崎台風で放射性物質が吹き飛ばされた結果住めるようになった、との説があります。

>車は日本全体で毎年3万人以上事故死しています。1日ほぼ百人です。
>原発は毎年何人死ぬのでしょうか。一人も死んでいません。
即死で考えればそうですが、
晩発性の死亡を考えれば逆転するでしょう。
チェルノブイリの放射能によりガン死亡は140万人といわれています。
25年間ですから、年間5~6万人です。
チェルノブイリの交通事故死がどれくらいかは分かりませんが、
交通事故死<放射線による死亡
でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 04:17

>お礼 二度目のご回答ありがとうございました。


>>フクシマの一段落って、そんな簡単に訪れないですよ。
>はい、その通りだと思います。物事には階段のように第一段階、第二段階といくつかの段階があり完全解決に至ります。現状はまだ第一段階の解決にも至っておりませんが、第一段階がクリアできるのはそんなに遠い話ではないと思っております。ぜひ福島の皆様のために日本国民のために第一段階をクリアしてほしいと思います。私の言う第一段階とは汚水処理のめどをつけることです。

現実をちゃんと見ましょうよ♪
原発燃料が原形を留めていないことがわかった現在、水をかけるしか対応がない中どれだけの水をかければ安定できるのか、誰にもわかりません。
この事実はご理解できますか?
水をかけるだけ新たな超高濃度汚染水が湧き出てくるような状態が何時収束するかわからないのが現状です。
超高濃度汚染水の浄化システムが順調に稼動しても、分離された超高濃度の放射性物質を含むフィルタ、汚泥などの対応法も目処が立っていません。
だって、どれだけの量が出てくるか誰にもわからない状況ですから。

このような状況で遠くないと思えるのは、ある意味お幸せなことかもしれないですね。

>>他者をヒステリックと評する人自身がヒステリックという落ちはよくあることですが、ご存知ですか?
>原発即時全面廃止を叫ぶ人は統計的にヒステリックなかたが多いと思っております。

統計的とはそのような資料があることですね。
ぜひ、公表してください。
しかし、妄想を公表するのは貴方の価値を下げると思いますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>このような状況で遠くないと思えるのは、ある意味お幸せなことかもしれないですね。

貴方はまるで福島の皆様がもっと苦しむことを期待しているように見えてしまいます。

>統計的とはそのような資料があることですね。ぜひ、公表してください。

表現を間違えました。「原発即時全面廃止!」といった過激な主張をする人。なにか悪いことが起こると「そんなものはやめてしまえ!」と叫ぶ人。廃止することによってどれだけのマイナスの結果がもたらされるかをよく考えずにただその時の気持ちだけで結論付ける。こういった人にはヒステリックな人が多い。と言いたかったのですが、うまく表現できませんでした。

意見が衝突した時の議論は三回までが限界と思っております。それ以上はただのあげ足取りになっちゃうんですよ。たとえば貴方は本来、暖かい心の持ち主であろうと思いますが、議論を重ねるうちに言葉尻を捕らえられて誤解されるし、私のほうも間違った表現をしてそこを貴方が突っ込むことになり、議論の意味がなくなります。(苦笑)
ですのでこのあたりで質問を締め切らせていただきます。三度のご回答はたいへん嬉しく思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 04:42

仰る通りです。


原発が安全という前提が間違っていたので。こういった事態になりました。自動車は安全と言われていますか。危険な機械ですよね。飛行機事故もめったに起きませんが。起きると被害は甚大です。原発事故もめったに起きませんが。一旦起きると現状のような大被害をもたらすので、原発は反対されるのです。そんなこと小学生でも判るのに貴方は判らないのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>そんなこと小学生でも判るのに貴方は判らないのですか。

はい、ごもっともだと思います。
しかし、そこで私の最初の疑問にぶつかります。
自動車事故→毎年多数の死亡者。
原発→死亡者ゼロなんです。

自動車事故は毎年多数の死亡者が出るのに車をやめろという意見は出ないのにまだ一人も死んでいない原発では即刻全面廃止なんてちょっとヒステリックではないかと私は考えております。原発を全面的に廃止するのには同意しますが、代替エネルギーの問題があるので少しずつ実施して行こうと提案しております。

お礼日時:2011/07/03 21:11

>そこです。

現在問題がまだ収束しておらず現在進行形だからだと思っています。一段落すればこれほどまでヒステリックな主張は出なくなるだろうと思います。

そこの部分の感性が問題なのかもしれないですね。
フクシマの一段落って、そんな簡単に訪れないですよ。

>う~ん、どうでしょうか。私は年間五千人もの死者が出る交通事故のほうが一人も死者が出ない原発より愛の観点で見ればより深刻のような気が・・・

このような問題でどちらのほうが深刻かと考えるのは幼稚な考えですよ。
あえて言うなら、どちらも…です。

>人の愛を感じる点ではごく普通の日本人レベルにあると思っております。

自己評価が甘くなる傾向をお持ちなのでしょうか?

他者をヒステリックと評する人自身がヒステリックという落ちはよくあることですが、ご存知ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度目のご回答ありがとうございました。

>フクシマの一段落って、そんな簡単に訪れないですよ。

はい、その通りだと思います。物事には階段のように第一段階、第二段階といくつかの段階があり完全解決に至ります。現状はまだ第一段階の解決にも至っておりませんが、第一段階がクリアできるのはそんなに遠い話ではないと思っております。ぜひ福島の皆様のために日本国民のために第一段階をクリアしてほしいと思います。私の言う第一段階とは汚水処理のめどをつけることです。

>自己評価が甘くなる傾向をお持ちなのでしょうか?

はい、そう思います。いまNHKでおひさまという朝ドラをやっています。一昨日でしたかね、次男が戦争から帰ってきて兄の戦死の話になったときは涙が出ました。妻は泣きませんでした。まあこのあたりの事実から私は人の愛を感じるという点においてごく普通の感性を持っていると考えます。

>他者をヒステリックと評する人自身がヒステリックという落ちはよくあることですが、ご存知ですか?

はい、逆もまた真なりの法則があるのでそういう傾向はあると思います。ただ、原発即時全面廃止を叫ぶ人は統計的にヒステリックなかたが多いと思っております。

お礼日時:2011/07/03 21:02

事故だけを比較しても意味ありません。

自動車は人権侵害犯罪の道具であり、犯罪者の逃走兵器であることを見落としてはなりません。毎年、多くの罪もない女性が犯罪者によって、誘拐・拉致・監禁・強姦・略奪・放火・虐殺・死体遺棄の被害にあっています。その犯罪を助けているのが自動車です。被害者の多くは自動車によって死体を運ばれて人知れず山中に埋められる。何かの拍子に白骨死体で発見されても、もう誰なのか証明する手段がない。死人に口なし。事故被害だけでなく犯罪被害も考慮に入れなければなりません。また豪雪地帯などで自動車のチェーンがアスファルト舗装を削り取って粉塵を巻きおこし、近隣住民に健康被害を与えていることも大きな社会問題となっています。自動車の排出する窒素酸化物・硫黄酸化物が温室効果ガスとなって地球温暖化を促進させています。自動車の排出ガスは酸性雨の原因となり土壌汚染を招きます。大気汚染を引き起こし、光化学スモッグを起します。騒音・震動など多くの問題があります。

被害の質が全く異なるからこそ、原発と自動車を同じ次元で比較するのは有意義です。ただし何を比較するかが肝心です。事故死者を比較することには何ほどの意味もありません。比較するべきはコストとリスクなのです。自動車が存在することで私たちはどれほどのコストを負い、リスクを負担しているのか、それは公平に分担されているのか。原発についても同じ観点で比較できます。

ところが、ここではたと戸惑います。自動車については過去の統計によってコストとリスクの定量化はそう難しくありません。ところが原発はそうでない。コストもリスクもはっきりしないのです。それぞれがそれぞれの思惑で過大に試算するか、過小に試算するか、どちらかです。

なぜ自動車についてどうしてヒステリックな廃絶運動が起きないか。それはコストとリスクに見合う利便性を得ているからなのです。
なぜ原発についてどうしてヒステリックな廃絶運動が起きるか。それは利便性よりコストとリスクが大きすぎると彼らが思い込んでいるからです。信頼に足るデータが乏しいので、彼らはおのれの妄想に押しつぶされそうになっています。つまり原発のヒステリックな廃絶運動は、赤ん坊の夜泣きと同じということなのです。彼らは自分の意思や気持ちを言葉で伝えることができませんが、彼らなりに切実な問題だということを理解しなければなりません。確かにその度に起されるのはたまったものではない。こっちはくたくたです。といっても赤ん坊は泣くのが仕事みたいなものですから、苛立ちをぶつけても仕方がありません。

また原発については私たちは公平にコストとリスクを分担しているのかという問題があります。不公平に過大な負担を負わされている人々が存在するのは事実ですから、誇大な被害妄想と一蹴するわけにはいきません。先ほど、「彼らは自分の意思や気持ちを言葉で伝えることができませんが」と書きましたが、彼らなりに必死に伝えようと努力していることは認めなければなりません。ただし、その表面的な言葉に惑わされてはなりません。国土や故郷が失われることを懸念しているなら、どうして彼らは北方領土問題、竹島問題に無知無関心なのかと突っ込むことも建設的ではありません。彼らは火力発電所の燃料が石炭・石油・天然ガスであることも知らないぐらいの無知蒙昧な知的水準なのだと理解しなければなりません。

だから彼らは、遊んでいる火力発電所を稼動させれば、原子力発電所は廃止できるのでは?という小学生のような素朴な発想に至ります。私たちにとっては常識であっても彼らにとっては常識ではない。彼らは石炭・石油・天然ガスが無いと火力発電所を稼動させられないのだということが理解できないのです。その意味では、政府も電力会社も説明不足です。ある意味怠慢です。政府も電力会社も想像力が足りないのです。だから政府や電力会社は、彼らがまさかそんなことも知らないと思いも寄らないのです。

また東京電力幹部の想像力不足が事故を招き、被害を拡大させてしまったのは疑う余地の無い事実です。想像力不足が事故を招く。赤ん坊はこのことを本能的に知っていて、そこに恐怖しているのです。赤ん坊には余計な知識も知恵もない代わりに、本能と想像力だけはあります。本能と想像力が全てだといってもよい。

パパやママも大変だと思いますが、頑張って乗り越えていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原発即時全面廃止を叫ぶ人達はそれによってどれだけの不幸が訪れるかを冷静に算盤を弾いてから発言すべきではないかと思います。ヒステリックに「とにかくやめろ!」ではいけないと思います。詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/03 07:05

>車は一日百人死んでも問題ないのに一人も死んでいない原発になるとヒステリックに廃止を叫ぶのでしょう?



事象に対する感性の違いでしょうね♪

「車は一日百人死んでも問題ない」と感じてしまう感性では社会生活に支障をきたしませんか?

交通事故で人が亡くなった場合、その人の関係者の問題はどれほどのものでしょう。
想像できませんか?
声をあげるかどうかは関係有りません。
実際に社会問題となりそれに対する対応も逐次取られています。
その中で、車を無くせという声が上がらないのは、社会全体の利益とリスクののバランスで車の価値が認められているからです。

原発に関しては、
人類史上最悪の原発事故がこの日本で発生し、おびただしい放射性物質が環境中にばら撒かれ、現在も放射性物質は続々放出され続け、収束の見込みはいまだ見えない状況です。
今後このフクシマ産の放射性物質で次世代を担う子供達がどれだけの被害を受けるのか、想像するのもおぞましい事です。

質問者さんがヒステリックと感じるのは、次世代の子供達のことを愛する大人たちの心からの声です。

愛する者が放射能汚染に苦しめられながら生活しなければならないのは許せないという思いをヒステリックと感じてしまうのはいかがなものでしょうね♪

まずは、人の愛を感じることができるように努力されることを願いたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>その中で、車を無くせという声が上がらないのは、社会全体の利益とリスクののバランスで車の価値が認められているからです。

う~ん、どうですかね。車は年間五千人、原発ゼロ。バランスで考えれば・・・

>原発に関しては、人類史上最悪の原発事故がこの日本で発生し、おびただしい放射性物質が環境中にばら撒かれ、現在も放射性物質は続々放出され続け、収束の見込みはいまだ見えない状況です。

そこです。現在問題がまだ収束しておらず現在進行形だからだと思っています。一段落すればこれほどまでヒステリックな主張は出なくなるだろうと思います。

>愛する者が放射能汚染に苦しめられながら生活しなければならないのは許せないという思いをヒステリックと感じてしまうのはいかがなものでしょうね♪

う~ん、どうでしょうか。私は年間五千人もの死者が出る交通事故のほうが一人も死者が出ない原発より愛の観点で見ればより深刻のような気が・・・

>まずは、人の愛を感じることができるように努力されることを願いたいと思います。

私は博愛主義者ではありませんが、人の愛を感じる点ではごく普通の日本人レベルにあると思っております。

お礼日時:2011/07/03 06:16

まず、数字の間違いから。


自動車事故による日本の年間死亡者数は、5000人弱です。

次に、原発事故と自動車事故を同じ次元で比較するのは無意味です。
被害の質が全く異なります。

例えば、自動車事故が何件起きようと、国土が失われることは考えられません。
一方、原発事故ですが、福島の事故を起こした原発の周辺は、半永久的に生産活動を行うことも、
人が住むこともできないでしょう。
飛散した放射性物質の種類に依りますが、半減期が2万4千年のプルトニウムも原発から数kmの範囲に飛散しているでしょうから、その領域は10万年ぐらいは人が立ち入ることができないでしょう。
現在、避難している福島の方々のほとんどは、生きているうちには自分の家に戻ることはできないでしょう。

自動車事故でこのようなことが起きますか?
火力発電などの他の方式の発電所の事故ででこのようなことが起きますか?

国土や故郷が失われることを懸念して原発の廃止を叫ぶのはヒステリックでしょうか?

長期間の被曝による被害については、めんどくさいので自分で調べてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>まず、数字の間違いから。自動車事故による日本の年間死亡者数は、5000人弱です。

失礼しました。いま確認しました。三万人以上というのは自殺者数でした。

>飛散した放射性物質の種類に依りますが、半減期が2万4千年のプルトニウムも原発から数kmの範囲に飛散しているでしょうから、その領域は10万年ぐらいは人が立ち入ることができないでしょう。
現在、避難している福島の方々のほとんどは、生きているうちには自分の家に戻ることはできないでしょう。

ここがいまいち理解できません。十万人規模の死亡者数があった広島・長崎では爆発後まだ66年しか経っていませんが、人々は平穏に暮らせています。どうして一人も死んでいない福島だけが十万年立ち入ることがことができないのですか? そこのところが原発の素人の私には理解できないし、原発即時全面廃止を叫ぶ人がヒステリックに見えてしまうのです。全面廃止を目指して徐々に減らして行くでいいじゃないのと思うのですが・・・

お礼日時:2011/07/03 06:00

悲しい現実ですが、以前に東海村の原発関連施設で臨界事故があり、2人の作業員の方が亡くなっています。

原発本体の事故ではないですが、放射能事故としてはカウントされています。

これと、自動車事故とをくっつけるのは強引な気もしますが、結局は各個人の危機感でしょう。自分だけは事故らない。事故で死ぬはずがない。って思っている人は大多数でしょう。

原発事故の放射能は目に見えず匂わず気づいたら遭った。的な存在でしょうし、戦時中の原爆の被爆国である日本人のほとんどはその恐ろしさを目の当たりにしているので、わずかな放射能漏れでも敏感に反応するのでしょう。実際に避難している福島の住民の方には心痛みますが、被害にあっていない地域からすれば「対岸の火事」でしょう。まして、広島、長崎では被爆直後から焼け跡に小屋を立て、農地を作って戦後を生き延びた方は残留放射能の怖さも知らされず生活してきて、放射能や原爆症の症状で長年苦しんできた経緯もあります。このときも国は放置してきたのです。最近になってやっと事の重大さを知った感じですね。

交通事故での死者は確かに3万人を超える犠牲者が出ていますが、それを実感させることが周りで起きていないために、これも所詮は「対岸の火事」なんですよ。実際に人を轢いたとか、目の前で悲惨な事故を見た、又はその当事者になった方しか悲惨さがわからないのが現実ではないですか?

同じような問題は他にも出ています。

たとえば死刑。

存続か、廃止かで議論されていますよね。最近では死刑反対派の某法務大臣が自ら執行命令書に判を押し、刑場で二人の死刑執行に立ち会って、なおかつ刑場の公開をしましたよね。

これにも賛否両論が繰り広げられました。当の本人は国会議員ではないため、今では蚊帳の外ですが・・・

このサイトでもいろいろな方が放射能、事故、死刑問題など同じような質問を繰り返して、同じような回答を受けているのを目にします。この先CO2問題で火力発電がNOになった時、この場に意見を投稿する方の意見がどう分かれるかも見物です。個人的には生きている原発は再稼動させるべき賛成派ですし、自動車事故で死者が増えたからって「廃止」には疑問です。

結局は、各自がやり場のない思いをこのサイトに持ってきているため、時にはヒステリックに口論していると見ています。所詮はツイッターと同じで各自が自論を展開する場なのですよ。

もちろん回答している私もその一人ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>結局は、各自がやり場のない思いをこのサイトに持ってきているため、時にはヒステリックに口論していると見ています。

そうですね。原発がまだ収束していない現段階ではヒステリー度がかなり高いように思います。とにかく収束の目処をつけて欲しいです。そうすればもっと冷静な判断を国民が下せると思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/03 06:55

安全、最も安全な条件の一つ、それは壊れる=止まる、です。


車の各部品、装置は動かすために有機的に相互に働き車を動かします(保安部品、装置を除く)。
万一手に負えなくなった時は、それらのどれかを壊せば止まります、その時の被害はその時だけの限定的です。
一方、原発は安全のためと称する装置が何重にも備えられています、実態は止めるための物です。
簡単に言い換えると、車は一つ壊れたら、全部壊れて、被害限定的で終息、原発はすべてに対して安全装置があるとは限らず(例 想定外)、想定外で暴走始めると全部壊れて終息するどころか、被害がどこまで拡大するかわからなくなります。
つまり、動かすために、幾重にも、いくつもの装置、手当が必要なものはどちらかといえば安全。
止めるために、幾重にも、いくつもの装置、手当が必要なものは限りなく危険。
これが原則中の大原則です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原発は確かに停止するのもなんだか大変そうでわかりにくく、得体のしれない怖さがあります。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/03 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング