【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ
             松そをゝしき人もかくあれ

A 回答 (1件)

昭和天皇が敗戦の年に詠まれたた歌ですね。


「降り積もる深雪に耐えて色変えぬ松ぞ雄々しき人もかくあれ」

降り積もる深い雪の中、(他の木々は葉が落ちたり色が変わっていくのに)松は色を変えず耐えている。
人々にもこうあって欲しい

という意味です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング