ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

仮に小説を投稿し賞を受賞して書籍化されるとしたら、
また、その先自分が書いた小説が発売されるような事があったとき。

表紙や挿絵はイラストレーターさんにお願いするのではなく、自分では描けないのでしょうか?(電撃文庫や一迅社文庫、富士見ファンタジア文庫etc)

文だけではなく絵も自分で表現したい。
そう思うのは傲慢でしょうか?
それともやはりできないのでしょうか?

できるだけ詳しく、多くの回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 実際にやってらした人はいますよ。

コバルトシリーズの方でもいらしたし。
ですから、名前を変えて隠れている人は今の方が多いかもしれません。
ただ、そこに至るまでが、かなり大変なのです。決まったコースがあるわけではありませんし、出版社もかなり新人には慎重ですので。

 出来るか出来ないか、でいいますと「出来ない事はない」とお答えできます。
でも、その為のハードルはかなり沢山ある事を覚悟の上で、貴女自身が頑張れるか否かにかかってくると思います。

 挿絵だけでいいますと、いろいろな角度からアピールできますが、採用までの工程がかなりあるので(しかも、大抵は買い取りなので刷数には原稿料は反映されないです)まずは編集さんのアピールが頂けるだけのキャリアや仕事量が求められます。
 実際に印刷物になって露出度があるとかなり有利です。
 作家さんに気に入って頂いてお仕事になる、という事もごく稀ですが、あります。
 
 小説の方はこちらもいろいろな公募や賞がありますので、まずはこちらにノミネートされるくらいの力量が必要でしょう。本の形になるまでに細やかな仕事が(エッセイや取材など)こなせるか否かも作家としては大事な才能です。
 「仮に書籍化」と仮定しての処女作を自分の絵で描きたいようですが、ここは、本当に出版社と編集の意見次第ですので、かなり難しい事と思います。

 でも…出来たらとっても後々大きな自信になるますよね!願いたいです。
 
 どちらもやって、生活していくための仕事もして…日本は文化ビジネスにはかなり辛い(からい)国ですから、生活が成り立つまでに別の仕事もしていかないと口に糊していくことはできません。
 
 あちこちに持ち込みをして、たくさんの編集者のみなさんの意見を聞いて、自分を成長させていってください。
 沢山の目があればある程、作品が自分ひとりよりもはっきりと見えてきます。
 それが見えてくるまで、絵の持ち込みも小説の持ち込みも一緒よりはバラバラにもっていくべきでしょう。
 公募ではどちらも募集しているものがありますから、そちらでは両方出せばいいですし。
 
 やりがいはあると思います。頑張って、人脈をたくさん作って自分を磨いてみてください!
    • good
    • 0

イラストも小説と同等の力量があると判断されたら不可能ではないと思います。


そのためには絵の方もどこかに応募されるなど、まずは実績を積まれてみてはいかがでしょうか。
電撃大賞でもしW受賞したら、話題になると思います。

同人活動をされてる方で、文も絵も上手い方は少なからずいます。
でも最後(デビューするときなど)は、どれかひとつに絞ってしまいますよね。

多くは時間の問題かと思います。
ひとつひとつ完璧なものを作ろうとすると、膨大な時間を要します。
でも商業では決められた日までに全てを仕上げなければなりません。仮にいくらでも時間を使ってよい場合でも、この手の仕事は日給ではないので、時間を使えば使うほど収入は減ります。逆に時間を気にして手を抜けばクオリティが落ち、結局は収入に響きます。

なので、一番表現したいことしか出来なくなってしまうのは、仕方のないことかもしれません。
皆さん時間があれば、全部自分でやりたいのに…と思っているのではないでしょうか。

どうしても全て自分でやりたい方は、マンガやゲーム作家の方へ行ってしまう気がします。
あとは監督やプロデュースなど上の立場へでしょうか。

かなり大変だとは思いますが、絵もそれなりのクオリティで、小説と同時進行で仕上げられれば夢ではないと思います。
    • good
    • 0

編集者次第です。


ただ、そのやり方は、絵本作家に多い手法ですが、小説家にはあり得ないです。
作家さんだけで売れるトコまで世界観を作りきれるのなら、挙げられたレーベルでは出ないんじゃないかな。
まあ、早く編集者さんと付き合える立場になることです。
相手を納得させられれば希望は叶いますよ。ただ、あなたが売れる挿絵を描ければです。

作家さんはほとんどの人は芸術家、イラストレータさんは職人さんです。同人と商用の区別がついた上で、かつ、通用するレベルで描ければ良いだけですがそれができる人はあまり例がないです。
    • good
    • 0

私も、貴方が漫画家やイラストレーターに匹敵する画力・キャラづくりのセンスがあれば、不可能なことではないと思います。



しかしいろいろと困難が予想されます。

・実際に漫画家・イラストレーターとしての実績があるならともかく、ない場合、出版側とうまく交渉できるか?またイラストの原稿料はもらえるか?

・いわゆるライトノベルズの場合、作者のファンばかりでなく、イラストのファンが買っている部分は否定できない。自分の小説+イラストで、通常の作家のファン+イラストレーターのファンに匹敵する人気を得られるか?

・小説+イラストというスタイルが受け入れられたとしても、その先ずっと小説の締め切りとイラストの締め切り、両方を守っていけるか?
    • good
    • 0

>自分では描けないのでしょうか?


漫画家本人が小説書いて、その挿絵を自分で描いてるのはたまに見ます。
出版社側との交渉は必要でしょうけど、絶対不可能とはいえません。
ただ、その場合はある程度の画力も求められると思いますけどね。


篠原千絵「還ってきた娘」
折原みと「アナトゥール星伝」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング