マンガでよめる痔のこと・薬のこと

我々はたくさんの命をいただく事によって生かされていますが、そのためには必ず動物をシメる(殺す)行為が伴います。
ただし、同じ行為に関しても動物によって扱いが異なります。
魚を生きたまま手際良く捌く板前さんは「カッコイイ」と思われます。
魚介類が生きたまま殺される(カニを生きたまま茹でる等)のは、普通にテレビなどでも放送されています。
猪や鹿を銃で撃ち殺した猟師さんは、得意満面で獲物をかついで山から帰って来ます。
鶏に関してはボーイスカウトでシメ方を教えたり、料理漫画のクッキングパパでもシメ方を解説しています。(鶏に関しては工場で逆さづりにして機械的に首を切り落としているようです)

ところが牛や豚をシメる事に関しては、その現場の様子を知らしめる事はタブーになっています。
屠殺場で働く人たちも差別的な扱いを受けています。この「屠殺」という言葉も変換すらできません(差別用語とされているから?)

同じ生き物を殺す行為なのになぜ牛や豚だけがタブーになっているのでしょうか?
きちんと「生き物の命をいただいて生かされている」事を知らせるためにも、もっとオープンに報道、放映等をするべきだと思うのですがいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本では、肉や皮革に関する仕事に就く人が


差別されています。その現実をそのままにして
報道だけをオープンにすることは事態を悪化させます。

たとえば、同和地区について報道すれば、
それまで知らなかった人たちも、そこが被差別地区で
あることを知り差別がひどくなります。

屠殺場で働く人も、マスコミで公にされることを
望んではいません。

詳しくは下記の本を読んでください。

世界屠畜紀行
http://www.7netshopping.jp/all/search_result/?ct …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

オープンにすれば屠殺場で働く人も板前や猟師と同じ扱いになるかと思ったのですが、そんなに単純な事でもないのですね。

お礼日時:2011/07/03 10:01

電気を使ってきたくせに、原発が悪いという人がいます。



肉を食ってるのに、屠殺人を差別扱いする人がいます。

ですからタブーかどうかに関わらず、刺激しないで放置する事が、人間には求められるのです。

知らないでいいことは知らせない。ブラックスボックス化。コンポーネント化。

大多数の国民が無知な奴隷である事が、ローマ時代からつづく繁栄の根拠なんです。

#なんかハズれた回答になってスイマセン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「知らないほうが幸せ」という事ですね。

お礼日時:2011/07/03 10:01

 


同意です。
鯨をしめると世界中からバッシングされるし、ひよこをしめたら「可愛そうな事をするな」と戒められるが、ひよこになる前の卵を壊しても誰も怒らない。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

卵も生命の源ですからね。命をいただいていることに変わりはないですよね。

お礼日時:2011/07/03 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング