【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

自分は、自分が持っている能力以上の事を求めてしまいます。
勉強も出来ないし要領も悪い無能のくせに出世欲や向上心が強く、空回りしてしまったりします。
ふとした時に無謀だと気付き、一旦現実を見つめ直すもなかなか諦めが付かず、結局「頑張っていれば報われるのではないか」などと有りもしない可能性に縋り浅はかな考えに逆戻り。

自分より上の立場の人を見上げては自分の無力さを思い知らされ、自分の存在価値も見出せなくなります。
自分と同い年、あるいは年下の優秀な人達に(地位や階級などを)抜かれて行く事が惨めで情けなくて辛くて、言葉では言い表す事の出来ない脱力感に襲われます。
同じ人間なのに、どうしてここまで能力が違うんだろうと悩み過ぎた時期も有りました。本当は今もそうかも知れません。
どんなに努力をしても、生まれつき才能に恵まれた所謂天才(もともと頭の良い人達)には敵いません。
だったらもう開き直ってしまいたいと思っています。

自分の出世欲や向上心がただの見栄っ張りなのかプライドなのか分かりません。
でもとにかく今は、諦めの良い人間になりたいです。向上心も良い事と周りには言われて来たけど、こんなに辛いならいりません。一生下っ端で上の人に従ってれば良いという位の気持ちになりたいです。無欲になりたい。
どうしたら自分の能力と向き合えるのでしょうか。
どうしたら現実と向き合えるのでしょうか?
どうしたら楽になれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ryou-2011 さん、こんにちは。



いろいろと大変ですね。今、ryou-2011 さんの中では意識の改革が怒っているのですね。
昔信じて来ていた正しいと思う事が「これ違うんじゃないか」と思うその瞬間は
不安で不安で仕方がないものです。
お気持ちお察しいたします。
ただ、勇気をもってこの課題にチャレンジして自分に「間違ってるんじゃないか」と
問いかけたryou-2011 さんは勇気ある人なのかと思います。

自分の出世欲に問いかけてみて、「何が欲しくて出世したいと思っていたんだろう」と
考えてみてください。
もしかしたら、本当に欲しかったものがそこから出てきて、
その欲しかったものは他の手段で手に入るかもしれません。

例えば、「他人に認めてもらえる自分の状態が気持ちいい」と浮かんだとします。
そうすると、出世以外に認めてもらう方法はあるのだろうか?ということをすると、
会社の人には認めてもらえないが、あるジャンルでのお付き合いでは認めてもらえるとか
いろいろそこにたどりつく道が考えられるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

>勇気をもってこの課題にチャレンジして自分に「間違ってるんじゃないか」と問いかけたryou-2011 さんは勇気ある人なのかと思います。
有り難うございます。自分は今まで自分に満足した事は有りません。ずっと他人と比べて、絶えずその劣等感と共に生きて来た様な気がします。それがまた苦しいですね。
「勇気がある」とは言われた事が無かったので不思議な気分です。

>自分の出世欲に問いかけてみて、「何が欲しくて出世したいと思っていたんだろう」と考えてみてください。
一つ目は単純に地位と名誉が欲しいのです。
この欲は、今まで送って来た負け犬の様な学生生活へのコンプレックスから来る物だと思っています。
いじめられていたとかでは無いんですが、周りの勉強の出来る人、頭の良い人(勉強ではなく、要領の良い人)に対する勝手な闘争心で、「いつかアイツを見返してやりたい」とか、気付けばそんな事ばかり考えています。
いつも一緒に居る仲の良い友達でさえも、勉強、スポーツ、趣味などいちいちライバル視してしまう程。。。
もう一つは、質問文にも書かせて頂いたと思うのですが、同期や年下に追い抜かれた時の惨めさを考えると、何とも言えない劣等感や不安に襲われます。

>その欲しかったものは他の手段で手に入るかもしれません。
自分の望む物を手に入れる別の方法は結構調べました。それで分かった事ですが、なかなか難しいと思います。

お礼日時:2011/07/04 13:40

向上心はいいですよ


自分が磨かれ試すことが出来る
自分がどこまで出来るのか

ただあなたが向上心で苦しむ理由は基準が自分じゃないから
あなたは人と比べる
向上心に人と比べることは最終地点
まずは自分との戦い
レベルは人それぞれ違う
その中でどこまで出来るか
自分で納得した時初めて周りと比べるものですよ
今回のようにつまづかないためにもね(^_-)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

>ただあなたが向上心で苦しむ理由は基準が自分じゃないからあなたは人と比べる
確かにそうですね。。。自分には憧れの人がいまして、その人と自分を常に比べてしまっています。
私にはその方の足下に及ぶ事さえ確実に無理ですが^^;
自分自身に納得できる日が来るのか謎ですが、そんな日が来る事を強く望んでます。

お礼日時:2011/07/04 13:50

出世とか社会的地位は、本人がどんなに努力しても、人に認められないと手に入らないものですから、思い通りにならないこともありますが、「お金」なら、本人の努力だけで手に入れる方法はいくらでもあるし、お金持ちにさえなれば、出世や社会的地位を得た人と同等に扱われるので、頑張る方向性を変えてみたらいいんじゃないですか?



だいたい、「一生下っ端の人生だった」なんていうのは、70年も80年も無欲を言い訳に努力もしないでダラダラ生きた人に下される結果であって、目指すものじゃないよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

>お金持ちにさえなれば、出世や社会的地位を得た人と同等に扱われる…
確かに、一流企業に勤めているエリートサラリーマンや起業している方ならそうかも知れません。
しかし、組織内の派閥や実力主義って残酷ですよね。

>「一生下っ端の人生だった」なんていうのは、70年も80年も無欲を言い訳に努力もしないでダラダラ生きた人に下される結果であって、目指すものじゃないよね。
それも確かに情けないですね。将来後悔しそうです。。。

お礼日時:2011/07/04 13:14

これは永遠のテーマですね。

というのも今有る個は、全て競争原理の中で生き残った結果だからです。競争はDNAに刻まれてます。

しかし自分自身をうまくプロデュースできないのは、それは別の問題でもあります。これは自分の事になると客観的に評価したら行動を抑制する事が難しいというジレンマに起因します。

ようはセルフ・コントロールですね。セルフ・プロデュースともいえるかもしれません。適材適所を見つけて自分を生かしていくという事です。他人任せという意味ではヘッドハンティングもありますが、派遣はちょっと違いますね。

このセルフコントロールでノーベル賞を受賞された人がいます。行動経済学という理論です。人はかならずしも合理的な選択をしないという人間の心理を科学した分野です。宗教ではありません。

まぁでも、人の業と申しますか、どれほどの達人・仙人・聖職者であっても、ほんのささやかな欲の前に強固なる信念もあっけなく折れるのですから、容易ならざる事ですよ。うまく付き合っていきたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

競争は人間の本能みたいな物なのですね。
上手く付き合っていく…ですか。やはり無理に直そうとしない方が良いんですかね。
というより、本能であれば改善の余地は殆ど無いと言う事でしょうか。

どちらにしても、自分自信で解決しなくちゃならないですね。
厄介なものです。

お礼日時:2011/07/04 13:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング