【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

母の遺言で遺体を献体したのですが、このたび帰ってくることになりました。 母は戒名は必要ない
と言っていましたが、どうなのでしょう?
それと、古い位牌をまとめることは可能でしょうか?新しく母の位牌が加わると四つの位牌になり、できれば、祖父と祖母の位牌を一つにしたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

世間体というしがらみから逃れられないrockhertです。



戒名とは亡くなった人が葬儀の時にお寺様より頂く仏教徒としての名前なので、お寺に埋葬する場合には必要不可欠になります。
戒名等はお寺さんにとってはお布施に相当するもので、運営資金(良い言い方が思い浮かばない^^;)となります。
本来は自主的なもので、値段なんてあってないようなものですが、ここでも世間体が邪魔しますね・・・・。

 ※無宗派の普通の霊園であれば戒名は不要です。

位牌のまとめ方ですが菩提寺もしくは仏壇屋さんに相談しましょう。古い位牌から魂を抜いて新しい位牌に移すというまか不思議な作法が必要になりますので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねての質問に対する、丁寧な回答ありがとうございます。とても参考になりました。早速仏壇屋さんに行ってきます。

お礼日時:2011/07/03 11:31

戒名の要・不要は故人の意志が尊重されるべきだと思います。



世間体が・・・となりがちですが、本人が不要と言っているものを何十万もかけて坊主の飯の種にすることも無いかと思います。(言い過ぎかしら?^^;)

お寺さんの檀家になっている等でなければ不都合はありませんよ。

位牌をまとめることはなんの問題もありませんよ。但し、複雑な文字が多いので間違いだけは無いように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も本音をいえば、rockert様と同じ意見なのです(笑) どうも四十路を過ぎると 世間体を気にしてしまう自分が 情けないです。
厚かましいとは思いますが、重ねて質問させていただきます。回答文に「お寺の檀家になっている等・・・」とありますが、檀家であると何か問題が生じるのですか?位牌をまとめるには、どこにお願いするのですか?

お礼日時:2011/07/03 08:29

勝手に<親鸞>信者を名乗っているものなので、回答者としてふさわしいかは疑問ですが、私の考えを書きますね。



母が亡くなって葬儀をしてから、仏教に関する本や浄土真宗の経典(東・西の現代訳本)などを読みました。私の知識・経験はそんなところです。

死後戒名が日本仏教特有のものであることは、あなたもご存じだと思います。
よく俗名などと言って、生きている時の名前を否定するようにいうお坊さんもいますが、煩悩具足の衆生でしかない自分たちがにとって、俗名こそが生きてきた証のような気がします。
死んでからお金を払ってお釈迦様の弟子である戒名[法名・法号も含む]を貰うことがそれほど必要でしょうか?

私の家のお墓には、母と4歳で亡くなった兄の名前が、俗名で彫っています。
この娑婆世界で悩み苦しんできたからこそ、浄土へと導かれるのだと<親鸞>は述べています。それであるなら、<俗名>でないと阿弥陀様は気づいてくれないんじゃないでしょうかね。

浄土真宗では、位牌は否定しています。
位牌は中国の儒教だか道教だかの思想によるもので、仏教思想とは関係がないと浄土真宗でも言っていますし、「ひろさちお」という宗教学者の本でも書いていました。

どうでしょうか?
私は戒名などは必要がないと考えています。
ただ、他人に強制する気持ちもありません。

ナムアミダブツもナンミョウホウレンゲッキョウもどちらでもいいと考えています。
亡くなったものは、まっすぐに浄土へと導かれて、残った我々を見守ってくれているとも考えています。

今生で母子であったのも<縁>というものです。でも、来生では恋人になるかもしれませんし、敵同士になるかもしれません。<縁>とはそういうものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も父が他界した折、何もかもお寺の言うがままでの葬儀でした。私自信がまだ20代だったこともあり、「死」やそれを取り巻く事情を何一つ理解していませんでした。これではダメだと思い回答者様ほどの知識は持ち合わせておりませんが、大切なのは、気持ちなのだと・・・法事やその他の仏事は、形式にすぎないのだと理解しました。
お寺に全ておまかせしてしまうと事は簡単ですが・・・お金のかかる年頃の子どもが3人もいるので、できるだけ出費は抑えたいと言うところです。(現実的ですみません)

お礼日時:2011/07/03 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戒名は必要?不要 あなたは死後つけてほしいですか?

戒名

私、個人は戒名は不要と考えています。
理由は死んでから名前をつけられてもありがたくないです。
高すぎるとも思います。
住職の方に余計なお金を払いたくありません。

みなさん、
あなたは死後、戒名をつけてほしいですか?いらないですか?

Aベストアンサー

私は不要です。
お墓も不要です。

戒名は出家した者に与えられるので、私には関係ない。

Qお寺の檀家にならなければなりませんか?

 まだ亡くなった家族はいないのですが人が亡くなったらお寺の檀家に入るというのが当然の様になっているように思います。特に地方ではその傾向が強いように思います。収入が少ない世帯には、やっと葬式を終えてホットしたら今度は檀家の負担がかかってくるというのは大変なことです。若い世代だからと言われるかもしれませんが低所得者はこれが現実です。「わたしは○○会に入っていますからお葬式はするけれども檀家には入りません。」という大義名分でもあればいいのですがどのように皆さんは考えますか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も地方に住んでいます。
でも、お寺の檀家になっている人は少ないです。
地方によっても、差があると思いますが。
質問者様は、檀家にはなりたくないけれど、
お坊さんには、毎月お経をあげてもらいたいのですよね。
私はお寺の檀家ではありませんが、家族の月命日にはお経をあげてもらい、
法事の時も来てもらっています。
お墓はお寺にはなく、別の霊園を購入しましたのでそこにあります。
檀家はやはり大変そうです。
お寺の修繕費も負担しなければならないようですし、
お寺にお墓がある場合、墓参りをしてすぐさよならという訳にもいかず、
当然顔を出さなくてはならないようです。
私の住んでいる地方の場合ですが、
檀家になりたくないのならば、
(1)こちらからお墓のことはいっさい相談しないこと。
 (相談すれば必ずお寺のお墓を勧められ、檀家にならなくてはいけないので)
(2)墓地を買ってから、ここにお墓があるので納骨や法事の時にお願いしますと言うこと。
檀家になりたくないなら、こういう言い方をするように、仏壇屋からアドバイスされました。
お寺の方は、それでも快く来てくれます。
お金がかかることなので、無理して檀家になっている人はいないようです。

こんばんは。
私も地方に住んでいます。
でも、お寺の檀家になっている人は少ないです。
地方によっても、差があると思いますが。
質問者様は、檀家にはなりたくないけれど、
お坊さんには、毎月お経をあげてもらいたいのですよね。
私はお寺の檀家ではありませんが、家族の月命日にはお経をあげてもらい、
法事の時も来てもらっています。
お墓はお寺にはなく、別の霊園を購入しましたのでそこにあります。
檀家はやはり大変そうです。
お寺の修繕費も負担しなければならないようですし、
お寺にお墓...続きを読む

Q戒名をつけない場合の49日の納骨について

先日実家の祖父がなくなり、
生前の希望で戒名をつけないことにしました。
しかし49日の納骨で戒名がないと儀式?と納骨ができないとのことで
頭を悩ませております。
祖父の意向を尊重してあげたいのですが、こういった場合どうすればよろしいのでしょうか。
実家の宗派は天台宗、関係あるかわかりませんがお墓は大規模な霊園です。
言葉足らずかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なるほど・・・

戒名なしで四十九日忌の納骨法要をしてくれるお坊さんを石屋に紹介してもらいましょう。

東京近郊なら当方が行きますヨ。同じ宗派ですし。

って、とこです!
それではゴキゲンヨウ!!! (^^)v

Qお坊さんなしで葬式をしたが、これからの対処法

首都圏在住の伯母の連れ合いが、急な事故で亡くなりました。
連れ合いは東北の田舎のほうの生まれで、兄は高齢で施設に入っており、子供たちは離散しています。
何とか電話でお寺を聞き、伯母の息子が宗派を聞こうと、お寺に電話をしましたが、息子に言わすと「お坊さんがあんなこと言うか、精神が病んでいるのではないか」と受け取るほど乱暴な話だったそうです。
お寺に出向くには、日帰りではいけませんし、知り合いもいないため、誰にも宗派を聞けません。

そこで、遺影と遺骨だけで葬儀を済ませました。
これからも「お寺なし」で行こうと言っていますが、
*お仏壇はどうしよう
*戒名をどうしよう(本名そのままを書こうと思いますが、何に書けばいいのか)
*墓の土地は確保したが、墓には「倶会一処」と書けばいいのか。
などなど、疑問だらけです。

近くにお寺はありますが、お寺そのものに疑問を感じてしまいました。

今は20日ほどしか経っていませんが、これからの対処法を教えてください。

Aベストアンサー

 無宗教葬をされたということですよね?

 今後も無宗教を通そうとお考えであれば、ご質問にある仏壇・戒名は不要です。お仏壇はお寺のミニチュアのようなものですから仏教にだけあります。神式だと祖霊舎。無宗教なら何もありません。
 仏式ではないのだから戒名も位牌も必要ありません。
 何もなくて困るというのであれば、故人の写真を飾りそのまわりにお花をお供えされて、そこに毎日手を合わせているというのではダメでしょうか?朝起きればそこに「おはよう」と声をかけ、出かけるときは「行ってきます」などまるで故人がそこにいるかのように。いつまでも忘れずにいるほうが、疑問を感じるお寺に供養をお願いするより最良の供養だと思います。

 お墓ですが、無宗教の方は皆様従来の形式にとらわれることなく自由に建立されておられますね。洋風の墓石、墓石の文字も「永遠」とか「心」などお好きな文字で。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Qお坊さんを抜きにして、お墓に入れるには

私の母が亡くなったのですが色々な問題があって、お坊さんを呼ばずに通夜と告別式をしました。そこまでは良いのですが今後母をお墓に入れるにはどうしたら良いのか困っています。数年前に父が亡くなった時はお坊さんを呼びました。両親が健在の時にお墓の方は購入して既に父が入っています。こういった場合は霊園に話せばお坊さんを抜きにして母をお墓に入れる事が出来るのでしょうか?それと位牌の戒名は無くてはならない物なのでしょうか。何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、うちも同じような経験をしたので、
参考になればよいのですが…

私の主人の母が亡くなったときもお坊さんを呼ばずに告別式などをしました。
それに、戒名もありません。

お墓は○○霊園(宗派はどこでもいいという霊園です)で
その霊園に出入りしている石屋さんにお願いして
墓石を上げてもらい納骨をしました。
もちろんお坊さんは抜きです。

一昨年前の七回忌にもお坊さんを呼ばずに身内だけで済ませました。

もし、pppoooiiiさんのお墓がどこかの宗派に属している霊園でないのなら
お坊さんを呼ばなくても納骨はできるのではないかと思います。

お坊さんがいなくても供養する気持ちがあればいいんじゃないかな?
と私たち夫婦は考えています。

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Qお線香の本数には決まりがあるのですか。

仏前やお墓にあげるお線香の本数には、何本が好ましいというような決まりがあるのですか?

49日までは、(49日まで用の)祭壇に毎日お線香を1本だけ(起きている時間)絶やさず着けていましたが、春の彼岸ということでお寺さんが来てお経を上げてもらった時は、お坊さんがお線香を2本同時に着けていました。

お墓参りの時は、10数本~1束まとめてお線香を着けていような記憶があります。

そこで質問なのですが、49日までは1本で、それ以降は2本(又は2本以上)といった決まりがあるのですか?

また、仏前とお墓の前とでは、お線香をあげる本数に違いがあるのですか?

ご存知の方、詳しい方、少しでも知っている方、
教えてくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご本尊もそこには奉られていないはずです。
ですからこの場合、仏への1本。ということになります。さて、では49日を過ぎると、仏様はあの世へ到着し、本当に仏様となって、再びこの世に生を受けるための修行をなされます。
そうなると飾り棚ではなく仏壇を使用されますが、
そこからは、仏、法、僧の3本を焚いてください。また、僧を抜かして2本でも構いません。

コレはお焼香(抹香)でも同じです。
よく、通夜式(御通夜)なんかでは3回しますが、
翌日の葬儀式(告別式)では、ホールの方に、お焼香は一回で構いません。
といわれるケースが最近ありますが、通夜では、仏・法・僧の意味で、告別式では故人との別れとのことで
仏だけの1回ということになります。


また、お墓ですが、これまた49日までは一人1本ずつ。その後は特に決まりはありませんが、こういう基準を持つといいでしょう。
まず最低ラインである仏・法・僧の3本に、
そのお墓に入っていらっしゃる仏様の人数×1本ずつ
を一人一人が焚けば宜しいと思います。

ですからお墓に3人入っていらっしゃるのならば6本。5人なら8本ですね。

また、法事などでは一人3本ずつで構いません。が、法事をする対象の故人の人数が2人ならば+1本ずつ。としていけばいいでしょう。
法事のときに一人1本ずつは恥ずかしいですよ。

また、点けてしまってあまったお線香は施主か家族が全部線香受けに入れてあげてください。


ついでに言っておきますが、法事などのお墓参りには
事前に3ヶ月ほど前にお寺さんに出向き、1週間前に確認のため出向いたほうがいいです。その時、お寺ごとは2人で行くのが常識です。また、確認後はお墓へ行き、線香はいいので、お墓の掃除やお花を供えて、当日にやることがないようにしましょう。


ながながとすみません。

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご...続きを読む

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。


人気Q&Aランキング